電子契約システムの関連情報

クラウドサイン
の評判・口コミ・料金・機能・導入事例

最終更新日 : 2023年02月03日 16:15
SaaS AWARD受賞実績
BOXIL SaaS AWARD 2022 Best SaaS in Japan ランキング部門
BOXIL SaaS AWARD 2022 Back Office大賞
サービスの説明

【クラウドサイン】は「印鑑レス」&「ペーパーレス」な取引を実現する電子契約サービスです。累計契約送信件数1000万件超の実績!(2022年5月時点)

<何ができるのか?>
今、印鑑を押す必要があるために「ペーパーレス化」できずにいる契約書類や、申込書・発注書などを完全にデジタル化することができ、業務効率の改善や生産性の向上、印鑑の無断利用や偽造、紛失・破損などのリスク回避が可能となります。

・コスト削減
電子契約は印紙不要。「紙」「郵送費用」も必要なくなります。

・無駄な作業の削減
プリントアウト、製本、押印、封入、郵送、回収の手間が不要に。
PDF書類をクラウドサイン上にアップロードしてメールアドレスを指定して送信するだけ。
送った書類は、クラウド上に保管されているため「検索」や「状況の可視化」も可能です。

・回収速度UPによる「収益化サイクル」の加速
紙に押印して郵送しあう方式では、最短でも数日。長くかかると1ヶ月ほどかかる場合もあります。
クラウドサイン上で締結される書類の6割は24時間以内に双方合意の上、回収完了しています。
例えば営業が受注してから契約書類を回収するまでのリードタイムが最短数分まで短縮されます。

・保管 & 管理 &共有の利便性
「あの契約書、どうなったっけ?」「前の契約時の条件を見たい...」など契約書を確認したい時の手間を削減できます。クラウドサインで締結した書類は、クラウドサイン上に自動で保管されるため、いつでも検索可能。締結時にCC機能を使えば、営業担当者が対応中の発注書を取引先が「合意締結」したタイミングで管理部担当者にも通知を飛ばせるなど、情報共有の手間や抜け漏れも回避可能です。

その他、「デジタルだからこそ可能」な便利機能がたくさんあります。
こんなことできないの? 他社の活用事例は?など、お気軽にお問い合わせください。

サービス画面 / UI

クラウドサインのスクリーンショット1
クラウドサインのスクリーンショット2
クラウドサインのスクリーンショット3
クラウドサインのスクリーンショット4
入力項目の設定
送信内容の確認
TOPページ
累計契約送信件数1000万件超
クラウドサインのスクリーンショット1
クラウドサインのスクリーンショット2
クラウドサインのスクリーンショット3
クラウドサインのスクリーンショット4
画像をクリックすると左側に表示されます

導入実績

  • みずほ証券
  • 東京海上日動
  • ネスレ日本
  • 野村不動産
  • タマホーム
  • トヨタ自動車

サービス資料

クラウドサイン説明資料
クラウドサイン説明資料
2023-01-25更新・提供企業作成
導入事例_人材業界
導入事例_人材業界
2022-03-28更新・提供企業作成
導入事例_製造・消費財メーカー
導入事例_製造・消費財メーカー
2022-03-28更新・提供企業作成
導入事例_建設・不動産業界
導入事例_建設・不動産業界
2022-03-28更新・提供企業作成
導入事例_金融業界
導入事例_金融業界
2022-03-28更新・提供企業作成
導入事例_サービス・エンタメ業界
導入事例_サービス・エンタメ業界
2022-03-28更新・提供企業作成
導入事例_IT業界
導入事例_IT業界
2022-03-28更新・提供企業作成
電子契約サービスを比較する際の3つのポイント
電子契約サービスを比較する際の3つのポイント
2022-03-23更新・提供企業作成
電子契約の始め方完全ガイド
電子契約の始め方完全ガイド
2022-03-23更新・提供企業作成
契約書の「データ保存」に関する法務と税務
契約書の「データ保存」に関する法務と税務
2023-01-25更新・提供企業作成
ゼロから学べる電子契約の基礎知識
ゼロから学べる電子契約の基礎知識
2023-01-25更新・提供企業作成
クラウドサインで実現するペーパーレス
クラウドサインで実現するペーパーレス
2023-01-25更新・提供企業作成

料金プラン一覧

無料プランあり
無料トライアルあり
Light
プラン価格
11,000円-/月
月額/ユーザー
初期費用
0円-
最低利用人数
最低利用期間

ユーザー数、送信件数ともに無制限

※契約書送信数一件につき220円

Corporate
プラン価格
30,800円-/月
月額/ユーザー
初期費用
0円-
最低利用人数
最低利用期間

ユーザー数、送信件数ともに無制限

※契約書送信数一件につき220円

▽Lightプランとの違い
紙の書類インポート機能(*1)
監査ログ機能
Web API

*1)10,000書類まで無料、10,000書類を超えた場合は10,000書類毎にインポート書類保管費用10,000円/月(税込11,000円/月)

Enterprise
プラン価格
月額/ユーザー
初期費用
最低利用人数
最低利用期間

月額の金額はお問合せください

ユーザー数、送信件数ともに無制限

※契約書送信数一件につき220円

▽Corporateプランとの違い
複数部署管理機能※
SSO(シングルサインオン)機能
IPアドレス制限
承認権限設定
電話によるサポート

機能ごとの評価

iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応

機能ごとの口コミ評価

※ 口コミの平均評価を表示しています。
サービスの実態とは異なり、搭載されていない機能に関する評価が表示されている可能性がございますのでご注意ください。
クラウドサイン
電子契約システムの平均点
証明書発行
評価件数:224
4.5
4.4
タイムスタンプ
評価件数:213
4.3
4.4
不可視署名(透かし)
評価件数:150
4.2
4.2
文書検索
評価件数:198
4.3
4.2
取引先情報登録
評価件数:211
4.3
4.2
テンプレート
評価件数:198
4.2
4.1
ダッシュボード
評価件数:166
4.1
4.1
ワークフロー
評価件数:174
4.3
4.2
電子帳簿保存法対応
評価件数:176
4.4
4.3
電子署名法対応
評価件数:225
4.5
4.4
IT書面一括法対応
評価件数:151
4.4
4.2
e文書法対応
評価件数:139
4.3
4.2
印紙税法対応
評価件数:154
4.4
4.3
OA機器連携
評価件数:101
4.2
4.1
モバイル対応
評価件数:130
4.2
4.2
手書き署名対応
評価件数:123
4.2
4.2
海外文書対応
評価件数:57
4.0
4.0
機能の実装有無に関する情報は: 2023-02-03 16:15 時点のものです。

連携サービス

salesforce
kintone
楽楽販売
ジョブカン
sansan
Hubble
bellface
LAWGUE
box
MyQuick
Anyflow
SmartDB
Teams
Slack
LINE WORKS
楽楽労務

おすすめの連携サービス

PR
Azure Active Directory(Azure AD)
Azure Active Directory(Azure AD)
Microsoftが提供するクラウドID・アクセス管理サービス(IDaaS)
「Azure Active Directory(Azure AD)」は、月間アクティブユーザーが4億2,500万(2021年2月時点)を超えるなど、世界中で利用されているID・アクセス管理サービス(IDaaS)です。

クラウドサインの口コミ・評判

4.48
レビュー分布
(171)
(134)
(16)
(0)
(0)
従業員規模
1~10
(122)
11~30
(35)
31~100
(43)
101~500
(29)
501~
(56)

レビューを書いてみませんか?

製品に関するあなたの意見や感想を自由に公開できます。サービス向上に役立つ、さまざまな意見や感想を投稿してください。

口コミサマリー

クラウドサインの良い評判・口コミ
UIが直感的でわかりやすいため、取引先がクラウドサイン未経験であっても、説明書を添付せずとも簡単に数クリックで押印ができる点です
クラウド上で契約書を送った後の、受取側のステータスがすぐに判明します。確認待ちか、既に先方も押印済なのか、サイトで確認が即座にできます。
取引先でも導入しているケースがあり、相手方に対する操作説明の必要がない
クラウドサインの改善点
今のところ不具合はないのですが、先方がクラウドサインに登録されていない場合、書類を確認していただくだめのアクセス権の期間が短いこと
契約書を送ってから相手側が承認するまでの間に時間が経ってしまうと無効となり再発行が必要になる点。期限を任意設定できるようになってほしいです。
格納データを確認しようと、確認、下書き、締結済みのページを開こうと切り替えるたびに、データのダウンロードに時間がかかる
ピックアップ 口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
小売/流通/商社系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2023/01/28
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
クラウドサインは、簡単にオンラインで署名を収集したり、承認を行ったりすることが可能な、便利なサービスです。特に、デジタル署名を行うことができる機能があり、このサービスを使うことで、紙に書いた署名で行わなくても、簡単に手続きを行うことができます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
複数の部門・担当者間でのやり取りを行う場合、同じ内容の契約書を印刷して、紙ベースで複数の部門間で手渡しを行う必要がありましたが、クラウドサインの導入により、契約書の複製を行う必要がなくなり、オンライン上でのやり取りが可能となり、業務効率の向上につながりました。また、プロセスがすべてオンライン上で行われるため、手間のかかる手渡しや、担当者間でのやり取りをせずに、すべてのプロセスを一元管理することが可能で、時間の短縮につながりました。
匿名のユーザー
ユーザー
小売/流通/商社系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2023/01/28
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
クラウドサインは、簡単にオンラインで署名を収集したり、承認を行ったりすることが可能な、便利なサービスです。特に、デジタル署名を行うことができる機能があり、このサービスを使うことで、紙に書いた署名で行わなくても、簡単に手続きを行うことができます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
複数の部門・担当者間でのやり取りを行う場合、同じ内容の契約書を印刷して、紙ベースで複数の部門間で手渡しを行う必要がありましたが、クラウドサインの導入により、契約書の複製を行う必要がなくなり、オンライン上でのやり取りが可能となり、業務効率の向上につながりました。また、プロセスがすべてオンライン上で行われるため、手間のかかる手渡しや、担当者間でのやり取りをせずに、すべてのプロセスを一元管理することが可能で、時間の短縮につながりました。
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:31件〜50件
投稿日:2023/01/25
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
以前までは契約書の捺印のために出社し、紙でやり取りをしていたが、全て電子で完結するので、リモート時代に大変ありがたいと思います。他社ツールとの連携も容易で、当社ではDataSpiderというデータ連携ツールでワークフローシステムと繋げています、
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
上記で被るが、社内のメンバーが全員在宅でも全てオンラインで完結するのがありがたい。できればワークフローの仕組みや社内の他部門とやりとりできるチャットスペースみたいなものがあるとありがたい
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2023/01/25
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
業務委託の契約をクラウドサインで結びました。顧問料だったり決算料だったりとかです。契約は継続的な契約ということで印紙税を払わないといけなかったんですが、紙で契約書を作成した場合2通を200円の印紙を2枚づつ貼って1枚は自分で持っておきます。もう一枚は相手先に渡します。まずこの印紙税を節約することができます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
電子的な契約をするときには電子証明書が必要になります。電子署名で契約をやる場合双方が電子署名を持ってなければいけません。しかし相手が電子証明を持っているかどうかなんてわからないじゃないですか。そこでクラウドサインのようなサービスを使うことでサービスが中間に入って電子証明を押してくれることで証明力を持ちます。
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:301件〜500件
投稿日:2023/01/24
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
コロナ禍で出社ができないタイミングで導入されたツール。お客様との申し込みのやり取りで、押印が薄いなどで巻き直していたこともあったが、クラウドサインになり一切このトラブルはなくなった。相手がアカウントを持っていなくても活用できるので大変便利である。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
【導入前の課題とサービスでの解決】 押印が薄いや押印が押されていないなどの理由で撒き直していた課題があった。 クラウドサインの活用によって、上記ののような課題を改善できた。 【サービスを利用していて実感しているメリット】 相手がアカウントを持っていなくても活用できる点 リマインド機能や相手の開封状況がわかる機能 ワンクリックで送付、承認できる直感的な機能

クラウドサインの提供会社

弁護士ドットコム株式会社
IT/通信/インターネット系
東京都港区六本木4丁目1番4号 黒崎ビル6階
代表者名
元榮 太一郎
資本金
453百万円
従業員規模
501~1000人
企業URL
https://www.bengo4.com/corporate/about/profile
設立年月
2005年7月
資本金
453百万円
企業URL
https://www.bengo4.com/corporate/about/profile
レビューを書いてみませんか?

製品に関するあなたの意見や感想を自由に公開できます。

サービス向上に役立つ、さまざまな意見や感想を投稿してください。

プロが教える後悔しない選び方
電子契約システム選び方ガイド
かんたん30秒!一括資料請求
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。