パーソナライズされたコンテンツをいつでも提供
アドビ エクスペリエンス マネージャー

Adobe Experience Manager

更新日 2022-07-14
サービス資料・基本情報
2021-09-13更新
提供企業作成
資料の続きを閲覧するには
料金プラン(抜粋)
もっと見る
プラン価格
-
月額/ユーザー
-
初期費用
-
無料トライアル
×
無料プラン
×
もっと詳しく知りたい方へ
コンテンツマーケティングツールの資料22件分をまとめて資料請求できます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください
FILM BANK
モバリスト
オウンドメディアスタートパック
iZooto
nosy
100人アンケート
TechAcademyマガジン
noticious

基本情報

ピックアップ 口コミ
ユーザー
利用状況:利用中 / 利用アカウント数:1件
5/5
複雑な作業数となりやすいサイト作りですが、自社にあった方面でクラウドが自動認識して、AIが最適なサイト作りの応援をしてくれます。AIとセットになったCMSの規模はAdobe Experience Manager以外にありません。
AI搭載のコンテンツ管理システム

テンプレートの作成、ユーザー属性に合わせた出し分け、素材の差し替え、多言語対応などユーザーの工数をかけずに顧客体験を改善させるための機能を豊富に搭載。また、AIによって複数チャネルおよび複数コンテンツの管理がスムーズになり、いままでの定型的な施策から脱却できます。

導入事例と掲載記事

導入実績

  • ・株式会社びゅうトラベルサービス
  • ・日本航空株式会社
  • ・日産自動車株式会社
  • ・パナソニック株式会社
  • ・株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

サービスの説明

Adobe Experience Managerのおすすめポイントは、高い拡張性とAIを活用してコンテンツを迅速に配信できる点です。

顧客のニーズを正しく把握するために、既知の顧客と匿名の顧客の属性を結びつけ、データを合わせることで統合顧客プロファイルを構築。顧客データと搭載されたAIにより、顧客に最適なタイミングでリーチでき、高度にパーソナライズされた顧客体験を提供できるでしょう。

Webページの作成では、ドラッグ&ドロップだけで簡単にパーツ配置が可能。コンテンツの制作から配信までは、一貫したワークフローを構築でき、本番環境への反映も自動化できます。また、Adobe Analyticsと連携すると、ページのビュー数や滞在時間など、ページパフォーマンスに関わる情報を視覚的に把握可能です。

CMSより最適な方法で顧客にアプローチしたい企業はもちろん、コンテンツを効率的かつスピーディーに提供したい企業におすすめです。

サービス資料

Adobe Experience Manager アプリケーション概要
Adobe Experience Manager アプリケーション概要
2021-09-13更新
提供企業作成
サイトリニューアル新基準:デジタル変革を加速させるCMSの見直し
サイトリニューアル新基準:デジタル変革を加速させるCMSの見直し
2021-09-13更新
提供企業作成
【解説CXMシリーズ】クラウド化で進化するCMS:コンテンツ創出の効率化で顧客体験を豊かに
【解説CXMシリーズ】クラウド化で進化するCMS:コンテンツ創出の効率化で顧客体験を豊かに
2022-07-05更新
提供企業作成

料金プラン

料金
プラン価格
月額/ユーザー
初期費用
最低利用人数
最低利用期間

要問い合わせ

同じカテゴリのサービスと比較

Adobe Experience Managerと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます

口コミ・評判

5
(2)
4
(2)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
口コミによるサービス評価
Adobe Experience Manager
コンテンツマーケティングツール
並び順
絞り込み
絞り込み
選定のポイントから探す
使いやすさ
3件
お役立ち度
2件
カスタマイズ性
0件
機能満足度
0件
サービスの安定性
0件

キーワードから探す

ピックアップ 口コミ
本部 琢己
ユーザー
フリーランス
/
マスコミ/広告/デザイン/ゲーム/エンターテイメント系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1件
投稿日:2022/05/07
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

Adobe Experience Managerは作業AIセット

複雑な作業数となりやすいサイト作りですが、自社にあった方面でクラウドが自動認識して、AIが最適なサイト作りの応援をしてくれます。AIとセットになったCMSの規模はAdobe Experience Manager以外にありません。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

以前のサイト作りは、デザイン事務所に頼んでも、その事務所の方針が関わってしまい、うまく自社仕様に合わせることが困難でした。Adobe Experience Managerを使用すると、AIがサイトの画面構成を助けてくれるように働いてくれます。これは顧客ユーザーが気に入ったと検知できる内容を大幅にリリースする構成に変えていったり、営業職の人間も知らないような顧客の趣味・趣向の発見が可能となりました。アプリへのテキストアピールも、ユーザーの趣味に合わせた内容にチェンジして提供されるので、非常に作業が楽です。

このサービスの良いポイントはなんですか?

  • サイト作りという観点ではなく、ユーザーの観点からHP/アプリが作られる
  • サイトを作れば、あとは待つだけではなく、ユーザーの深堀が可能である
  • アプリ導入にもユーザーの反応を元にAIが構成を選択してくれる

このサービスの改善点はなんですか?

  • AIを投入しているだけあって、他のCMSより高価
サービスの5段階評価
使いやすさ
5
お役立ち度
5
カスタマイズ性
5
機能満足度
5
サービスの安定性
5
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/04/11
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

Adobe製品を利用していると利点が多いです。

Adobe製品ということで信頼も高い上に直感的に操作できるので使いやすく、AEM以外のAdobeツールと保管性があるのも嬉しいとこです。また、スマホ用のページも問題なく製作できる点も魅力です。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

サイトの運用にあたり、そうさんが簡単なことから小さな問題や編集などはこちらではなく相手側のスタッフさんで完結する場合も多く、手間が減りました。
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
5
カスタマイズ性
機能満足度
4
サービスの安定性
4
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1件
投稿日:2022/04/08
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

WEBサイトを自動で最適化

PC、タブレット、スマートフォンなど、異なるデバイスでも見やすいように自動で最適化してくれるので余計な手間がかかりません。Adobe Experience Managerの方でベストな画面サイズ、Webサイト表示に調整してくれるので便利です。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

今まではデバイスごとにページデザインを考えていましたが、毎回確認していると時間がかかるので課題だと思っていました。Adobe Experience Managerを導入することで自動で最適化されるようになり、各デバイスの画面を確認する必要がなくなりました。
サービスの5段階評価
使いやすさ
5
お役立ち度
5
カスタマイズ性
4
機能満足度
4
サービスの安定性
5
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:101件〜200件
投稿日:2022/04/08
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

拡張性の高いCMS

クライアント先のコーポレートサイトのコンテンツ管理として、Adobe Experience Managerを使用していました。操作の難易度は多少高いものの、拡張性は高いので、高度なコンテンツ管理が可能だと思います!

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

基本的なコンテンツ管理はベース機能で十分満足できますし、機能が不足している場合は、システム開発することで独自機能を導入することも可能です。実際、私が携わっていたクライアント先でも独自機能を開発して、使用していました。
サービスの5段階評価
使いやすさ
3
お役立ち度
4
カスタマイズ性
5
機能満足度
4
サービスの安定性
5

提供会社

アドビ株式会社
IT/通信/インターネット系
東京都品川区大崎 1丁目11番2号 ゲートシティ大崎 イーストタワー
資本金
1億8千万円
代表者名
神谷 知信
従業員規模
501~1000人
企業URL
https://business.adobe.com/jp/why-adobe/why-partner-with-us.html
設立年月
1992年

その他のコンテンツマーケティングツールのサービス

dino
まだ評価はありません
パブリッシングプラットフォーム「dino」は、オウンドメディア専用クラウドCMSをコアプロダクトとしたファストマーテクのプラットフォームです。様々なオプションサービスを組み合わせることで、コンテンツマーケティングを成功に導くことができます。
TechAcademyマガジン
まだ評価はありません
TechAcademyマガジンは、月間150万人以上が訪れるプログラミングやデザインに関する最新情報・ハウツー記事を配信しているメディアです。エンジニアやデザイナー、Web制作・アプリ開発に携わるすべての人にリーチすることができます。
noticious
まだ評価はありません
noticiousは簡単な操作で導入、運用できるデジタルマーケティングツールで、アプリなしで様々なユーザーにPUSH配信できるツールです。
e-Store
まだ評価はありません
著作物であるコンテンツの保護を念頭に電子流通・販売を行うSaaSのサービスです。PressPadは著作権を守ったデジタル著作物販売のサイトサービスであり、物品を売る物販サイトとは根本的に異なります。 著作権を守り販売をする設計思想で作られたアプリが「e-Store」です。
iZooto
まだ評価はありません
サイト内行動や地域、デバイス別など細かくセグメント配信可能なブラウザプッシュ通知サービス
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。