金融

フィンテックトップ100、決済とネオバンクに脚光 日本は2社のみ
フィンテックトップ100、決済とネオバンクに脚光 日本は2社のみ
AIなど最新技術を金融サービスに応用する「フィンテック(Fintech)」は、決済とネオバンクを筆頭に世界的に注目されている。日本だけでも市場規模は2021年度に2兆円近くまで拡大するという。ところが、注目すべき世界フィンテック企業トップ100社2018年版に選ばれた日本企業は2社だけだ。このままでは、フィンテックで改革の進む世界金融市場から日本は置き去りにされてしまう。
2020.08.11 12:41
ふるさと納税額は3,653億円を突破、「さとふる」は豪雨被害支援スタート
ふるさと納税額は3,653億円を突破、「さとふる」は豪雨被害支援スタート
総務省は7月6日、「ふるさと納税に関する現況調査結果 (平成29年度実績)」を発表した。それによると、平成29年度の実績は、金額で対前年度比約1.28倍の約3,653億円、件数で同約1.36倍の約1,730万件となった。またソフトバンクグループのさとふるは、ふるさと納税サイト「さとふる」で豪雨被害にあった岐阜県関市・京都府福知山市・ 愛媛県西予市への寄付金募集を開始した。
2020.08.07 12:09
【7/13〜が最後 】みずほ銀行のATM臨時休止期間・システム移行日・スケジュール注意点まとめ【保存版】
【7/13〜が最後 】みずほ銀行のATM臨時休止期間・システム移行日・スケジュール注意点まとめ【保存版】
みずほ銀行ATMがシステム移行実施のために停止する日程・期間・スケジュールを解説。次回の臨時休止期間は2019年7月13日(土)0時~7月16日(火)8時です。システム移行期間は、ATMやキャッシュカードが使えません。休日にATMが使えず、現金が下ろせない…という事態を避けるためにも、事前にシステム移行日やATM休止期間、スケジュールを確認しておきましょう。【随時更新】
2019.07.11 09:45
ダウの犬戦略とは | 銘柄一覧・米国株の投資手法・日本株への応用方法
ダウの犬戦略とは | 銘柄一覧・米国株の投資手法・日本株への応用方法
ダウの犬戦略とは、NYダウの株式銘柄の中でも配当利回りの高いトップ10の企業に対して投資して、1年間で銘柄を見直して再投資を行ってインデックスよりも高い投資収益を目指す投資手法です。もともとは米国株のための投資手法ですが、その投資理論は日本株に対しても応用可能です。ダウの犬戦略の概要とそれを適用した2018年版の米国株、日本株のポートフォリオについて解説します。
2018.10.02 19:42
CSランキング野村證券がトップ 個人投資家の資産運用、ネット証券はSBIが人気
CSランキング野村證券がトップ 個人投資家の資産運用、ネット証券はSBIが人気
CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの専門機関であるJ.D.パワー ジャパンは7月11日、2018年個人資産運用顧客満足度調査の結果を発表した。それによると、証券会社や銀行など金融機関の業態による満足度格差が顕著になっているという。また満足度ランキングでは、対面証券部門で野村證券、ネット証券部門でSBI証券がトップとなった。
2018.07.18 14:15