BacklogとWrikeのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
スケジュール・進捗管理
タスク管理
課題管理
リソース管理
コスト管理
ソーシャル
ファイルデータの保存・共有
Wikiや掲示板
申請・承認 (ワークフロー)
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

Backlog

Wrike

0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
(月)
2,640
円(税抜)~
情報なし
(月)
0
円(税抜)~
情報なし
88
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
プロジェクトの進行管理やタスク管理また、工数把握をするために利用している。進捗状況が可視化されることで進行管理がしやすくなっている。一方、メンション通知に気づきづらかったり、課題の追加がいちいち画面遷移をしてしまうので、難あり。 また、土日をまたがっても土日も3日の工期に含めて計算してしまったり、会社独自の休日を設定できないのも要改善。
3.0点
各フェーズをオリジナルでカスタマイズ可能。 簡単にチケットを作成し、タスクの抜け漏れ防止に活用。 チーム単位・プロジェクト単位でチケット管理ができるため、 進捗確認等かなり見やすくできる。
5.0点
操作性の良さにつきます。UIが直感的でわかりやすいので、初めて使う人も無理なくツールにすぐになれることができます。ITリテラシーの高さに関係なく誰にでも使いこなせるようになるので、複数の部署やベンダーさんなどの様々な役割の人と一緒にプロジェクトを行う場合に重宝していました。
4.0点
触って慣れろ、なツール。だいぶ計算されたGUIで、使えば使うほど馴染むツールとなっている。特に、タスクを軸にしつつプロジェクト横断で「私のやること」というリスト一覧を出せたり、かんばん方式にしたりと様々な角度からタスクを管理できる機能は強力。PJT推進においてタスクの実効性をいかに高めるかという観点で考え抜かれていると思う。
Backlogの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Wrikeの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
0人
情報なし
情報なし
1ヶ月
情報なし
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。