どこどこJP

どこどこJP

まだ評価はありません
最終更新日 2020-03-16

どこどこJPは、IPアドレスとさまざまな情報を紐づけたIP Geolocation&IP Intelligence データベースを搭載したAPIです。

サービス資料
Img no document
同じカテゴリのサービス
LPOツールの資料3件分を同時に請求できます

説明

どこどこJPは、IPアドレスとさまざまな情報を紐づけたデータベースを搭載しているAPI。

IPアドレスからユーザーの地域を認識するエリアターゲティング技術や、企業のWebサイトにおけるアクセス分析、金融や証券分野でのオンライン取引時における不正アクセス対策、デジタル配信される映像や音楽の著作権管理のためのアクセス制御などに役立てられています。

また、全世界のIPアドレスデータを搭載しているだけでなく、継続した調査によってデータの品質を向上させる取り組みも日々行われています。

オンラインから5分でできる簡単登録で、14日間無料でお試し利用することが可能です。

3つのポイント

1.
エリアターゲティング

どこどこJPでは、エリアケータリング技術によって、Webサイトを最適化することが可能です。

エリアターゲティングとは、顧客の位置情報によって地域に最適化した情報を届ける仕組みのこと。

どこどこJPでは、IPアドレスによって顧客の現在地を自動的に判別し、地域のコンテンツを上位に表示させることで、地方からのお問い合わせや売上のアップ、地方コンテンツのアクセス数増加へつなげることができます。

コンテンツをローカル化することによって、ユーザーの興味をとらえる際に効力を発揮し、集客の強化とユーザビリティの向上に役立ちます。

2.
BtoBアクセス分析

BtoBサイトは情報を発信するだけが目的ではなく、訪問者のことから見込み顧客を特定することで、Webサイトをビジネスに貢献できる新たな価値を持ったコンテンツにすることができます。

どこどこJPでBtoBのアクセス分析を行うことにより、Webサイトに訪問した企業がわかり、マーケティング活動・営業活動に大きく役立てることが可能です。

Webサイトでの行動から見込み顧客の興味や関心を把握し、マーケティングの視点から営業案件化を促進できるでしょう。この手法は「リードジェネレーション」と呼ばれます。

3.
マーケティングオートメーション

どこどこJPは、もともとIPアドレスに対して位置情報や従業員規模、企業名などのビジネスデータを組み合わせたAPIですが、これらをマーケティングオートメーションツールと連動させることで、営業支援システムツールに未登録のWebサイト訪問者についても、企業データを付与することができます。

すでに国内のメジャーなマーケティングオートメーションツールとの連携アプリ開発が進んでいて、今後も連携するツールは増えていく見込みです。

特長

機能・仕様
ターゲティング機能
外部ツールとの連携
推奨社員数
無料トライアル利用可能
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応利用可能
連携サービス

プランと料金

月間リクエスト数0~50,000
初期費用
100,000円-
利用価格
月額10,000円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名企業情報未登録
代表者名
資本金
従業員規模
所在地東京都港区
設立年月

その他のLPOツールのサービス

DLPO
まだ評価はありません
DLPOは独自のテストエンジンを搭載したLPOツールです。大手企業サイトを中心に、のべ700社以上のユーザーに利用され、国内No.1の売上実績を誇ります。
Gyro-n LPO(ジャイロンLPO)
まだ評価はありません
Gyro-n LPO(ジャイロンLPO)は、デジタルマーケティングをサポートしてくれるウェブサイト改善エンジンです。訪問者の属性・行動履歴に合わせたコンテンツを自動最適化し、サイト離脱、コンバージョンを劇的に改善します。
Butterfly(バタフライ)は、専門知識のない社員でも、効率的にWebサイトのA/Bテストを行える、A/Bテストツールです。
ウェブサイト改善に役立つ高機能ヒートマップ・録画再生分析が月額8,500円(税別)と低価格で登場
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。