SKUID(スクイド)

SKUID(スクイド)

最終更新日 2017-11-23

SKUID(スクイド)は社内システムで利用する各種SaaS/WEBサービスに対して「シングルサインオン」、「ID管理」を、基本機能無料で提供するクラウドサービス(ネットワークセキュリティ)です。※サーバ証明書が30%OFFになるクーポン付き

4ページ目以降を閲覧するには...
SKUID(スクイド)のサービス資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
類似サービスも検討するなら
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

説明

SKUID(スクイド)は社内システムで利用する各種SaaS/WEBサービスに対して「シングルサインオン」、「ID管理」を、基本機能無料で提供するクラウドサービスです。
複数のクラウドサービス間で異なるID・パスワードを一元管理し、多要素認証などによりセキュリティ面も強化することができます。
SKUIDに一度ログインするだけで複数のサービスをシームレスに利用することができ、現在国内サービスを中心に約250サービスとSSO連携を検証しています。
利用ユーザー側の利便性向上はもちろん、管理者側の管理工数の削減及び、情報漏えいのリスク回避にも繋がります。
無料なので部門単位などのスモールスタートから始められ、そこで試してから全社展開できるので無駄な工数がかかりません。
今後、機能拡大も予定されているのでさらなる利便性の向上も期待できます。

※ボクシルから申し込むと、サーバ証明書が30%OFF(新規、乗換)になるクーポン付き
【割引クーポンの入手方法】
問合せフォームより、「SSL割引クーポン希望」と記載ください。また、SKUIDに登録いただいた際のメールアドレスも記載ください。
確認後、メールにて割引クーポンを送付いたします。

3つのポイント

1.
シングルサインオン

シングルサインオンとは、一度のログインで複数のサービスを利用できるようにする事です。
一つのID・パスワードで運用が可能となり、沢山のID・パスワードを覚える必要がなくなります。
パスワードが多くなり利便性向上の要望が、社員および経営層から上がってきた企業におすすめです。
パスワードの使い回しによるセキュリティレベルの低下も未然に防げます。

2.
Accessコントロール

管理者がユーザー・部門(グループ)のアクセスできるサービスをコントロールできる機能です。
ゲストユーザーの利用を一時的に停止したり、退職者のアクセスの制限したりできます。

3.
ID管理

企業のシステム管理者が社員のID・パスワードを管理できる機能です。
社員の雇用時にIDを追加したり、部署の変更時に登録情報を修正するなどの管理を行います。
退職者の幽霊アカウント排除をもれなく行えるので、不測のリスクを回避できます。

資料

S3 0
SKUID
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
推奨社員数20人~1000人
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス
国内で良く利用されているクラウドサービス全般(Form認証、SAML認証)

プランと料金

基本プラン
初期費用
0円-
利用価格
月額0円-
月額/ユーザー
0円-
最低利用人数
1人
最低利用期間

アカウント数、SaaS登録数無制限なのに
初期設定設定費用0円、月額費用0円の
無料で使えるIDaaSサービスです。

よくある質問

Q

導入までの流れを教えてください。

A

ウェブからお申し込みいただきアカウントを開設します。その後、各種設定をしていただきます。

Q

利用するには何を用意すればいいですか?

A

申請書類などをご用意いただく必要はございません。ウェブからお申し込みいただければご利用いただけます。

Q

費用を教えてください。

A

基本機能は無料でご利用いただけます。ただし、一部機能は有償での提供を予定しております。

Q

認証方法には何がありますか?

A

フォームベース認証に対応しています。フォームベース認証はIDaaSに登録したID/PWを他システムのログインフォームに代理入力することでログインする仕組みになります。SAML認証には後日の対応を予定しております。

Q

スマートフォンでも使えますか?

A

対応を予定しております。現在はプラグインをインストールしたPCブラウザ(Google Chrome)でご利用ください。

Q

IDを一元管理すると危ないのでは?

A

パスワードの使い回しや脆弱なパスワードを使う方が危険です。利用者はIDaaSのパスワードのみを覚えればいいので、各SaaSのパスワードは複雑なものを設定できます。

Q

クラウドでパスワードを管理するのが心配です。

A

セキュアで堅牢なサービスを提供いたしますのでご安心ください。サーバーの自社運用に比べ、システムの脆弱性対策や冗長化に対応するためのコストを抑えられるメリットがあります。

Q

パスワードはどのように保護されていますか?

A

PKI(公開鍵基盤)の仕組みを使ってデータを暗号化しています。暗号化に利用する秘密鍵は厳重に保護されておりますのでご安心ください。

Q

評価検証一覧に無いクラウドサービスのシングルサインオンに対応して欲しいです。

A

SKUIDサービスウエブサイトのリクエストフォームよりお知らせください。ご要望の状況に応じて順次対応いたします。
※ご期待に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。

口コミ

平均:4.4(5)
User02
操作性:4費用対効果:5運用・管理:5運用・管理:3貢献度:4
【良い点】
我々の開発チームで利用しているクラウドサービスが20程度あって、全て同じパスワードを使い回していたのですが、会社のパスワードポリシーが厳しくなり、ログインが面倒だと感じていました。 そんな時にSKUIDを見つけ、検証済みアプリ一覧を見たら開発チームで利用しているツールが割と対応済みだった為、テスト的に10アプリ程登録してシングルサインオンを試した処、ログインの手間が一気に無くなったのは良かったです。 まだ試用段階ですが、SKUIDのウエブにはSAML対応が6月と記載があったので、SAML化のタイミングで全社展開ができそうです。もちろん、基本機能がタダなのが最大のポイントです。
【改善点】
今のバージョンの対応ブラウザはChromeとなっていますが、他の主要ブラウザの対応を急いでほしいです。また、開発系のクラウドサービスで国産クラウドの場合、SAMLが未対応のため、SKUID側で接続検証を進めて対応アプリ数を増やして欲しいです。
投稿者情報職種:一般社員・職員会社名:非公開業種:未入力従業員規模:101~200人投稿日:2017-03-16
User03
操作性:5費用対効果:5運用・管理:4運用・管理:4貢献度:4
【良い点】
無料なので実際に使ってみました。機能がシンプルで使い始めるのに苦労しませんでした。
【改善点】
多くの機能追加が予定されているようなので今後に期待したいと思います。 サービスの追加もウェブからリクエストできるようなので未対応のものは依頼いたします。
投稿者情報職種:経営者会社名:非公開業種:未入力従業員規模:1人投稿日:2017-03-23

会社概要

会社名GMOグローバルサイン株式会社
代表者名中條一郎
資本金3億5,664万円
従業員規模101~200人
所在地東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
設立年月2003年4月
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。