SECURE-AID(システムインフラの脆弱性診断・分析・脆弱性の解消代行サービス)

SECURE-AID(システムインフラの脆弱性診断・分析・脆弱性の解消代行サービス)

まだ評価はありません
最終更新日 2019-10-23

システムインフラのセキュリティ診断と、お客様システムに即した診断結果分析レポート(日本語)を、223,000円(税抜)/1FQDN・1回 でご提供。オプションで脆弱性の解消をプロが代行いたします。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
セキュリティ診断サービスの資料8件分を同時に請求できます

説明

▼このような方にお薦めします。

「Webシステムのセキュリティ診断は、価格が高くて手が出ない。」
「脆弱性診断結果を、自社システムにどう適用していいかわからない。」
「脆弱性の解消まで、まるっと任せたい。」

という方へお薦めです!

3つのポイント

1.
コストパフォーマンスのよいセキュリティ診断・分析が可能です。

オープンソースの脆弱性診断ツールであるOpenVAS を採用。
最新の脆弱性パターンを用いて、OS・ミドルウェア・ネットワークの脆弱性を自動診断いたしますので、コストパフォーマンスのよい脆弱性診断を実施できます。

2.
お客様システム環境に合わせた脆弱性分析レポート(日本語)をご提示します。

脆弱性診断結果とお客様システム固有の情報を合わせてエンジニアが分析し、脆弱性のお客様システムへの影響度と対策をご提示いたします。
ユーザへのサービス影響の有無、影響がある場合の次善策などをご判断いただけます。

3.
オプションで、OS・ミドルウェア・ネットワークの脆弱性解消をプロが代行します。

脆弱性診断・分析結果に基づき、当社技術者がお客様に代わって、OS・ミドルウェア・ネットワークの脆弱性を解消いたします。
(※お客様独自開発のアプリケーションの脆弱性対応はご提供外となります)

資料

S3 0
SECURE-AID 法人向けセキュリティパッケージ
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

プランと料金

脆弱性診断・分析パック
初期費用
223,000円-
利用価格
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

脆弱性診断ツールによる自動診断と、当社エンジニアによる脆弱性分析レポートのパッケージ。脆弱性診断結果を、お客様システムの環境に即して分析、レポート(日本語)をご提示いたします。

脆弱性解消の代行(オプション)
初期費用
264,000円-
利用価格
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

脆弱性分析結果をもとに、当社エンジニアが脆弱性の解消を代行します。

よくある質問

Q

[診断] サブドメインは別アドレスになりますか?

A

はい。サブドメインは別アドレスとなります。

Q

[診断] 診断方法を教えてください。

A

プラットフォーム診断(サーバOS・ミドルウェア・ネットワーク)には、オープンソースの脆弱性診断ツール OpenVAS を利用。SaaS型診断ツールとして、自動診断を行います。

Q

[診断] 診断のタイミングを教えてください。

A

任意の診断開始日とだいたいの開始時間をご指定いただけます。(例:「毎週何曜日何時頃」というご指定)

Q

[診断] 診断中のWEBサーバへの負荷はどのくらいでしょうか?

A

診断項目は各項目を順番に実行し、一度に大量のアクセスを実行しませんので、お客様WEBサイトの稼働に影響はありません。

Q

[診断] WEBサイトの階層・ページ数に制限はありますか?

A

同一FQDN内で、診断ツールによってあらかじめ固定的に対象として定義されているページおよび、トップページからリンクをたどることができるページすべてが、診断対象となります。

Q

[診断] 診断ができないページはありますか?

A

HTTP の GET と POST による通信を行っている場合は可能ですが、JavaScript 等のプログラムで画面を生成しているページは診断不可となります。

Q

[診断] 認証のあるWebサイトに、脆弱性診断をかけられますか?

A

Basic認証のあるWebサイトの診断が可能です。ログイン認証のあるWebサイトの診断は、当社他診断サービス「Webアプリケーション自動診断サービス SECURE-AID Apps」にて診断いたします。詳細はお問合せください。

Q

[診断&分析] 診断結果レポートと、分析レポートの違いはなんですか?

A

「診断結果レポート(英語)」は、自動診断ツールが提示する一般的な脆弱性と対策をまとめたものです。「分析レポート(日本語)」は、お客様システムへの実影響度を分析の上、具体的な対策方法をまとめたものとなります。

Q

[分析] 分析してもらうために、用意が必要な情報はありますか?

A

お客様システム情報をヒアリングシートにまとめていただきます。ヒアリングシート作成から当社にご用命いただくことも可能です(お問い合わせください)。

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名株式会社アールワークス (阪急阪神東宝グループ)
代表者名池田 豊
資本金4億2,540万円
従業員規模51~100人
所在地東京都新宿区揚場町1-18 飯田橋ビル6F
設立年月1985年5月

その他のセキュリティ診断サービスのサービス

SiteLock(サイトロック)
まだ評価はありません
Webサイトの安全確認を3ステップでできるWebセキュリティサービス。WordPressなどのアプリの脆弱性診断、改ざん監視、マルウェア検知・駆除などオールインワンで提供しています。
WEBサイトの改ざんを検出して自動的に修正するリモート監視サービスです。改ざんと更新を明確に見分け、改ざんされたファイルを修正し、フィッシングサイトを設置されたら削除し、消去されたら追加という作業を自動的に実行します。
e-mining
まだ評価はありません
企業リスクマネジメントのためのソーシャルモニタリングツール
脆弱性TODAY
まだ評価はありません
「脆弱性TODAY」は、セキュリティに精通した専門家が国内外の脆弱性情報を日々収集し日本語に翻訳して提供するメール配信サービスです。CSIRTの脆弱性情報収集に最適です。
監視対象サーバーのOSイベントを「常時監視」、改ざん発生から「0.1秒未満で自動復旧」します。非公開ファイルの改ざんや、ゼロデイ攻撃・内部犯行による改ざんも検知・復旧可能。常時監視によるCPU負荷率は1%未満、SaaS提供なので手軽に利用いただけます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。