【導入企業3,000社・シェアNo.1】ジョブ型評価・テレワークにも最適!

あしたのクラウドHR

更新日 2021-02-24
匿名のユーザー
導入推進者
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:51件〜100件
投稿日:2020/12/01
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
当社では「ゼッタイ!評価®︎」を導入して運用中です。 会社設立して以来、評価制度の大幅な改訂をしておらず、最新の評価制度のベストプラクティスを参考にしつつも、旧制度から極端には変更しない、というバランスを取りながら評価制度の設計を進めることができました。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
離職率が高い(業界平均よりかなり)ということが経営課題となっていました。 穴の開いたバケツで水を汲むような採用活動となっており、定着率の向上が急務。 本格運用したばかりのため効果が出るのはこれからと想定していますが、離職率はかなり向上(=低下)しました。 評価に納得できないことが退職理由の一因となることから、「目標設定~中間面談~評価」のサイクルをしっかりと回すことと、その活動の中で、上下間で密に質の高いコミュニケーションを双方で取ることの重要性を痛感しています。
このサービスの良いポイントはなんですか?
評価の基準・物差しを明確にできること(透明性が向上するため上司の好き嫌いでの評価にはならないことの証明にも繋がる)
運用が軌道に乗った後はクラウドシステムのシステム面での恩恵が受けられること(脱Excel、メンテナンスの容易性、分析etc)
初期費用が比較的安価で済むこと
このサービスの改善点はなんですか?
設計フェーズの要件整理や各種項目の設定、運用フェーズでの各種見直し作業が、Excel管理せざるを得ないところ。クラウドシステム上か専用アプリを開発して欲しい。
サービスの費用感
導入費用
200万円
/
年間費用
180万円
/
推定投資回収期間(ROI)
わからない
費用に対する所感
比較する基準がないため妥当かの判断はできない。他社サービスなどと比較されるのが良いと思います。 ランニングコストだけで考えると、導入前はファイルサーバー+Excelファイルで人手で運用をしていたため、人件費を考慮しない場合には、単純にコスト(キャッシュアウト)は純増となりました。
推進者の導入ストーリー
所属部署
人事部門
/
検討開始から導入までの期間
3〜6ヶ月
このサービスに決めた理由
・構築フェーズ:  予め構築フェーズでのTo Doが体系化されており、導入期間が比較的短期間で済むこと。初期費用が安価。 ・運用フェーズ:  おせっかい運用サポートがついており、運用が軌道に乗るまで安心。 ・トータル:  人事コンサルティング会社などに個別で依頼するケースや、他社のSaaS型HRサービスの採用ケースなどを比較検討した結果、総合的に判断して採用を決定。導入に際しての敷居が比較的低い点もポイント。当社側で限られた対応工数・期間の中でも、構築プロジェクトを回せる目途を立てることができた。
サービスの使用環境
使用OS
Mac,Windows
使用ブラウザ
Chrome,Firefox
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
営業担当の印象
サポートの品質
初期設定の容易さ
料金の妥当性

同じカテゴリのサービスと比較

あしたのクラウドHRと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます