フリーカイケイ

freee会計

更新日 2024-05-21
匿名のユーザー
導入推進者
サービス/外食/レジャー系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:31件〜50件
投稿日:2023/09/27
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
経費精算や申請など一通りの機能が揃っていて、POSレジや銀行とも自動連携することが可能なため使いやすいこと、機能ごとに追加料金になりにくく、会計のみであればコストも比較的安価であること。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
導入前に使用していた会計ソフトはクラウドになっていたが、PCにソフトをインストールする必要があり、どのPCでも気軽にアクセスできる状態ではなかったが、こちらを導入したことでスマホからもアクセス可能となった。取引の自動登録(銀行の入出金データから)も行えるようになり、仕訳にかかっていた時間が短縮された。経費精算は完全電子化をすることができた。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • Googleスプレッドシートと連携し、各種データをアウトプットすることができる
  • 申請(ワークフロー)や経費精算など必要な機能がオールインワンとなっており別で契約が不要
  • 取引データの登録方法が複数ある(銀行データから自動登録、毎月の取引自動登録、CSVインポート等)
このサービスの改善点はなんですか?
  • 初期設定にかなり時間がかかり、自動連携していないPOSからのデータインポートの方法が分かりにくい
  • 受発注システム(インフォマート)との自動連携が無い為、飲食企業にとっては使いづらい
  • チャットサポートが繋がりづらく、繋がってもサポートスタッフのタイピングが遅くレスポンスが悪い
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの費用感
導入費用
60万円
/
年間費用
107万円
/
推定投資回収期間(ROI)
わからない
費用に対する所感
従来使用していた価格から高くなったが、経費精算の完全電子化や取引登録の時間短縮などにより、社員の労働時間は短縮することができているため、打倒と判断しています。
推進者の導入ストーリー
所属部署
経理財務部門
/
検討開始から導入までの期間
2〜3ヶ月
このサービスに決めた理由
競合他社は各種機能が別料金となっており、必要なものを全て揃えると割高になったため。また、機能の切り替え事に違うサービスに移動する必要があったが、freee会計は1つの画面で必要な機能に全てアクセスすることができた。
他に検討したサービス
サービスの使用環境
使用OS
Windows,iOS,Android
使用ブラウザ
Chrome,Safari

同じカテゴリのサービスと比較

freee会計と気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます