チームワークと個人のタスク、どちらも 1 つのプラットフォームで
スラック

Slack

更新日 2022-06-19
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1件
投稿日:2022/02/03
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

情報の一元管理が出来る

チャンネルという機能でチーム単位・プロジェクト単位などで分けることができるので、複数の案件を掛け持ちするエンジニアなどの職種では非常に使いやすい。 また、メールなどの他のツールとの連携も簡単なので、Slack上で他のツールの通知を受け取るなど情報の一元管理が出来ます。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

検索機能が優れているのに加えピン止めなどもできるので、他のチャットツールのように必要な情報が埋もれてしまうことがない。 しかし無料プランでは、過去のメッセージを閲覧できる数に制限がある点に注意する必要があります。

このサービスの良いポイントはなんですか?

  • 検索機能が強力
  • 他ツールとの連携が簡単
  • UIが見やすい

このサービスの改善点はなんですか?

  • 特になし
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの5段階評価
使いやすさ
5
お役立ち度
5
カスタマイズ性
5
機能満足度
5
サービスの安定性
5

同じカテゴリのサービスと比較

Slackと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます