チームワークと個人のタスク、どちらも 1 つのプラットフォームで
スラック

Slack

更新日 2023-01-19
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:501件〜1000件
投稿日:2022/09/12
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
各種チャンネルを作成することで、業務の案件に絞って共有や議論が行える。メンションを行うことでチャンネルの参加者にリアルタイムに伝達を行うことができ、メールよりも利便性が高い。操作に慣れていない人もダイレクトメッセージを使うことでメールのように使うことができる。指定した宛先しか送れないため、社外へのメール誤送信リスクもない。大変使いやすいツールだと思います。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
リモートワーク下において、コミュニケーション活性化と生産性の向上が課題だった。このツールを使うことで、時と場所が離れていてもスムーズに情報共有や議論が可能。スマホへアプリをインストールし、メンションを行うことでリアルタイム性も確保できる。生産性の向上が図れていると思う。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • チャンネル毎に情報を整理できる
  • スタンプが豊富で、返答がスムーズに行える
  • 操作が簡単
このサービスの改善点はなんですか?
  • 普通に検索すると大量の情報がヒットするため、検索にコツが必要
  • メールと違いダイレクトメッセージの過去分がすぐに閲覧できない
  • 会社の独自システムとの連動が難しい場合がある

同じカテゴリのサービスと比較

Slackと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます