チームワークと個人のタスク、どちらも 1 つのプラットフォームで
スラック

Slack

更新日 2021-12-03
小林 慎太郎
ユーザー
株式会社電通デジタル
/
コンサルティング・専門サービス
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1000件以上
投稿日:2020/09/10
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

チャットツール

チャンネル、グループなどの区分けでメールを区分けでき、複数プロジェクトに関わる際に便利。 ただし、メールと違い、流れるなど使い勝手の違いはあるが、慣れる。 (”ピン留め”機能はあるが、関与メンバすべてに対して反映されるため、個人的には使えない。)

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

コミュニケーションの整理がしやすくなった。 またプロジェクトメンバが増えた場合、スレッドをさかのぼって読めるため、情報共有がしやすい。

このサービスの良いポイントはなんですか?

  • プロジェクト単位で参加メンバを変えられるためコミュニケーションが整理しやすい

このサービスの改善点はなんですか?

  • PC版:重い
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
4
カスタマイズ性
3
機能満足度
4
サービスの安定性
3

同じカテゴリのサービスと比較

Slackと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます