ダイバーシティ
手指が不自由でもゲームを楽しみたい - 障がい者の暮らしを変える8つの最新技術
手指が不自由でもゲームを楽しみたい - 障がい者の暮らしを変える8つの最新技術
テクノロジーの進歩は目覚ましい。マイクロソフトは、手や指が不自由な人でもゲームを楽しめるよう特殊な入力装置「Xbox Adaptive Controller」を販売している。スマートフォンを操作するためのマウスもあるし、グーグルは音声をリアルタイムで字幕表示する技術を披露。音声合成技術もAIによって劇的に進歩している。アクセシビリティを向上する8つの最新技術とサービスをまとめた。
2019.05.25 12:15
住む場所も自由に、自分らしく - 多拠点生活を実現する3つの定額制居住サービス
住む場所も自由に、自分らしく - 多拠点生活を実現する3つの定額制居住サービス
デュアルライフ(二拠点居住)、多拠点居住など、一つの家にとらわれない暮らしを楽しむ人が増えてきた。関心を寄せる人の多くは20〜30代、俗にいうミレニアル世代だ。デジタルネイティブともいわれ、多様性を尊重し“モノよりコト”型の消費を好むとされる。これが住まいにも訪れようとしている。複数拠点での生活を実現する、3つの定額制居住サービスを紹介する。
2019.03.31 08:30
なぜ私たちは行動できないのか?寄付をめぐる議論が活発化|「誕生日寄付」のプラットフォームも登場
なぜ私たちは行動できないのか?寄付をめぐる議論が活発化|「誕生日寄付」のプラットフォームも登場
「他にもどこかで倒れてるおばあちゃんがいるかもしれないから、目の前のおばあちゃんだけ助けたら不平等になるから助けないの?」ZOZOの前澤社長がツイッターで問いかけた言葉が、反響を呼んでいる。心臓病を患う子どもへの支援活動をはじめたことへの、さまざまな声に答えたものだ。博報堂研究開発局「2017年 生活者の社会意識調査」によれば、7割の人が社会のために役立ちたいと考えているという。しかし実際に行動を起こせる人はわずかなのだ。なぜ、私たちは行動することへ二の足を踏んでしまうのだろうか。
2019.01.15 14:32
「ガラスの天井」を打ち破るために知っておきたい原因・背景・方法
「ガラスの天井」を打ち破るために知っておきたい原因・背景・方法
女性活躍を阻む原因といわれる「ガラスの天井」について、知っておくべき現状や背景、そして女性自身がこの天井を打ち破るための施策について紹介します。働く女性の方のみならず、ダイバーシティを推進する企業の管理職の方もぜひ参考にしていただきたい内容です。
2018.12.10 08:00
障がい者雇用にITはどう貢献できるか?8割が活用していると回答
障がい者雇用にITはどう貢献できるか?8割が活用していると回答
野村総合研究所とNRIみらいは11月30日、「障がい者雇用に関する実態調査」「障害者雇用及び特例子会社の経営に関する実態調査」の結果を公表した。4回目となる同調査の今年の中心テーマは「障がい者雇用におけるIT活用への考えや活用状況」である。上場企業や特例子会社の回答から、IT活用における期待や不安などが明らかになっている。
2018.12.03 15:27
ダイバーシティ(多様性)とは?成功事例と組織における偏見をなくすために必要なこと
ダイバーシティ(多様性)とは?成功事例と組織における偏見をなくすために必要なこと
ダイバーシティとは日本企業では人材の多様性と言われ重要視されており、性別、年齢、人種などさまざま違いを持った人材がお互いに尊重し合って働ける環境のことを指します。そのためには偏見なく、公平性、客観性を持って従業員の一人ひとりがお互いの同僚を取り扱う必要があります。ダイバーシティの意味や推進するメリット、課題と対策、事例などについて説明します。
2018.11.27 08:00
障害者雇用の義務化対象企業・法定雇用率・進め方のポイント・助成金まとめ
障害者雇用の義務化対象企業・法定雇用率・進め方のポイント・助成金まとめ
平成30年4月から障害者の法定雇用率が引き上げになり、義務化の対象となる企業の規模も従業員数45.5人以上の企業に拡大しました。しかし、たびたびニュースになるのが障害者雇用数の水増し問題。一方、東京五輪を2年後に控え、大企業を中心に障害者アスリートの採用も活発化しています。今回は、障害者雇用の義務化、罰金に企業はどう対応すべきか、補助金やガイドラインも参考に現実的な進め方のポイントをまとめました。
2018.09.27 06:00
日本の労働力人口の推移・予測・対策、生産年齢人口との違いまとめ
日本の労働力人口の推移・予測・対策、生産年齢人口との違いまとめ
労働力人口とは国の経済成長を推測する指標のひとつで、「人口のうちどれくらい働いているか」を指します。日本の労働力人口は5年連続で増加しており、今後10年は安定して高水準で推移すると予測されています。しかし、少子高齢化が進み日本の人口は長期的には減少していきます。本記事では労働力人口と生産年齢人口の違いを踏まえ、労働力人口確保のための取り組みなど労働力人口に関する情報を解説します。
2018.08.31 08:33
JR大阪駅「困っている人と支援者をLINEでつなぐ」実証実験スタート
JR大阪駅「困っている人と支援者をLINEでつなぐ」実証実験スタート
大日本印刷は3日、支援が必要な人と支援者をつなぐ「スマホで手助け実証実験」をJR大阪駅で行うことを発表した。事前にLINEでともだち登録を行い、大阪駅の実験対象エリア内に入ると、LINEを通じて支援要請がやりとりされるしくみだという。
2018.08.06 08:49
 ソーシャルインクルージョンとは?意味や類義語・対義語、日本企業の事例も紹介
ソーシャルインクルージョンとは?意味や類義語・対義語、日本企業の事例も紹介
「ソーシャルインクルージョン」とは、ノーマライゼーションが発展した考え方と言われています。 もともとはヨーロッパで提唱された理念で、「ソーシャルエクスクルージョン(社会的排除)」の反対語として使われることもあります。本記事では、ソーシャルインクルージョンの意味、類義語や対義語、広まった背景、日本企業の事例、海外との違いなどを説明します。
2018.08.01 11:48
インクルージョンとは?意味・ ダイバーシティとの違い・企業のメリット・活用事例
インクルージョンとは?意味・ ダイバーシティとの違い・企業のメリット・活用事例
インクルージョンは、多様な人材を活かす手法として、ダイバーシティとともに使われます。ダイバーシティ&インクルージョンを掲げる企業も増えてきました。本記事では、インクルージョンの意味やダイバーシティとの違い、インクルージョンが注目されるに至った背景、実際にインクルージョンに取り組んでいる有名企業の事例を紹介します。
2018.07.03 06:30
「働き方改革」法成立、実現に向け今こそ読んでおきたい重要記事まとめ
「働き方改革」法成立、実現に向け今こそ読んでおきたい重要記事まとめ
働き方改革関連法が6月29日、参院本会議で可決、成立した。「高プロ」「同一労働同一賃金」「残業時間の上限規制」の導入が柱で、原則2019年4月より適用される。3柱の概要と、関連するニュースをまとめて紹介する。日本の働き方は大きな転換点を迎える。
2018.07.02 10:50
働き方改革関連法案「5つの論点」ざっくり解説|高プロ、残業、有給休暇、同一労働同一賃金、インターバル規制のポイントまとめ
働き方改革関連法案「5つの論点」ざっくり解説|高プロ、残業、有給休暇、同一労働同一賃金、インターバル規制のポイントまとめ
国会会期が7月22日まで延長される。高プロや残業規制、インターバル規制、同一労働同一賃金などが盛り込まれる「働き方改革関連法案」が成立すれば、中小企業も含む多くの企業とそこで働く人に多大なる影響を与えることになる。今回は、5つの論点を紹介する。
2018.06.22 05:50