コピー完了

記事TOP

IT資産管理ツールの費用相場と料金比較・おすすめソフト

最終更新日:(記事の情報は現在から83日前のものです)
IT資産管理ツールの費用相場について紹介します。料金比較やおすすめのソフトなどわかりやすく解説。導入するIT資産管理ツールを探している方はぜひ参考にしてください。

クラウド型IT資産管理ツールの費用相場

クラウド型のIT資産管理ツールの費用相場は初期費用が0円〜3万円、月額利用料は3,000円〜30万円程度です。

内訳 費用相場
初期費用 0〜3万円程度
月額利用料 3,000円〜30万円程度

IT資産管理ツールを導入する際には、システム移行や導入サポートの有無によって費用が大きく変わります。自社で移行を行ったり、サポートを受けなかったりすると、安価に導入できることが多いですが、逆に外部に依頼したり、 サポートを受けたりすると、高額になる可能性があります。

また、クラウド型の場合は月額利用料が発生し、料金はプランやユーザー数などによって異なります。費用相場はシステムやサービスによっても異なるので、導入前には必ず見積もりを取るようにしましょう。

IT資産管理ツールの費用・料金比較表

費用対効果が高いIT資産管理ツール18選

IT資産管理ツールの中でも費用対効果が高いおすすめのツールを紹介します。各ツールの特徴や詳しい料金プランなどを解説しているのでIT資産管理ツール選びの参考にしてみてください。

なお、とくに断りがないかぎり、料金は税抜価格です。

デクセコ - 株式会社オロ

デクセコ
デクセコ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

デクセコは企業内のSaaSを可視化し、コストや利用状況を把握するサービスです。アンケートやシステム連携でSaaS情報を収集し、未把握のSaaSを検出します。シャドーITの把握によりセキュリティリスク低減やISMS運用に貢献し、積極的なSaaS活用を促進して、コスト最適化と生産性向上を支援します。

デクセコの料金プラン・価格

要問い合わせ

ジョーシス - ジョーシス株式会社

ジョーシス
ジョーシス
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

ジョーシスは、デバイスやSaaSの利用状況・料金を従業員データに紐づけ、一元管理を可能にするサービスです。未使用のアカウントや無駄なITコストを把握し、アカウントの発行から削除、デバイスのキッティング・廃棄までライフサイクルを効率的に管理します。シャドーITや削除漏れアカウントの自動検知により、セキュリティ対策も強化されます。

ジョーシスの料金プラン・価格

要問い合わせ

SPPM3.0 - 株式会社AXSEED

SPPM3.0
SPPM3.0
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

SPPM3.0は複数のOSに対応し、企業内端末を一元管理します。日本国内での開発により、手厚いサポートが提供されています。緊急時の操作代行や電話サポートも強化されており、デバイスの紛失や盗難にも迅速に対応。専門のオペレーターがロックやワイプの指示を行います。業務時間外でも効果的に対応可能で、電話対応窓口とMDM経験豊富な専門チームが迅速にサポートします。

SPPM3.0の料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
SPPM3.0 モバイル端末 0円 300円
SPPM3.0 PC端末 0円 500円

MaLionCloud - 株式会社インターコム

利用できる機能

MaLionCloudは、IT資産管理に加え、情報漏えい対策や運用管理をサポートするツールです。ハードウェアやソフトウェア、ライセンス、周辺機器などの台帳管理から、保有ライセンスとの突き合わせまで可能です。操作ログの収集や操作制御、リモートコントロール機能など、豊富な管理機能を備えています。

MaLionCloudの料金プラン・価格

料金プラン 対応端末 初期費用 月額費用
本体(100ライセンスの場合) Windows、macOS 無料 900円/1ライセンス
BizMobile Go! オプション(MDM) iOS、iPadOS、Android 無料 300円/1ライセンス

e-Survey+ - 株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

e-Survey+
e-Survey+
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

e-Survey+は複雑なIT資産管理を効率的に行い、無駄な投資を削減します。変化するIT環境に柔軟に対応し、ハード・ソフトウェアのバージョンアップや法律・制度への適応をサポートします。シンプルな機能設計により素早い導入とわかりやすい操作感を提供し、時間やコストの節約に貢献します。

e-Survey+の料金プラン・価格

要問い合わせ

iTAssetEye - NTTテクノクロス株式会社

利用できる機能

iTAssetEyeは多様なデバイスやシステムを現行のインベントリ収集ツールと連携し、正確なIT資産管理を実現します。内部統制を強化し、業務を効率的に進めるための機能を提供しています。使いやすい画面で管理者と社員がストレスなく利用可能で、短期間で運用を開始でき、導入時の負担を軽減します。

iTAssetEyeの料金プラン・価格

要問い合わせ

POLキッティングサービス - ペネトレイト・オブ・リミット株式会社

POLキッティングサービス
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

POLキッティングサービスは、モバイル端末のキッティングに特化しています。高い安全性と利便性があり、ベテラン作業員がセキュアな専用スペースで確実なキッティングを実施します。設定ミスや情報漏えいのリスクを最小限に抑えます。自社でのスペース確保は不要で通常業務を妨げず、端末は即座に利用可能です。個別設定にも柔軟に対応し、自社の作業負担を軽減します。

POLキッティングサービスの料金プラン・価格

要問い合わせ

SOTI MobiControl - SOTI Japan株式会社

SOTI MobiControl
SOTI MobiControl
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

SOTI MobiControlは世界・国内の両方において豊富な導入実績を誇るツールです。オールインワンパッケージであり、基本機能に加えてリモート操作、サイレントインストール、ランチャー機能などを提供。セキュリティ機能も充実しており、階層管理で組織体系を柔軟に管理できます。ポリシー適用の範囲が広がり、手間のない管理ができます。

SOTI MobiControlの料金プラン・価格

要問い合わせ

漏洩チェッカー - 株式会社スタメン

利用できる機能

漏洩チェッカーは1機能単位で契約可能であり、IT人材が不足していても情報管理を行える利点があります。機能ごとに契約でき、端末ごとに必要な機能を選択できるため、柔軟なIT資産管理が可能です。直感的な操作でIT人材が不要で、情報の把握や重要情報の動きに対するアラート機能も提供されています。管理しやすいクラウドセキュリティサービスとして、IT資産管理に悩む企業におすすめです。

漏洩チェッカーの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
月間プラン 月額料金4か月分 8,000円+機能利用料(利用機能数×台数×150円)
年間プラン 月額料金4か月分 6,000円+機能利用料(利用機能数×台数×100円)

FileWave - 株式会社ラネクシー

利用できる機能

FileWaveはUEM(統合エンドポイント管理)ツールで、複雑なマルチプラットフォームのIT資産管理やMDM課題に対応しています。1つのツールで多様な端末の管理・運用支援を実現し、端末利用の把握が容易です。Windows/Mac/iOS/Android/Chromebookを一元管理できます。クラウドまたはオンプレミスでの選択が可能で、低価格のサブスクリプションライセンスが特徴です。

FileWaveの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
一般企業向License PC管理(Windows・macOS)1年 要問い合わせ 4,200円
一般企業向License PC管理(Windows・macOS)3年 要問い合わせ 11,400円
一般企業向License PC管理(Windows・macOS)5年 要問い合わせ 16,800円
一般企業向License MDM(iOS・Andoroid)1年 要問い合わせ 2,100円
一般企業向License MDM(iOS・Andoroid)3年 要問い合わせ 5,700円
一般企業向License MDM(iOS・Andoroid)5年 要問い合わせ 8,400円
一般企業向License MDM(Chromebook)1年 要問い合わせ 2,100円
一般企業向License MDM(Chromebook)3年 要問い合わせ 5,700円
一般企業向License MDM(Chromebook)5年 要問い合わせ 8,400円
プラン 初期費用 月額料金
教育機関向License PC管理(Windows・macOS)1年 要問い合わせ 2,000円
教育機関向License PC管理(Windows・macOS)3年 要問い合わせ 5,400円
教育機関向License PC管理(Windows、macOS)5年 要問い合わせ 8,000円
教育機関向License MDM(iOS・Andoroid)1年 要問い合わせ 1,000円
教育機関向License MDM(iOS・Andoroid)3年 要問い合わせ 2,700円
教育機関向License MDM(iOS・Andoroid)5年 要問い合わせ 4,000円
教育機関向License MDM(Chromebook)1年 要問い合わせ 1,000円
教育機関向License MDM(Chromebook)3年 要問い合わせ 2,700円
教育機関向License MDM(Chromebook)5年 要問い合わせ 4,000円
プラン 初期費用 月額料金
公共機関向License PC管理(Windows・macOS)1年 要問い合わせ 3,000円
公共機関向License PC管理(Windows・macOS)3年 要問い合わせ 8,100円
公共機関向License PC管理(Windows・macOS)5年 要問い合わせ 12,000円
公共機関向License MDM(iOS・Andoroid)1年 要問い合わせ 1,500円
公共機関向License MDM(iOS・Andoroid)3年 要問い合わせ 4,050円
公共機関向License MDM(iOS・Andoroid)5年 要問い合わせ 6,000円
公共機関向License MDM(Chromebook)1年 要問い合わせ 1,500円
公共機関向License MDM(Chromebook)3年 要問い合わせ 4,050円
公共機関向License MDM(Chromebook)5年 要問い合わせ 6,000円

MCore - 住友電工情報システム株式会社

MCore
MCore
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

MCoreは統合管理ツールで、資産管理、セキュリティ対策、検疫などを1つのシステムで実現します。段階的な導入が可能で、IT資産の把握や統制を行い、健全なシステム環境を確立します。大規模な運用に適し、高い自由度の一括登録や更新機能を提供しています。

MCoreの料金プラン・価格

要問い合わせ

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント

利用できる機能

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメントは、スマートフォンやタブレット端末を管理するMDMサービスです。主な特徴は、多様なデバイスの一元管理、充実したセキュリティ機能、業務効率化支援、豊富なオプション機能です。強みは、高いセキュリティ、柔軟な拡張性、安心の日本語サポートです。

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメントの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
iOS・Androidデバイス 0円 300円/1ID
4Gケータイ 0円 100円/1ID
Windows・Mac 0円 400円/1ID

Assetment Neo - 株式会社アセットメント

Assetment Neo
Assetment Neo
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

Assetment NeoはIT機器管理における課題を解決するツールです。数千台の機器をExcelでは管理しきれず、手動の棚卸が手間とミスを招いていた問題を解消しました。機器の使用状況や所在地を正確に把握し、部門ごとの利用料も精確に割り振り可能です。情報セキュリティ対策としても有効で、ISMS認証やJ-SOX法のIT統制にも対応しています。機器のライフサイクルに合わせた機能があり、効果的な現物管理を実現します。

Assetment Neoの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
Light 要問い合わせ 40,000円〜60,000円
Standard 要問い合わせ 60,000円〜280,000円
Enterprise 要問い合わせ 要問い合わせ

System Support best1(SS1) - 株式会社ディー・オー・エス

System Support best1(SS1)
System Support best1(SS1)
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

System Support best1(SS1)は、使いやすいExcel風の管理画面と高いコストパフォーマンスが特長です。基本機能は標準で提供され、必要なオプションのみ選択して導入可能で、初期投資を抑えられます。契約やインシデント、Microsoft 365管理などの独自機能が豊富で、導入前から専門スタッフによるトータルサポートを提供し、安心のサポート体制が整っています。

System Support best1(SS1)の料金プラン・価格

初期費用 月額料金
要問い合わせ 5,000円〜/1ライセンス

Freshservice - OrangeOne株式会社

Freshservice
Freshservice
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

FreshserviceはITIL準拠のサービスデスクツールで、情報システムのノンコア業務を効率化し、社内問い合わせやインシデントを一元管理しています。G2crowdでは2022年にベストソフトウェアを受賞し、ITサービスデスクの品質向上とコスト削減を実現します。

Freshserviceの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
STARTER(年間契約) 要問い合わせ 2,800円
GROWTH(年間契約) 要問い合わせ 7,200円
PRO(年間契約) 要問い合わせ 13,800円
ENTERPRISE(年間契約) 要問い合わせ 17,300円

SKYSEA Client View

SKYSEA Client View
SKYSEA Client View
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

利用できる機能

SKYSEA Client Viewはサイバー攻撃や情報漏えいから組織を保護するソフトウェアです。ログ管理・セキュリティ管理・デバイス管理などで情報漏えい対策やIT運用管理をサポートし、企業向けに特化しています。使いやすさを重視し、常にアップデートを行い、最新のリスク対策を提供しています。わかりやすく運用しやすい設計と他社製品との連携により、強固なセキュリティ対策が可能です。個人向けではなく、組織の重要データを守るための信頼性の高いサービスです。

SKYSEA Client Viewの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
オンプレミス版 要問い合わせ 要問い合わせ
M1 Cloud Edition 要問い合わせ 要問い合わせ
S1 / S3 Cloud Edition 要問い合わせ 要問い合わせ

ADVANCE Manager

利用できる機能

ADVANCE Managerは幅広い資産を一元管理し、自動化や詳細なレポート機能を提供します。仮想化やRPAなど多様化するIT資産を管理し、常に最新の機能にアップデートできます。機能とライセンスアカウントが充実し、状況や課題に合った使い方ができます。

ADVANCE Managerの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
SaaS 要問い合わせ 18.5円〜/1ハードウェアレコード当り月額換算
オンプレミス 要問い合わせ 要問い合わせ

LANSCOPE エンドポイントマネージャー

利用できる機能

LANSCOPE エンドポイントマネージャーは、エンドポイントデバイスの統合管理を行うUEMソリューションです。PCやスマートフォンなどのデバイスに対し、多機能なセキュリティやリモートサポートを提供します。日本語サポートに強みがあり、1万社以上で導入されています。

※出典:エムオーテックス「LANSCOPE エンドポイントマネージャー クラウド版 |PC・スマホをクラウドで一元管理。月額300円のIT資産管理・MDM」(2024年5月10日閲覧)

LANSCOPE エンドポイントマネージャーの料金プラン・価格

プラン 初期費用 月額料金
ライトA(年間利用料) 要問い合わせ 3,600円/台
ベーシック(年間利用料) 要問い合わせ 6,000円/台
ライトB(年間利用料) 要問い合わせ 4,800円/台
プラン 初期費用 月額料金
プランI 6,800円/1台 要問い合わせ
プランII 30,000円 要問い合わせ

IT資産管理ツール導入時の注意点

費用・料金だけでなく、次のポイントにも注意して導入するサービスを選びましょう。

データの精度とアップデート頻度

IT資産管理ツールは、組織内のIT資産を追跡し、管理するための重要なツールです。しかし、ツールが提供する情報の精度やアップデート頻度には注意が必要です。

とくに、自動的に収集される情報が不正確であったり、更新されなかったりすると、資産の追跡や管理が困難になる可能性があります。ツールを導入する前に、データの精度や更新メカニズムを十分に確認し、必要に応じて適切な設定や調整を行うことが重要です。

セキュリティとアクセス管理

IT資産管理ツールは、組織内の機密情報や重要なデータを含むIT資産を管理するためのツールです。そのため、ツール自体のセキュリティとアクセス管理が非常に重要です。

ツールが提供するデータや機能にアクセスするための適切な認証やアクセス制御が確立されているかを確認し、不正なアクセスやデータ漏えいのリスクを最小限に抑えるための措置を講じる必要があります。

また、ツールによっては、機密情報や重要なデータを暗号化する機能を提供しているかどうかも確認することが重要です。

費用対効果の高いIT資産管理ツールを導入しよう

IT資産管理ツールの費用は、提供形態や機能、利用者数などによって大きく変わります。一般的には、クラウド型の場合は月額料金制、オンプレミス型やパッケージ型の場合は初期費用と年間保守費用が発生します。

費用だけでなく、機能の選定や既存システムとの連携、サポート体制の充実度なども注意するべきポイントです。費用対効果の高いIT資産管理ツールを導入するためには、自社のニーズや予算に合わせて、複数のシステムを比較検討することが大切です。

IT資産管理ツール選び方ガイド_20240131.pptx.pdf
IT資産管理ツール
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
IT資産管理ツールの最近更新された記事