IT資産管理ツールおすすめ18選 | IT資産管理の必要性・ツールでできることも解説

最終更新日:
IT資産は企業にとって欠かせないものです。しかしそれらを適切に管理している企業は少ないのが現状です。そんなIT資産を自動管理・運用してくれるサービスを18個紹介します。
セキュリティIT資産管理ツール

本記事で掲載しているIT資産管理ツールや、紹介しきれなかったIT資産管理ツールの機能・価格をもっと詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひツール選定の参考にしてみてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
IT資産管理ツールの資料を無料でDL

インターネットの進化に伴いビジネス上でもパソコン、プリンター、さまざまなソフトウェアなどのIT資産は必要不可欠なものになりました。これらの資産を持たない会社は今やほぼないといっても過言ではないでしょう。

しかし、それらのIT資産をしっかり管理できている企業はどのくらいあるでしょうか。

IT資産の多くは消耗品なのでいつかは買い替え無ければなりませんし、そもそも無駄なく上手く使いこなせているでしょうか。今ではこういったIT資産をより上手く管理することが求められています。

IT資産管理とは

文字どおりIT資産を適切に使えるように管理することを指します。IT資産管理自体についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

IT資産管理とは?管理の方法とツールの選び方【オンプレ・クラウド】 | ボクシルマガジン
IT資産というと少し聞きなれない感じがすると思いますが、一言で言うとIT機器やソフトウェアなどの総称です。これらを...

IT資産管理ツールとは

では実際のサービスやツールは何をしてくれるのでしょうか。もちろんさまざまな機能がありますが、ここでは代表的なものを紹介します。

IT資産の一元管理

数あるIT資産を一つのところで管理できるというのはツールの大きなアドバンテージです。

一つひとつ人間の目で確認するには時間かかりますし、人により基準も変わってくるので判断も難しいです。IT資産管理ツールなら明確な基準で自動管理してくれます。

ライセンス状況を把握

このライセンスというのが見えづらくはあるが、必ず把握しなければならないものになります。ライセンス(権利)とは、あるサービスなどの使用期限を指す言葉です。

もし契約延長をせずに使用期限を超えても使っていると明確な契約違反となります。訴えられてしまい、思わぬところで膨大な損害賠償を請求されてしますこともありますし、それによる会社の評判失墜という大変な事態におちいることになります。

そうならないためにも、だれがどのライセンスを使用していて、それはいつまで使えるのかをしっかり把握しましょう。

ネットワークに接続した媒体の使用状況を可視化

どの機械(パソコン、プリンター)がどのくらいの時間や頻度で使われているのかということを把握している人は少ないでしょう。しかしIT資産管理ツールを導入すればそれら使用状況などが可視化されるようになります。これによってIT資産の必要、不要を把握することができます。

キッティングとは | 重要度・ポイント・メリット・代行サービス | ボクシルマガジン
企業が社員用のPCなどを準備することをキッティングといいます。近年では効率化のために外部委託の需要が高まっています...

おすすめのIT資産管理ツール紹介

それではIT資産管理ツールを紹介します。ツールごとの違いが今ひとつよくわからずどれも同じように見えるという方もいると思いますが、ツールによってできることできないこと、強み弱みもあるのでぜひ比較してみてください。

また、以下の記事ではIT資産管理ツールの市場規模について解説しています。ツールの選定時には参考にしてみてください。

IT資産管理ツールの市場規模 | 拡大の背景とAI活用を視野に入れる今後の展開 | ボクシルマガジン
ハードウェア/ソフトウェアを含むIT機器を資産として管理するIT資産管理ツール/ソリューションが注目を集めています...

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
IT資産管理ツールの資料を無料でDL

freshservice

  • 資産のライフサイクルを画面1つでトラッキング
  • 一目で全イベントのタイムラインがわかる
  • 資産の更新や購入の最新状況を把握

freshserviceは、ITILに準拠したサービスデスクをクラウドでまとめて簡素化できるIT資産管理ツールです。調達・保守・減価償却・廃棄など、あらゆる段階から組織内のすべての資産ステータスを把握し、資産ライフサイクル管理で正確な情報を取得できます。アクティビティログで資産に関する全イベントを表示し、過去から現在に至るまでの使用状況をトラッキング可能です。IT資産の今後発生する保証またはライセンスの有効期限を確実に把握し、手軽に事前の更新と購入を行えます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
freshserviceの資料を無料DL

e-Survey+

  • クライアントPCはエージェント不使用
  • ネットワークノード自動検出
  • ライセンス情報やリース契約も管理

e-Survey+は、非常駐型のIT資産管理システムです。エージェントプログラムは、管理者端末のみ必要とし、クライアント端末では必要ありません。インベントリ(データ目録)を管理サーバに収集し、管理者の負担を軽減します。収集する曜日や時間帯を設定可能。オフライン端末から収集する機能も備えています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
e-Survey+の資料を無料DL

MCore

  • オールインワンシステム&グローバル対応
  • 大規模運用設計
  • 1社平均3,000台、10,000台以上の大規模環境への導入実績が豊富

MCoreはIT資産・セキュリティ統合管理システムです。
IT統制に必要なIT資産管理から情報漏えい対策、検疫の機能がすべて自社開発で搭載されています。
また、大規模運用設計がなされており、1社あたり平均3,000台かつ10,000台以上の大規模環境への導入実績が豊富なことから従業員数が多い企業や、PC・ソフトウェア・ライセンスなどのIT資産が潤沢な企業での利用に適しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MCoreの資料を無料DL

IT資産運用最適化サービス

  • IT資産運用の各フェーズをトータルでサポート
  • 40年以上の実績で各企業に最適なIT資産運用を実現
  • 配送のノウハウを活かしたロジスティックを提案

IT資産運用最適化サービスは、ヤマトシステム開発が運営する、IT資産の企画・設計、導入、運用、撤去・更新までの各フェーズにおいて最適なサービスを提供するアウトソーシングサービスです。40年以上の実績があり、企業ごとに最適なIT資産の導入から、日々の運用の課題までトータルにサポートしてくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
IT資産運用最適化サービスの資料を無料DL

AssetView(アセットビュー)

  • 必要な機能やサービスのみを購入できる
  • 直感的に操作できるインターフェース
  • 運用ポリシーを一括設定

AssetViewはIT総合管理ソフトウェアです。IT資産管理やデバイス制御、ウイルス対策などさまざまな機能を提供しており、必要な機能やサービスを必要なライセンス数だけ購入できるので、コストを最小限に抑えることができます。また、Webブラウザのような高い操作性によって効率的に作業できます。ナビゲーション機能を搭載しているので運用ポリシーを一括で設定することができ、スムーズに導入可能です。

LanScope Cat(ランスコープ キャット)

  • AIを活用して内部も外部も対策
  • あらゆるデバイスを管理
  • わかりやすく使いやすい

LanScope Catは組織的なセキュリティ運用を支援するネットワークセキュリティ統合管理ツールです。クラウドで提供されているので、PC・スマホ・タブレットなどあらゆるデバイスをまとめて管理できます。マルウェアといった外部からの脅威と内部による不正行為をまとめて対策できるところが特徴です。だれにでもわかりやすくだれでも使いやすい設計なので、会社全体でセキュリティ対策に取り組むことができます。

SKYSEA Client View(スカイシークライアントビュー)

  • わかりやすい操作画面と運用しやすい設計
  • サイバー攻撃へのリスク対策を支援
  • すべての機器を一元管理できる

SKYSEA Client ViewはIT運用管理とリスクの発見を支援するクライアント運用管理ソフトウェアです。標的型攻撃やランサムウェアなどのリスク対策や重要データの情報漏えい対策を支援する機能を搭載しており、適切な対策の実施に役立ちます。操作画面はわかりやすい設計になっており、過去データの利用や複数サーバーの運用もしやすい設計なので、効率的に活用できます。また、さまざまなIT機器やソフトウェアを一元管理でき、多角的に情報を連動させることができます。

IT機器の現物管理 Assetment Neo

  • IT機器の現物管理で資産台帳を正確化
  • IT資産管理ソフトと連携し、遊休資産や不明資産を把握
  • バーコードやRFIDを活用した棚卸で作業負担を1/5に削減

Assetment Neoは、棚卸や現物管理に特化した資産管理ソフトです。IT資産管理ソフトの場合、PCの利用状況などを自動で収集する機能は持っていますが、ネットワークにつながっていない機器や、使われずにロッカーに眠っている機器の情報を取得することはできません。Assetment Neoでは、IT資産管理ソフトで収集したインベントリ情報と照らし合わせ、本来あるべき資産との差異をチェックすることで、遊休資産や紛失物などの不明資産を把握することができます。IT資産管理ソフトと連携して使用することで、IT資産管理ソフトの価値をさらに生かすことができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Assetment Neoの資料を無料DL

System Support best1(SS1)

  • SDカードの個体別使用制限
  • 大規模環境でもパフォーマンスを維持
  • 共有型のファイル配布でトラフィック軽減

SS1は、IT資産管理ソフトです。ポリシーやファイルの配信時に、LANのツリー構造の分岐を利用して、数珠つなぎにファイルを共有。帯域負荷を軽減します。Windows更新プログラムの自動適用などの簡易業務から、大掛かりな業務まで、セキュアに行うことが可能です。「MobiConnect」と連携し、スマートデバイスの管理もできます。

RS-SHADAN

  • 未登録デバイスからの接続を自動遮断
  • タグVLANのデータ遮断に対応
  • 他のソフトの検知情報を取得して遮断可

RS-SHADANは、「接続期限を設定可能なホワイトリスト」による、不正デバイスの検出・遮断を行うセキュリティ製品です。登録していないデバイスや、登録期限切れのデバイス検知時に、デバイスからのアクセスを自動的に遮断し、システムを保護します。また、他のウイルス対策ソフトや、セキュリティソフトからのアラートをフックし、接続を遮断することもできます。「エス・シー・ラボ」社からクラウド版も提供されています。

L2Blocker(エルツーブロッカー)

  • 中小企業や個人オフィスでも導入しやすい価格
  • IT資産管理システムとの連携
  • ホワイトリスト端末を台帳で一元管理

L2Blockerは、不正アクセスをブロックし、不正なPCを検知するクラウドソリューションです。サンドボックスなどを利用して、エンドポイント(ネットワークの末端にあるデバイス)のセキュリティ対策を行うオプションが有ります。「Deep Discovery Inspector」と連携し、攻撃に晒されている端末を検知し、LANから自動排除します。

PCセキュリティ

  • 操作ログと資産管理の統合
  • ログやIT資産データを定時レポート出力
  • モバイルからでもデータアクセス可

PCセキュリティは、PC操作ログを収集し、情報漏えい対策や資産管理を行うクラウドサービスです。USBなどのリムーバブルメディアからのアクセスブロックや、アプライアンス単位での日別起動時間集計などの機能を使用し、低コストで内部統制強化を行うことができるでしょう。

iTAssetEye(アイティ・アセット・アイ)

  • ライセンス監査に対応
  • インベントリを収集し外部から状況チェック
  • ライセンスの利用・返却・承認フロー対応

アイティ・アセット・アイは、ハードウェア管理・ソフトウェアライセンスの管理と、監査対応を行うソフトウェアです。ソフトウェアライセンスの適正利用管理を推進し、ライセンス違反のリスクを可視化し、回避できます。ライセンスの超過利用やインストールCD不正コピーを防ぎます。

PC Check Cloud

  • バッチファイル自動適用
  • 台帳にないメディアの利用制限
  • セキュリティ状態を5段階で可視化

PC Check Cloudは、クラウド型の、PCセキュリティとIT資産の管理ツールです。セキュリティ状況をビジュアルで表示し、注意を促します。ソフトウェアのバージョンチェックや、強制アップデートも可能。AndroidやiOSとPCの混在環境でもパフォーマンスを発揮できます。

SecureSeed Plus(セキュアシード・プラス)

  • クライアントPCの環境を可視化
  • オンプレミス・クラウド両対応
  • 操作ログをサマリとして出力

セキュアシード・プラスは、収集したインベントリを横断的にアンド・オア検索したり、操作ログをフィルタしたりして、インシデントの要因を絞り込むことが可能なセキュリティ対策ソリューションです。ホワイトリスト・ブラックリスト・グループ・アカウント単位での操作制限を実施し、安全で円滑なネットワーク運用をサポートします。

ez-NodeFinder(イーゼット・ノードファインダー)

  • ハードウェアの自動カウント
  • 検索するIPアドレス範囲設定可能
  • 端末の接続IPや状況を詳細に表示

ez-NodeFinderは、ネットワークのノードを自動で検出するツールです。エンドポイントやアプライアンスを調査し、IT資産管理に役立てられます。資産管理台帳を常にアップデートし、更新状況のズレを無くすことで、適切なシステム管理や情報統制を行えます。手入力で管理している場合はヒューマンエラーが付き物ですから、自動化することでリスクを抑えることができるでしょう。

MaLion(マリオン)

  • WindowsとMac両方に対応
  • ソフトウェアとハードウェア資産台帳
  • WSUS連携で更新プログラム管理

マリオンは、グローバル対応クラウド型PCセキュリティ管理ツールです。USBメディアなどによる不正な情報持ち出しを防ぎ、セキュリティを強化すると同時に、IT資産の管理も行うことが可能です。デバイス・アプライアンス・ファイルの操作制限、操作ログの収集機能で情報統制を実現。また、資産管理台帳により、所持しているライセンスやハードウェアなどのリソースを適切に把握することができます。

FAManager(TKC固定資産管理システム)

  • CSVデータを一括読込
  • 年次バージョンアップで最新税制に完全対応
  • 固定資産とリース資産どちらも管理可能

TKC固定資産管理システムは、TISC(TKC社のサービスセンター)を利用したクラウドサービスです。CSVデータ経由で他システムと連携でき、固定資産台帳と正確にリンクした現物照合表を作成可能。管理帳表・仕訳・法人税別表16・償却資産申告書を自動生成し、業務の効率化を図ることができます。

おすすめのIT資産管理運用サービス紹介

IT資産管理ツールの運用サービスを紹介します。社内にIT資産管理を行うリソースがない場合は、外部へのアウトソースを検討してみましょう。

一般中小企業向けITサポート&サービス

  • 現場調査と資産管理台帳作成
  • 専用のITサポートセンター
  • サーバなどの運用代行プランも有り

一般中小企業向けITサポート&サービスは、IT資産管理のBPOです。サポートセンターでエンジニアがアドバイスや問題解決策の提供を行います。PCやアプライアンスの台数が少ない場合、初期現場調査費用は不要です。メールサーバやクラウドサービスの運用代行もオプションで選択可能です。社内エンジニアやITに詳しいスタッフが居ない場合でも、ITを有効活用できるでしょう。

【番外編】おすすめMDMツールをご紹介

Mobicontrol

  • 運用・保守の効率化でコスト削減
  • 端末に応じて自動で設定変更が可能
  • モバイルデバイスの一元管理で効率化

MobiControlは、世界170か国17,000社で導入され、国内導入実績300社を突破したMDMツールです。あらゆる組織体系に対応し、操作性が支持され継続利用率は95%以上。SaaS/オンプレミスに対応しています。端末管理に欠かせない機能を多く揃えています。階層管理で組織体系をそのまま管理体系とすることが可能なので、グループに対する設定や端末ごとの設定などポリシー適用の範囲に自由度が増し、手間のない管理が実現できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MobiControlの資料を無料DL

目的に合ったIT資産管理ツール導入を

ここで紹介したIT資産管理ツールも数ある中の一部です。企業ごとに所有するIT資産の種類も幅広いと思いますので、自社に最適のIT資産管理ツールを見つけてください。

以下の記事ではIT資産管理ツールの導入事例について紹介しています。

IT資産管理ツールで社内の情報資産はどう変わるのか | 事例から見る活用法 | ボクシルマガジン
IT機器全般の効率的一元管理を実現するIT資産管理ツールが注目されていますが、そこにはセキュリティリスクやコンプラ...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

IT資産管理ツール
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事