コピー完了

記事TOP

IT資産管理ツール比較28選!選び方【比較表あり】

最終更新日:(記事の情報は現在から157日前のものです)
【2023年最新】IT資産管理ツールのおすすめシステムの特徴や機能を比較・紹介します。IT資産管理ツールの導入メリットや選び方も解説。各システムの価格・機能比較表を掲載しているので、無料トライアルや無料プランの情報とあわせて、導入検討の際の参考にしてください。

【厳選】おすすめIT資産管理ツールをまとめてチェック!
IT資産管理ツールの比較表
\DL特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめIT資産管理ツールの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的なIT資産管理ツールを含むサービスを徹底比較しています。ぜひIT資産管理ツールを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

目次を開く

IT資産管理ツールとは

IT資産管理ツールとは、パソコン・サーバー・スマートフォンといったハードウェアだけでなく、ソフトウェアやライセンスなども管理するシステムです。IT資産の有効活用のほか、パソコン管理の効率化、セキュリティとコンプライアンス強化に役立ちます。

\【DL限定特典】IT資産管理ツールの比較表付き/

IT資産管理ツールの選び方

IT資産管理ツールを選ぶ際は、次の流れで確認しましょう。

  • IT資産管理ツールの導入目的を確認する
  • IT資産管理ツールの機能を確認する
  • IT資産管理ツールを導入する際の注意点を確認する
  • IT資産管理ツールの料金・価格相場を確認する

IT資産管理ツールの導入目的を確認する

IT資産管理ツールの導入を検討する際は、まず導入目的を明確にしましょう。主な導入目的は次のとおりです。

導入目的 詳細
IT資産を有効活用したい パソコン資産管理やモバイルデバイス管理(MDM)などの機能を搭載したIT資産管理ツールがおすすめ
ソフトウェアやSaaSを管理したい ソフトウェアライセンスやSaaSアカウント管理の可能なIT資産管理ツールがおすすめ
コンプライアンスを強化したい ソフトウェアライセンス管理や内部不正防止に強いIT資産管理ツールがおすすめ
セキュリティを高めたい パソコン操作ログ機能や外部メディアの利用制限といった情報漏えい対策、OSパッチ適用などの機能を搭載したIT資産管理ツールがおすすめ

IT資産管理ツールの機能を確認する

IT資産管理ツールでできること、利用できる機能は次のとおりです。上記の導入目的・課題をどのように解決できるか記載しているため、必要な機能を洗い出しましょう。

【基本的な機能】

機能 詳細
ハードウェア資産管理 パソコンやサーバーなどのハードウェアの情報を自動で取得し管理するインベントリ機能
ソフトウェア資産管理 パソコンやサーバーなどのソフトウェアやライセンス情報を管理する機能
パソコンの操作ログ取得 パソコンの稼働状態や不審な行動をログで取得して、コンプライアンス強化や勤怠管理に役立てる機能
外部メディアの利用制限 USBメモリやSDカードの利用を制限する機能
デバイス一括設定 新しいパソコンやデバイスを遠隔で設定したり、OSをアップデートしたりする機能
端末紛失時対策 遠隔で端末をロックしたり、データを消去したりする機能
Webフィルタリング セキュリティリスクのあるWebへのアクセスを制限する機能
ソフトウェア・ファイルの一括配信 業務に必要なソフトウェアやファイルを一括配信する機能
パッチ適用 OSのセキュリティ更新パッチを適用させる機能

【特定の課題・用途・業界に特化した機能】

機能 詳細
モバイルデバイス管理(MDM) AndroidやiOSのスマートフォンやタブレットを管理する機能
SaaSアカウント管理 社内で利用しているクラウドサービスのアカウントを管理する機能
パスワード管理 パスワードを強化させたり、パスワードポリシーを適用させたりする機能
位置情報取得 パソコンやモバイルデバイスの位置情報を取得する機能
インシデント管理 サイバー攻撃やマルウェアの検知ができる機能

パソコンやサーバーなどのハードウェアとソフトウェアを効率的に管理したい場合は、ハードウェア資産管理やデバイス一括設定、パッチ適用などの機能を搭載したシステムがおすすめです。

AndroidやiOSのスマートフォンやタブレットも管理したい場合は、MDMツールやMDM機能のあるシステムがおすすめです。MDMツールの中には、Macを管理できるシステムもあるので、必要に応じてチェックしましょう。

MDMツール比較17選!選び方・おすすめサービス
MDM(モバイルデバイス管理)とは、企業で使用されるモバイル端末を監視・操作するシステムです。MDMの意味やボクシ...
詳細を見る

IT資産管理ツールを導入する際の注意点を確認する

IT資産管理ツールを導入する際、失敗しないために次の項目も確認しておきましょう。

確認事項 詳細
オンプレミスかクラウドか 大規模運用やセキュリティを高めたい場合はオンプレミス型システムを、コストを抑えて導入したい場合はクラウド型システムを選びましょう。
管理できるOSやデバイスの種類 MacやiOS端末も管理したい場合は、システムが対応しているか確認しましょう。
大規模運用が可能か 大規模運用したい場合には、ネットワークに負荷をかけずに管理可能なシステムを選びましょう。
セキュリティ体制 情報漏えいやマルウェア対策など、セキュリティ体制が信頼できるシステムか確認しましょう。

IT資産管理ツールの料金・価格相場を確認する

IT資産管理ツールの料金は、クラウドタイプとオンプレミスタイプで異なります。オンプレミスシステムは、導入費用はクラウドシステムより高額なものがほとんどです。ただし、大規模運用の場合にはオンプレミスのほうが運用コストを低く抑えられます。

IT資産管理ツールの年額・月額費用はデバイス管理数によります。必要な機能と要件が搭載されているサービスの料金を確認しましょう。オンプレミス型でもSaaSモデルの課金形態を選べるサービスもあるので、確認しておきましょう。

おすすめIT資産管理ツール比較14選【クラウド】

おすすめのクラウド型のIT資産管理ツールを比較・紹介します。気になるシステムは、価格や課金形態を確認し、無料トライアルや無料プランがあれば、お試し利用してみるとよいでしょう。

\【DL限定特典】IT資産管理ツールの比較表付き/

マネーフォワード Admina - マネーフォワードi株式会社

マネーフォワード Admina
マネーフォワード Admina
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2023
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 主なSaaSアカウントを管理可能
  • 退職者アカウントの存在をアラート通知
  • 50ユーザーまで無料の「スタートアップ無料プラン」も

マネーフォワード Adminaは、社内で利用しているSaaSを一元管理するツールです。SaaSのログイン情報や2FA(2要素認証)から検知し、利用状況を可視化。利用を把握していない特定の部署だけで利用しているSaaSについても、自動で表示されます。

SaaSに紐づくアカウントを一覧表示するため、それぞれの従業員が利用しているSaaSや権限、ステータスを把握でき、退職者や社外アカウントを特定できます。また、セキュリティリスクのあるアカウントにはアラートで通知するため、適切なタイミングで対処できるでしょう。50ユーザーまで無料の「スタートアップ無料プラン(U50)」も提供しています。

マネーフォワード Adminaの料金プラン・費用

【Admina SaaS管理プラン】

料金プラン ID数 月額費用
スタートアップ無料プラン 50IDまで 無料
51ID以上の企業向け 51ID以上 300円/ID
300ID以上の企業向け 300ID以上 要問い合わせ

【Vendorプラン】

要問い合わせ(51ID以上は課金が発生します。)

【Deviceプラン】

要問い合わせ

マネーフォワード Adminaの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
一度紐づければ、自動的にITサービスの情報が一元化できるので便利です。 SaaSを多く導入している私達にとってはこういったサービスを使わずに管理することは非効率だったと改めて実感しています。 また機能拡充のスピードも早く、サポートも丁寧です。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/07/20
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : IT/通信/インターネット系
5/5
様々なSaaSのアカウント発行状況をまとめて「見える化」できます。SaaSによっては権限等も表示されますし、同一SaaSを複数契約していても、正しく処理されます。アカウント作成・削除は各SaaSで実施する運用をしていますが、Admina側に再同期ボタンがあるので、すぐに反映されるのが便利です。動作はとても安定しており、安心して利用できています。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/07/06
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : IT/通信/インターネット系

ジョーシス - ジョーシス株式会社

ジョーシス
ジョーシス
BOXIL SaaS AWARD Winter 2023 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • SaaSアカウントの発行・削除を自動化
  • IT資産の調達から設定、保管、発送まで対応
  • 削除漏れアカウントを自動で検知しアラート

ジョーシスは、ITデバイスとSaaSアカウントをリアルタイムに一括管理するクラウドサービスです。入社から退社に関する業務の効率化を支援してくれます。

パソコン・スマートフォン・USBなどのIT資産を管理する台帳機能があり、サービス内のオンラインストアからデバイスを購入すると、詳細情報を自動で反映してくれます。連携サービスのアカウントの発行と削除を一括実施でき、データの移管も管理画面で実行可能です。利用料金は月額費用のみで、初期導入費用もサポート費用も無料です。

ジョーシスの料金プラン・費用

要問い合わせ

ジョーシスの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
連携できるツールの多さと、任意でITデバイス等を追加できる自由度の高さがいいなと思います。 またツール管理だけではなく、入退社の手続きにおけるツールへの招待/解約の効率化もできる点が素晴らしいと思います。 またサポート体制も整っており、常時質問ができるコミュニティの存在や見やすいヘルプページがある点も、情シス担当の少ない弊社に取ってはポイントでした。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/11/15
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : コンサルティング・専門サービス
5/5
入退社に伴う新規登録者やアカウントの削除など、面倒な管理が漏れなくできている。 各メンバーのデバイスの使用状況などが一目でわかるため、障害時の対応も比較的スムーズ。 UIも簡明で、直感的な操作で進められる。 スマホやモニタなど、PC本体以外のデバイスも紐づけて管理できるのも魅力。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/10/24
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : メーカー/製造系

SPPM3.0 - 株式会社AXSEED

SPPM3.0
SPPM3.0
BOXIL SaaS AWARD Winter 2023 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • マルチキャリア、マルチOSに対応
  • 利用者情報、資産情報、デバイス情報を紐づけ管理
  • 9時~21時まで対応してくれる電話サポート

SPPM3.0は、Android・iOS・Windows・Macに対応するIT資産管理ツールです。1台から導入でき、モバイル端末であれば月額330円、パソコンは月額550円で利用可能です。パソコンとモバイル両方管理できるセキュリティパックも月額1,100円で提供しています。

24時間365日対応の緊急時操作代行を基本プランに含み、緊急時のロックとワイプを代行してくれます。複数のSIMカードに対応するデュアルSIM端末からの情報取得や、インストールアプリの一覧取得、ポリシー違反のメール通知などの機能を利用可能です。

SPPM3.0の料金プラン・費用

料金プラン 対応端末 初期費用 月額費用
セキュリティパック モバイル・PC各1台分 無料 1,100円
モバイル端末 モバイル1台分 無料 330円
PC端末 PC1台分 無料 550円

SPPM3.0の評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
一部社員にスマートフォンを貸与する際、情報漏洩と紛失の両方にうまく対応した製品がないか検討して導入しました。 顧客が高齢者なども多く、個人情報の取り扱いは厳格におこなうよう日頃より努めていることもあり、この製品を使うことで情報漏洩対策の信頼性が一段藍アップしました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/11/13
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : 医療系
5/5
弊社では多くのタブレット端末を導入しており紛失や盗難の可能性を考えるとリモートアクセスツールでセキュリティをしっかりする必要がありました。お客様の情報漏洩が起きないよう細心の注意を払うために高いセキュリティポリシーを持つこちらのシステムは導入必須ですね。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/05/28
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : 金融/保険系

オフィスカルテ - 株式会社アイ・ピー・エス・プロ

  • オフィスのIT機器の健康状態を自動診断
  • エージェントアプリをパソコンにインストールするだけ
  • 収集情報をもとにネットワークマップやIT機器一覧を作成可能

オフィスカルテは、IT機器の情報を自動収集し、IT環境の管理、診断をサポートする管理ツールです。ディスクエラーやCPU温度の異常、セキュリティ対策などでトラブルを検知すると、レポート上でアラートしてくれます。

また、ネットワークマップ表示やIT機器一覧などの機能を備えており、IT資産管理にも役立ちます。

オフィスカルテの料金プラン・費用

料金プラン 初期費用 月額費用
小規模プラン 50,000円 30,000円
中~大規模プラン 0円 31,000円~
制限なしプラン 0円 80,000円~

漏洩チェッカー - 株式会社スタメン

  • 必要な管理機能だけを端末ごとに契約可能
  • 端末と所有者を紐づけ管理し重要情報の動きを監視
  • パソコン内のソフトウェアの把握に加え、契約更新時期も把握

漏洩チェッカーは、非IT人材による管理をサポートするIT資産管理ツールです。端末単位で、必要な機能だけを組み合わせて利用でき、内部からの情報漏えい防止もサポートします。

端末と所有者を紐づけられ、人事異動による所有者の変更も管理画面から実行可能です。外部デバイスへのデータのダウンロードや、ローカルフォルダへの重要ファイルのダウンロードをアラートしてくれます。

漏洩チェッカーの料金プラン・費用

  • 月額費用:基本料金8,000円+機能利用料(利用機能数×台数×150円)

※年間契約の場合の月額費用です。

Freshservice - OrangeOne株式会社

Freshservice
Freshservice
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • IT資産管理から社内問い合わせ管理までカバー
  • 各種ITの手配依頼を数クリックで完了
  • SaaS管理を自動化可能

Freshserviceは、ITサービスマネジメントの成功事例をまとめたITILに準拠したサービスデスクツールです。SaaSアカウントの契約と利用状況の把握、未使用SaaSの自動検知などに対応しています。

IT在庫管理にも対応し、社員の入退社に伴うパソコンやSaaSアカウントの手配依頼を数クリックで完了可能です。問い合わせの一元管理から、IP制限やシングルサインオンなどのセキュリティ管理まで、情シスのノンコア業務に役立ちます。

Freshserviceの料金プラン・費用

料金プラン 月額費用
Starter 2,861円
Growth 7,378円
Pro 14,304円
Enterprise 17,918円

※1ドル150.57円で換算(2023/11/17時点)

Freshserviceの評判・口コミ

ボクシルでの評判
3/5
紙媒体や電子媒体での管理が適当で、膨大な量と多様な管理方法に追いつくのが難しかった状況でしたが、Freshserviceを導入することで、管理を一元化し、効率的な運用が可能になりました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/11/15
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : IT/通信/インターネット系
4/5
フォームをすぐに作成することができる。操作がとても簡単で分かりやすい。ただし、フォームで申請したあとの裏側の動作は定義できず、応用がきく動作はできないので業務がシンプルで高機能を、求めないのならベストバイになりえる。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/06/14
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : メーカー/製造系

Ivanti - 株式会社ジャパンコンピューターサービス

  • いかなる状況でも社内パソコンと同じ環境で端末を管理
  • 社外でもセキュアな環境で安心して端末が利用可能に
  • ソフトウェアやパッチの配信にかかる工数を大幅削減

Ivanti(イヴァンティ)は、IT資産やセキュリティ管理の負担を最小限にするIT資産管理ツールです。散在する国内や海外拠点のIT資産情報を、総合的に管理できます。導入後はインターネットに接続してさえいれば、多くの端末環境で安心して利用可能です。独自の配信技術により、ソフトウェアやパッチの配布にかかる工数の大幅削減も実現します。

Ivanti(イヴァンティ)の料金プラン・費用

要問い合わせ

i-FILTER ブラウザー&クラウド - デジタルアーツ株式会社

i-FILTER ブラウザー&クラウド
i-FILTER ブラウザー&クラウド
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 官公庁、学校、教育機関での導入実績多数
  • 専用サーバーの設置が不要
  • フィルタリングからデータ消去まで可能

i-FILTER ブラウザー&クラウドは、クラウド型のエンドポイントWebセキュリティツールです。企業・官公庁に加え、学校・教育機関への導入実績があります。サーバー設置が不要なため低コストで利用でき、アプリケーションを問わないWebフィルタリングが可能です。端末のログ・レポート作成による可視化、機密データの消去まで、パソコンやスマートフォン、タブレット端末の問題を解消します。

i-FILTER ブラウザー&クラウドの料金プラン・費用

要問い合わせ

i-FILTER ブラウザー&クラウドの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
Webブラウジングのセキュリティと、メール送受信のセキュリティに利用しています。Webブラウザの閲覧制限、迷惑メールの排除やマクロつきExcelが添付ファイルについてきた時にいったん受信保留にする機能など使用しています。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/05/20
利用アカウント数 : 101件〜200件
業界 : サービス/外食/レジャー系
4/5
従業員の会社支給PCに導入しておりますが、ネット情報の内容を分析して、業務にふさわしい無いような銅貨を判断、管理を行うことで、PCウィルス感染を未然に防ぐことが出来るソフトです。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/02/04
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : メーカー/製造系

Assetment Neo - 株式会社アセットメント

Assetment Neo
Assetment Neo
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • IT機器の現物管理で資産台帳を正確化
  • IT資産管理ソフトと連携し、遊休資産や不明資産を把握
  • バーコードやRFIDを活用した棚卸で作業負担を1/5に削減

Assetment Neoは、棚卸や現物管理に特化したクラウド型IT資産管理システムです。IT資産管理ソフトの場合、パソコンの利用状況を自動で収集する機能は持っていますが、ネットワークにつながっていない機器や、使われずに倉庫に眠っている機器の情報を取得できません。Assetment Neoでは、IT資産管理ツールで収集したインベントリ情報と照らし合わせ、本来あるべき資産との差異をチェックすることで、遊休資産や紛失物の不明資産を把握できます。IT資産管理ソフトと連携して使用することで、IT資産管理システムの価値をさらに生かせます。

Assetment Neoの料金プラン・費用

料金プラン 資産数 月額費用
Light 1,000まで 40,000〜60,000円
Standard 50,000まで 60,000〜280,000円
Enterprise 無制限 個別見積もり

Assetment Neoの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
使用感に感しては、少々慣れと一工夫はいりますが、良いツールであるのは間違いありません。(いきなりすぐ使える使用感ではないです。) あらかじめ契約文章等をデータで別に用意し、それを見ながら詳細を入力していく感じで社内で使っております。慣れてくると見やすさ、共通の使いやすさを見いだせてきます。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/04/05
利用アカウント数 : 51件〜100件
業界 : IT/通信/インターネット系
3/5
資産の一元管理が進み、棚卸作業が容易になった。資産の移動、除却・廃棄などがワークフローで済むので効率的。ただ、Excel管理を引きずっている運用が残っており、クラウドへの移行は簡単では無い。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/01/29
利用アカウント数 : 201件〜300件
業界 : IT/通信/インターネット系

PC Check Cloud

  • WindowsやMac、iPhone・Androidを管理
  • 資産台帳にないメディアの利用制限
  • セキュリティ状態を5段階で可視化

PC Check Cloudは、NRIセキュアテクノロジーズが提供する、グローバル対応のクラウド型パソコンセキュリティ管理・IT資産管理ツールです。セキュリティ状況をビジュアルで表示し、注意を促します。ソフトウェアのバージョンチェックや、強制アップデート、バッチファイルの自動適用も可能です。WindowsやMac、iPhone、Androidの混在環境でもパフォーマンスを発揮します。

PC Check Cloudの料金プラン・費用

  • 初期費用 管理コンソール:50,000円(税抜)
  • 年間費用 PC管理サービス:7,200円(税抜)/台

SecureSeed Plus

  • 必要な機能だけを自由にカスタマイズ
  • クライアントパソコンの環境を可視化
  • 操作ログをサマリーとして出力

SecureSeed Plus(セキュアシード プラス)は、南日本情報処理センターが提供する、必要な機能だけを自由にカスタマイズできるクラウドIT資産管理ツールです。収集したインベントリを横断的にアンド・オア検索したり、操作ログをフィルタリングしたりして、インシデント要因の絞り込みが可能なセキュリティ対策を提供します。ホワイトリスト・ブラックリスト・グループ・アカウント単位での操作制限を実施し、安全で円滑なネットワーク運用をサポートします。

SecureSeed Plus(セキュアシード プラス)の料金プラン・費用

項目 月額費用
初期費用 20,000円/1管理単位
IT資産管理 250円/ID
ログ管理 350円/ID
制御 300円/ID
ICカード認証 600円/ID
不正接続防止 6,000円/セグメント

FAManager

  • 上場企業特有の固定資産管理に対応
  • 年次バージョンアップで最新税制に完全対応
  • 固定資産とリース資産どちらも管理可能

FAManagerは、税理に強いTKCグループが提供するクラウド型固定資産管理システムです。上場企業における特有の固定資産管理に対応した機能を標準搭載しています。CSVデータ経由で他システムと連携でき、固定資産台帳と正確にリンクした現物照合表を作成可能です。管理帳表・仕訳・法人税別表16・償却資産申告書を自動生成し、業務の効率化を図れます。

FAManagerの料金プラン・費用

要問い合わせ

ISM CloudOne - クオリティソフト株式会社

ISM CloudOne
ISM CloudOne
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 管理者の運用効率化を考えた管理画面
  • ひと目でわかりやすいダッシュボード
  • スマートデバイス対応

ISM CloudOneは、クオリティソフト株式会社が提供するクラウド型IT資産管理ツールです。OSのセキュリティ更新プログラム、ウイルス対策ソフトウェア診断、アラート確認リストなど、必要な情報や問題点をひと目で把握できるダッシュボードが特徴です。

端末のぜい弱性診断や操作ログ、外部デバイス制御、URLフィルタリング、ふるまい検知といった情報漏えい対策に欠かせない機能をクラウドで提供しています。テレワークや店舗、支店、海外拠点のIT資産のセキュリティ対策も支援します。

ISM CloudOneの料金プラン・費用

要問い合わせ

ISM CloudOneの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
端末の資産情報や利用管理ができるクラウドサービスとして比較的安価で、小規模の利用にも対応しており、機能面でも使いそうもない機能がたくさんあるわけでもなく無駄のない、シンプルな使い方ができるサービス。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2022/10/22
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系

Tanium

  • Windows・Mac・IoT・クラウド・仮想マシンを管理
  • 機密データの監視・脅威ハンティング機能
  • SBOM(ソフトウェア部品表)検出機能

Tanium(タニウム)は、エンドポイントの完全で正確なデータをリアルタイムに管理できるIT資産管理プラットフォームです。Windows・Mac・IoT・コンテナ・サーバー・クラウド・仮想マシンなど、すべてのエンドポイントにおけるIT資産の検出とインベントリを作成し、リアルタイムに管理します。リスクとコンプライアンスの管理や機密データの監視、脅威ハンティング機能を網羅、統合された画面共有サービスでIT運用、ヘルプデスクをサポートします。

ソフトウェアの使用状況の統計データを使って、ライセンスの再配布や利用数の申告を行い、コストを削減するとともに、不正なソフトウェアによるセキュリティリスクの最小化が可能です。SBOM(ソフトウェア部品表)の検出機能で、ソフトウェアサプライチェーンのぜい弱性の全容を把握できます。

Tanium(タニウム)の料金プラン・費用

要問い合わせ

おすすめIT資産管理ツール比較8選【クラウド/オンプレミス】

クラウドとオンプレミス両方の形態で提供されている、おすすめIT資産管理ツールを比較・紹介します。運用ポリシーや導入コストを考慮して、どちらのタイプがよいか検討しましょう。

\【DL限定特典】IT資産管理ツールの比較表付き/

SOTI MobiControl - SOTI Japan株式会社

SOTI MobiControl
SOTI MobiControl
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • オンプレミスの年間プランとSaaS月額プランを提供
  • Windows・Mac・Linux・iOS・Android端末を管理可能
  • 充実したセキュリティ機能

SOTI MobiControlは、オプション料金なしで全機能を利用可能なMDMツールです。Windows・Mac・Linux・iOS・Androidの各種端末を管理可能で、数千台~数万台の端末にあるアプリケーションを一元管理できます。

リモートコントロール機能の遠隔操作で、画面操作や画面共有、アプリの直接配布やインストール・更新や削除、端末の初期化・ロックが可能です。USBやSDカードの制限による情報漏えい対策、マルウェア・ウィルス対策機能もあります。オンプレミスの年間プランとSaaS月額プランを提供、管理可能な端末数に対して課金されるのでリーズナブルに運用できます。

SOTI MobiControlの料金プラン・費用

要問い合わせ

SOTI MobiControlの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
多くの端末管理用のシステムを使用してきたが、どれも何かしらの制限があった。しかし、当該製品は端末管理は勿論、紛失時のリモートロック機能や端末使用管理、アプリ管理など多くの有用な機能があり、端末管理のストレスを解消することが出来た
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2022/06/03
利用アカウント数 : 301件〜500件
業界 : 不動産/建設/設備系

FileWave - 株式会社ラネクシー

  • Windows・Mac・iOS・Android・ChromeOSを一元管理
  • アプリケーションやパッチ、OSの予約配信やアップデートに対応
  • レンタルや貸与、リース契約期間といった任意のIT資産情報も付与可能

FileWaveは、世界の教育機関や一般企業、公共機関で導入事例が多いIT資産管理ツールです。ソフトウェアの利用分析やライセンス管理、デバイスの位置情報のトラッキングなどに対応しています。オンプレミスかクラウドを選択可能です。

古いOSを把握し一括アップデートしたり、任意のソフトやファイルを予約配信したりできます。遠隔でアプリケーションの消去やロックの操作ができるため、障害や情報漏えいリスク対策も可能です。

FileWaveの料金プラン・費用

料金プラン 費用
PC管理(Windows、macOS)1年 4,200円
PC管理(Windows、macOS)3年 11,400円
MDM(iOS、Andoroid)1年 2,100円
MDM(iOS、Andoroid)3年 5,700円
MDM(Chromebook)1年 2,100円
MDM(Chromebook)3年 5,700円

※一般企業向Licenseの場合の費用

AssetView - 株式会社ハンモック

AssetView
AssetView
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 必要な機能やサービスのみを購入できる
  • 直感的に操作できるインターフェース
  • IT資産運用ポリシーを一括設定

AssetViewは、IT資産管理を含むIT統合管理ソフトウェアです。IT資産管理やデバイス制御、ウイルス対策などのさまざまな機能を提供しており、必要な機能やサービスを必要なライセンス数だけ購入できるので、コストを最小限に抑えられます。また、Webブラウザのような高い操作性によって効率的に作業できます。ナビゲーション機能を搭載しているのでIT資産運用ポリシーを一括で設定でき、スムーズに導入可能です。

AssetViewの料金プラン・費用

要問い合わせ

AssetViewの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
【役立った機能面】 - 容易に私物USBなどが接続出来ない - 登録されていないUSBやDVDライター等を接続すると、拒否され容易に会社情報を持ち出せない - PC操作ログを取得出来、リモートワークにおける不正操作の防止・追跡が可能
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/02/10
利用アカウント数 : 301件〜500件
業界 : メーカー/製造系
4/5
多数の機能から必要なライセンスを選ぶ形式ですが、用意されている機能が充実していることと、やりたいことに対する機能が分かりやすく選びやすいところを評価しています。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2021/10/28
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : エネルギー/環境/リサイクル系

LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版

  • WindowsのほかMacも管理
  • AI(人工知能)の特許技術を活用した「予測脅威防御」
  • LANSCOPE クラウド版も提供

LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版は、上場企業や金融機関など、多くの導入実績のあるIT資産管理・統合エンドポイント管理ツールです。WindowsやMac、海外拠点のパソコンなどのIT資産管理から情報漏えい対策、ウイルス対策までまとめて管理します。収集した情報をわかりやすいレポートで表示し、だれでも直感的に操作が可能です。

AI(人工知能)の特許技術を活用したAIアンチウイルスの、「予測脅威防御」で未知の脅威も防御が可能です。電話サポート、24時間365日稼働のチャットボットサポート、専任のスタッフによるサポートが利用でき、安心して運用できます。オンプレミス版でもメジャーバージョンアップを含む、最新プログラムが無償提供されます。

LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版の料金プラン・費用

要問い合わせ

SKYSEA Client View

SKYSEA Client View
SKYSEA Client View
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2023
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • わかりやすい操作画面と運用しやすい設計
  • サイバー攻撃のリスク対策を支援
  • すべてのIT資産を一元管理できる

SKYSEA Client Viewは、IT運用管理とリスクの発見を支援するクライアント運用管理ソフトウェアです。標的型攻撃やランサムウェアのリスク対策や、重要データの情報漏えい対策を支援する機能が搭載されており、適切な対策の実施に役立ちます。操作画面がわかりやすく、過去データの利用や複数サーバーの運用もしやすい設計なので、効率的に導入可能です。また、さまざまなIT機器やソフトウェアを一元管理でき、多角的にIT資産情報を連動できます。

SKYSEA Client Viewの料金プラン・費用

要問い合わせ

SKYSEA Client Viewの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
【役立った機能面】 ユーザーへの遠隔接続 【操作性・使いやすさ】 ウィルス感染を防ぐため、不要なインストールなど管理可能 【他のサービスとの連携面(カスタマイズ性)】 ファイルのデータ採取などもう少し簡易にするとよいと感じた。 【営業担当やサポート面】 サポート対応も良い
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/10/05
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系
5/5
【役立った機能面】リモート操作、ソフトウェア配布等、必須の機能が多々ある 【操作性・使いやすさ】直観的に操作が出来る(ほぼマニュアルを読んだことが無い) 【他のサービスとの連携面(カスタマイズ性)】勤怠システム導入時、ログ連携機能が準備されていたため用意されたログ連携でPCログを取込むことが出来た 【営業担当やサポート面】問合せをすると直ぐに回答を貰える
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/09/21
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : 不動産/建設/設備系

MaLion

  • MaLionCloudとオンプレミス版MaLion 6を提供
  • WindowsとMac両端末を管理
  • 勤怠管理システムと連携

MaLionは、IT資産管理から情報漏えい対策、労務管理まで支援するクライアントパソコン運用管理ツールです。クラウド版MaLionCloudとオンプレミス版MaLion 6を提供し、社内に混在するWindowsとMac端末を一元管理します。USBメディアによる不正な情報持ち出しを防ぎ、セキュリティを強化すると同時に、IT資産の管理も可能です。

パソコンやデバイスのファイルの操作制限、操作ログの収集機能で情報統制を実現します。また、資産管理台帳により、所持しているライセンスやハードウェアのリソースを適切に把握できます。パソコンの稼動情報と組み合わせて残業状況を可視化し、勤怠管理システムと連携も可能です。

MaLionの料金プラン・費用

要問い合わせ

PalletControl

  • オンプレミス型とPalletControl クラウドを提供
  • 配布対象パソコンの自動判別
  • キッティングやWindowsの大規模アップデートに

PalletControlは、JALのパソコン展開作業の自動化を図るために開発されたIT資産管理ツールで、株式会社JALインフォテックが提供しています。ネットワーク設定やアプリケーションの配布、パソコンの大規模展開やリプレース、キッティング、Windows OSの大規模アップデートといったパソコン資産管理の自動化を実現します。

パソコンの運用管理業務に必要な、資産管理・配布管理・ユーザーサポート・セキュリティ対策の4大機能を標準搭載し、IT管理者の負荷を軽減可能です。配布対象パソコンの自動判別、ネットワーク負荷を考慮したP2P配信、配信結果表示・再配布機能など、柔軟性の高い配布機能が強みのシステムです。有償でスマートデバイス管理オプションも提供しています。

PalletControlの料金プラン・費用

要問い合わせ

ADVANCE Manager

  • SaaS/オンプレミス両対応のIT資産管理ツール
  • ソフトウェアライセンスの自動割り当て機能
  • インベントリツールにアドオン可能

ADVANCE Managerは、株式会社クロスビートが提供するIT資産管理ツールです。IT資産管理のISOやJISの策定に関わるトップコンサルタントが、機能をアップデートしています。​セキュリティインシデントやコンプライアンス違反を検知するためのシステムアラートを実装し、複数の物理環境と仮想環境をグループ化して管理可能です。

新しいソフトウェアの利用可能なライセンスの自動割り当て、ライセンス利用数の自動カウント機能、IT資産の自動移動機能を備えています。SKYSEA Client ViewやLANSCOPEといった、インベントリツールにアドオンすることで、飛躍的にIT資産管理業務の効率化が可能です。

ADVANCE Managerの料金プラン・費用

要問い合わせ

おすすめIT資産管理ツール比較5選【オンプレミス】

オンプレミス型のおすすめIT資産管理ツールを比較・紹介します。システムによって機能の多さや管理できるデバイスのOSが異なるので、導入コストを含めてよく確認して検討してください。

\【DL限定特典】IT資産管理ツールの比較表付き/

e-Survey+ - 株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

e-Survey+
e-Survey+
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • クライアントパソコン(Windows)はエージェント不使用
  • ネットワークノード自動検出
  • ライセンス情報やリース契約も管理

e-Survey+(イーサーベイプラス)は、非常駐型のIT資産管理システムです。エージェントプログラムは、管理者端末のみ必要とし、クライアント端末では必要ありません。インベントリ(データ目録)を管理サーバーに収集し、管理者の負担を軽減します。インベントリ収集する曜日や時間帯を設定可能で、オフライン端末から収集する機能も備えています。

e-Survey+(イーサーベイプラス)の料金プラン・費用

要問い合わせ

e-Survey+(イーサーベイプラス)の評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
社内WANのIPアドレスに登録されたネットワーク上の全てのPCやプリンターを全て自動で読み取り、クラウド上で全て管理ができるため、人件費をかけずにPC管理を行うことが可能です。またリース資産や固定資産のものも全て登録することで、リース交換時期なども把握することができます。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/01/30
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : メーカー/製造系

iTAssetEye - NTTテクノクロス株式会社

  • 複数のインベントリ収集ツールと連携可能
  • IT運用リスクを多数のアラートで通知
  • AI(人工知能)を活用したIT資産台帳作成

iTAssetEye(アイティアセットアイ)は、内部統制と業務効率化を実現するオンプレミス型のIT資産管理ツールです。今まで管理担当者が行っていた未知のソフトウェア名の検索や管理を、AI(人工知能)がサポートするので管理担当者の負担を大幅に軽減可能です。また、台帳情報とインベントリ情報を突き合わせ、是正すべきIT資産リスクを管理者や利用者に通知する機能を搭載しています。「ライセンス超過利用」や「保守期限切れ」といった多数のアラートにより、正しい状態でIT資産を管理し続けられます。

iTAssetEye(アイティアセットアイ)の料金プラン・費用

要問い合わせ

MCore - 住友電工情報システム株式会社

MCore
MCore
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • IT資産・セキュリティ統合管理ソフト
  • グローバル対応・大規模運用設計
  • 大規模環境での使用を前提にユーザー目線で開発

MCore(エムコア)は、住友電工グループがみずから使うために開発したオンプレミス型のIT資産管理ソフトです。IT統制に必要なIT資産管理から、情報漏えい対策、検疫といったセキュリティ管理機能が搭載されています。大規模運用設計がなされており、1サーバーで数万台の管理・運用が可能です。従業員数が多い企業や、パソコン・ソフトウェア・ライセンスといったIT資産が潤沢な企業での利用に適しています。

MCore(エムコア)の料金プラン・費用

要問い合わせ

MCore(エムコア)の評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
社内のPC管理に欠かせないシステムで、社内ヘルプデスク業務にて、各ユーザのログイン状況検索、OSバージョン確認、アプリケーションインストール状況確認、IPアドレス情報確認、外部記憶媒体制御および状況確認、BitLocker回復キー確認等で利用しています。 特にログやOS情報は個別にクライアント側で確認する手間が省けるため、ユーザー対応に非常に便利です。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/07/19
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : 不動産/建設/設備系
5/5
PCだけの管理にとどまらず、セキュリティや資産管理も行うことができるのが非常に便利だと感じています。また、導入も簡単で使い方もそこまで難しくないので、すぐに使いこなせるというのがとても便利なので、この評価とさせていただきました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/03/17
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : 不動産/建設/設備系

System Support best1(SS1) - 株式会社ディー・オー・エス

System Support best1(SS1)
System Support best1(SS1)
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • IT資産管理の基本機能に加え自由にオプション機能を選べる
  • 大規模環境でもパフォーマンスを維持
  • Windows、Mac、Linuxを管理可能

System Support best1(SS1)は、株式会社ディー・オー・エスが提供するIT資産管理ソフトです。パソコンやサーバー、ソフトウェアなどを一元管理できる基本機能に加えて、セキュリティ強化に役立つ機能や、労務管理に役立つ機能などのオプション機能を自由に選べるよう構成されています。Windows更新プログラムの自動適用をはじめとした基礎的なセキュリティ対策から、USB制御・ログ取得といった情報漏えい対策まで行える点もポイントです。また、Windows・Mac・Linuxを管理できるほか、MDMツールのmobiconnect、Microsoft 365、Microsoft Intuneとの連携が可能です。

System Support best1(SS1)の料金プラン・費用

要問い合わせ

ez-NodeFinder

  • ハードウェアの自動カウント
  • 検索するIPアドレス範囲設定可能
  • 端末の接続IPや状況を詳細に表示

ez-NodeFinderは、ニッポンダイナミックシステムズが提供するノード自動検出ツールです。社内ネットワークに接続されているパソコンをクリックひとつで検出し、エンドポイントや未管理端末を調査し、IT資産管理に役立てられます。資産管理台帳を常にアップデートし、更新状況のズレをなくすことで、適切なシステム管理や情報統制を実施します。手入力で管理している場合はヒューマンエラーが付き物なので、IT資産管理を自動化することでリスク軽減が可能です。

ez-NodeFinderの料金プラン・費用

要問い合わせ

【2024年03月】IT資産管理ツール人気ランキング|満足度や口コミ・評判を調査 | ボクシルSaaS
IT資産管理ツールのおすすめ人気製品をランキング形式で比較。料金や口コミ、機能、提供形態を元に比較可能です。
詳細を見る


IT資産管理ツールの市場規模やAI(人工知能)活用については、次の記事で詳しく紹介しています。ツール選定の際の参考にしてみてください。

IT資産管理ツールの市場規模は?拡大の背景とAI活用を視野に入れる今後の展開
ハードウェア/ソフトウェアを含むIT機器を資産として管理するIT資産管理ツール/ソリューションが注目を集めています...
詳細を見る

IT資産管理に役立つキッティングサービス

POLキッティングサービス - ペネトレイト・オブ・リミット株式会社

POLキッティングサービス
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 役職や業務内容に応じて、柔軟な個別設定が可能
  • 社内に作業場所は確保不要、届いた端末をすぐに利用できる
  • 端末選定の相談からキッティング・運用までワンストップで提供

POLキッティングサービスは、安全性と利便性の高さが特徴のモバイル端末専用の設定代行サービスです。キッティング作業は専用スペースで行われ、希望する設定が完了した状態で端末が納品されます。ベテランの作業員が設定を行うため、設定ミスが原因の情報漏えいをはじめとした、さまざまなリスクを最低限に抑えられます。

POLキッティングサービスの料金プラン・費用

要問い合わせ

POLキッティングサービスの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
手作業で行うキッティング作業による作業コストやリスクが大幅に削減され、導入スケジュールを確実にこなすことができる。 ハードやMDMの購入をまとめることで、ボリュームディスカウントによりトータルコストを削減することができるのも良い点。 POLが業務用途に応じて、最適なキッティングを提案してくれるのもありがたい
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/04/08
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : 小売/流通/商社系
5/5
社用で使用する携帯端末やタブレット端末を複数台導入している企業では、この端末の初期設定する際にも膨大な時間がかかります。 キッティングは、タブレットや携帯の専門スキルが必要なため、知見がある社員がいない場合、苦手な企業や教育が行き届いていない企業様、そして、多数の端末のキッティングが必要な場合には、POLキッティングサービスを利用することで作業工数が大幅に改善できます。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/02/22
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : サービス/外食/レジャー系

「BOXIL SaaS AWARD Winter 2023」の受賞サービス

BOXIL SaaS AWARD Winter 2023

「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」は、SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」が毎年3月4日を「SaaSの日(サースの日)」と定め、優れたSaaSを審査、選考、表彰するイベントです。

今回の「BOXIL SaaS AWARD Winter 2023」は、2022年10月1日から2023年9月30日までの1年間で新たに投稿された口コミ約18,000件を審査対象としており、計297サービスに、ユーザーから支持されるサービスの証としてバッジを付与しました。

Good Service 受賞サービス一覧
SKYSEA Client View

【Good Service】:「BOXIL SaaS」上に投稿された口コミを対象に、各カテゴリで総得点の高いサービスに対してスマートキャンプから与えられる称号です。

口コミ項目別No.1 受賞サービス一覧
料金の妥当性No.1SKYSEA Client View
初期設定の容易さNo.1SKYSEA Client View
サポートの品質No.1SKYSEA Client View
営業担当の印象No.1SKYSEA Client View
サービスの安定性No.1SKYSEA Client View
機能満足度No.1SKYSEA Client View
カスタマイズ性No.1SKYSEA Client View
お役立ち度No.1SKYSEA Client View
使いやすさNo.1SKYSEA Client View

【口コミ項目別No.1】:「BOXIL SaaS」上に投稿された「口コミによるサービス評価」9項目を対象に、各カテゴリ、各項目において一定の基準を満たした上で、最も高い平均点を獲得したサービスに対して、スマートキャンプから与えられる称号です。

>>BOXIL SaaS AWARD Winter 2023の詳細はこちら

IT資産管理ツールの導入メリット

IT資産管理ツールを導入するメリットは次のとおりです。

  • IT資産の一元管理ができる
  • ライセンス状況を把握できる
  • パソコンやデバイスの使用状況を確認できる
  • セキュリティを強化できる

IT資産の一元管理ができる

IT資産管理ツールの代表的なメリットは、IT資産を効率的に管理できることです。IT資産を人間の目で確認するには時間がかかり漏れも生じるのに対し、システムで一元管理すればIT資産の利用状況をリアルタイムで確認できます。古くなり性能が劣るパソコンやサポート切れのデバイスを把握でき、IT資産への効果的な投資が可能です。

またIT資産管理ツールなら、会計処理の際にデータ検索や確認が簡単に行えます。経理上も必要不可欠なツールといえるでしょう。

ライセンス状況を把握できる

IT資産管理ツールでは、ソフトウェアのライセンス管理を行えます。もし使用期限や規約を超えて使用していれば、ライセンス違反として訴えられてしまう可能性があります。損害賠償を請求されるほか、信頼も失墜しかねません。IT資産管理ツールを利用すれば、ライセンスを使用しているユーザーや使用期限を把握でき、コンプライアンスの強化が可能になります。

パソコンやデバイスの使用状況を確認できる

IT資産管理ツールは、パソコンやデバイスを使用している頻度や状況を通知してくれます。購入したにもかかわらず使用されていない端末や、異常な時間に稼働しているデバイスの監視できます。問題と思われる事象が見つかれば自動でアラートを上げることも可能です。テレワーク環境での勤怠状況を把握するためにも活用されています。

端末の使用状況確認のほか、新しく導入したパソコンに最新OSや標準ソフトウェアをインストールする、キッティング機能もあります。

キッティングとは?作業手法・手順や注意点 - 代行サービスの比較
キッティングとは、企業が社員用のパソコンやスマートフォンをすぐに使える状態まで設定することをいいます。キッティング...
詳細を見る

セキュリティを強化できる

IT資産管理ツールはセキュリティ対策のための機能が豊富に搭載されているため、セキュリティを強化できることもメリットの一つです。

IT資産管理ツールは、WebフィルタリングやUSBメモリの利用制限、操作ログ取得といった、情報漏えい防止に役立つ機能があります。パソコン使用者の不審な操作やポリシー違反をアラートで警告してくれるので、社内の情報セキュリティを強化できます。他にも、許可されていないソフトウェアのインストールを防止も可能なため、不正なソフトウェアのインストールや、許可されていないハードウェアの接続による情報漏えいリスクを軽減できるでしょう。

クラウド型のツールなら、テレワーク環境におけるセキュリティ対策として活用するのにも有効です。

IT資産管理ツールの導入デメリット

IT資産管理ツールには多くのメリットがある一方、デメリットもあります。導入前にデメリットも理解しておきましょう。

  • コストが高い
  • IT資産管理を運用する人材確保が必要
  • セキュリティ強化の必要性がある

コストが高い

IT資産管理ツールの種類はさまざまですが、高機能のツールを導入する場合は、導入コストも高額です。また導入するためのシステム導入環境にも費用と人件費がかかります。導入後、コストをかけただけの成果を期待できるかどうか、しっかり検討しておきましょう。

あまり機能を多く求めない場合は、ツールの費用も抑えられます。ほしい機能を最低限に絞って、予算にあったIT資産管理ツールを導入する方法も考慮してみてください。

資産管理ソフトはフリーのものも存在します。有料システムのトライアルもあれば、積極的に利用してみるとよいでしょう。

IT資産管理を運用する人材確保が必要

ツールを導入した後は、日常的なツールの運用が必須です。システムのメンテナンスを含めて運用を行うには、知識とスキルをもったエンジニアが必要となります。

もし導入前にエンジニア人材が不足していた場合、人材の確保もしなければなりません。社内スタッフを教育する場合は、知識を取得するための時間がかかります。外部から即戦力となる人材を採用する、プロに外注する場合は、システム以上のコストがかかる可能性もあります。

セキュリティ強化の必要性がある

IT資産管理ツールは情報をシステムで一元管理を行います。そのため、IT資産管理ツールは厳重なセキュリティに守られなければなりません。セキュリティ面で不安がある場合は、セキュリティ強化の対策を講じる必要があります。

不正アクセスや情報漏えいのリスクから大切なIT資産を守るためにも、セキュリティ対策に時間とコストがかかる可能性も考慮しておきましょう。

IT資産管理の必要性

パソコンやサーバーなど多くのIT資産がある企業では、適切な資産管理や情報管理が不可欠です。

IT資産の管理を適切に行わなければ、許可していないソフトウェアやアプリケーションのインストール、USBメモリによる情報の持ち出しや、デバイスの紛失などによる情報漏えいリスクが高まります。

また、ソフトウェアのライセンスを把握していないと、ライセンス切れで業務に支障が出たり、必要のないライセンスに不要なコストを支払い続けたりすることにもつながるでしょう。逆に、ライセンス違反が発覚すれば、企業イメージの低下につながる恐れもあります。

IT資産管理を適切に行うことは、正しくIT資産の数や状況を把握するためだけではなく、セキュリティの強化やコンプライアンス遵守にもつながります。

IT資産管理ツールの導入効果

IT資産管理ツールを導入すると、次のような効果が期待できます。

  • 管理者の負担を軽減
  • ムダなコストの削減

管理者の負担を軽減

IT資産管理ツールの導入により、IT資産の情報を一つずつ収集して、Excelの台帳に入力するといった手作業の手間がなくなるため、管理者の負担軽減につながります。

IT資産管理ツールを使えば、社内ネットワークに接続された機器すべての稼働状況や、インストールされたソフトウェアの情報などを自動で収集し、一元的に管理が可能です。また、パソコンやスマートフォンにインストールされたOS・ソフトウェアのアップデートや、セキュリティパッチの適用状況を把握したり、スケジュール調整をして実行したりできます。

これらをすべて管理者が手作業で行うのは現実的でないでしょう。しかし、ツールを活用すれば、情報の収集やアップデートをしに端末を回ることなく、常に最新状態を維持できます。

ムダなコストの削減

IT資産管理ソフトを利用すれば、保有するハードウェアやソフトウェア、ライセンス数や稼働状況を正確に把握できるため、ムダなITコストの削減が可能です。

また、ツールの導入によりソフトウェアライセンス状況も把握できるため、不要なライセンス契約を解約してコストを適正化できます。

そのため、たとえば「誰も使用していないパソコンがあるのに新しい機器を購入する」、「あまり使用されていないソフトウェアの契約を更新する」などのムダを防げます。

IT資産管理ツールは導入目的に合わせて選ぼう

IT資産管理ツールは、IT資産の効率的な運用と管理業務の効率化、社内のセキュリティとコンプライアンスの強化といったメリットがあります。IT資産管理システムを導入する際は、次のポイントに注意して選ぶことをおすすめします。

  • IT資産管理ツールの導入目的を確認する
  • IT資産管理ツールの機能を確認する
  • IT資産管理ツールを導入する際の注意点を確認する
  • IT資産管理ツールの料金・価格相場を確認する

この記事で紹介したIT資産管理ツールも数ある中の一部です。企業ごとに所有するIT資産の種類も幅広いので、導入目的に合わせて最適なIT資産管理ツールを比較検討して見つけましょう。次の記事ではIT資産管理ツールの導入事例について紹介しているので、こちらも参考にしてください。

IT資産管理システムの導入目的やメリットを解説
IT機器全般の効率的な一元管理を実現するIT資産管理システムが注目されています。背景にはセキュリティリスクやコンプ...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

IT資産管理ツール選び方ガイド_20240131.pptx.pdf
IT資産管理ツール
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
IT資産管理ツールの最近更新された記事