Assetment Neo

アセットメントネオ
まだ評価はありません
更新日 2020-08-13
サービス資料
基本情報
料金プラン
60,000円/月
無料トライアル
無料プラン
×
連携サービス数
2
もっと詳しく!
無料でダウンロード
IT資産管理ツールの資料16件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料ダウンロードをご利用ください
AssetView
e-Survey+
Assetment Neo
CLOMO
Windows10入替ソリューション
MobiControl
MCore
Freshservice

サービス画面 / UI

Assetment Neoのスクリーンショット1
Assetment Neoのスクリーンショット2
Assetment Neoのスクリーンショット3
Assetment Neoのスクリーンショット4
Assetment Neoのスクリーンショット5
Assetment Neoのスクリーンショット6
Assetment Neoのスクリーンショット7
Assetment Neoのスクリーンショット8
Assetment Neoのスクリーンショット1
Assetment Neoのスクリーンショット2
Assetment Neoのスクリーンショット3
Assetment Neoのスクリーンショット4
Assetment Neoのスクリーンショット5
Assetment Neoのスクリーンショット6
Assetment Neoのスクリーンショット7
Assetment Neoのスクリーンショット8

導入事例と掲載記事

導入実績

  • ・石屋製菓株式会社
  • ・NTTコミュニケーションズ株式会社
  • ・カゴヤ・ジャパン株式会社
  • ・神奈川県庁
  • ・京セラ株式会社
  • ・島村楽器株式会社
  • ・昭和電工株式会社
  • ・株式会社フジテレビジョン
  • ・ブックオフコーポレーション株式会社
  • ・株式会社メガネトップ
  • ・LINE株式会社
  • ・リコージャパン株式会社

掲載記事

最終更新日: 2020-05-29 / 公開日: 2017-07-31

サービスの説明

◇◆ 社内のIT機器管理、こんなお悩みありませんか? ◆◇
・パソコンやIT機器が数千台ちかくあり、Excel台帳ではとても管理しきれない。
・棚卸は台帳をもとに目視で行っているが、手間がかかりすぎている。ミスも多くて大変…
・「どのパソコン」を「どこで」「誰が」使っているのかわからない。
・部署間で勝手に貸し借りするから、パソコンの利用料を正確に割り振りできない。
・オフラインのパソコンがどれだけあるのかわからない。

情報セキュリティが問題となっている今、あなたの会社では「何台」のパソコンが「どこで」「誰に」使われているか、把握できていますか?
派遣スタッフの頻繁な出入りや、部署間での勝手な貸し借りがあれば、もはや把握は困難です。正確な部門経費も算出できません。

これらの問題を解決するには、パソコンなどのIT機器の現物管理が必要不可欠。
Assetment Neoなら、機器購入から利用、廃棄におけるまで、ライフサイクルに合わせた機能で適切な現物管理が可能です。

さらにこれを「情報資産を適切に運用・管理している」証跡とすれば、ISMS認証取得への活用や、J-SOX法が求めるIT統制の強化など、監査対策にも役立ちます。

資料・事例

パソコンの現物管理・バーコード棚卸
サーバー情報の一元管理

仕様

iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
モバイル管理
ログ管理
セキュリティ管理
デバイス管理
資産管理
ソフトウェア資産管理
レポート機能
サーバ監査
連携サービス
IT資産管理ソフト
固定資産管理ソフト

料金・費用

無料トライアルあり
金額は使う機能と資産数によって変わります
プラン価格
60,000円-/月
月額/ユーザー
初期費用
最低利用人数
最低利用期間
1ヶ月

【月額利用料】
資産数50,000未満の場合:6~28万円
利用する機能の組み合わせによって金額が変動します。
※利用ユーザー数は無制限
※50,000資産を超える場合は個別見積

【初期費用】
導入時の支援サービスのメニューによって金額が変動します。
例1)データ移行:50万円
例2)運用手順書作成や初期システム設定:300万円

よくある質問

Q

導入までにどのくらい期間がかかりますか?

A

最短2週間ですが、導入時の支援の内容によって期間が異なります。
データ移行や、コンサル的なFit&Gapを行う場合は、2~4ヶ月ほどかかることもあります。

Q

他のIT資産管理ソフトとの違いは?

A

他のIT資産管理ソフトはパソコンのインベントリを収集したり、操作ログを取得したり、USBデバイスを制御する機能があります。

それに対し、Assetment Neoは資産の現物管理に特化したソフトです。
社内の資産台帳を統合管理し、棚卸リストを作成したり、資産の利用者管理を行ったり、貸出や保守契約の管理、ワークフロー、修理点検履歴の管理など、社内資産のライフサイクル管理ができる機能を豊富に搭載しています。

他のIT資産管理ソフトとは利用目的や機能が全く異なっているので、競合するのではなく連携してご利用いただくことが多いです。

<連携実績の例>
・ハンモック(AssetView)
・エムオーテックス(LanScope Cat)
・Sky(SKYSEA)
・クオリティソフト(QND Advance/Standard)
・ディー・オー・エス(System Support best1)
・インターコム(MaLion)
など

Q

パソコン以外の機器も管理できますか?

A

IT機器だけでなく、固定資産の管理や什器・備品の管理としてもご利用いただけます。
Assetment Neoはきめ細かな権限設定が可能なため、管理担当者の異なる社内資産全般をまとめて一元管理することも可能です。

<バラバラな台帳を一元管理!>
・サーバー台帳やネットワーク機器台帳、IPアドレス台帳
・パソコン台帳
・スマホやタブレットの台帳
・固定資産台帳
・リース契約台帳
・保守契約台帳 など

よく比較されるサービス

選択したサービスをまとめて比較・資料ダウンロードできます
すべて選択(6件)

口コミ・評価

まだ口コミはありません。

提供会社

株式会社アセットメント
IT/通信/インターネット系
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 54F
資本金
2,000万円
代表者名
古畑 剛
従業員規模
11~30人
企業URL
設立年月
2013年8月

その他のIT資産管理ツールのサービス

IT資産管理、内部不正、外部脅威対策を1つのツールとしてまとめることで、シンプルなITマネジメントを実現するネットワークセキュリティ統合管理ツールです。
SKYSEA Client Viewとは、Sky株式会社による、情報漏洩対策やIT運用管理を支援する機能を搭載した、リスク回避のためのソフトウェアです。
IT資産管理、ログ管理などのIT統合管理ソフトウェア『AssetView』はPCのセキュリティ対策や情報漏洩対策、業務効率化やPCのライフサイクル管理が可能です。必要な機能やサービスのみを、必要なライセンス数だけ購入できるので、コストを最小限に抑えることが可能です。
既存環境に影響がなく、管理用PCへのインストールのみ、かつ3ステップで運用開始が可能な非常駐型で、低コストなのに操作性が高いIT資産管理ツールです。
MCore
まだ評価はありません
IT資産管理からセキュリティ対策、検疫までを1システムで実現!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。