Article square balloon green
2017-06-26

IT資産管理とは?管理の方法とツールの選び方【オンプレ・クラウド】

IT資産というと少し聞きなれない感じがすると思いますが、一言で言うとIT機器やソフトウェアなどの総称です。これらを正確に管理することでコスト削減や最適な配置をすることができます。
セキュリティIT資産管理ツール
Large

オフィス内のパソコンやサーバー、プリンターなどをLANに接続して各社員が使うことは今や当たり前で、そのような環境下に置かれたIT機器なしにはもはや業務は成り立ちません。

しかしそれらの管理は、単に機器のみを会計上の固定資産として棚卸しにより管理しているだけのところが多いのではないでしょうか。

IT資産には、機器や付属品だけでなく、インストールされているソフトウェアやそのライセンスも含まれます。目に見えないそれらの適切な管理は、企業の情報漏えい防止を含むセキュリティやコンプライアンス管理のために非常に重要です。本記事ではIT資産管理の方法を紹介します。

本記事では管理の方法をはじめとした概要についての説明を行ってまいりますが、以下の記事では現場で使えるIT資産管理用のツールを比較・解説しています。

初心者の方や、自身でやるよりツールを使った方が効率的・低コストで収まりそうな方には特におすすめです。

IT資産管理ツールおすすめ20選 | IT資産管理の必要性・ツールでできることも解説 | ボクシルマガジン
IT資産は企業にとって欠かせないものです。しかしそれらを適切に管理している企業は少ないのが現状です。そんなIT資産...

IT資産管理とは

IT資産管理の概要

IT資産は情報資産とも呼ばれますが、PC、スマホやタブレットといったモバイル端末、サーバー、LAN構築のための機器、端末やネットワークに接続されているプリンターやスキャナなどの機器を指します。

また、各端末にインストールされているOSやアプリなどのソフトウェアも含まれます。そして、社内にあるすべてのIT資産をハードウェア、ソフトウェア、ライセンスに分けて整理して管理することがIT資産管理と呼ばれます。

IT資産管理をするメリット

IT資産管理をするメリットは主に3つあります。

  • 無駄なコストを削減
  • 効率的なIT資産への投資が可能
  • セキュリティ強化

IT資産の状況を把握すれば、無駄なコストを削減できます。

たとえば、社内でのIT機器の在庫を把握すれば、余計な備品の購入を防げます。また、性能が低下しているIT資産を特定して、効率的なIT資産の導入を進められます。

さらに、社内のウイルスセキュリティソフトのライセンスの状況がわかれば、セキュリティの穴からの情報漏えいを未然に防げます。

IT資産管理ツールで社内の情報資産はどう変わるのか | 事例から見る活用法 | ボクシルマガジン
IT機器全般の効率的一元管理を実現するIT資産管理ツールが注目されていますが、そこにはセキュリティリスクやコンプラ...

IT資産管理の内容と方法

IT資産の管理は、以下の4つのグループに対して行います。

ハードウエアの管理

いまやほとんどの会社で社員のほぼ全員に支給されているPCですが、誰がどこでどのPCを使っているのかを一元管理します。

またPCやサーバーだけでなく、プリンターやスキャナ、マウスなどの周辺機器や、USBといった記憶媒体の物理的な管理も含まれます。

単なる台数の管理だけではなく、各PCのハードディスク容量や、ライフサイクルを把握することで古くなったものを適切なタイミングで買い替えられます。

ソフトウェアの管理

どのPCに、どのようなソフトウェアがインストールされているかを管理します。

またそのソフトウェアの種類だけでなく、それぞれのバージョンや更新状況まで管理します。

特にウィルス対策ソフトなどは、すべての端末にインストールされているかどうかだけでなく、正しく機能しているかまでの管理も必要です。

情報漏えいを引き起こすパソコンのぜい弱性対策として、ソフトウェアのバージョンが最新のものになっているかもパソコンごとに管理します。

ライセンスの管理

ソフトの不正コピーが行われていないか、ライセンスを正しく取得しているかを管理するものです。意図的な不正コピーに限らず、気がつかずにライセンス違反をしていることもあります。

不正コピーが発覚すると開発者から違反金を請求されることもありますから、厳重な管理が必要です。

またパッケージソフトウェアの場合はライセンスを証明するため、インストールに使った媒体やライセンス番号が記載された箱なども、保管して管理する必要があります。

ネットワーク上の管理

その他ネットワークで接続されているPCに対しては、不正なアクセスをチェックし、不正が検知された場合はその端末のネットワークへの接続を遮断するといったセキュリティ上の管理も、IT資産管理の一環として行うこともができます。

またソフトウェアやアプリの更新ソフトを一台一台にインストールするのではなく、一斉にインストールすることで管理を簡素化することもできます。

キッティングとは | 重要度・ポイント・メリット・代行サービス | ボクシルマガジン
企業が社員用のPCなどを準備することをキッティングといいます。近年では効率化のために外部委託の需要が高まっています...

オンプレミス版とクラウド版

ハードウェアだけでなく、各PCのソフトやライセンスを含めたIT資産管理は大変手間隙かかるものですから、タイムリーかつ効率的に行うためにはツールの導入がおすすめです。

IT資産管理ツールには、オンプレミス版とクラウド版がありますが、それぞれについて簡単に紹介します。

オンプレミス版

自社のサーバーにIT資産管理用のソフトウェアをインストールするものですが、サーバーを導入しなくても使えるクライアント導入型もあります。

初期費用は多少かかりますが、一般的にはクラウド版よりも機能が豊富です。またインターネット経由ではなく自社のLANで管理するため、情報セキュリティを重視する会社にはおすすめです。

クラウド版

IT資産情報をクラウド上のデータベースに送信して管理するものです。

通信が暗号化されたインターネット経由で管理するものですから、外出先のモバイル端末や、地方の支店や海外拠点も、管理用のPC一台で一括して管理できます。

またハードディスクやサーバーのメンテナンスが不要で、毎月の使用料のみですから初期費用も節約できます。災害などの危機管理を重視する会社にもおすすめです。


以下の記事でもIT資産管理ツールについて紹介しています。

IT資産管理はクラウドで!おすすめのサービス9選を紹介 | ボクシルマガジン
最近は多くのサービスがインターネットを通して提供されるクラウド型にシフトされてきていますが、IT資産管理も例外では...

見えないIT資産も効率よく管理しよう

IT資産管理ツールには単なる資産の管理だけでなく、PCのセキュリティ対策機能も備えた総合PC管理ツール的なものも提供されています。またPCのトラブルを遠隔操作でメンテナンスできる機能や、省エネ機能を備えたものもあります。

オンプレミス型かクラウド型かも含め、自社のIT機器の現在の規模や今後の事業計画、情報管理ポリシー、どこまで管理したいかを細かく検討し、社内の担当者のスキルやサポート体制まで考慮して、最適のツールを選びましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事