Kairos3とOracle Eloquaのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
リードスコアリング
静的セグメントリスト
動的セグメントリスト
ランディングページ作成
ABテスト
動的コンテンツの出しわけ
フォーム作成
SEO
ソーシャルリスニング
ソーシャル投稿
スケジュール送信
トリガーによる自動送信
UIの日本語対応
ユーザー管理
API提供
クロスチャネルシナリオ
プライベートDMP/DWH
Web接客
BI
LINE連携
広告連携
SMS配信
レコメンド
CMS
LPO/ABテスト
Push通知
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

Kairos3

Oracle Eloqua

10,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
(月)
15,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
初めてMAツールを導入する企業や複雑な設定をせずに、まずはお試しで始めてみたいという企業に適したツールだと思います。MAとしての必要な機能はある程度存在しており、必要な分だけアドオンで契約できるので、無駄なコストを払う必要がないのが最大の評価理由。むしろ国産MAなので日本の商習慣に合わせた機能も充実しているため外資のツールから始めるよりはリスクが低い。
5.0点
低予算のエントリーモデルとしてはとても敷居が低く始めることができます。難しいロジックを活用したシナリオメールの送付についていくには難がありますが、必要十分なMAツールだと思います。
5.0点
企業にとって、顧客とのコミュニケーションの有効な手段として、メールマーケティングがあります。すでに連絡先情報を持つ見込み客や既存ユーザーに対して、それぞれ有効なメッセージを送信し、さらに自社への理解を促すことが可能です。メールマーケティングに関して、Oracle Eloquaは細やかな設定が可能ですので、大きく顧客と会社のコミュニケーションを変えてくれました。
5.0点
今までは、グループ会社でメルマガ送信にてかなりの時間を要していたが、あっという間での送信となった。また、html形式にも対応してなかったので、見栄えもあまりよくなかったが、その辺の改善を図れ、さらにステップメールのような機能や、開封の有無によってのメールの振り分けができたり便利。
Kairos3の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Oracle Eloquaの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
情報なし
情報なし
情報なし
1年
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。