MAツール(BtoB)の口コミ数・満足度ランキング | 価格とプランも

MA / Marketing Automation(マーケティングオートメーション)とは、メールの開封状況やWebサイトへの訪問履歴などを基にした顧客のスコアリング、スコアリングに応じたキャンペーンの実施などを自動化し、企業のマーケティングを効率化するシステムです。スコアリングの精度向上必要なデータをインプットするための連携が重要であり、人工知能を活用したキャンペーンの高度化がトレンドのMAツールの、レビュー数・満足度のランキングを紹介します。
続きを読む
MAツール(BtoB)のサービス資料17件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
Cloud CMO
SATORI
Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot)
Kairos3
b→dash
GENIEE MA
BowNow by Cloud CIRCUS

MAツール(BtoB)のランキング

条件を指定して絞り込む
22
並び順
HubSpot
インバウンドマーケティングの学習・実践、営業活動の効率化、コンテンツ管理などを統合した、ビジネス成長を後押しするプラットフォームです。世界100か国以上・64,500社に選ばれています。
料金プラン
-
無料トライアルあり
Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot)
Account Engagementはセールスフォース・ジャパンが提供するMAツールです。見込み顧客のスコアリング(評価)~ナーチャリング(育成)を簡易に、高度に実現します。
料金プラン
150,000円-/月
Adobe Marketo Engage
Adobe Marketo Engageは全世界で5000以上の導入実績を持つMA(マーケティングオートメーション)です。リード管理、顧客体験の自動化、マルチチャネルでのアプローチ、効果測定など、様々な側面から収益増加に貢献します。
料金プラン
-
b→dash
b→dashは、ユーザーデータ・広告データ・購買データなど、全てのビジネスデータを、ノーコードで一元的に取得・統合・活用・分析することが可能かつ、ツール機能をAll in oneで搭載しているデータマーケティングプラットフォームです。
料金プラン
-
SATORI
「 SATORI」は“見込み顧客を増やす”という特長・強みを持ったMAツールです。個人情報を取得できている“実名”状態の見込み顧客はもちろん、自社のウェブサイトに訪問してくれている“匿名”状態の見込み顧客のデータを管理・活用が可能です。これにより、圧倒的な見込み顧客母集団を形成し、それぞれの興味関心度に合わせて適切なコミュニケーションの実現により、質のよい案件を継続的に創出する仕組みとしてご活用いただけます。
料金プラン
148,000円-/月
Kairos3
マーケティングオートメーション(MA)、SFA、日程調整ツールを提供し、見込み客の獲得・管理から営業商談の日程調整・商談記録・クロージングまで支援。「Kairos3」は、企業の営業DX推進を後押しします。
料金プラン
15,000円-/月
BowNow by Cloud CIRCUS
営業活動を効率化し商談数を最大化する、中小企業が本当に使えるMA(マーケティングオートメーション)ツールです。
料金プラン
0円-/月
サスケLead
リードデータをサスケLeadで一元管理。インサイドセールスで運用するリードデータの名寄せ・重複チェック機能の充実により、整理されたデータベースが構築できることが特徴です。
料金プラン
-
Cloud CMO
Cloud CMO(クラウド・シーエムオー)は、企業のホームページ制作やコンテンツ更新、アクセス解析、見込み顧客の「集客・獲得・育成」の3ステップを1つのツールで実現。集客だけではなく、成果につながるWebマーケティングの運用を強力にサポートします。
料金プラン
80,000円-/月
無料トライアルあり
ホットプロファイル
470万社以上の企業データベースを搭載。あらゆる活動をデジタル化し統合企業データベースを自動作成。顧客反応(Webアクセスやメール開封)が分かり、データフル活用の効果的な営業活動を実現可能にします。
料金プラン
75,000円-/月
GENIEE MA
広告や顧客、外部のデータを取得・統合し可視化、分析が可能です。データを基にcookie状態の匿名顧客から、実名化した見込顧客までコミュニケーションが可能。シンプルなUIと施策立案を含めたサポート体制で、従来のMAツールの課題を解決する国産のマーケティングオートメーションです。
料金プラン
100,000円-/月
無料トライアルあり
Oracle Eloqua
デジタル・マーケティングの複雑さを克服・解消!B2Bマーケティングの世界標準「Oracle Eloqua」
料金プラン
-
BALES CLOUD
BALES CLOUDは営業活動を効率化するマーケティング&インサイドセールスの最適化を実現するサービスです。直観的な操作で、フォーム作成、メール配信からリードに対する行動データの蓄積・可視化・分析を行うことができます。
料金プラン
-
いえらぶ顧客管理システム
いえらぶ顧客管理は、不動産専門の顧客管理システムで、 顧客情報の管理と追客を効率化するための機能が詰まったパッケージです。 いえらぶ顧客管理システムによって、手厚い顧客対応を実現し、 データ分析機能によって売上・利益拡大に貢献します。
料金プラン
-
Oracle Marketing Cloud
Oracle Marketing Cloud(オラクルマーケティングクラウド)は、クラウド型マーケティングプラットフォームです。
料金プラン
-
GoQMieruca
【20日間無料お試し実施中】マーケティングの各プロセスにおけるアクションを自動化する仕組み・プラットフォームです。あなたのサイトへ「いつ」「だれが」アクセスして「どのページ」を「どのくらい」閲覧しているのかを「見える化」します。
料金プラン
-
無料トライアルあり
Campaign Studio(キャンペーンスタジオ)
Campaign Studioは、新規リード獲得から良質な商談を創出するための、顧客育成に必要な機能が豊富にそろっています。ドラッグ&ドロップで簡単に作れるシナリオ機能が人気です。
料金プラン
-
無料トライアルあり
Dr.Marketing
Dr.Marketingは、豊富なテンプレートを利用し、すぐに使い始めることができるマーケティングオートメーションツールです。
料金プラン
30,000円-/月
無料トライアルあり
Switch Plus
Switch Plusは、プログラミング不要でサイト制作できるCMSと 複雑な設定ナシでメール配信、見込み顧客を可視化するMAが1つになっています。 専任サポートもあり費用は月2万円~と安価で、無料トライアルも可能なツールです。
料金プラン
20,000円-/月
無料トライアルあり
HCL Unica(旧:HCL Campaign)
HCL Unicaは、顧客一人ひとりに最適なキャンペーンを実施可能なキャンペーン管理ソリューションです。
料金プラン
-
MAツール(BtoB)のサービス資料17件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
Cloud CMO
SATORI
Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot)
Kairos3
b→dash
GENIEE MA
BowNow by Cloud CIRCUS
MAツール(BtoB)のお役立ちガイド
資料の続きを閲覧するには
何から始めていいか分からないという方は、まずはこのガイドを読んでその全体像を掴みましょう。その入門となる知識をご紹介します。このガイドではLPOツールEFOツールメール配信システムSMS送信サービス動画配信システムコンテンツマーケティングツールCMS・WEB制作ソフトスマホアプリ制作ツールアクセス解析ツールSEOツールNPSデジタルサイネージリードジェネレーションABMメールリレーサービスインフルエンサーマーケティングLTV分析LINEマーケティングツールSNS管理ツールまで含めた一連のMAツール(BtoB)のサービスについてまとめています。

MAツール(BtoB)の基礎知識

1
MAツール(BtoB向け)とは
MAツール(マーケティングオートメーションツール)は、マーケティングの実行プロセスを自動化するためのツールで、リード(見込み客)に関する情報の収集・管理と、リードの育成を効率化するための機能が数多く実装されています。

【BtoB向けMAツールの特徴】

特にBtoB向けはメール配信やデータ分析機能、リードのエンゲージメントを高め、成約に結びつけるための機能が充実しているのが特徴です。

数多くの消費者を相手にするBtoCとは違い、BtoBはリードと密に接点を持ち、購買意欲を高める施策が求められます。さまざまな媒体を通じてリードを創出し、ニーズを確認しながら柔軟にアプローチを変えなければいけません。

そこでBtoB向けのMAツールは、リードの興味・関心を正確に把握し、それに合った製品やサービスをレコメンドするための機能が実装されています。営業担当者に情報を提供し、ニーズに沿った提案をするためのサポートツールとして欠かせない存在です。
2
MAツール(BtoB向け)はなぜ必要か?
MAツールがBtoBのビジネスで必要な背景としては、顧客に興味・関心に沿った提案が求められる点や、リードナーチャリングが不可欠になった点などが挙げられます。

【顧客の興味・関心に沿った提案が求められるようになった】

従来、BtoBのビジネスにおいて、顧客は販売元の営業担当者から情報を得て、商品・サービスの購入を決めていました。いわば、営業にやってきた業者から情報を収集していたわけです。

しかし、ITインフラが整備され、必要な情報をすぐに入手できるようになった近年は、さまざまな業者の商品・サービスを比較検討し、納得したうえで購入する企業が増えてきました。たんに自社の商品を売り込むだけでは、成約に結びつけるのが難しくなったのです。

そこで、商品を売り込む前に顧客のニーズを調査・分析し、最適なアプローチを模索する必要が出てきました。MAツールはリードや既存客の情報を収集・分析するのに最適なツールであり、うまく活用すれば営業担当者の負担を減らしつつ、戦略的な営業が可能になります。

【営業部門全体のパフォーマンスの向上に不可欠】

営業活動の成果は担当者の力量によるところも大きく、経験豊かな営業担当者ほど成約率が高い傾向にあります。しかし、組織全体のパフォーマンスを向上させるには、個人の力量に依存するのではなく、顧客情報を活用した戦略的な営業活動が必要です。

MAツールを導入すれば、リードや既存客に関する基本的な情報に加えて、それまでのアプローチの状況や成果を確認できるので、誰が担当しても成約に結びつく可能性を高められます。新人の営業担当者でも一定の成果を出せる環境を構築できるので、多くの業界で導入が広まっています。
3
MAツール(BtoB向け)を導入するメリット
【営業業務の効率化が可能】

営業にかかる一連の業務の効率化に、MAツールは欠かせません。

MAの概念が登場する以前は、営業担当者が顧客リストを作成しても、組織全体で情報が共有されるケースは多くありませんでした。担当者が個別にアプローチするところが多く、個人の営業スキルに部門全体の売上が依存している企業が多かったのです。

しかし、MAツールが登場し、広く導入されるようになってからは、営業部内での情報共有がスムーズになり、リードや既存客の興味・関心に応じたアプローチができるようになりました。

営業活動の無駄が削減され、効率的かつ有効なアプローチが可能になった結果、大幅な売上げアップを実現する企業が増えています。

特にメール配信やデータ分析、リード情報の管理など、MAツールで自動化できる業務も多いので、担当者はより高度なマーケティング施策に踏み込めるようになります。

【営業部門とマーケティング部門の連携が密になる】

MAツールを導入することで、営業部門とマーケティング部門が共通のシステムを利用できるようになり、両者の連携強化が可能になります。システムを通じて状況が把握できるので、必要な情報のやり取りを通じて、適宜互いの業務を助け合えるようになるでしょう。

さらに、両部門が連携して営業・マーケティング戦略を立てられるようになるので、リードの創出から育成まで、一貫した合理的なアプローチを実現できます。
4
MAツール(BtoB向け)を導入するデメリット
【顧客データ入力には手間がかかる】

MAツールはマーケティングに必要なデータを一元管理できますが、営業担当者が収集した情報の整理や、システムへのデータ入力には相応の時間がかかります。

たとえば、名刺に記載された顧客情報は、基本的にシステムの管理者や名刺をもらった営業担当者自身が入力しなければいけません。

【データ統合の手間がかかる】

また、社内でSFAやCRMなどのツールを運用している場合、MAツールにデータを取り込むためには、CSVをはじめとした共通ファイルに書き出しをする手間がかかります。利用できるデータが多ければ多いほど、情報の整理・統合に時間がかかるでしょう。

ただし、同じベンダーからリリースされているシステム同士は、データ連携機能が搭載されている場合も多いので、スムーズにデータの統合や移行が可能です。ある程度のコストはかかるものの、APIを開発・導入してデータ連係を効率化する方法もあります。
5
MAツール(BtoB向け)の比較ポイント
【必要な機能が実装されているか?】

MAツールはさまざまな機能が実装されていますが、製品・サービスによって機能性に違いがあります。したがって、まずは必要な機能を洗い出しておき、条件を問題なく満たせるMAツールを選びましょう。

基本的に多機能なツールほど導入コストがかかるので、コストと機能のバランスをとることも大事です。多機能すぎるツールを導入しても、現場で使われないケースは珍しくありません。できるだけ低コストで、かつ導入目的を満たせる製品・サービスを慎重に選ぶことをおすすめします。

【一般社員でも使いやすいか?】

一般の営業担当者もツールを利用するため、専門知識がなくても使いこなせる製品でなければいけません。管理画面のわかりやすさや操作性、必要な機能を簡単に呼び出せるかなど、実際にツールを使って確認するのが望ましいでしょう。

MAツールの中には、無料体験版や試用版が利用可能なものも多いので、事前にトライアルとして導入し、現場の担当者に確認してもらう方法もあります。利用者の感想を聞いたうえで製品を絞り込めば、導入後に機能を使いこなせず、そのまま放置されてしまう事態を回避できます。
6
MAツール(BtoB向け)の導入に失敗しない方法は?成功するためのポイント
MAツールは、マーケティングプロセス全般を効率化できる便利なツールですが、事前に細かい設定が求められます。業務プロセスのどこで機能を活用すべきかわからなければ、十分なポテンシャルを発揮できません。

導入前に自社のマーケティングプロセスを確認し、具体的な作業内容や他部門との連携フローなどを明らかにしておきましょう。導入担当者も決めておき、設定内容を確認するとともに、本格運用までの流れを決めておくことも大事です。

受け入れ体制を万全にしたうえで、特定の業務から運用をスタートし、徐々にツールの適用範囲を広めていくとよいでしょう。定期的にツールの効果を測定し、問題点や改善すべき点があれば、適宜対応する必要があります。

MAツール(BtoB)の口コミ

Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot)の口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:101件〜200件
投稿日:2023/02/03
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
他のMA製品でもまかり通ると思いますが、salesforceユーザーならこの製品の一択だと思います。連携もありますので。評価の大きな理由は連携ですが、他の理由としてはパーソナライズなメールの出し分けや結果の可視化があげられます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
案件ごとの進捗具合が管理できてなくて業務に支障が出ていることが課題でしたが、この製品を導入したことにより完璧に管理ができて且つ新規顧客の増加や品質の高いサービス提供に繋がりました。
HubSpotの口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
小売/流通/商社系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:11件〜30件
投稿日:2023/01/28
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
HubSpotは、マーケティング、セールス、サービスのプロセスを効率的に管理できるツールです。複数のアプリを統合し、複雑なワークフローを管理することができるため、担当者間でのコミュニケーションを簡単に行うことができます。また、CRM、コンテンツ管理、SEOツール、インサイトなど、多くの追加機能を提供しており、統合的なソリューションを提供しています。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
HubSpotを導入することにより、様々な課題を解決しました。 まず、マーケティング業務を効率化しました。HubSpotを導入することで、メールキャンペーンやソーシャルメディアキャンペーンなどのマーケティング業務を自動化し、作業の効率化を実現しました。 また、顧客情報を可視化し、それを活用した顧客満足度の向上を実現しました。 リード管理や顧客管理、機会管理などを行うことで、顧客情報を可視化することが可能となりました。これにより、営業活動を行う際により適切なタイミングで情報を提供したり、顧客満足度の向上を図ることができました。
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。