コピー完了

記事TOP

MAツールの導入事例|抱えていた課題と導入後の効果まとめ

最終更新日時:
記事の情報は2022-05-20時点のものです。
この記事では、MAツールの導入事例を紹介しています。導入した背景や抱えていた課題、その後の効果など、BOXIL編集部が独自にヒアリングした内容を掲載しています。

IT/通信/インターネットの導入事例

IT業界A社の場合

A社はインフルエンサー事業・D2C支援事業を行っています。

会社情報 内容
従業員人数 301〜500人
所在地 東京都
設立年数 5年以内

※2022年5月時点の数値

抱えていた課題

課題1.営業活動のブラックボックス化

各営業担当の営業活動が正確にトラッキングできず、マネージャーは正しいフィードバックができていませんでした。
また、新しく営業担当となった者が過去のコンタクト履歴をチェックできずに無駄な営業をしており、顧客とのコミュニケーションロスも目立ちました。

課題2.顧客情報のサイロ化

顧客情報が各マーケットで管理され、それぞれの国・チームで別々の管理ツールやスプレッドシートを利用していました。
そのため、リアルタイムで全拠点の現状把握が非常に困難で、今後の見通しすら建てられないという状態が続いていました。

課題を解決するために、次のサービスを導入しました。

HubSpot

HubSpot
BOXIL SaaS AWARD 2022 中小企業賞(SMB)
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

導入後の効果

効果1.売上が増加

HubSpotを導入してみて、売上進捗をみてみると、各拠点で軒並み上昇傾向が見られました。
HubSpotによって、システム的にコミュニケーションや進捗管理を行えたことで、生産性が大きく向上したと考えられます。売上が導入以前より400%超の拠点もありました。

効果2.大幅な業務改善を実現

HubSpotを導入してみて、マーケティングプラットフォーム事業の責任者から、およそ週7時間の業務効率化を実現したと報告が届いています。
これまで煩雑化していたファイルの管理が楽になり、入社して間もないメンバーへの営業情報の引き継ぎ、教育もスムーズになったことが成果として表れています。

資料をDLしてサービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

コンサルティング/専門サービスの導入事例

コンサルティング業界C社の場合

C社はエンジニア・営業・女性を主軸とした転職サイト運営を行っています。

会社情報 内容
従業員人数 501〜1,000人
所在地 東京都
設立年数 21~30年

※2022年5月時点の数値

抱えていた課題

課題1.見込み顧客(求人媒体に掲載する企業)の新規獲得

MAツールの導入前は、とにかくリストに電話をかけ続けるアウトバウンド営業が100%でした。ウェブサイトに問い合わせフォームは設置していましたが、戦略的な活用はされていない状態でした。

課題2.ノウハウや手法をきちんと伝える手段の獲得

企業の採用担当者のため、自社が長年培ってきた人材紹介事業、IT関連などの人材派遣のノウハウや手法をきちんと伝える手段の構築が必要と感じていました。

課題を解決するために、次のサービスを導入しました。

HubSpot

HubSpot
BOXIL SaaS AWARD 2022 中小企業賞(SMB)
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

導入後の効果

効果1.フォームからの問い合わせ数が増加

実際にHubSpotを導入後はフォームからの問い合わせ数が圧倒的に増加し、5.5倍という結果が出ています。
問い合わせページの閲覧数も3倍になり、資料のダウンロード数やセミナー参加企業数も右肩上がりの状態で好調を維持しています。

効果2.成約率も1.8倍に向上

SQLとして営業に対応を引き継いだ後も、HubSpotを導入した効果がはっきりと見られ、アポイント獲得率はテレアポの10倍、成約率は1.8倍と営業活動の効率化が大幅にUPしました。

資料をDLしてサービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

小売/流通/商社の導入事例

小売業界R社の場合

R社はジーンズを中核アイテムとしたカジュアルウェアの販売を行っています。

会社情報 内容
従業員人数 501〜1,000人
所在地 東京都
設立年数 31~50年

※2022年5月時点の数値

抱えていた課題

課題.デ―タ統合作業、OMO施策の推進がうまくいかない

社内に点在する実店舗のデータ(顧客情報・売上情報など)と、ECサイトのデータ(サイトアクセス履歴・売上情報など)を統合し、顧客1人ひとりに対し、最適なタイミングでアプローチしたいと考えていました。

しかし、実店舗およびECサイトのデータを統合するには、データベース操作言語であるSQLの知識も必須でしたが、このSQLを扱えるエンジニア社員が少ない状態でした。

そのため、デ―タ統合作業やOMO施策の推進が上手くいかない状況となっていました。

課題を解決するために、次のサービスを導入しました。

b→dash - 株式会社データX

b→dash
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

導入後の効果

効果1. SQL知識がないスタッフでもノーコードでデータ加工/統合が可能に

Data Paletteという、ノーコードでデータのクレンジングや加工および統合が実現できる機能と、CDPの機能を活用。実店舗とECサイトのデータ統合作業を、SQL知識がないマーケティング部門のスタッフだけで、簡単に実現できるようになりました。

効果2. エンジニア工数を大幅に削減することが可能に

データの加工および統合の作業時に、エンジニアの稼働が一切不要となり、エンジニア社員は社内の基幹システム改修プロジェクトなど、重要な業務に工数を充てられるようになりました。

全体的に不足しがちだったエンジニア工数の最適化を実現できています。

資料をDLしてサービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

IT/通信/インターネットの導入事例

IT業界H社の場合

H社は契約管理システムの提供を行っています。

会社情報 内容
従業員人数 51〜100人
所在地 東京都
設立年数 5年以内

※2022年5月時点の数値

抱えていた課題

課題1. 顧客・商談・問い合わせ情報のマネジメントができていない

以前はさまざまな情報をExcelで個別管理していたため、管理側が把握・マネジメントできておらず、必要性は感じていたものの、当時はCRMとはなんなのかさえわからない状態でした。
過去に別の業務アプリを構築するクラウドサービスをうまく使えなかった経験もありました。

課題2. 効率的・効果的な営業およびマーケティングの実現が急務

属人的な営業活動となっており、営業・マーケティングのノウハウ不足で当初はプロダクトの販売数も伸び悩んでいました。

課題を解決するために、次のサービスを導入しました。

Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot) - 株式会社セールスフォース・ジャパン

Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot)
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn マーケティング部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

導入後の効果

効果1. 膨大なリードを即時フォロー

Salesforce導入後、Account EngagementでリードのWeb上での行動を追跡し、 内容を最適化したメールマガジンを送付。
最終的に商談へつなげる形で、リード獲得から商談化までの工程を自動化・効率化しました。
そして、スコアの高い見込み顧客から優先的にアプローチが可能になり、商談化率が大きく向上しました。
また、大規模な展示会で獲得した多数のリードに対しても効率的に即時フォローを実現できました。

効果2. 属人化した営業・マーケティングからの脱却

Salesforceは自身の持つ豊富な営業のノウハウや情報を提供してくれます。
そのノウハウがプロダクトと連動しているため、それらを最大限活用して的確なマネジメントができるようになりました。
商談成立後も、顧客に対する利用の定着化支援、売上管理などはSalesforceで対応しています。

効果3. 拠点間でのコミュニケーションが日常化

Salesforceを中核とするIT基盤が確立され、拠点の壁を越えたコミュニケーションが日常化しています。
結果的に、新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言下でも、全従業員がスムーズにテレワークへ移行し、平時と同様に業務を進められました。

資料をDLしてサービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

導入前に知っておきたいMAツール導入の失敗例

サービス選定で重要なのは自社にあったサービスを導入することです。たとえシェア率が高かったとしても自社に合うとは限りません。サービスの導入でよくある失敗例をまとめたので、確認して導入時の参考にしてみてください。

失敗例1:社内システムとのデータ連携の確認ができていなかった

すでに導入している社内システムと連携できない場合は手入力が発生しうるため、データ連携の可否や方法は確認しておきましょう。
もしトライアル導入を行う場合は、実際に機能を使用してデータ連携を行うまでの流れも確認しておくと失敗しづらいです。

導入ユーザーの体験談

社内システムとデータ連携について事前に確認し、連携にどれくらいの時間を費やすかを把握しておく必要がありました。
いくつかの他社サービスとの比較をして実際にサービスのトライアルを行い、社内システムとのデータ連携に必要な機能について確認しておけばよかったです。

失敗例2:蓄積できるデータ容量の確認ができていなかった

サービスを選ぶ際は、事前にどれくらいのペースで顧客情報が蓄積するか確認し、社内でシステム管理のルールを設けましましょう。
過去のデータをさかのぼって確認できなくなるトラブルが起きるためです。

導入ユーザーの体験談

システムに蓄積できるデータには上限があることから、事前にデータの容量について確認する必要がありました。
顧客情報をシステム上にまとめて蓄積し、必要な時に顧客に対し情報伝達できる反面、顧客名簿や不要なデータを削除する手間が発生するので、実際にサービスを使う前に機能について確認を行いルール決めをしておけばよかったです。

失敗例3:利用する従業員数が把握できていなかった

利用する従業員数が増えることで月額コストが増加するため、あらかじめサービスの利用人数を把握しておかないと失敗しやすいです。
要員計画を考慮していないと、従業員数の増加にともなって結果的に他のサービスより費用が高くなりかねません。
サービスを選ぶ際は、いくつかのサービスを比較して、利用人数を十分に検討し費用対効果を確認しておきましょう。

導入ユーザーの体験談

実際にサービスを利用する従業員数を十分に把握できていませんでした。
サービスの費用面について事前に社員とすり合わせを行うことで、無駄な費用がかからないよう確認しておけばよかったです。

資料をDLしてサービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

MAツール(to B向け)選び方ガイド
MAツール(BtoB)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
MAツール(BtoB)の最近更新された記事