シマンテック クラウド型WAF

シマンテック クラウド型WAF

4.33
最終更新日 2020-03-16

シマンテック クラウド型WAFは、Webサイト、およびその上で動作するWebアプリケーションを狙った攻撃を防御するセキュリティ対策製品です。

クラウドWAF選び方ガイド
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
WAFの資料5件分を同時に請求できます

画面サンプル

NO IMAGE
NO IMAGE
NO IMAGE

説明

シマンテック クラウド型 WAFは、Webアプリケーションのぜい弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ対策ソフトです。

WAFセンターを経由する形でWebアプリケーションファイアウォールの機能を提供しています。

SSLサーバ証明書でウェブサイトとの通信を安全に行えるようにするだけでなく、WebサイトやそのWebサイトを構成するステムのぜい弱性により起こりうる情報漏えいを防ぐ手段として、クラウド型のWAF (Web Application Firewall) を提供しています。

WAFを入れておくことで、ウェブサイトの改修無しでぜい弱性の対策を行うことができるため、Webサイトセキュリティの強化と予算の平準化という効果が得られます。

3つのポイント

1.
クラウド型モデルでの提供

シマンテック クラウド型WAFは、クラウドを利用して、WAFセンターを経由する形でウェブアプリケーションファイアウォールの機能が提供されます。

そのため、初期費用を抑えることができ、導入時にも簡単な手続きだけで、短時間でサービスの開始が可能。セキュリティ対策というと、細かな作業に対して費用が発生し、知らない間に高額になってしまうということがありますが、シマンテック クラウド型 WAF は明確かつ利用しやすい料金体系なので、そのような心配もありません。

2.
最新のぜい弱性対策を常に反映

WAFセンターでは、Webアプリケーションのぜい弱性診断のために日々収集する最新情報を反映しています。新たなぜい弱性を発見した際には、防御シグネチャの見直しを行い、迅速にシマンテック クラウド型WAFで対応できるような体制を整備しています。

つまり、オートでセキュリティ専業会社によるチューニング・運用・保守があわせて提供されるので、ぜい弱性対策の知識を持っていなくても対策が行えるというわけです。

そのため、Webサイトの開発者の判断を仰がずともWebアプリケーションのぜい弱性対策が行えるので常に安心です。

3.
緊急パッチ対応の軽減

緊急パッチが出る都度対応するのは、現実的には社内リソースやコストを圧迫する要因になりがちです。しかし、クラウド型WAFならではのメリットとして、セキュリティの知見がある担当者が不在でも運用可能である点が挙げられます。

シマンテッククラウド型WAFなら、本来セキュリティ担当者が行うシグネチャの更新や緊急パッチ対応なども全てクラウド側で対応が可能です。

クラウド型WAFはWebサイトごとの運用が可能なので、企業内の特定の部署単位でも申込が可能。そのため、シマンテッククラウド型WAFも実務を担当する部署だけで運用でき、社内にセキュリティ担当者がいたとしてもいちいち手をわずらわせる心配がありません。

また、WAFを導入しておくことでWAFが守ってくれるので、定期的なメンテナンス時にも余裕のある対応が可能になります。

特長

機能・仕様
ブラックリスト運用
操作画面の日本語対応
DDOS対策
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

プランと料金

~500kbps
初期費用
98,000円-
利用価格
年額339,720円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間
1年

口コミ

平均:4.33(3)
User03
操作性:4費用対効果:4運用・管理:5サポート体制:3貢献度:4
【良い点】
・性能や信頼性は一定レベルアップを満たした上で、クラウドサービスなので、運用負荷軽減効果が非常に高いです。憂鬱だったパッチ適用の計画運用が楽になりました。 ・クラウドサービスなので導入も楽です。
【改善点】
コストです。更新時に他社の安い製品との優位性はあるのかなどを上層部から聞かれると報告書作成作業が辛いです。
投稿者情報職種:一般社員・職員会社名:非公開業種:未入力従業員規模:1000人以上投稿日:2020-01-31
User04
操作性:5費用対効果:5運用・管理:5サポート体制:4貢献度:5
ウェブサイトからの情報漏洩を防ぐ手段として活用している。コレを導入すると、ウェブサイトの変更を行わずに脆弱性の対応ができるため、作り変えよりも大幅にコストを削減できた。セキュリティ対策をしたいが、予算が限られていたので、初期費用の少ないクラウド型も魅力だった。
投稿者情報職種:事業部長・工場長クラス会社名:非公開業種:IT/通信/インターネット系従業員規模:31~50人投稿日:2016-01-26

会社概要

会社名企業情報未登録
代表者名
資本金
従業員規模
所在地東京都港区
設立年月

その他のWAFのサービス

キングソフトインターネットセキュリティは、ウイルス・スパイウェア、フィッシング詐欺などの、あらゆる脅威からパソコンを保護するセキュリティソフトです。
「攻撃遮断くん」はクラウド型WAFサービス 累計導入社数・サイト数 国内No.1のクラウド型WAFです。一切の手間をかけずにWebサーバ・Webサイトへのあらゆるサイバー攻撃による被害を未然に防ぎます。
MSS for Imperva Incapsula
まだ評価はありません
24時間365日、セキュリティ専門アナリストが Imperva Incapsula の運用・監視をお客様の代わりに行うマネージドサービスです。Web サーバーへの脅威に対応する最適なセキュリティを提供します。
世界の専門家達が認めたグローバル・スタンダード。 クラウド型WAF クラウドブリック(Cloudbric)
Incapsula (インカプスーラ)は、WAF/DDoS攻撃対策/CDN機能を備えたWebセキュリティをトータルで実現するクラウド型セキュリティサービスです。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。