ナレッジマネジメントツールの関連情報

Confluence
の料金・機能・導入事例

最終更新日 : 2024年07月22日 16:43
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
SaaS AWARD受賞実績
サービスの説明

Confluenceは、情報共有とコミュニケーションを融合させた新しいプラットフォームです。
アイデアをすぐ形にし、必要な情報・コンテンツを集約して、コメントやレビューも残すことが可能。全ての情報と、それに関するやりとりを一カ所にまとめることができます。担当者しか知らない情報をなくし、自由でスムーズなコミュニケーションによって現代のチームの働き方を変革しましょう。

Confluence の特徴
1 - 社内に点在する情報やナレッジを、一カ所に集約して一元管理。
2 - 企画書・議事録・稟議書・ブログなど、各種ページを簡単に作成。
3 - 遠方にいるメンバーとも、情報共有はもちろん、ディスカッションや協働が可能。

サービス画面 / UI

Confluenceのスクリーンショット1
Confluenceのスクリーンショット2
Confluenceのスクリーンショット3
ナレッジベースの構築
ドキュメントや製品要件のナレッジベースとして活用できます。高度な検索機能、多彩なテンプレートを活用いただけます。Jiraとの連携も可能です。
プロジェクトの計画
プロジェクトのプランニングをページを活用して行えます。リアルタイムの共同編集やコメントの追加、柔軟な通知の設定が可能です。
チームや組織全体との情報共有
柔軟な権限設定が可能です。進行中の作業や重要なアナウンスのフィードを閲覧できる「ホーム」も便利です。
Confluenceのスクリーンショット1
Confluenceのスクリーンショット2
Confluenceのスクリーンショット3
画像をクリックすると左側に表示されます

サービス資料

サービス資料
サービス資料
2023-03-31更新・提供企業作成

料金プラン一覧

無料プランあり
無料トライアルあり
Free (Cloud版)
プラン価格
0円-/月
月額/ユーザー
0円-
初期費用
最低利用人数
1
最低利用期間
1ヶ月

※最大10ユーザーまで無料でご利用いただけます。

プロジェクト情報と決定事項を文書化する小規模なチーム向けのプランです。

Standard (Cloud版)
プラン価格
660円-/月
月額/ユーザー
660円-
初期費用
最低利用人数
1
最低利用期間
1ヶ月

※利用ユーザー数によって月額/ユーザー価格は変動いたしますので、参考としてご確認ください。

コラボレーションしてナレッジ共有する成長中のチーム向けのプランです。

Premium (Cloud版)
プラン価格
1,250円-/月
月額/ユーザー
1,250円-
初期費用
最低利用人数
1
最低利用期間
1ヶ月

※利用ユーザー数によって月額/ユーザー価格は変動いたしますので、参考としてご確認ください。

高度なコンテンツ管理によって拡張する組織向けのプランです。

機能ごとの評価

連携サービス

Jira Software
Jira Service Management
Trello

Confluenceの口コミ・評判

4.23
レビュー分布
(33)
(48)
(10)
(1)
(0)
従業員規模
1~10
(43)
11~30
(9)
31~100
(10)
101~500
(19)
501~
(8)

口コミサマリー

Confluenceの良い評判・口コミ
情報をまとめる際の便利な機能が豊富。「情報パネル」で色とアイコンで文章に対する直感的な印象を持たせることができ、「決定事項」のパネルで重要な決定事項を強調できる
ページ機能のUIがとても分かりやすく、操作性が良い
資料をページに添付する機能があり、議事録の拡張性が上がる
Confluenceの改善点
データの投入量が増えると、求めている情報に辿り着くまで少し時間がかかる
データが多くなると動作が重くなる
添付したファイルを更新する際に、一度削除してもう一度新しいファイルをアップロードする必要があり、ファイルのバージョン管理機能を追加してほしい
ピックアップ 口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
小売/流通/商社系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:51件〜100件
投稿日:2024/05/12
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
Confluenceは、チーム内でのナレッジ共有や情報の一元管理に最適なツールです。直感的な操作性と充実した機能により、効率的なドキュメント作成やコラボレーションが可能になります。スペースやページの階層構造で情報を体系立てて整理できるため、必要な情報にすばやくアクセスできます。また、同時編集機能のおかげで複数人で同時に作業することができ、リアルタイムで内容を共有しながら作業を進められます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
【導入前の課題】 従来の文書管理方式では、最新版か旧版かの判別が困難で、同じ文書の重複作成や更新ミスが頻発していました。また、メールでの資料共有では、添付ファイルの行方不明や、最新版が分からないなどの課題がありました。 【導入後の効果】 Confluenceの導入により、これらの課題が一掃されました。ページ単位で変更履歴を管理できるため、常に最新版を確認できます。さらに、スペースやページの設定によって、閲覧や編集権限を細かく制御できるようになり、情報の共有範囲を適切に管理することが可能になりました。結果として、生産性と業務効率が大きく向上しました。
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2024/05/18
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
業務グループやカテゴリに沿ったページ追加と、階層的なページ構成で構築できる柔軟性と、見出しや表の挿入によるさまざまな表現方法により、多様なプロジェクトを管理することができので、この評価としました。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
プロジェクトに携わっていた担当者が辞めてしまいましたが、その担当者が記載したページの情報を検索・閲覧できるため、情報共有の取りこぼしがなく、業務がスムーズに進行できました。
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:101件〜200件
投稿日:2024/04/11
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
それまでは情報をエクセルやスプレッドシートにまとめることが多かったですが、コンフルの編集のしやすさには驚きました。 編集してすぐ公開できるし、表形式・リスト・装飾なども簡単に表現できます。 閲覧する方もブラウザ上で見ることができて非常に見やすいです。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
・チーム内での情報共有が円滑に、かつ正確になる ・Jiraと連携してタスク管理も整理することができ、タスク管理も円滑になる ・編集する側も情報をアウトプットするコストが減る ・エクセルだと保存漏れやファイル破損が稀にあるが、コンフルはそのリスクがない
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:101件〜200件
投稿日:2024/03/12
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
主に社内Wikiとして使用していました。マニュアルなどの作成経験がなかったものの、ほぼ直感的に操作でき、見やすいページをサクサク作ることができました。 目次の作成や情報パネルの活用なども簡単にできて、社内の情報共有に大いに役立ちました。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
リモートワークを行っていたのですが、社内の情報や議事録等を集約させることで、誰が何をやっているのか、課題は何なのかがスムーズに把握できるようになったこと。 また、作業がしやすいことで社内Wikiとして日々のアップデートが容易なため、最新の情報を社内全員が共有できるようになりミスが減りました。
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:51件〜100件
投稿日:2024/02/01
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
チーム間での連携にJIRAとConfluenceを利用していました。ミーティング中にもConfluenceで議事録をとったり、またデザインファイル等のリソースもConfluenceに全てアウトプットしておくことで離職する際の引き継ぎにも大変便利でした。他にも社内Wikiとして使えるツールはあるかと思いますが、Atlasian製のプロダクトはデザインが刷新されたこともあり使いやすかったです。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
Confluenceに全ての情報を集約させることで部署間のコミュニケーションを効率化することができました。強いてデメリットを挙げるとすれば、なんでもエクセルやパワポで資料を作ろうとする方も中にはいて、新しいツールを広めるという点では苦労をしました。

Confluenceの提供会社

アトラシアン株式会社
IT/通信/インターネット系
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号横浜ランドマークタワー 1407
代表者名
スチュアート・ハリントン
資本金
従業員規模
31~50人
企業URL
https://www.atlassian.com/ja
設立年月
2013年6月
資本金
企業URL
https://www.atlassian.com/ja
プロが教える後悔しない選び方
ナレッジマネジメントツール_選び方ガイド_20240531.pptx (2).pdf
かんたん30秒!一括資料請求
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非ご掲載ください。※ 2024年3月時点