その他の関連情報

コピー完了

記事TOP

[ええじゃない課Biz×BOXIL] 注目のITツールを紹介 - 2023年7月16日放送分

最終更新日:(記事の情報は現在から113日前のものです)
TOKYO MXで放送されている「ええじゃない課Biz」は業務効率化に役立つITツールを紹介する情報番組です。SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL」はIT/SaaSツールの専門家として本番組に出演。 2023年7月16日の放送内容を紹介します。

ええじゃない課Bizとは

「ええじゃない課Biz」は、業務効率化に役立つITツールを紹介する情報番組です。

<番組詳細>

番組名:ええじゃない課Biz
放送局:TOKYO MX(関東ローカル 東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城およびYouTube 他)
放送日時: 2021年4月4日(日)25:35~26:05 以降、隔週放送
ジャンル: デジタル情報番組
ターゲット: 30~35歳のビジネスパーソン
本記事では、 2023年7月16日放送の番組内で紹介された注目のITツールを一気に紹介します。

共用給湯用ポリブテンパイプ

「共用給湯用ポリブテンパイプ」は、軽量かつ錆びにくい樹脂でつくられた配管材です。

ホテルや病院などの大施設では、給湯設備で湧かしたお湯を各部屋にパイプで運んでいます。大きな施設でのパイプ敷設工事は、パイプ自体が重く固いために作業者に大きな負担になっていました。パイプを共用給湯用ポリブテンパイプに変えることで、女性やシニアの作業者でも簡単に持ち運びができるようになります。

また、共用給湯用ポリブテンパイプは樹脂製のため、給湯配管に使用しても錆びないという特徴があります。耐久性の高い樹脂を使用しており、高温状態で長時間使用しても強度の低下はほとんどみられません。

さらには、パイプは工場にて事前に打ち合わせどおりの長さにカットされた状態で現場に持ち込めます。現場では、専用の継ぎ手でつなぐだけ。これにより、作業効率の向上による施工時間の短縮化も期待できます。

B4A

「B4A」は、自由診療を行う診療所のDX化を支援するツールです。

B4Aの導入により、美容クリニックや脱毛、インプラントなど、自由診療クリニックの予約や事前問診、顧客管理もデジタル化できます。さまざまなシチュエーションで網羅的に活用することにより、顧客の体験を改善しながら集客を増やすことも可能です。

B4Aでもっとも特徴的な機能に、「リアルタイム予約」があります。クリニックの場合、予約の際には医師や看護師、カウンセラーなど、さまざまな方のシフト調整が必要です。その顧客に必要な場所を空けておく必要もあるため、予約が複雑化しやすいという課題がありました。B4Aを導入することで、これらの要素を気にすることなく予約に自動で対応。スマートフォンからのスムーズな予約により、予約時の離脱も防げます。

希望するクリニックと日時を選択したあとは、「予約を確定する」ボタンをタップするだけで予約が完了します。事前問診票を予約した方のスマートフォンに共有することで、来院時の紙の問診票への記入が不要になるのもポイントです。

外国人受入支援サービス

「外国人受入支援サービス」は、外国人材を採用している企業、あるいは採用を検討している企業と日本で働く外国人の生活をトータルにサポートするサービスです。

スキルを有する優秀な外国人材は数多くいます。しかし、働くために日本を訪れるためにはさまざまな手続きが必要なことから、受け入れが思ったように進まない企業もあるでしょう。外国人受入支援サービスは、働くために日本を訪れたい外国人の受け入れから手続き、生活までをサポート。ビザの取得や生活に必要な手続きを支援します。

また、外国人材側が入社日までにするべきことがわかるWebツールも提供。難しい各種手続きに必要なものやするべきことがすぐに把握できる仕組みです。さらには、エンプラスが「受け入れまでに必要なタスクの現在の進捗」を、受け入れ企業の人事担当者に共有してくれます。初めての外国人材の採用でも安心のサービスです。

Suwary

「Suwary」は、円滑なフリーアドレスを実現できる座席管理システムです。

近年、オフィス内に各社員の定位置を置かない「フリーアドレス」を採用する企業が増えてきています。その日の気分でデスクを選べる魅力があるものの、「使いたいデスクが混んでいて使用できない」「お気に入りの席があるけれど、毎回は使用できない」といった不満の声が出てしまうこともあります。Suwaryの導入により、社員それぞれが使いたいデスクを事前に予約できるようになります。

Suwaryの特徴はそれだけではありません。フリーアドレスの課題の一つである、「誰がどの席にいるのかわからない」といった悩みも解消できます。その秘訣はデスクを簡単にIoT化できる「Paper Beacon」にあります。管理したいデスクの裏に電波を発する「Paper Beacon」を貼付することで、デスクがクラウドサーバーとつながりオンライン上でのデスク管理が可能です。

デスク管理情報はデスクの管理者にとって大切な情報です。どの時間帯にどの座席がよく使われているのかといったデータは、社内レイアウトの参考としても活用できます。

NEEDLEWORK

「NEEDLEWORK」は、ネットワーク構築時のテストを自動化するツールです。

近年、オンライン上で利用するITツールが企業に浸透したことにより、不正アクセスやサイバー攻撃などへの対策の重要性が叫ばれています。データ流出をはじめとするトラブルを防止するためには、ネットワークを構築する際の通信テストが重要です。

導入するネットワークシステムがきちんと稼働するのか、セキュリティを担保できているのかをNEEDLEWORKが自動でチェック。ファイアウォールポリシーテストやネットワーク障害テスト、負荷テストに対応します。

ファイアウォールとは、外部による不正アクセスから自社のネットワークを守る防火壁のようなものです。このファイアウォールテストの自動化は、NEEDLEWORKが世界初。ファイアウォールに設定ミスがあると、不正アクセスによるデータ流出といった重大なトラブルが発生してしまうこともあります。

しかし、手作業でのテストには時間がかかりすぎるという課題がありました。チェック内容が複雑なために、テスト自体にミスが発生することもあります。NEEDLEWORKを導入しテストを自動化することで、テストにかかる工数を大幅に削減できます。

CSVファイルを取り込みスタートするだけの簡単操作。レポートがシンプルでわかりやすいのも特長です。

無料e-book「初心者でも3分で分かる Web3の基礎知識」.pdf
その他
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
その他の最近更新された記事