電話代行(コールセンターアウトソーシング)の関連情報

コピー完了

記事TOP

英語対応のおすすめ電話代行サービス6選!英語以外の対応言語も紹介

最終更新日:(記事の情報は現在から150日前のものです)
電話代行サービスは、電話の受付を外部のオペレーターに委託できるサービスです。海外からの問い合わせが多いような場合には、英語に対応した電話代行サービスを選ぶのがおすすめです。英語対応の電話代行サービスとサービスを選ぶ際の注意点と紹介します。

【厳選】おすすめ電話代行(コールセンターアウトソーシング)をまとめてチェック!
電話代行(コールセンターアウトソーシング)の比較表
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめ電話代行(コールセンターアウトソーシング)の資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ電話代行(コールセンターアウトソーシング)を比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

英語対応の電話代行サービスに向いている企業の特徴

電話代行サービスは、企業の電話対応を外部のオペレーターに任せられるサービスですが、英語に対応したサービスであれば、英語に堪能なオペレーターが、英語圏の顧客からの電話やメールにも対応してくれます。

また、英語対応の電話代行サービスは、顧客の言語や文化に合わせた丁寧な対応を行ってくれるため、顧客のニーズや要望が正確に伝わりやすく、顧客の満足度を高めることにもつながるでしょう。

そのため、英語対応の電話代行サービスは海外とのビジネスを展開している企業や、英語圏の顧客を多く抱えている企業に向いています。

英語対応の電話代行サービスにより、英語が苦手な社員の負担を軽減できるのはもちろん、顧客の質問やクレームにも迅速に対応可能です。結果として、企業に対する信頼感や好感度の向上につながります。

英語・多言語対応のおすすめ電話代行サービス6選

英語・多言語対応のおすすめ電話代行サービスを紹介します。対応できる言語数だけでなく、対応時間やコール数についても確認しておきましょう。

e秘書 - 株式会社ベルシステム24

e秘書
e秘書
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

e秘書は、ハイクオリティな応対と低価格を両立した電話代行サービスです。顧客からの電話対応を経験豊富なオペレータが丁寧に行い、内容をメールやFAXで報告してくれます。クライアントのニーズや規模感に合わせられるよう、24時間対応やQ&A対応、取次転送などのサービスも用意されています。また、英語や中国語(簡体字・繁体字)、韓国語などの多言語サービスもオプションで利用できるため、グローバルなビジネスシーンにも対応できるでしょう。

対応言語
日本語/英語/中国語(簡体字・繁体字)/韓国語

BELLQuick24 LCC - 株式会社ベルシステム24

BELLQuick24 LCCは、コールセンター業界トップクラス※1のベルシステム24が提供する電話代行サービスです。30年以上の豊富な実績※2とサービスの柔軟性が特徴です。一時受付や問い合わせ対応、アウトバウンド、多言語対応などのサービスが容易しています。一時受付は、低価格なパッケージプランで利用できます。24時間365日、注文受付やEC対応を行い、発信・架電・セールスアウトバウンドなどの業務も担ってくれます。日本語以外にも英語、韓国語、中国語が対応可能です。

※1,2出典:ベルシステム24「コールセンターパッケージ「BellQuick24 LCC」 | ベルシステム24」(2024年2月15日閲覧)

対応言語
日本語/英語/中国語/韓国語

BELLQuick24multilingual

BELLQuick24multilingualは24時間365日、多言語に対応できる電話代行サービスで、安価でシンプルな業務設計のためセンターへの導入が簡単です。外国人顧客からの問い合わせをオペレーターが間に入りながら通訳してくれます。タブレット端末による三者間通訳サービスでは、店舗や受付などに設置したタブレット端末を通して、さまざまな言語に対応したオペレーターが、外国人との会話を通訳し、店舗スタッフをサポートします。英語や中国語、韓国語を中心に、多数の言語に対応可能です。

対応言語
日本語/英語/中国語/韓国語/ベトナム語/タイ語/スペイン語/ポルトガル語/その他多数の言語

ワールドオフィス

ワールドオフィスは、創業30年以上の実績と10,000社以上の契約実績を誇る電話代行サービスです。「おもてなし」をモットーに電話応対を行い、クライアントの効率アップや人手不足の解消に貢献します。電話秘書代行やコールセンター代行、クリニック予約代行、不動産管理代行、総合事務局代行など、さまざまな業種や規模に合わせたサービスを提供しています。また、電話応対講座や起業サポートコンサルティングなどのサービスも充実しています。日本語と英語の両方に対応可能です。

※出典:ワールドオフィス「創業30年以上、契約実績9,800社の電話秘書代行サービス・予約電話代行も東京新宿区の株式会社ワールドオフィス」(2024年2月15日閲覧)

対応言語
日本語/英語

テレフォン秘書センター

テレフォン秘書センターは、電話代行サービスの先駆けとして、実績45年の高品質なサービスを提供しています。ビジネスシーンに合わせた柔軟な対応と、豊富なオプションサービスが魅力です。電話代行サービスでは、顧客の会社名で電話を受け、メッセージを報告するだけでなく、予約受付や問い合わせ応対、スケジュール管理なども行います。英語応対サービスでは、ビジネス英語に精通したスタッフが、英語による電話対応から通訳・翻訳、英文メール作成までをカバーしてくれます。

※出典:テレフォン秘書センター「株式会社テレフォン秘書センター | 東京・横浜で電話代行・バーチャルオフィス」(2024年2月15日閲覧)

対応言語
日本語/英語

CUBE 電話代行サービス

CUBE 電話代行サービスは、低コストな電話代行サービスで、応対品質の高さとサービス保証制度が強みです。内線感覚で担当者につなげられる応答後転送や、受電内容をメールやSNSでスピーディに報告してくれる即時電話連絡などのサービスがあります。また、正社員のスタッフによる丁寧なクレーム対応もポイントです。日本語と英語に対応しており、英語での応対は、ネイティブのスキルチェックを受けたスタッフが行います。

対応言語
日本語/英語

失敗しない電話代行サービスの選び方

電話代行サービスをより効果的に導入するためには、社内のニーズに合っていることが必要不可欠です。また、電話対応のクオリティについてもしっかり吟味しておくといいでしょう。

電話の内容をどのように報告してくれるか

電話代行サービスを選ぶ際、電話内容の報告方法は重要なポイントです。なぜなら、電話の内容はビジネスの進捗や顧客のニーズに関わる情報であり、迅速かつ正確に把握する必要があるからです。

電話の内容を報告する手段としては、メールやSMS、専用のアプリなどが一般的ですが、社内で利用している連絡手段やビジネスチャットツールに対応しているかどうかを確認しておくといいでしょう。

また、電話の目的や内容、相手の情報や要望、重要なポイントなどを要約してもらえたり、次のアクションや必要な連絡先を明記してもらえたりすれば、担当者にも内容が伝わりやすく、効率よく業務が進められます。

対応時間とコール数が自社にマッチしているか

電話代行サービスを選ぶ際には、対応時間とコール数が自社の状況に合っているかをチェックしましょう。

対応時間とコール数は、電話代行サービスの品質とコストに大きく影響します。対応時間が自社の営業時間と異なる場合や、コール数が自社の予想を超える場合、顧客満足度が低下したり、追加料金が発生したりするかもしれません。

たとえば、自社が24時間営業である場合、電話代行サービスも24時間対応できることがマストです。また、月に1000件の電話が想定される場合、電話代行サービスのコール数の上限が1000件であれば、それ以上の電話がかかってきた場合にどのように対応するかも事前に確認しておく必要があります。

電話対応のクオリティは高いか

電話代行サービスを選ぶ際には、電話対応のクオリティに注目することも大切です。

オペレーターのクオリティは、顧客満足度やブランドイメージに大きく影響します。オペレーターが丁寧で親切な対応をすると、顧客満足度やリピート率が高まります。一方で、オペレーターが不慣れで失礼な対応をすると、顧客の信頼やイメージを損なうこともあるでしょう。

たとえば、電話代行サービスのホームページやパンフレットに、電話対応の基準やマニュアルが明記されているかどうかも重要な判断材料になります。また、スタッフの教育や研修、実績や評判などについてもあわせてリサーチしておくと良いでしょう。

英語対応の電話代行サービスであれば、海外からの電話でも安心

電話の受付業務は、会社の窓口となる重要な業務であり、会社の評判やイメージに直結することもあります。

どのような相手からの問い合わせであっても、丁寧かつスピーディに対応できるように、外国人の顧客を抱えている場合は、英語や多言語に対応した電話代行サービスを検討しましょう。

電話代行サービスは次の記事でも詳しく紹介しています。

電話代行サービスおすすめ比較15選!秘書代行・電話秘書との違い
電話代行サービスをボクシルが厳選して比較!各サービスの特徴や料金をまとめて紹介し、電話代行サービスの業務内容やメリ...
詳細を見る
【厳選】おすすめ電話代行(コールセンターアウトソーシング)をまとめてチェック!
電話代行(コールセンターアウトソーシング)の比較表
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめ電話代行(コールセンターアウトソーシング)の資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ電話代行(コールセンターアウトソーシング)を比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

電話代行(コールセンターアウトソーシング)選び方ガイド_20230420.pptx.pdf
電話代行(コールセンターアウトソーシング)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
電話代行(コールセンターアウトソーシング)の最近更新された記事
大企業向け「電話代行サービス」おすすめ3選!選定のポイントと導入のメリット
電話代行サービスおすすめ比較15選!秘書代行・電話秘書との違い
オンライン秘書とは?依頼できることやメリット・おすすめサービス比較
予約受付対応の電話代行サービスおすすめ8選
夜間も受付可能!24時間対応の電話代行サービスおすすめ8選
カスタマーサービス代行会社を比較!導入するメリットと選び方
中小企業向け「電話代行(コールセンターアウトソーシング)サービス」おすすめ3選!選定のポイントと導入のメリット
コールセンターアウトソーシング比較19選!委託メリット・サービスの料金と特徴
電話代行(コールセンターアウトソーシング)の費用相場と料金比較・おすすめサービス
電話代行とは?サービスの選び方や仕組み・導入メリットを解説