福利厚生サービス・代行の関連情報

コピー完了

記事TOP

大企業向け「福利厚生代行サービス」おすすめ2選!選定のポイントと導入のメリット

最終更新日:(記事の情報は現在から55日前のものです)
大企業におすすめの福利厚生代行サービスをボクシル編集部が解説。大企業が抱える課題や、福利厚生代行サービスを選定する際のポイント、導入するメリットを紹介します。ぜひサービス選びの参考にしてください。

【厳選】おすすめ福利厚生サービス・代行をまとめてチェック!
福利厚生サービス・代行の比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめ福利厚生サービス・代行の資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的な福利厚生サービス・代行を含むサービスを徹底比較しています。ぜひ福利厚生サービス・代行を比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

大企業が抱える福利厚生の課題

福利厚生代行サービスを導入していない大企業が福利厚生で抱えている課題についてまとめました。あなたの企業でも同様の課題を抱えていれば、大企業向けの福利厚生代行サービスで解決できる可能性があります。

従業員数が多く、福利厚生の管理が煩雑である

大企業では、従業員数が多岐にわたるため、それぞれのニーズに合わせた福利厚生の提供や管理が煩雑になりがちです。部署や役職、年齢層などによって、必要とされる福利厚生は異なります。

これらを個別に把握し、適切な福利厚生プランを設計・運用することは、担当者にとって大きな負担となります。また、従業員の入社や退職、異動などの人事異動が発生するたびに、福利厚生の手続きも変更する必要があり、管理業務は膨大化します。

福利厚生の利用申請がアナログだったり、複雑だったりする

従来の福利厚生制度では、紙ベースでの申請や手続きが一般的でした。しかし、このようなアナログな方法は、記入漏れや処理ミスが発生しやすく、従業員にとっても申請の手間がかかります。

また、企業側も申請書の確認や処理に時間がかかり、業務効率が低下する原因となります。さらに、複雑な申請手続きは、従業員の利用意欲を削ぎ、せっかくの福利厚生が十分に活用されない可能性もあります。

大企業が福利厚生代行サービスを導入するメリット

大企業が福利厚生代行サービスを導入して得られるメリットは次のとおりです。

福利厚生管理にかかるリソースを削減できる

福利厚生代行サービスを導入することで、企業は自社で福利厚生制度を企画・運営する手間が減り、担当者の負担を軽減できます。煩雑な手続きや問い合わせ対応なども代行業者に委託できるため、本来の業務に集中できるようになり、生産性の向上にもつながります。

また、システム化されたサービスを利用することで、従業員情報の一元管理や利用状況の把握も容易になり、効率的な運用が可能です。

従業員は福利厚生が利用しやすくなる

福利厚生代行サービスは、スマートフォンやパソコンから簡単にアクセスできるものが多く、従業員は時間や場所を問わずいつでも気軽に利用できます。

また、多様なメニューの中から、自身のライフスタイルやニーズに合った福利厚生を選択できるため、満足度も向上するでしょう。

健康経営実現の足がかりになる

従業員の健康は、企業の成長にとって不可欠な要素です。福利厚生代行サービスの中には、食事補助やメンタルヘルスケア、運動プログラムなど、従業員の健康維持・増進をサポートするメニューが豊富に用意されているものも多いです。

これらのサービスを利用することで、従業員の健康意識を高め、健康経営の実現を促進できます。また、健康経営に取り組む企業は、従業員のモチベーション向上や生産性向上、企業イメージの向上など、さまざまなメリットを得られます。

大企業が福利厚生代行サービスを選定する際のポイント

大企業が福利厚生代行サービスを選定する際は、いくつかのポイントが存在します。代表的なポイントについて解説します。

従業員のニーズに応えられる多様なメニューがあるか

大企業には、年齢や性別、家族構成、趣味嗜好など、多様なバックグラウンドをもつ従業員がいます。

福利厚生代行サービスを選ぶ際は、これらの従業員のニーズを幅広くカバーできるよう、宿泊施設やレジャー施設の割引、グルメ、育児・介護支援、自己啓発、旅行など、多岐にわたるメニューが用意されているかを確認しましょう。

従業員が利用しやすい仕組みであるか

せっかく充実したメニューが揃っていても、従業員が利用しにくい仕組みでは意味がありません。福利厚生代行サービスを選ぶ際は、申し込み方法や利用手続きが簡単でわかりやすいか、サポート体制が充実しているかなどを確認しましょう。

また、スマートフォンやパソコンから利用できるといった従業員の利便性を高める工夫がされているかも重要なポイントです。

従業員の健康維持・増進に関与するか

健康経営を推進する企業にとって、従業員の健康維持・増進に貢献できる福利厚生代行サービスは重要です。人間ドックやメンタルヘルスケア、運動施設との提携、栄養相談など、従業員の健康をサポートするメニューが充実しているかを確認しましょう。

また、健康に関するセミナーやイベントを開催しているサービスや、健康状態を記録・管理できるアプリを提供しているサービスなども、従業員の健康意識を高めるために有効です。

おすすめ福利厚生サービスの比較表

【特典比較表つき】『福利厚生サービス・代行の資料8選』 はこちら⇒無料ダウンロード

また、一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『福利厚生サービス・代行の資料8選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

大企業におすすめの福利厚生代行サービス2選

大企業におすすめの福利厚生代行サービスを紹介します。

福利厚生倶楽部 - 株式会社リロクラブ

福利厚生倶楽部
福利厚生倶楽部
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

福利厚生倶楽部は、低コストで充実した福利厚生の構築が可能な福利厚生アウトソーシングサービスです。福利厚生倶楽部には、次のような特徴があります。

  • グルメ、旅行、学習、スポーツ、生活支援、レジャーなど多彩なサービスを無制限でお得に利用できる
  • 利用時は専用アプリの画面を提示するだけ
  • サービスの利用状況がレポーティングされる

ベネフィット・ステーション - 株式会社ベネフィット・ワン

ベネフィット・ステーション
ベネフィット・ステーション
BOXIL SaaS AWARD 2022 BPO/コンサル/RPA部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ベネフィット・ステーションは、全国47都道府県で利用できる福利厚生代行サービスです。ベネフィット・ステーションには、次のような特徴があります。

  • グルメやレジャー、エンタメ、ショッピング、健康、eラーニングなど豊富なメニューから選択できる
  • 保育支援や健康支援サービスが充実
  • 従業員の二親等までの家族が利用可能

サービス選びは比較して検討しよう

福利厚生代行サービスを選ぶ際は、自社の状況に合ったメニューが提供されているか、運用コストはどの程度かなどを踏まえて検討することが重要です。

ボクシルでは各サービスの口コミが多く寄せられているので、選定の際はサービス資料とあわせてチェックするとよいでしょう。

福利厚生サービスは次の記事でも詳しく紹介しています。

福利厚生サービス満足度ランキング!おすすめ紹介・導入メリット
福利厚生サービスをアウトソーシングする動きが加速しています。企業主導の流れが変化したのはなぜか?制度の基本から従業...
詳細を見る
【厳選】おすすめ福利厚生サービスをまとめてチェック!
福利厚生サービスの比較表
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめ福利厚生サービスの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ福利厚生サービスを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

福利厚生サービス・代行選び方ガイド_20240617.pptx (1).pdf
福利厚生サービス・代行
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
福利厚生サービス・代行の最近更新された記事
福利厚生サービス満足度ランキング!おすすめ紹介・導入メリット
福利厚生サービスの費用相場と料金比較・おすすめサービス
パッケージタイプのおすすめ福利厚生代行サービス7選!
福利厚生とは?種類・事例・おすすめ福利厚生サービスなど充実に役立つ情報まとめ
福利厚生の事例企業集!導入メリット・人気のアウトソーシングサービスとは?
カフェテリアプランにおすすめ福利厚生サービス6選 | メリット・デメリット
福利厚生代行サービスおすすめ15選【比較表あり】導入するメリット・選び方
リロクラブとベネフィット・ワンの福利厚生サービスを徹底比較!
中小企業向け「福利厚生代行サービス」おすすめ5選!選定のポイントと導入のメリット
無料で使えるおすすめの福利厚生サービス・代行!ツールの特徴と選ぶ際のポイントを解説!