【ITトレンド資料請求数No.1】マーケ投資対効果34%以上!
パードット

Pardot

更新日 2021-10-14
匿名のユーザー
導入推進者
メーカー/製造系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:1件
投稿日:2020/10/20
3/5
投稿経路パートナーボクシルのパートナーの協力で集めた口コミです

MAツールとしては必要十分な機能が揃っている

SalesforceをCRMツールとして選定していたため、サービス間の親和性が高いことが使いやすさのポイントでした。また単体のサービスとしても、スコアリング機能やシナリオ機能などMAに必要な機能が揃っていたため、必要十分なサービスだと思います。ただアナリティクスの機能が弱いように感じ、私はSalesforceに頼っていました。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

元々、メールやLINEの配信を定期的に行っていたものの、顧客の反応を把握できておらず、見込み顧客の特定ができていませんでした。その可視化をした上で、リード獲得後のOne to Oneでの配信を行い、ナーチャリングすることで配信の効果改善を行うことができました。

このサービスの良いポイントはなんですか?

  • Salesforceとの互換性・親和性
  • UIがわかりやすい

このサービスの改善点はなんですか?

  • ToC向けの価格テーブルになっていない
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの費用感
導入費用
200万円
/
年間費用
300万円
/
推定投資回収期間(ROI)
6〜12ヶ月
費用に対する所感
PardotはもともとToB向けの製品として利用されるもので、リード数の従量課金のため、大量配信を前提とするToC向けのサービスとしては費用的に厳しかったです。他のMAツールのほうがコスト的にもあっていたため。
推進者の導入ストーリー
所属部署
マーケティング部門
/
検討開始から導入までの期間
2〜3ヶ月
このサービスに決めた理由
事前にCRMツールとしてSalesforce Salescloudを導入していたため。ツールとの親和性が高かったので選びました。また、運用の内製化を考えたときに、GUIベースで操作できるツールを選びました。
他に検討したサービス
サービスの使用環境
使用OS
Windows
使用ブラウザ
Chrome
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
3
カスタマイズ性
3
機能満足度
3
サービスの安定性
3
営業担当の印象
2
サポートの品質
3
初期設定の容易さ
3
料金の妥当性
2

同じカテゴリのサービスと比較

Pardotと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます