スマートスピーカー
Google Homeでできること・使い方ガイド | アシスタント設定手順・コマンド・機能まとめ
Google Homeでできること・使い方ガイド | アシスタント設定手順・コマンド・機能まとめ
注目されているスマートスピーカー(AIスピーカー)。グーグルが手がける「Google Home(グーグルホーム)」は、音楽やニュースを聞くといったスマートスピーカーの基本的な機能に加え、グーグルアカウントと連動した便利な機能が搭載されています。グーグルホームでできることや設定の仕方、使い方などを解説します。
2019.09.10 12:14
AI搭載スマートスピーカーおすすめ比較 | できること・選び方・価格・性能・機能
AI搭載スマートスピーカーおすすめ比較 | できること・選び方・価格・性能・機能
近年、日本でも急速に普及しつつあるスマートスピーカー(AIスピーカー)の人気・おすすめ比較! Amazon、Google、LINEの三大スマートスピーカーを中心にいろいろな製品が市場に登場しています。生活を便利で快適にしてくれるスマートスピーカーの特徴とは人気商品の価格、搭載AI、機能などを比較して解説します。
2019.09.06 18:31
誕生から15年、盛り上がるポッドキャスト熱 - アップルやグーグルも対応強化
誕生から15年、盛り上がるポッドキャスト熱 - アップルやグーグルも対応強化
2000年代半ばには存在していたオンライン音声メディアのポッドキャストだが、誕生から約15年を経てじわじわと注目され始めた。2016年頃から利用者が増え、ポッドキャスト広告市場も拡大傾向だ。2021年には10億ドルを超える見通しまである。アップルやグーグルもポッドキャストに本腰を入れ始めた。
2019.08.28 07:30
3万超え、アップルのスマスピ「HomePod」誰が買う? 広告価値増す市場で生き残るのは
3万超え、アップルのスマスピ「HomePod」誰が買う? 広告価値増す市場で生き残るのは
アップルのスマートスピーカー「HomePod」が、2018年2月の米国発売から遅れること1年半、2019年夏に日本でも発売される。スマートスピーカーが普及し、アマゾンとグーグルの製品が大きなシェアを占める今、HomePodは高音質を武器に日本市場へ食い込めるだろうか。
2019.07.24 12:17
ホンダは中国アリババを採用 - スマスピと異なる車載音声アシスタント市場
ホンダは中国アリババを採用 - スマスピと異なる車載音声アシスタント市場
ホンダが、中国で販売するコネクテッドカーに「Tmall Genie Auto」というアリババの開発した音声アシスタントを搭載する。BMWやボルボ、アウディ、ルノーもTmall Genieの採用を決めた。スマートスピーカー市場ではアマゾンとグーグルが圧倒的に強いものの、自動車に載せる音声アシスタントでは聞き慣れない名前を耳にする。グローバルの市場はどうなっているのだろうか。
2019.07.01 16:30
AI電話応対は普及する?消費者の7割はまだ信頼できず、任せたくない
AI電話応対は普及する?消費者の7割はまだ信頼できず、任せたくない
グーグルのAI音声アシスタント「Duplex」は、レストランに電話をかけて予約できるほど高機能だ。しかし、米国消費者の7割は、この種の技術に通話を任せられる信頼性がまだない、と考えている。今後AI技術が進歩すれば、受け入れられて普及するだろうか。
2019.06.20 06:30
最新AIでスマホはどう変わる?検索の進化とアクセシビリティ向上【Google I/O 2019】
最新AIでスマホはどう変わる?検索の進化とアクセシビリティ向上【Google I/O 2019】
グーグルの開発者向け会議「Google I/O 2019」では、AIを活用して日々の生活を楽しくしたり、便利にしたり、困難を軽減してくれたりする技術が多数紹介された。検索は楽になり、音声アシスタントは進化し、障がい者のアクセシビリティも改善される。グーグルのAIエコシステム囲い込み戦略は、確実に進んでいるようだ。
2019.05.15 16:15
スマートホーム身近に、早期のセキィリティ対策を - 国内市場は25年にも4兆円超え
スマートホーム身近に、早期のセキィリティ対策を - 国内市場は25年にも4兆円超え
生活を便利にするスマートホームがますます身近になってきた。関連デバイスの出荷台数は2023年に世界で16億台と、2018年の約2倍に増加するという。国内のスマートホーム市場ではAmazon EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーがけん引し、その市場規模は2025年にも4兆円を超える見込みだ。ただし、IoTデバイスを狙ったサイバー攻撃に合う可能性がある。早い段階からセキュリティ対策をしておきたい。
2019.04.19 16:30
スマートスピーカー、4分の3が認知も持っているのは6% - ほとんどが「音楽聴く」ため
スマートスピーカー、4分の3が認知も持っているのは6% - ほとんどが「音楽聴く」ため
電通デジタルは日本におけるスマートスピーカーの利用実態を調査、2月にレポートを発表した。これによるとスマートスピーカーの認知率は76%と4分の3を超えた一方で、実際に所有している人は6%にとどまる。また多くが音楽聴取のために利用しており、音楽以外の機能やアプリ充実させることが今後の普及のカギだという。
2019.03.17 09:30
音楽サブスク150%急成長、市場を後押し | ダウンロード不振もスマートスピーカー普及でストリーミング活況
音楽サブスク150%急成長、市場を後押し | ダウンロード不振もスマートスピーカー普及でストリーミング活況
「モノ消費」から「コト消費」への移行が指摘されて久しい。しかし、意外にも音楽市場は好調で、たとえば米国の音楽販売は前年比27.4%増だ。確かにCD販売は減少したが、それを補って余りあるペースでストリーミング・サービスが伸びている。今後は、スマートスピーカー(AIスピーカー)普及と連動して、定額制のサブスクリプション・タイプの急成長が期待される。
2019.01.17 06:15
グーグルPixel SlateとGoogle Home Hubで家庭も企業も囲い込む、AIエコシステム完成へ
グーグルPixel SlateとGoogle Home Hubで家庭も企業も囲い込む、AIエコシステム完成へ
グーグルが新型の自社製スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を発表したイベント「Made by Google」では、Chromebookシリーズの2in1タブレット「Pixel Slate」およびスマートディスプレイ「Google Home Hub」という注目デバイスも披露された。これらを揃えたことで、グーグルはAIエコシステムの完成に近づき、アマゾンとアップルを突き放す体制を構築した。
2018.10.15 06:15
Amazon Echoとは?Alexa搭載スピーカーの基本機能・コマンド例、スキル・拡張
Amazon Echoとは?Alexa搭載スピーカーの基本機能・コマンド例、スキル・拡張
Amazon Echo(アマゾン・エコー)は、Amazonの開発した、声で操作できるデバイス「スマートスピーカー」です。アシスタントAIのAlexaを備えており、音楽の再生や予定の確認、商品の注文、家電の制御などができます。Amazon Echoには他にもたくさんの機能があります。記事で詳しく見ていきましょう。
2018.10.01 19:50
アマゾンAlexa対応レンジで攻勢 AI音声アシスタント市場はグーグルアップルとの三つ巴になるか?
アマゾンAlexa対応レンジで攻勢 AI音声アシスタント市場はグーグルアップルとの三つ巴になるか?
アマゾンがAI音声アシスタント機能「Alexa」に対応する新製品を、一気に11種類も発表した。スマートスピーカーだけでなく、Alexa対応の電子レンジや車載デバイスを投入し、AIアシスタント包囲網の構築を図っている。アマゾンを追うグーグルとアップルも負けていない。AIアシスタント市場は、当面これら3社の争いになる。
2018.09.28 09:28
「2兆ドル」スマートシティ市場をつくる12の領域とは?全体像を俯瞰する
「2兆ドル」スマートシティ市場をつくる12の領域とは?全体像を俯瞰する
「スマートシティ」は都市生活の改善につながると期待され、注目の技術分野だ。しかし、影響する範囲が広く複雑なシステムであり、全体像がつかみにくい。社会生活のどのような領域に影響を与えるのだろうか。また、市場規模はどの程度なのだろうか。スマートシティに関わる12の領域から全体像を俯瞰する。
2018.08.16 17:19
スマートスピーカーとは|AI搭載の最新デバイスで「できること」機能紹介
スマートスピーカーとは|AI搭載の最新デバイスで「できること」機能紹介
スマートスピーカーは音声認識AIを搭載したスピーカーで、家電操作や音楽・動画再生、情報検索などを音声だけで行うことができます。2014年のAmazon Echoの発売以降人気が高まり、企業がこぞって開発を進めています。スマートスピーカーでできることや、人気の機種などを紹介します。
2018.08.11 10:30
iPhoneの次はHomePod 「1兆ドル企業」アップルはスマートスピーカーで新時代へ
iPhoneの次はHomePod 「1兆ドル企業」アップルはスマートスピーカーで新時代へ
アップルの時価総額が1兆ドルを超えた。その直前に発表した四半期決算の内容も良く、同社に死角はないように思える。しかし、スマートフォンとタブレットの市場は頭打ちで、PC市場も振るわない。アップルにとって1兆ドル企業という状態は、単なるピークなのか、それとも成長途中の通過点なのか。新時代を左右するキーデバイスは、スマートスピーカー「HomePod」だ。
2018.08.10 18:52
普及期に入ったスマートスピーカー  「宿題の調べもの」に使うスマスピ・ネイティブたち
普及期に入ったスマートスピーカー 「宿題の調べもの」に使うスマスピ・ネイティブたち
米国ではスマートスピーカーの普及率が18%に達し、当たり前の情報機器になりつつある。その可能性はまだ引き出し切れていないらしいが、子どもたちは宿題の調べものに使うなど、当然のように活用していた。スマートスピーカー導入の機は熟した。
2018.08.09 05:45