xR(AR・VR・MR)
xR(AR、VR、MR)導入がもたらす「付加価値」と未来予測

xR(AR、VR、MR)導入がもたらす「付加価値」と未来予測

xR(AR、VR、MR)は、単なる作業効率アップや教育コスト削減だけではなく、営業支援や顧客体験の向上、遠隔コミュニケーションや空間共有など、さまざまな付加価値をもたらす。連載最終回となる今回は、xR導入の未来予測も交えて、ホロラボ CEO 中村氏にお話を伺った。

2019.05.22 06:15
「BiPSEE(ビプシー)医療XR」が本格サービスを提供開始

「BiPSEE(ビプシー)医療XR」が本格サービスを提供開始

BiPSEE(ビプシー)は2019年5月20日、医療施設(医科・歯科)向けに「BiPSEE医療XR」の本格サービス提供を開始した。「BiPSEE医療XR」は、 AR(Augmented Reality 拡張現実)とVR、またアニメを組み合わせた、小児対象の治療支援システムだ。 歯科・小児科・皮膚科など幅広い医療分野で、子どもの不安と痛みの軽減を目指すという。

2019.05.21 06:15
xR(AR、VR、MR)が起こす「現場の技術伝承」革命

xR(AR、VR、MR)が起こす「現場の技術伝承」革命

xR(AR、VR、MR )は、ファーストラインワーカーの業務効率向上だけではなく、教育・訓練・トレーニングにも効果的だという。連載第3回となる今回は、xR(AR、VR、MR)を活用することで、現場の人材育成、技術・スキルの伝え方がどのように変わるのかに焦点を当てて、ホロラボ中村氏にお話を伺った。

2019.05.20 06:15
ファーストラインワーカーの働き方改革は、xR(AR、VR、MR)で加速する

ファーストラインワーカーの働き方改革は、xR(AR、VR、MR)で加速する

ファーストラインワーカーとは、製造、建設、医療など、実際に「現場」で働く方を指し、主にマイクロソフトで用いられている用語だ。本記事では、xR(AR、VR、MR)ですすむファーストラインワーカーの働き方改革に焦点をあて、Microsoft Mixed Reality 認定パートーナーであるホロラボ CEO 中村氏にお話を伺った。

2019.05.16 06:15
最新AIでスマホはどう変わる?検索の進化とアクセシビリティ向上【Google I/O 2019】

最新AIでスマホはどう変わる?検索の進化とアクセシビリティ向上【Google I/O 2019】

グーグルの開発者向け会議「Google I/O 2019」では、AIを活用して日々の生活を楽しくしたり、便利にしたり、困難を軽減してくれたりする技術が多数紹介された。検索は楽になり、音声アシスタントは進化し、障がい者のアクセシビリティも改善される。グーグルのAIエコシステム囲い込み戦略は、確実に進んでいるようだ。

2019.05.15 16:15
xR(AR、VR、MR)の「ビジネス活用」最前線

xR(AR、VR、MR)の「ビジネス活用」最前線

2019年に入って、AR・VR・MRの総称「xR(エックスアール)」という言葉をCESやSXSWでも目にする機会が増えた。Microsoft Mixed Reality 認定パートーナーであるホロラボ CEO 中村氏にお話を伺い、xR(AR、VR、MR)の定義や日本の産業界におけるビジネス活用の最新動向についてまとめて紹介する。

2019.05.14 06:15
子どもの不安と痛みを和らげる「AR+VR治療支援システム」とは

子どもの不安と痛みを和らげる「AR+VR治療支援システム」とは

子どもの治療に対する不安や痛みを和らげ、頑張って治療できたという自己効力感を育むことを目的とした、小児対象「AR+VR治療支援システム」が誕生した。「BiPSEE(ビプシー)医療XR」だ。2019年1月から実施した導入試験を経て、4月より本格的にサービスを開始する予定だという。

2019.04.10 06:15
米マイクロソフトがHoloLens 2 発表、アニメで描かれてきた「xRの世界」とは?

米マイクロソフトがHoloLens 2 発表、アニメで描かれてきた「xRの世界」とは?

2019年2月24日(中央ヨーロッパ時間)、米マイクロソフトがヘッドマウントディスプレイ(HMD)の新モデル「HoloLens 2(ホロレンズ 2)」を発表し開発者たちを賑わせている。AR(拡張現実)・VR(仮想現実)・MR(複合現実)いわゆるxRは、HoloLensなどデバイスの進化と5G実装で実証実験の段階から実用に向けて加速するだろう。本記事では、昨日発表された「HoloLens 2(ホロレンズ 2)」の性能概要と、xRが一般に普及した世界を描いた日本のアニメを紹介する。

2019.02.25 19:00
世界が注目VR/AR最新テック5選、医療や福祉支える - SXSW2019

世界が注目VR/AR最新テック5選、医療や福祉支える - SXSW2019

米国で毎年3月に開催される「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」では多くの新しいテクノロジーが紹介される。特に、革新的な取り組みを表彰する「SXSW Interactive Innovation Awards」は目が離せない。過去にはTwitterやAirbnbも取り上げられた。本記事では、2019年のファイナリスト13カテゴリ、全65プロジェクトのなかから、VR/AR分野の5プロジェクトを紹介する。医療や福祉の現場を支える技術が選出されている。

2019.02.14 06:30
HTC VIVE、アイトラッキング搭載「VIVE Pro Eye」新VRデバイス「VIVE Cosmos」などCES2019で発表

HTC VIVE、アイトラッキング搭載「VIVE Pro Eye」新VRデバイス「VIVE Cosmos」などCES2019で発表

米国ラスベガス開催のCES2019で、HTC VIVEはアイトラッキングを標準搭載された新しいヘッドセット「VIVE Pro Eye」、VR向けとしては世界初となる無制限サブスクリプションプラン「VIVEPORT Infinity」、アクセスのしやすさ、使いやすさを追求した新ヘッドセット「VIVE COSMOS」向けの開発者キットを公表した。

2019.01.18 06:15
AR企業向け伸長で市場急拡大、2022年11兆円超 新ハード登場が追い風に

AR企業向け伸長で市場急拡大、2022年11兆円超 新ハード登場が追い風に

AR(拡張現実)およびVR(仮想現実)に対する企業の期待が高まっている。2019年以降はARの業務利用が増え、2022年のAR/VR市場規模は11兆円を超えるという。IDCは、2019年に新たなARハードウェアが市場に登場し、ARは実験段階から実用化段階へ移行すると予測している。

2018.12.24 17:00
CEDEC2018開幕!日本最大級の開発者カンファレンスに熱視線

CEDEC2018開幕!日本最大級の開発者カンファレンスに熱視線

コンピュータエンターテインメント協会が開催する、日本最大級のコンピューターエンターテインメント開発者カンファレンス「CEDEC(セデック)2018」が8月22日(水)~24日(金)まで、パシフィコ横浜会議センターで開催される。今年で20回目を迎える同イベントの2018テーマは「空想は現実になる」で、20年前には夢物語だと思われていたVRやAR、AIなどを駆使した技術の紹介や、コンテストなどが行われる。

2018.08.22 12:57
ビジネス用途でVR・AR市場拡大 世界のヘッドセット出荷台数は2022年6,594万台へ

ビジネス用途でVR・AR市場拡大 世界のヘッドセット出荷台数は2022年6,594万台へ

IDC Japanは7月10日、2018年第1四半期(1~3月)のAR/VR ヘッドセットの国内/世界出荷台数、および2022年までの世界市場規模予測を発表した。 それによると、2018年第1四半期におけるAR/VRヘッドセットの世界出荷台数は、前期比30.5%減の124万台となった。しかし、2022年には合計6,594万台に拡大すると予測している。

2018.07.11 15:14
マイクロソフトホロレンズで建設業界の働き方改革が爆速で進むワケ

マイクロソフトホロレンズで建設業界の働き方改革が爆速で進むワケ

建設業界におけるxRの活用が急速に進んでいる。xRとはAR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実または混合現実)の総称で、様々な産業で利活用方法が模索されている。今回は、マイクロソフトと協業してホロレンズを活用し日本の建設業界では初めて、建設現場へのMR(複合現実)導入に踏み切った小柳建設社長 小柳卓蔵氏にお話を伺った。

2018.07.10 05:10