マネジメント

トライアル雇用とは|助成金や目的・仕組み・企業メリット、併用求人の意味
トライアル雇用とは|助成金や目的・仕組み・企業メリット、併用求人の意味
就業経験の不足などにより就業が困難な求職者の雇用を促進する「トライアル雇用」。試用期間を設けられるため採用ミスマッチの軽減を期待できるほか、求職者にとっては未経験の職業にも挑戦できるといったメリットがあります。企業に支払われるトライアル雇用助成金の仕組みなどを、解説します。
2020-06-22 21:28
アンガーマネジメントとは?怒りの種類、実践方法、6秒をやり過ごすポイントを解説
アンガーマネジメントとは?怒りの種類、実践方法、6秒をやり過ごすポイントを解説
最近では、アンガーマネジメントを研修に取り入れる企業が増えています。 アンガーマネジメントとは、第二次感情である「怒り」をコントロールするスキルのことで、良好なコミュニケーションを保つ方法の一つとして注目を集めています。本記事では、アンガーマネジメントの実践方法やそのポイントを説明しています。
2020-06-17 18:43
早期退職制度とは?メリット・デメリット、退職金の問題や運用ポイントを解説
早期退職制度とは?メリット・デメリット、退職金の問題や運用ポイントを解説
早期退職制度とは会社が退職者を募り、自主的に退職する社員に対して割り増しの退職金を支払ったり、転職先を斡旋したりする制度です。早期退職制度は早期希望退職制度と選択定年制度の2つがあり、どちらも上手に使えば企業にとっても従業員にとってもメリットがある制度ですが問題点もあります。早期退職制度のメリット・デメリットや制度運用のポイントなどについて説明します。
2020-06-17 18:37
セルフマネジメント(自己管理能力)が身につく方法・本・ツールまとめ
セルフマネジメント(自己管理能力)が身につく方法・本・ツールまとめ
生産性向上のために、セルフマネジメントが重要視され始めています。 セルフマネジメントが仕事にどう影響するのか、具体例を挙げながら解説します。 自己管理能力とも言われるセルフマネジメント力が身につくと、タスク管理しかできなかった人が、自ら問題点を発見して課題を設定、タスクの組み立て、さらに成果まで出せるようなるというメリットがあるのです。 本記事では、セルフマネジメントが身につく方法やおすすめの本・役立つツールもまとめて紹介しています。
2020-06-16 19:02
ホーソン実験とは | 内容・人間関係論・生産性向上・GE工場
ホーソン実験とは | 内容・人間関係論・生産性向上・GE工場
働き方改革、長時間労働の是正とともに、「生産性の向上」が企業の大きな課題となっています。生産性が叫ばれる今こそ、モチベーション理論の礎となった「ホーソン実験」に注目しましょう。実験が行われた背景や結果、その成果をマネジメントに生かすためのポイントなどを解説していきます。
2020-06-16 19:00
統率力とは | リーダーシップ・マネジメント力との違い・身につけ方
統率力とは | リーダーシップ・マネジメント力との違い・身につけ方
統率力とは、組織をつくるリーダーに必要不可欠な要素のひとつです。リーダーシップと意味を混同されがちですが、統率力とリーダーシップは何が違うのでしょうか。 本記事では、統率力のある人の特徴や、統率力の身につけ方を解説。統率力のある人材になるための具体的行動を理解し、実践していきましょう。
2020-06-16 18:54
SMARTの法則(スマートの法則)とは?効果的な目標設定のための5つのポイント
SMARTの法則(スマートの法則)とは?効果的な目標設定のための5つのポイント
時代遅れといわれながらも、今もなおさまざまなビジネスシーンで目標設定のために使用されているフレームワークが「SMARTの法則(スマートの法則)」です。目標を達成するための5つの成功因子の頭文字をとって「SMART」と名付けられており、SMARTの法則を用いてゴールを設定することによって、行動に移しやすく、モチベーションを維持しやすく、PDCAも回しやすい目標をつくることができます。
2020-06-10 18:39
マネジメントとは?意味や役割、種類、業務、求められる能力
マネジメントとは?意味や役割、種類、業務、求められる能力
マネジメントとは、組織の成果を向上させるための道具や機能、機関と定義されています。日本語では「管理」と翻訳されがちですが、実際の仕事は管理だけにとどまりません。マネジメントの意味や定義、果たすべき役割とマネジメント業務を理解し、部下や自分の能力向上・キャリアアップに役立てていきましょう。
2020-05-15 16:08
「ジョブディスクリプションの明確化」こそ、働き方改革の第一歩
「ジョブディスクリプションの明確化」こそ、働き方改革の第一歩
安倍内閣が主導する働き方改革法案の先行きが不透明な状況が続く4月11日、政策シンクタンクPHP総研主催「新しい働き方経営者シンポジウム」が東京赤坂で開かれた。メンバーシップ型雇用から日本式ジョブ型雇用への移行や、副業・兼業の必要性などについて、パネリスト4名による熱い議論が交わされた。
2019-10-11 18:46
「ワークルール研修」が新入社員の早期戦力化に役立つワケ
「ワークルール研修」が新入社員の早期戦力化に役立つワケ
「ミスを繰り返したので強い口調で注意したら、パワハラだと言われた・・」春は、新入社員の扱いに苦慮する企業から、そんな話をよく耳にする時期です。今回は、ワークルール研修を通じて新入社員の働く基盤をつくり、早期に"戦力化"するためのポイントをまとめました。
2019-04-02 06:15
障害者雇用の義務化対象企業・法定雇用率・進め方のポイント・助成金まとめ
障害者雇用の義務化対象企業・法定雇用率・進め方のポイント・助成金まとめ
平成30年4月から障害者の法定雇用率が引き上げになり、義務化の対象となる企業の規模も従業員数45.5人以上の企業に拡大しました。しかし、たびたびニュースになるのが障害者雇用数の水増し問題。一方、東京五輪を2年後に控え、大企業を中心に障害者アスリートの採用も活発化しています。今回は、障害者雇用の義務化、罰金に企業はどう対応すべきか、補助金やガイドラインも参考に現実的な進め方のポイントをまとめました。
2018-09-27 06:00
職能給と職務給の違い | メリット・デメリット・賃金制度の転換について
職能給と職務給の違い | メリット・デメリット・賃金制度の転換について
高度経済成長期に採用されていた職能給は、業務遂行能力に基づき給料を算定するといいつつも、勤続年数に基づいた年功序列になっていました。この記事では、職能給と職務給の違いやそれぞれのメリットやデメリット、賃金制度の変化について解説します。
2018-08-31 09:00
裁量労働制の会社における残業代・みなし残業・フレックスの本来の在り方とは
裁量労働制の会社における残業代・みなし残業・フレックスの本来の在り方とは
「裁量労働制だから残業代はでない」「裁量労働制だからお給料はみなし残業代込みだよ」などと言われて、よくわからないままそういうものかと納得してしまったことはありませんか?今回は、本来の裁量労働制をわかりやすく解説します。
2018-08-29 06:00
社員に愛されるCEOの4条件 米ランキングトップ3が貫く信念とは
社員に愛されるCEOの4条件 米ランキングトップ3が貫く信念とは
オンライン求人サービス会社のグラスドアが、従業員から高く評価されたCEOのランキング「TOP CEOs 2018」を公表した。各社の従業員が自ら匿名で評価を投稿するため、ブラック企業のCEOは上位に入りにくいはずだ。評価の高いCEOは、どのような考えで会社を経営しているのだろうか。上位3人をピックアップして、その理念を紹介する。
2018-07-15 08:30
経営者の考えを理解している会社員は「33.6%」 月1回のフィードバックで割合は5倍に?
経営者の考えを理解している会社員は「33.6%」 月1回のフィードバックで割合は5倍に?
タバネルは、全国の20~59歳の会社員に「社員意識とフィードバックの関係についての調査」を実施し、6月25日、その結果を発表した。それによると、経営者の考えている方向性を理解している会社員は33.6%しかいなかったという。
2018-06-27 11:30
アリに学ぶ、未来の「管理職」の在り方とは
アリに学ぶ、未来の「管理職」の在り方とは
「管理」あるいは「マネジメント」こそ企業経営における要諦だと言われるが、アリの社会をのぞいてみると、「管理」や「マネジメント」をせずして生産管理の最適化を実現しているではないか。人間の組織はあまりに柔軟性に欠けてはいないだろうか? 管理職、マネジメント職の新しい「在り方」を探ってみた。
2018-03-11 09:30