コピー完了

記事TOP

コロケーションとは?ハウジングやホスティングとの違い - 通信に欠かせないIT用語

最終更新日時:
記事の情報は2020-08-17時点のものです。
コロケーションとは、自社が利用するサーバーをセキュリティの高いデータセンターの共同スペースに設置することです。これにより、災害やサイバー攻撃などのリスクを低減でき、安全にサービスの運用を行えます。似た用語であるハウジングやホスティングといったサービスとの違いについても解説します。

コロケーションとは

コロケーションとは、自社が利用するコンピュータや周辺機器を、運用面やセキュリティ面で安全な設備が整ったデータセンターの共同スペースに設置することです。

自社の大事なサーバーを社内ではなく、セキュリティの高い社外に設置することで安全性を高められます。

コロケーションとハウジングの違い

コロケーションとハウジングの違い

ハウジングとは、データセンターをもつ事業者が、顧客の所有するサーバーを設置して運用するスペースを貸すサービスのことです。ハウジングとコロケーションは同義であり、違いは借りるスペースの大きさやレイアウトの自由度にあります。

ハウジングは小規模、コロケーションは大規模なスペースを借りる場合が多いです。そのため、ハウジングはさまざまな事業者が利用し、コロケーションは通信業者が利用しています。

ハウジングとは?ホスティングとの違いやメリットを徹底解説
今やどの会社も業務のためにサーバーを利用しており、サーバーなしにはビジネスが成り立たないといっても過言ではありませ...
詳細を見る

コロケーションとホスティングの違い

コロケーションとホスティングの違い

ホスティングとは、簡単に言うとサーバーを借りることで、レンタルサーバーとも呼ばれます。インターネットサービスプロバイダが顧客にサーバーを貸し付ける契約をし、そこにメールサービスやウェブサービスを預けます。

ホスティングとコロケーションはどちらもサーバーを利用する点では同じですが、コロケーションはサーバーを置く場所を提供するという点で明確な違いがあります。

ホスティングとは?意味・種類・違い・サービスを解説
ビジネスパーソンならば知らないと恥ずかしい、ホスティングを徹底解説!ハウジング、データセンター、レンタルサーバーな...
詳細を見る

コロケーションとクラウドコンピューティングの違い

クラウドコンピューティングとは、PCにダウンロードやインストールしたうえで利用していたデータやソフトを、ネットワークを通じて利用することです。

コロケーションとは、サーバーをデータベースにて共同管理することなので、クラウドコンピューティングとは意味が大きく異なります。

クラウドコンピューティングとは?仕組み・メリットをわかりやすく解説
クラウドコンピューティングとは、従来PCにダウンロードやインストールして利用していたデータやソフトを、ネットワーク...
詳細を見る

コロケーションのメリット

コロケーションを利用することで、安全性を高めながらサーバーの管理ができます。具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

あらゆるリスクの軽減

コロケーションでは、サーバーの運用にかかるさまざまなリスクを回避できます。

社内にサーバーを設置するリスクとして、災害やサイバー攻撃があります。これらのリスクを自社のセキュリティのみで回避するのは困難です。

コロケーションは、データセンターを活用した運用であるため安全な運用が可能になります。データセンターは、監視カメラが24時間稼働しており、厳しい入退室管理が行われているため、安心して運用を任せられます。

コスト削減

自社でサーバーの管理を行う場合は、サーバーの設置スペースの確保や空調の管理が必要になります。空調の管理は、サーバー機器の冷却のために行います。サーバーの数が多いほど、場所や管理にコストがかかります。

コロケーションを利用することで、スペース分の費用しかかからないため、コスト削減につながります。

BCPの強化

コロケーションの利用は、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)の強化につながります。BCPとは自然災害や人的災害など不測の事態が発生しても、企業の業務が止まることなく円滑に事業を継続または迅速に復旧させるための対策です。

データセンターは一般的な企業より強固な建物を利用しており、災害に耐えやすくなっています。自社のオフィスが災害時に対処できる作りであるかを確認し、不安がある場合はコロケーションを利用しましょう。

コロケーションを利用するためのおすすめサービス

コロケーションを利用するには、提供しているサービス会社に申し込む必要があります。どのようなサービスがあるのか、おすすめ4選を紹介します。

KDDIコロケーションサービス

KDDIコロケーションサービスでは、データセンターに設置した設備の監視、レポート、運用サポートなどの各種サービスがあります。スペース貸しの「オープンコロケーション」、ラック貸しの「ラックコロケーション」、ケージ貸しの「ケージコロケーション」、個室貸しの「スイートコロケーション」から選択可能。

電源・空調のほか、入退室管理、お客さま設備のランプ確認などのサービスを無償で利用できます。

費用 所在地 対象規模 形式
要問い合わせ 東京 全規模対応 コロケーション

オージス総研データセンター

オージス総研データセンターは、大阪ガスが100%出資するオージス総研のデータセンターです。30年以上にわたる、100社以上のシステム運用と管理支援の実績があります。

ハウジングやコロケーションをはじめ、仮想ホスティング、運用・監視サービス、ネットワークサービス、インテグレーションサービス、災害対策サービス、クラウドプラットフォームサービスといった関連サービスが提供されます。

費用 所在地 対象規模 形式
要問い合わせ 東京・大阪 全規模対応 コロケーション・ホスティング

WebARENA

WebARENA(ウェブアリーナ)は、NTTPCコミュニケーションズ社のデータセンターで、ハウジングサービスでは20年の運用実績にもとづくサービスを提供しています。ハウジングラック、ホスティング、クラウドがハイブリッドにつながり、首都圏の大容量バックボーン都市型データセンターのほか、提携データセンターを全国に展開しています。

また世界で140か所以上のデータセンターをもつNTTグループとの提携により、アジアを中心とする世界中のデータセンターも提供してグローバル化を支援しています。

費用 所在地 対象規模 形式
110,000円~ 首都圏・全国 全規模対応 コロケーション・ホスティング

SIMPLE IS VALUE

SIMPLE IS VALUEは、キャノンマーケティングジャパングループのクオリサイトテクノロジーズ社のデータセンターです。拠点は自然災害が少なく、アジアへのハブの役割を担う沖縄に2か所あります。沖縄の行政支援による優遇措置を利用し、ファシリティサービスに特化したコストパフォーマンスの高いサービスを提供。

キャノングループのほか、大手小売や金融機関などの大規模ユーザーシステムを稼動し、10年の金融機関の本番システム稼動の実績があります。

費用 所在地 対象規模 形式
月額50,000円~ 沖縄 全規模対応 コロケーション


データセンターのおすすめサービスについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

データセンター比較19選!サービスの選び方ポイントやメリットも解説!
データセンターとは、サーバーやネットワーク機器を設置して運営する施設です。データセンターで提供されている様々なサー...
詳細を見る

コロケーション利用におけるデータセンターの選び方

データセンターを比較する際に重要なポイントは次の7つです。

  1. セキュリティ
  2. 立地
  3. 料金
  4. サービス内容とサポート体制
  5. 独立電源の有無
  6. 施設の構造や設備
  7. 空きラック、空きスペースの有無

詳細についてはこちらの記事で紹介しているので、あわせて確認しておきましょう。

データセンター比較19選!サービスの選び方ポイントやメリットも解説!
データセンターとは、サーバーやネットワーク機器を設置して運営する施設です。データセンターで提供されている様々なサー...
詳細を見る

コロケーションのサービス形態を確認しよう

コロケーション ハウジング ホスティング
内容 サーバー設置スペースを確保すること 自社サーバーをデータセンターに預けること 事業者のサーバーを借りること
運用 自社 自社 データセンター
サーバーの所有権 自社 自社 データセンター

コロケーションは、自社のサーバーをデータセンターの共同スペースに設置することであり、似た意味のあるハウジングやホスティングとの区別をつけておきましょう。特に、コロケーションとハウジングは同義ですが、利用形態や利用者で異なる点に注意しましょう。

コロケーションを利用することで安心してサーバーを利用でき、万が一の障害にも対処できます。日々の仕事を安全に進めるためにも、ぜぎコロケーションサービスを利用しましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
編集部のおすすめ記事
ホスティングサービスの最近更新された記事