ClipLine(クリップライン)

ClipLine(クリップライン)

ClipLine(クリップライン)はサービス業の多店舗ビジネスを展開している企業向けに提供している「動画 xタブレットを活用した技術習得支援プラットフォーム」です。
最終更新日:
サービス紹介資料-0
サービス紹介資料-1
サービス紹介資料-2
続きは資料をダウンロードして、ご確認ください!
資料請求ボタンを押すと資料請求フォームに遷移しますので、項目を入力のうえ、資料請求下さい。完了すると資料ダウンロードURLがご登録頂いたメールアドレスに送信されます。
クリックして
資料請求
機能・仕様
情報なし
料金
利用料金
無料トライアル
無料プラン
口コミ
まだ評価はありません
(0)
▼ 同じカテゴリのサービス
Teachme Biz (ティーチミー ビズ)iTutor(アイチューター)業務マニュアル《作れる・訳せる・配れる》ナレッジ共有ツール「AiLingual」ClipLine(クリップライン)
マニュアル作成」のサービス資料5件分を同時に請求することができます!
01
Content
サービスの説明

有料導入企業40社、約2,780店舗、4.5万人以上(2017年10月時点)!!

ClipLine(クリップライン)は、サービス業の多店舗ビジネスを展開している企業が抱える「店舗スタッフ教育」、「ノウハウ共有」、「本部・店舗間コミュニケーション」および「店舗管理」における課題を"動画" x "タブレット"を活用して解決するサービスです。

===============================================
ClipLine(クリップライン)のサービス紹介情報になります。
ぜひご覧ください!
===============================================

・サービスサイト:https://clipline.jp
・サービス紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=1ltglD8sKeE
・その他、ClipLineに関する動画:https://www.youtube.com/user/ClipLine0711

===============================================
2014年10月のサービス提供開始以来、大手外食系企業だけでなく、
医療、介護、小売、美容や金融業界の幅広いサービス業で導入頂いております!
===============================================

◼︎ 導入企業様(一部)
株式会社吉野家、大手ファストフード企業、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社、養老乃瀧株式会社、株式会社東京一番フーズ、株式会社一源、株式会社津気屋、株式会社アイセイ薬局、株式会社エイ・アイ・シー、株式会社ティップネス、株式会社プラティア、大手介護施設運営企業、横浜市立大学附属病院、ビルメンテナンス企業、都市銀行など

◼︎ 数値で見るClipLine(ご利用状況)
株式会社ジェネックスソリューションズ、ClipLine株式会社へ社名変更 クリップ再生数は200万回を突破
https://clipline.jp/service/2017/07/11/1577/

===============================================
様々なメディア(一部)で取り上げて頂いております!!
===============================================

◼︎ テレビ
・ワールドビジネスサテライト(WBS):飲食店の経営を救え!
http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/newsl/post_126383/

◼︎ オンライン媒体
・日経ビジネスONLINE:現場で学べて離職率も下げる「お手本動画」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/278209/021700098/?P=1&rt=nocnt

・OMISE Lab:「吉野家×ClipLine」の事例から紐解く、IT時代の飲食業界
https://monstar.ch/omiselab/store/yoshinoya-clipline/

・DREAM GATE:20社以上の多店舗展開企業が導入、3万6千人以上が利用する人材教育動画ツール「ClipLine」
http://www.dreamgate.gr.jp/venture_secret/5451

・その他、メディア掲載
https://clipline.jp/service/category/publication/

===============================================
ClipLineのサービス概念について特許を取得しました!
===============================================

「ClipLine(クリップライン)」の基本概念を成す映像音声クリップを利用した自律的学習システムが特許を取得!
https://clipline.jp/service/2017/06/01/1523/

※ 特許情報:「映像音声クリップを利用した自律学習システム」(特許 第6140375号)

1.
新人教育コストの削減

ClipLineアプリでは、店舗で行う接客、商品製造、管理業務内容などを、iPhoneやビデオカメラで撮影された動画(写真・PDFデータも可。)を利用することができます。

これまで新人が入店するたびに行っていた教育やマニュアルなどの内容を予め動画化して登録しておくことにより、店長や先輩社員など教育を担当している方が不在の際にも、新人アルバイトはセルフトレーニングが可能になります。確実にトレーニングを行えることにより新人が短期間で戦力化し、教育コストを削減できます。

■実績
新人アルバイトの1人当たりの育成にかかっていた時間を100時間から、1/4の24時間まで削減。

2.
スタッフの離職率低下に伴う採用費の低減

サービス業の店舗スタッフが離職する要因として、以下のようなことがあります。
・店長やベテランスタッフから仕事のやり方をちゃんと教えてもらえない
・他のスタッフとの関係がうまくいっていない(コミュニティに入れない)

ClipLineでは、アプリ上に他のスタッフの顔と名前が登録されていたり、撮影した動画を店舗内外のスタッフ間で共有する仕組みを通して、SNS感覚でコミュニケーションをとることができます。

日々の業務の中でClipLineを通してコミュニティが作られることにより、職場環境や人間関係の改善にも繋がり、結果として離職率が改善されていきます。また離職率が低減し、ベテランスタッフが定着することにより、最終的には採用費の削減にも貢献していきます。

■実績
ClipLine導入後、3ヶ月で離職率が1/3にまで低下し、採用費の低減にも貢献

3.
優良な店舗や従業員のノウハウ・情報共有によりオペレーション改善と顧客満足度が向上

チェーン展開している店舗では、売上成績が良い優良店舗と悪い店舗が存在します。理由は、優良店舗ではスタッフが日々色々な工夫を行っていたり、独特のノウハウを持っている一方、悪い店舗では売上を伸ばすために上記のようなことが行われていません。

結果として、同じブランドの店舗であっても、オペレーションや提供しているサービスの質にバラツキが出てきてしまいます。

ClipLineでは、ToDoという仕組み(店舗へ動画で指示・依頼事項をすることが可能)を通して、優良店舗から日々行っている工夫、ノウハウ、成功事例や接客レベルが高いスタッフのお手本を紹介する動画集め、それを他店舗に共有することができます。

他店舗では共有された動画を参考にして、オペレーション改善を行うことにより、顧客満足度の向上や売上増大に貢献することができます。

■実績
ClipLineで売上成績が良い優良店舗の工夫・ノウハウを他店舗へ共有、オペレーション改善を行ったことにより、顧客満足度が向上。結果的に売上増大にも貢献。

02
Screen Sample
画面サンプル
03
Feature
このサービスの特長
推奨社員数

無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
モバイル
日本語対応
情報なし
04
Service Plan and Price
プランと料金の一覧
標準プラン
初期費用
利用価格
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間
1年

■ 月額費用
・ClipLineアプリ利用料
1ID(1店舗/拠点毎):10,000円
※店舗/拠点数に応じて総額が変わります

・運用サポート費用
1ブランド:150,000円/月
活用状況の報告、及び活性化に向けた支援
ご要望や設定変更に関しての対応

● 初期費用(下記必要なサポートのみ選択可能)
・初期セットアップ:200,000円/回
店舗・ユーザー情報の一括登録、店舗での活用に際して必要な各種情報(店舗、ユーザー等)の設定などを対応

・クリップの撮影/編集:250,000円/日(4時間程度)
店舗課題を改善するための動画マニュアルの撮影・編集・設定

・導入コンサルティング:450,000円/3ヶ月
当社のコンサルタントが導入における課題の特定、改善策立案、実行等をご支援
本社・店舗への訪問サポートも実施

05
Customer Voice
導入実績 | このサービスを使っている会社
06
Review
このサービスの口コミ
まだ口コミはありません。
口コミを書く
07
White Paper
選び方ガイド
08
Documents
このサービスの資料一覧
サービス紹介資料-0
サービス紹介資料-1
サービス紹介資料-2
続きは資料をダウンロードして、ご確認ください!
資料請求ボタンを押すと資料請求フォームに遷移しますので、項目を入力のうえ、資料請求下さい。完了すると資料ダウンロードURLがご登録頂いたメールアドレスに送信されます。
サービス紹介資料
資料請求
企業紹介資料-0
企業紹介資料-1
企業紹介資料-2
続きは資料をダウンロードして、ご確認ください!
資料請求ボタンを押すと資料請求フォームに遷移しますので、項目を入力のうえ、資料請求下さい。完了すると資料ダウンロードURLがご登録頂いたメールアドレスに送信されます。
企業紹介資料
資料請求
09
Relatives
関連するカテゴリとサービス
10
Corporation Profile
会社概要
会社名ClipLine株式会社
代表者名高橋勇人
資本金3億4,200万円 (2017年8月末時点・資本準備金含む)
従業員規模11〜30人
所在地東京都港区三田3-12-17
設立年月2013年7月
ClipLine(クリップライン)
ClipLine(クリップライン)
3つのポイント
Point
  • 1. 新人教育コストの削減
  • 2. スタッフの離職率低下に伴う採用費の低減
  • 3. 優良な店舗や従業員のノウハウ・情報共有によりオペレーション改善と顧客満足度が向上
サービス紹介資料-0
サービス紹介資料-1
サービス紹介資料-2
続きは資料をダウンロードして、ご確認ください!
資料請求ボタンを押すと資料請求フォームに遷移しますので、項目を入力のうえ、資料請求下さい。完了すると資料ダウンロードURLがご登録頂いたメールアドレスに送信されます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。