販売開始から22年|全機能搭載の無料トライアル有|長く使える柔軟性の高さ
ハーモスけいひ

HRMOS経費(旧eKeihi)

更新日 2024-02-20
匿名のユーザー
導入推進者
小売/流通/商社系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:301件〜500件
投稿日:2022/10/28
4/5
在籍確認
投稿経路パートナーボクシルのパートナーの協力で集めた口コミです
【役立った機能面】 OCR機能による領収書・請求書の日付・金額・支払先名等の自動入力 スマホ、各種ブラウザ利用による利便性の向上 電帳法対応なのでペーパーレス化の推進を図れる 【操作性・他のサービスとの連携面(カスタマイズ性)】 細かいカスタマイズが可能 【価格面(他社と比較したとき)】 他社と比較しても安価の部類であった
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
【導入前の課題とサービスでの解決】 今までもクラウドの経費精算を利用していたが、機能が古くて乗換案内との連携・ICカード読み込み・スマホ利用・各種ブラウザ対応・OCR対応のサービスがなく、手入力によるものが多かった。 今回のekeihiの導入に伴い、上記の機能は全て網羅しており入力工数の削減に付与している。 【サービスを利用していて実感しているメリット】 OCR機能を利用する事により、一部入力項目の自動化を行えるので、業務効率を行えている。 電子帳簿保存法に対応しているので、紙保管の容量を圧縮する事ができる。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • 価格の安さ
  • 各種画面が直感的に利用しやすい
  • カスタマイズの自由度が高い
このサービスの改善点はなんですか?
  • 兼務者の承認ルートを作成した際、金額で承認者が自動的に変更になる設定を2部門分(ABとする)登録したが、承認時にBの部門を選択しても、Aの部門に戻ってしまう。
  • 支払依頼で手形支払分があるので、該当分は支払仕訳を発生しないように依頼しているが、この設定が出来ないとの事で手作業で除外している
  • 定期代登録は電車のみで、バス代の登録が不可である事。
サービスの費用感
導入費用
42万円
/
年間費用
220万円
/
推定投資回収期間(ROI)
わからない
推進者の導入ストーリー
所属部署
経理財務部門
/
検討開始から導入までの期間
2〜3ヶ月
このサービスに決めた理由
●ekeihiは昔からあるサービスで、経費精算に対するノウハウを他社より蓄積しているため。 ●価格は他社と比較しても、高価ではなく安価の方であったため(自分自身で初期設定を行う事により、初期費用は安価になった) ●納期の短さ ●複数セグメントに対しての経費精算・仕訳作成が可能であった為
サービスの使用環境
使用OS
Mac,Windows,iOS,Android
使用ブラウザ
Chrome,Internet Explorer,Edge,Safari,Firefox,アプリ

同じカテゴリのサービスと比較

HRMOS経費(旧eKeihi)と気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます