世界で約3.4億人が利用する、最新 Office が使える法人向けグループウェア

Microsoft 365 (旧称 Office 365)

更新日 2024-07-19
匿名のユーザー
導入決裁者
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1件
投稿日:2022/10/21
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
業務でさまざまな形式の書類を多く取り扱いますが、OSが異なっても共有が迅速に行えます。多少の操作性やUI、マクロなどの違いはあれど評価が下がるほどの減点にはなりませんでした。また、ほかの企業さまも必ずといっていいほど、導入をされているソフトウェアなので、内包されているソフトウェアであれば、画面を見ながらミーティングをおこなったり、資料を作成することが容易にできます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
Microsoft365以外のソフトウェアを使用した場合は、相手方がソフトウェアを使用していないことが多く、準備に時間が取られてしまい、円滑に業務を進められませんでした。Microsoft365を導入したことにより、Mac OSでもWindows OSとともに業務を行うことが可能になり、デバイスを切り替える手間が減りました。特にMac OSを業務に使用する機会が多く、その度にWIndowsと互換性があるソフトウェアを探すことが非常にストレスでした。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • 使用できるOSがwindowsのみではない
  • UIが見やすく、直感的に操作ができる
  • さまざまなデバイスで使用できるので、業務の場所をしばられません
このサービスの改善点はなんですか?
  • Windowsで操作できることがMac OSでは一部できない点
  • 書類をデバイス状に保存するのか、クラウド状に保存するのかの設定が少し分かりずらい
  • 書類を削除した後でも書類の名前がアプリ状に残っており、データが消えていないように見えるので改善してほしい
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの費用感
導入費用
0.13万円
/
年間費用
1.28万円
/
推定投資回収期間(ROI)
わからない
費用に対する所感
妥当な金額だと思います。書類業務にはほぼ困ることなく、ミーティングやタスク管理、チームメンバーの予定管理まで業務に必要なソフトウェが多く内包されています。
推進者の導入ストーリー
所属部署
情報システム部門
/
検討開始から導入までの期間
即日
このサービスに決めた理由
OS間の互換性がある程度整っているため、ストレスが少なく使用できる点です。また、内包されているソフトウェアが値段に対して多くあるため、書類の業務にはほぼ困ることがありません。
サービスの使用環境
使用OS
Mac,Windows,iOS
使用ブラウザ
Chrome,Safari,アプリ,その他

同じカテゴリのサービスと比較

Microsoft 365 (旧称 Office 365)と気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます