医療ワーカーのリアルな評判は?首都圏・東海・関西に強い

公開日:

記事の情報は2021-12-27時点のものです。

医療ワーカーは看護職専門の転職エージェントです。求人は全国に対応、特に首都圏・東海・関西に強い傾向があります。本記事では、医療ワーカーの評判や注意点などを解説します。
医療ワーカーのリアルな評判は?首都圏・東海・関西に強い

「医療ワーカー」は看護師や助産師、保健師向けの転職エージェントです。

医療ワーカーは全国に対応しているので、どの地域に住んでいても利用できます。

特に求人が集中しているのは、首都圏・東海・関西エリアです。逆に鳥取・徳島・高知・宮崎・佐賀は求人が少ない傾向があります。

とはいえ地方の求人が少ない点は他社も同じです。求人数が少ない場合は、転職エージェントを併用するのがおすすめです。

この記事では、医療ワーカーのメリットや特徴を紹介します。登録前に知っておきたい注意点・利用の流れも解説します。

記事の最後には、看護師向けの転職エージェント一覧も紹介しているのでぜひ参考にしてください。

「医療ワーカー」の基本情報・特徴を紹介

看護師の転職エージェント「医療ワーカー」を運営するのは、医療・介護分野の人材紹介や派遣に強い株式会社トライトです。

看護師のほかにも「カイゴワーカー」や「保育士ワーカー」など、多職種の転職エージェントを運営しています。

「医療ワーカー」の基本情報

「医療ワーカー」へ

運営会社株式会社トライト
公開求人件数約58,000件※1
求人更新日随時
利用料金無料
スマートフォンアプリなし
拠点一覧東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、大宮、船橋、横浜、静岡、京都、神戸、広島
電話受付時間【平日】9:00~21:30
【土・祝】9:00~19:00

※1 参考:医療ワーカー 求人検索 公開求人を探す 2021年11月30日参照

「医療ワーカー」は首都圏・東海・関西に強いのが特徴

医療ワーカーは看護師専門の転職エージェントです。各地に拠点があり、全国の求人に対応しています。

特に求人数が多い地域は次のとおりです。

東京約6,500件
大阪約5,600件
兵庫約4,000件
愛知約4,400件
神奈川約3,600件

※ 参考:医療ワーカー 求人検索 看護師求人を地域から探す 2021年12月8日参照

一方、求人が少ないのは鳥取・徳島・高知・宮崎・佐賀の5県です。

鳥取約200件
徳島約200件
宮崎約170件
佐賀約240件

※ 参考:医療ワーカー 求人検索 看護師求人を地域から探す 2021年12月8日参照

医療ワーカーは、首都圏・東海・関西に強いことがわかります。

また医療ワーカーには、病院だけでなく、クリニックや介護関連施設の求人も紹介しています。

さらに治験や看護学校の教員といった求人まで扱っています。

「医療ワーカー」の3つの特徴・メリットを紹介

医療ワーカーを利用する主な特徴は、次のとおりです。

それではメリットについて紹介します。

1.紹介従事者講習を受けたキャリアアドバイザーが転職者をサポート

医療ワーカーのキャリアアドバイザーは、全国民営職業紹介事業協会の「紹介従事者講習」を受けています。

紹介従事者講習とは、転職したい人にお仕事を紹介する紹介従事者(キャリアアドバイザー)のための講習会です。

医療ワーカーでは講習を受けたキャリアアドバイザーが担当につき、次のようなサポートを行います。

  • 希望条件をヒアリング
  • 条件にあった求人の提案
  • 職場環境といった内部情報を提供
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接・見学の日程調整
  • 条件交渉

ヒアリングは電話で行いますが、希望すれば対面での転職相談も可能です。

履歴書や職務経歴書の添削サポートもあるので、書類作成に自信のない人は利用しましょう。

また言いづらい給料や待遇、配属希望などの条件交渉もキャリアアドバイザーが代行します。

ひとりでの転職に不安がある人は、医療ワーカーの利用を検討してください。

2.医療ワーカーは多くの雇用形態に対応

「夜勤のない病院で働きたい」「パートで家事と両立したい」といった、希望する働き方は人それぞれです。

医療ワーカーではさまざまな雇用形態の仕事を紹介しているので、あなたに合った働き方を選べるのもメリットのひとつです。

  • 常勤(夜勤あり・日勤のみ・夜勤のみ)
  • 夜勤バイト・夜勤専従
  • パート・アルバイト
  • 派遣
  • 応援看護師(契約社員)

このなかで目を引くのは「応援看護師」です。

いったいどんな働き方なのか、次で紹介します。

3.期間限定で赴任地へ「応援看護師」

医療ワーカーの応援看護師は、3~6か月の期間限定で都市圏やリゾート地などの病院に赴任する働き方です。

産休といった理由で一時的に人手が足りない病院や施設に、応援看護師として赴きます。雇用形態は契約社員です。

勤務先は大きく次の2つに分けられます。

都市圏東京・大阪など
離島/リゾート地北海道・京都・沖縄など

応援看護師は上京してみたい・自然の多い環境で働いてみたい人におすすめです。

期間限定なのでチャレンジしやすいです。

また応援看護師には、次のようなメリットがあります。

  • 短期間で高収入
  • 引越代・交通費は勤務先負担
  • 家具家電付き個人寮完備

応援の間は手当がつくので、給与は高い傾向があります。また引っ越し代といった費用を負担するのは勤務先の病院側です。

3~6か月の契約期間終了後は、次のような選択肢があります。

  • 期間の延長
  • 契約を終了
  • 病院で常勤勤務に切り替え
  • 他の病院へ応援勤務

応援看護師は即戦力を求められるケースが多いので、経験が浅かったり、スキルに自信がなかったりする人には向いていません。

また応援看護師として働く際は赴任するときだけでなく、帰りの諸費用も負担してもらえるか必ず確認しましょう。

【医療ワーカーの注意点】求人の詳細情報が少ない?

医療ワーカーでは、求人によって求人詳細がないものがあります。

実際に求人検索をしたところ、「求人の詳細情報があるもの」と「施設名のみしか書かれていないもの」がありました。

求人の詳細があるものは詳しい情報が表示されますが、施設名のみの場合は詳しい条件を問い合わせなくてはいけません。

すでに募集が終了している可能性もあります。

気になる求人がある際は、キャリアアドバイザーに直接聞いてみるのがおすすめです。最新の情報を入手できます。

「医療ワーカー」の利用の流れを確認

医療ワーカーを利用するには、会員登録が必要です。利用の流れは次のとおりです。

  • 1.ウェブまたは電話で登録
  • 2.担当者が電話またはメールで連絡
  • 3.希望に合う求人の提案
  • 4.病院や施設と面接
  • 5.内定・条件交渉
  • 6.入職後フォロー

次のボタンから公式サイトへ行って登録しましょう。

1.ウェブまたは電話で登録

医療ワーカーは、「ウェブ」または「電話」で登録できます。

登録はPC・スマートフォンで簡単に入力できます。アプリのインストールの必要はありません。

2.担当者が電話またはメールで連絡

登録後は担当のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がきます。

連絡がきたら転職理由や転職先への外せない条件などをアドバイザーに伝えましょう。

外せない条件とは、勤務地や休日、勤務形態などの条件です。

3.希望に合う求人の提案

あなたの希望条件をもとに、キャリアアドバイザーから求人を紹介されます。もしも求人先への質問があれば何でも聞いてみましょう。

興味がない・希望の転職先と違うなどあれば、遠慮せずにアドバイザーに伝えてください。

応募先が決まったら、次に必要なのは履歴書と職務経歴書の作成です。書類の添削はキャリアアドバイザーに頼めます。

4.病院や施設と面接

面接前はキャリアアドバイザーと模擬面接として練習ができます。

どう答えたらいいかわからない質問は、担当者に相談しながら答えを準備しておきましょう。

また、どんな質問をされることが多いのかを聞いておくのがおすすめです。

5.内定・条件交渉

面接が通ったら、次に条件交渉を行います。条件交渉はキャリアアドバイザーが代わりに行ってくれます。

万が一、内定を辞退したい場合もキャリアアドバイザーが代わりに断りの連絡をしてくれます。

6.入職後フォロー

医療ワーカーはアフターフォローもしてくれます。入職後に困ったことがあれば担当のキャリアアドバイザーに相談してください。

無料なのにサービスが充実している医療ワーカーは、転職したい看護師にとって心強いサービスです。

実際にサービスを使ってみて、合わない場合もあります。

医療ワーカーには退会フォームがあるので、そこから退会申請をします。

退会フォームは、公式サイトにありません。「担当者への連絡」または「お問い合わせフォーム」で退会したいと連絡しましょう。

医療ワーカー以外の看護師向け転職エージェントを紹介

次に、医療ワーカー以外の転職エージェントを紹介します。

キャリアアドバイザーとの相性や、サービスの使いやすさを試すためにも、2~3社登録してみるのがおすすめです。

各転職エージェントの特徴を表で紹介します。

転職エージェント名特徴
看護roo!(カンゴルー)・対面での面談も可能
・サポートが丁寧
ナースではたらこ・対面での面談も可能
・働きたい病院への逆指名が可能
看護のお仕事・求人情報に口コミを掲載
・派遣も求人も取り扱い
ナース人材バンク・地域ごとの転職情報を紹介
・地域専任のキャリアパートナー
Nsキャリア・オーダーメイド求人あり
・電話、対面での面談が可
ナースジョブ・地方の求人に強い
・非公開求人が多数

次の記事で看護師向け転職エージェントを比較して紹介しています。エージェントの複数併用で転職先の選択肢を増やすのがおすすめです。

【看護師の転職サイトおすすめ7選】職場・条件別の比較ランキング
多数の看護師の転職サイトがあり、どれを使えばいいか迷う人も多いでしょう。本記事では、看護師向け求人サイト7つを厳選...
詳細を見る

希望の働き方を選びたいなら「医療ワーカー」

医療ワーカーは、看護職専門の転職エージェントです。職種は「看護師・准看護師・助産師・保健師」の4つを取り扱っています。

病院のほか、クリニックや介護関連施設、企業などの求人も扱っています。

全国の求人情報を保有しているので、地方で探す人も医療ワーカーへの登録はおすすめです。

また医療ワーカーはさまざまな雇用形態に対応しているので、選択肢が幅広いメリットもあります。たとえば「応援看護師」は特徴的な働き方もできます。

「6か月だけお試しで働きたい」「離島やリゾート地のような自然の多い環境で働いてみたい」など考えている人は、医療ワーカーの応援看護師の働き方も検討しましょう。