5G

auの5Gスマホ7機種を発表 - 3月26日15都道府県で開始、ネットフリックス付きプランも
auの5Gスマホ7機種を発表 - 3月26日15都道府県で開始、ネットフリックス付きプランも
auの5G対応スマートフォンは7機種。3月の5Gサービス開始と同時期に、GalaxyとAQUOSを投入する。対応エリアは15都道府県の一部地域から。また料金プランはデータ容量“使い放題”で月額3,460円〜をベースに、エンタメコンテンツが使い放題のNetflix付きプランも用意する。
2020.03.24 17:17
日本の5Gはいつから?使えるエリアはドコモとauが突出、キャリア間でバラつく
日本の5Gはいつから?使えるエリアはドコモとauが突出、キャリア間でバラつく
5Gサービスの拡大が進む。日本でも2020年3月末から本格的に開始されることから期待が高まっている。ただし対応状況はキャリアによって異なる。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイル各社の5G開始スケジュールと、端末およびエリア情報、スマートフォン市場の動向をまとめた。
2020.03.24 17:01
日本の5Gスマホ“ソフトバンク×シャープ”一番乗り - 3月発売、ソニーが続く
日本の5Gスマホ“ソフトバンク×シャープ”一番乗り - 3月発売、ソニーが続く
シャープが3月27日、“国内一番乗り”の5Gスマートフォン「AQUOS R5G」を発売する。続くのはソニーの『Xperia』シリーズ。格安SIMユーザーから人気の高いファーウェイも、5Gに対応した「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」などを発表しているが、日本での発売は未定だ。2020年春に向けて続々と登場する国内5Gスマホ市場の動向をまとめた。
2020.03.06 15:12
「5G」期待高まるも理解は不十分? 20年春開始、生活変化もたらす起爆剤となるか
「5G」期待高まるも理解は不十分? 20年春開始、生活変化もたらす起爆剤となるか
国内のスマートフォン所有率は85%程度で、上昇ペースが鈍った。ただし年配ユーザーが増え利用者の幅も広がった。20年春には「5G」が本格スタートすることもあり、スマートフォンを活用する場は広がっていくだろう。ただし、消費者の5G理解はまだ不十分らしい。最近の調査レポートで、国内の状況をみてみよう。
2020.01.10 12:10
エンタープライズでも存在感示すファーウェイ、クラウド拡充でグローバル市場狙う
エンタープライズでも存在感示すファーウェイ、クラウド拡充でグローバル市場狙う
米中貿易摩擦に関するニュースでよく名前が登場するファーウェイ。世界スマートフォン市場でアップルを抜いて2位になったが、サーバーやストレージ機器など企業向け製品の分野でも上位に食い込んでいる。特に5Gインフラ分野では無視できない存在だ。現在は、クラウドサービスを拡大させ、グローバル市場を狙っている。
2019.09.30 11:30
折りたたみスマホが爆発的に普及しないワケ - 2023年に3,000万台予測
折りたたみスマホが爆発的に普及しないワケ - 2023年に3,000万台予測
スマートフォン市場は低迷が続いているものの、2020年にはやや持ち直す予想だ。要因として、次世代移動通信方式の5Gと、まったく新しいタイプの折りたたみ式(フォルダブル)スマートフォンが考えられる。ガートナーは、2023年には世界で3,000万台の折りたたみスマホが出荷されると予測するが、スマートフォン市場の大きさからすると決して「爆発的な普及」とはいえない。それでも市場にとっては久しぶりに心をときめかせるデバイスだ。
2019.04.24 06:30
低迷スマホ市場の打開策は、高価格モデル、折りたたみ式、5G対応、ゲーム向け
低迷スマホ市場の打開策は、高価格モデル、折りたたみ式、5G対応、ゲーム向け
世界的にスマートフォン販売台数の減少傾向は続いているが、2019年以降は緩やかな成長基調に戻ると予想されている。今後のスマートフォン市場はどう変化するのだろうか。高価格帯へのシフト、折りたたみ式スマートフォン、5G、ゲームといった観点でみてみよう。
2019.03.13 06:30
米マイクロソフトがHoloLens 2 発表、アニメで描かれてきた「xRの世界」とは?
米マイクロソフトがHoloLens 2 発表、アニメで描かれてきた「xRの世界」とは?
2019年2月24日(中央ヨーロッパ時間)、米マイクロソフトがヘッドマウントディスプレイ(HMD)の新モデル「HoloLens 2(ホロレンズ 2)」を発表し開発者たちを賑わせている。AR(拡張現実)・VR(仮想現実)・MR(複合現実)いわゆるxRは、HoloLensなどデバイスの進化と5G実装で実証実験の段階から実用に向けて加速するだろう。本記事では、昨日発表された「HoloLens 2(ホロレンズ 2)」の性能概要と、xRが一般に普及した世界を描いた日本のアニメを紹介する。
2019.02.25 19:00
3大キャリア8割、格安SIM頭打ち - 5Gと楽天はモバイル市場を動かすか
3大キャリア8割、格安SIM頭打ち - 5Gと楽天はモバイル市場を動かすか
2018年の日本モバイル通信市場は、ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクをあわせた3大キャリアがシェア約8割。MVNO(格安SIM)は微増も比率は昨年と大きく変わらない。ところが2019年は激動の年になりそうだ。5Gによる超高速通信が始まるほか、楽天が携帯キャリア事業をスタートし3大キャリアに切り込む。ユーザーはキャリアに何を期待し選択するのだろう。デロイトが発表した「世界モバイル利用動向調査2018」から現状を読み解く。
2019.01.29 06:30
ファーウェイ排除、5G普及に影 - 2024年モバイル17%が5G予測も減速か
ファーウェイ排除、5G普及に影 - 2024年モバイル17%が5G予測も減速か
2024年、世界のモバイル契約のうち17%が5Gとなり、データ・トラフィックは5倍に膨らむ。エリクソンがモバイル通信に関する最新の状況調査レポートを発表した。日本でも2019年よりスタートする5Gの2024年における普及率や人口カバー率などを予測している。ところが、ファーウェイ幹部逮捕が5G普及に影を落としている。
2018.12.17 06:30
総務省「モバイル市場競争に関する緊急提言案」ドコモ値下げ後も課題山積
総務省「モバイル市場競争に関する緊急提言案」ドコモ値下げ後も課題山積
携帯代の適正化に向け、総務省は11月26日、モバイル市場の競争環境に関する研究会(第4回)を開催し、「モバイルサービスの適正化に向けた緊急提言(案)」をまとめた。2019年1月の緊急提言とりまとめに向け、事業者が取り組まなくてはならない事項や販売代理店の届出制などがあがっている。
2018.11.27 14:03