株式会社ビズリーチの人材管理クラウド「HRMOSタレントマネジメント」
ハーモスタレントマネジメント

HRMOSタレントマネジメント

更新日 2023-02-08
牛込 健太
システム管理者
弁護士ドットコム 株式会社
/
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:301件〜500件
投稿日:2022/10/17
5/5
在籍確認
投稿経路オーガニック自然発生の口コミです
【役立った機能面】 デフォルト機能の社員リストや組織図だけでも、履歴管理や退職率や男女比、年齢構成などの組織分析にも役立っています。 【操作性】 UIはシンプルでカスタム項目も気軽に作れるため、活用次第で非常に細かなフラグ管理ができます。 【サポート面】 操作マニュアルにあたるヘルプ記事もUI内に実装され、仕様が調べやすくなりました。 サービス担当・CS担当チームのレスポンスが早く、毎回助かっています。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
【導入前の課題とサービスでの解決/サービスを利用していて実感しているメリット】 在籍中のみの社員管理簿がなく、現時点の社員数の洗出しが毎回給与データと直近の管理簿を照合していて抽出したものが、ボタンひとつで視覚化・データ抽出できるようになった。 雇用形態や契約期間、労働形態、拠点別のフラグもあるため、契約管理や法定の届出の際の対象数把握に取られる時間が削減できた。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • シンプルなインターフェース
  • CS担当のレスポンス
  • 項目カスタム設定の自由度
このサービスの改善点はなんですか?
  • モバイルアプリ版もあると便利です。
  • 組織図の段階的な作成・承認と統合作業ができるとかなり理想的です(事業部がUI内で組織図を作成&申請→承認→人事が各事業部の図を統合して最終版をFixさせる流れ)
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの費用感
推定投資回収期間(ROI)
わからない
費用に対する所感
まだそこまでの活用レベルには至らずですが、オプション選択とカスタム活用次第で、現行いくつもあるsaas系サービスの役割を包括できるポテンシャルは感じており、フル活用できればコストパフォーマンスはかなり高いと感じております。 特に「HR系サービスや自社内製のExcel/スプレッドシートが乱立しており、管理が煩雑で一つに統合したい」というニーズをお持ちあれば導入・運用のコストメリットはあるかと思います。
推進者の導入ストーリー
検討開始から導入までの期間
1ヶ月
このサービスに決めた理由
タレントマネジメント以前のニーズとして、まず人員管理用として適当なサービスであることをクリアしていた。 ゆくゆくは各社員の経歴やスキル管理、配属検討など人事側でのタレントマネジメント機能、各事業部でのレイヤーごとにチームマネジメントに活用できるポテンシャルを感じたため。 また細かい点ですが、同社の採用管理サービスともシームレスにデータ連携ができることで、新規人員の初期登録の煩雑さが軽減される点もメリットです。
サービスの使用環境
使用OS
Mac,Windows,iOS
使用ブラウザ
Chrome

同じカテゴリのサービスと比較

HRMOSタレントマネジメントと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます