約1.3万社が導入!福利厚生サービス最大手のベネフィット・ワンが提供!

ベネフィット・ステーション

更新日 2024-02-07
匿名のユーザー
導入決裁者
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:501件〜1000件
投稿日:2022/12/13
2/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
福利厚生のスタンダードなサービスということもあり、特に福利厚生サービスが無い会社など 採用や定着において売りが無い会社はひとまず入れているという状況かなと思います。 従業員の利用が全くないわけではないのでひとまず惰性で続けているというのが実態です。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
課題としては会社として福利厚生と言えるものがあまりなかった状況で、従業員の不満足の意見のひとつとしてもあがることが多かった状況から、一定、福利厚生があると言える状態になった。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • 色々なサービスが福利厚生価格で利用できる
  • 特に映画利用の料金が安くなったりジムがお得に使えるなどの需要が高い
  • ストレスチェック利用
このサービスの改善点はなんですか?
  • お得に使えると言ってもさほど安くはないレベル
  • UIが古臭い、サービスが探しづらい
サービスの費用感
導入費用
0万円
/
年間費用
300万円
/
推定投資回収期間(ROI)
わからない
費用に対する所感
ストレスチェック利用を含んでの価格として記載。競合に比べると価格優位性はありませんが ひとまずあることが重要であるという保険のような存在として使用し続けています。
推進者の導入ストーリー
所属部署
人事部門
/
検討開始から導入までの期間
1ヶ月
このサービスに決めた理由
福利厚生を幅広く用意が出来るという点が一番の目的でした。その中で会社としても安定性のある会社であることなどが決めてになったと思います
サービスの使用環境
使用OS
Mac,Windows
使用ブラウザ
Chrome,Internet Explorer

同じカテゴリのサービスと比較

ベネフィット・ステーションと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます