世界で約3.4億人が利用する、最新 Office が使える法人向けグループウェア

Microsoft 365 (旧称 Office 365)

更新日 2024-06-11
匿名のユーザー
システム管理者
不動産/建設/設備系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:101件〜200件
投稿日:2023/08/28
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
管理者の習熟は必要だが、それに見合うカスタマイズ性、ビジネスに欠かせないエッセンスをすべて保有しているためオールインワンと言える。個人的にはGoogleWorkspaceを推したかったが、やはりOfficeを別建てで購入する必要があるということからM365に。今どきはネットで様々な疑問を解決しやすい為、管理者としてもありがたい。グループウェア未導入ならば、やはりこの製品をお勧めしたい。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
日本のビジネスでOfficeは欠かせない。Excelを使用していない企業など皆無だと言い張れるくらいに根強く、根深く刺さり込んでいる。これまで買い切りOfficeが主流だったが、あまりにも管理が煩雑。従業員ごとにVerが違うなどはざら。プロダクトキーを紛失したり、パソコンを変えるたびに変更が必要だったり、非効率の極みだった。Saasである本作はアカウントの管理のみですべての非効率から解き放たれる。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • Officeを個別購入する必要がなく、常に最新版を利用できる。Ver管理、更新購入などの手間から解放される。
  • プランの幅が広く、導入意図に合わせて可変しやすい。
  • Microsoft Teamsが利用できる。昨今のビジネスシーンでチャット、通話システムは欠かせず。その中でもTeamsは分かりやすく使いやすい。
このサービスの改善点はなんですか?
  • 管理者の習熟が必要。一見で理解できるようには作られていない為、マニュアルやネット情報や問い合わせから学ぶ必要がある。
  • 値上げされることが多々ある。業界的に寡占気味なので従わざるを得ない点は辛い。
  • 公式のヘルプサイトが英文直訳感があり、日本語として読みづらい。
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの費用感
導入費用
50万円
/
年間費用
150万円
/
推定投資回収期間(ROI)
わからない
費用に対する所感
グループウェアとしてはGoogleWorkspaceとM365の二強、もしくはM365の一強と言っても過言ではない。両サービス共に金額としては少々高く感じてしまうが、グループウェアを導入するなら致し方無いか。またOfficeを個別で購入し続けるくらいなら妥当ではないかと感じる。 この二社の金額はほぼ同じくらいだが、M365はプランが幅広く、企業の導入意図に合わせて可変できるためその点も評価できる。
推進者の導入ストーリー
検討開始から導入までの期間
2〜3ヶ月
このサービスに決めた理由
最後まで対比したGoogleWorkspaceが管理側としては楽で、慣れていることもあり推したかったが、ビジネスからOfficeはどうしても切り離せない為、両建てはコスト的に不可と考えこちらを導入した。できることはほとんど一緒なので特に問題は感じていないし、コミュニケーションツールで言えばGooglemeetと比べTeamsの方が評価も高い。
他に検討したサービス
サービスの使用環境
使用OS
Windows,iOS,Android
使用ブラウザ
Chrome,Internet Explorer,Edge

同じカテゴリのサービスと比較

Microsoft 365 (旧称 Office 365)と気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます