Confluence (コンフルエンス)

Confluence (コンフルエンス)

最終更新日 2020-08-04

Confluence(コンフルエンス)は、ドキュメントの作成や議論など、全ての作業を1カ所にまとめることができる情報共有ツール。大規模なチームがあり、たくさんの情報をやり取りするような企業におすすめです。

サービス資料
資料の続きを閲覧するには
基本情報
料金プラン
600円/月
無料トライアル
-
無料プラン
-
連携可能API数
0
もっと詳しく
無料でダウンロード
利用規約とご案内の連絡に同意の上
グループウェアの資料26件分を同時に請求できます
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください
Aipo(アイポ)
5年連続満足度No.1グループウェア desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)
工事会社のテレワーク現場管理【トラッキングジョブ】
Confluence (コンフルエンス)
WaWaoffice for Workspace Organizer (ワワオフィス)
Garoon(サイボウズガルーン)
クラウド型グループウェア GroupSession byCloud
BeWorks
利用規約とご案内の連絡に同意の上

画面サンプル

NO IMAGE
NO IMAGE
NO IMAGE

説明

オーストラリアのアトラシアン社が提供する情報共有サービスConfluence (コンフルエンス)。

シンプルでありながら高機能な企業向けwikiで、チームがコンテンツを作成、共有、議論するためのナレッジ管理ツールです。プロジェクト、ドキュメンテーション、ファイル、アイディア、議事録、仕様、図、モックアップなどの情報をチームで効率的に共有できます。

特長

1.
ドキュメント作成が簡単

Confluenceではコンテンツを「ページ」という単位で管理しています。このページ作成はMicrosoftのWordの文章作成と同じような感覚なので、わかりやすく作成しやすいのが魅力です。

また、Confluenceにはテンプレート機能があり、同じ形式で複数のファイルを作成する際に非常に便利です。初期設定で用意されているものだけでなく、自分で用途に合ったものを作成することも可能。

これによって「作成者によって文章の形式がバラバラになる」といった課題も解決できるでしょう。

また、作成したページは親ページから子ページとして階層構造で管理できます。ページの移動も簡単にできますし、ページやファイルにはラベル付けも可能で、それをもとにした検索も可能。

2.
コメントテキストが残せる

Confluenceでは共有されたドキュメント上に誰でもコメントを残して議論ができるようになっています。

また、「インラインコメント」という機能を使えば、ドキュメントの特定箇所に直接コメントを残すこともできます。コメントをしたい箇所をドラッグするとコメントのマークが出てくるので、操作としてもわかりやすいでしょう。

ドキュメントに「いいね」を付けられる機能もあるので、Confluence上で双方向のコミュニケーションが実現する工夫が施されています。

3.
ウォッチ機能で通知が受け取れる

ウォッチ機能を利用して、気になるページや必要なページをウォッチしておけば、そのページが更新されたときに通知を受け取れるようにできます。トップページには常に最新の更新情報が表示されるので、ウォッチしていないコンテンツの最新情報を知ることもできますが、特に確認が必要なページについては、ウォッチ機能で随時確認できるようにするのがおすすめです。

また、自分がページを更新した際に特定の人物に通知を送りたい場合には、コメントに「@名前」を入力することで通知を飛ばすこともできます。

資料・事例

Confluence (コンフルエンス)
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

料金・費用

Standard
初期費用
利用価格
月額600円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

プレミアム
初期費用
利用価格
月額1,190円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

口コミ・評価

5
(3)
4
(8)
3
(4)
2
(0)
1
(0)
このサービスの口コミを書く
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
投稿日:2020-08-03
3/5
在籍確認
社内のナレッジベースとして活躍しています。多くの情報をまとめるのに便利。ただ、見た目はあまりファンシーではない。おもに閲覧にて使っているため参考になるか分からないが、編集も比較的簡単そう。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
一番のメリットとしては、膨大で色々なところに散見されていた情報がこちらにまとまり、探しやすくなりました。
匿名のユーザー
ユーザー
コンサルティング・専門サービス
利用状況:利用中
/
投稿日:2020-07-06
5/5
在籍確認
あらゆる情報をconfluenceに一元化することができます。セールスサイドのノウハウや社内の事務手続きの手順などあらゆる情報をconfluenceにまとめることで仕事の効率化を図れます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
特に社内の事務手続きがスムーズになりました。情報がばらばらになっていたものを一元管理することで管理者側はもちろん、ユーザーも使いやすく社内のコミュニケーションも活性化されます。

会社概要

会社名企業情報未登録
代表者名
資本金
従業員規模
所在地東京都港区
設立年月

その他のグループウェアのサービス

kintone(キントーン)は、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。さまざまな業務に使えるアプリケーションをドラッグ&ドロップで作成でき、チーム内で共有して使えます。
シェアNo.1サイボウズの中堅・大規模組織向けグループウェア 「Garoon(サイボウズガルーン)」
Zoho Connect (ゾーホー・コネクト)
まだ評価はありません
Zoho Connectはチームをひとつにまとめ、コラボレーションを加速するあらゆる機能を提供します。
デスクネッツネオは、400万ユーザー以上の利用実績を持つ5年連続顧客満足度No.1のWebグループウェアです。【NEW:ウェブ会議機能搭載】【NEW:業務アプリ作成ツール搭載】
社内報アプリ
まだ評価はありません
ウィズワークスの社内報アプリは、100社の「本当にほしい」に答えた簡単・安心・高機能な社内報ツールです。WEBとアプリで組織のカンフル剤となります。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。