TeamSpirit

チームスピリット
更新日 2020-09-15
サービス資料
資料の続きを閲覧するには
基本情報
料金プラン
30,000円/月
無料トライアル
無料プラン
×
連携サービス数
3
もっと詳しく!
無料でダウンロード
勤怠管理システムの資料39件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料ダウンロードをご利用ください
TeamSpirit
EnCollabo
Touch On Time
ちゃっかり勤太くん
バイバイタイムカード
follow スマートタッチ
CAST NAVIGATOR
CLOUZA

サービス画面 / UI

TeamSpiritのスクリーンショット1
TeamSpiritのスクリーンショット2
TeamSpiritのスクリーンショット3
TeamSpiritのスクリーンショット4
TeamSpiritのスクリーンショット1
TeamSpiritのスクリーンショット2
TeamSpiritのスクリーンショット3
TeamSpiritのスクリーンショット4

導入事例と掲載記事

導入実績

  • ・Sansan株式会社
  • ・株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS
  • ・三菱地所株式会社
  • ・チームラボ株式会社
  • ・株式会社カオナビ
  • ・カゴメアクシス株式会社
  • ・Retty株式会社
  • ・日本アジアグループ株式会社
  • ・株式会社ADKホールディングス
  • ・株式会社LIFULL
  • ・株式会社コロプラ
  • ・株式会社フジテレビジョン

サービスの説明

TeamSpirit(チームスピリット)は、勤怠管理・経費精算・工数管理(タスク管理)を一体化させ、業務の可視化と改善を促すことができる「働き方改革」プラットフォームです。一体化することで二重入力を削減し、各種データをリアルタイムで一元的に可視化することで、業務を効率化し、創造的な時間を生み出すことを目指しています。また、企業SNS(Chatter)やスマホで確認・操作出来る電子稟議や、勤怠管理からのタスク管理用スライダーバーでの登録や、プロジェクト管理に紐づいた経費精算など、互いにデータを自動連携させることで、既存の基幹システムに組合せるだけで「働き方改革」の基盤ができあがる「ERPのフロントウェア」としても多く活用頂いています。
また、使いやすい実績入力サービスであるTeamSpiritに、有償オプションのTeamSpirit Leadersと組み合わせることで、活動計画を管理することができるようになり、その結果プロジェクト計画のリアルタイム予実分析が可能になります。毎月締めないとプロジェクトの利益/原価が分からなくて着地見込みが読めません、といった悩みから開放されますよ。

資料・事例

生産性を可視化する「働き方改革」プラットフォーム:TeamSpiritのご紹介(行動計画と実績管理に進化する勤怠管理・工数管理・経費精算一体型クラウドサービス)
導入事例集

仕様

iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
WEB打刻機能
携帯電話打刻機能
交通系ICカード打刻機能
指紋・指静脈打刻機能
iPhoneアプリ
Androidアプリ
連携サービス
ICカードで簡単打刻:APPS PASS(http://apps-pass.com/)
JTBチケット手配:J'sNAVI Jr
三井住友クレジットカード:コーポレートカード利用明細自動取込み

料金・費用

無料トライアルあり
TeamSpirit
プラン価格
30,000円-/月
月額/ユーザー
初期費用
150,000円-
最低利用人数
50人
最低利用期間
1年

経費精算、勤怠管理、工数管理やワークフローなどが一体となっているため、複数クラウドを導入するより管理コストを抑え、システムを機能別に導入するよりもトータルコストの削減が可能です。また、サブスクリプションベースのクラウドサービスなので、資産支出ではなく、経費支出で処理することができます。
セールスフォース・ドットコムのプラットフォーム上に構築されているので、一からデータベースやサーバーを構築する必要がないうえ、価格にSalesforce force.comの使用料が含まれているため、別途新たに契約する必要はありません。
※勤怠管理、就業管理、経費精算、工数管理、電子稟議、社内SNSの全機能が使えるTeamSpirit 50ユーザーのサブスクリプションを含みます。
※月額利用料は利用ユーザー数に応じて変動します、価格の詳細はお問い合わせください。
※Salesforceのプラットフォーム、App Cloud OEMの利用料金を含みます。
(セールスフォース・ドットコムとの別途契約不要)
※交通系ICカードによる勤怠打刻と交通費取り込みについては別途担当までお問い合わせください。
※サブスクリプションは年間契約が必要となります。

TeamSpirit Leaders
プラン価格
月額/ユーザー
6,000円-
初期費用
50,000円-
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年

*TeamSpirit Leaders のご利用には別途 TeamSpirit 1ID以上のご契約が必要です。
*Salesforce App Cloud OEMの利用料金を含みます。(セールスフォース・ドットコムとの別途契約不要)
*サブスクリプションは年間契約が必要になります。

TeamSpirit HR
プラン価格
45,000円-/月
月額/ユーザー
初期費用
250,000円-
最低利用人数
1人
最低利用期間
1年

TeamSpirit HRは、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」に人事情報管理(HRM)をプラスし、200項目以上の人事情報のデジタル化と情報登録・変更のセルフオペレーションにより、管理の効率化と戦略人事に向けた基盤の確立をサポートします。
※勤怠管理、就業管理、経費精算、工数管理、電子稟議、社内SNSの全機能が使えるTeamSpirit 50ユーザーのサブスクリプションを含みます。
※月額利用料は利用ユーザー数に応じて変動します、価格の詳細はお問い合わせください。
※Salesforce PlatformのOEM利用料金を含みます。
(セールスフォース・ドットコムとの別途契約不要)
※交通系ICカードによる勤怠打刻と交通費取り込みについては別途担当までお問い合わせください。
※サブスクリプションは年間契約が必要となります。

よくある質問

Q

無料トライアルは可能ですか?

A

はい、最大5ユーザまで30日間の無料トライアルをご用意しています。

Q

価格はどのようになっていますか?

A

TeamSpiritは1ライセンスあたり600円/月(最低利用料金50ライセンス・30,000円〜)となります。その他初期登録料150,000円がかかります。

Q

プラットフォームがSalesforceですが、別途Salesforce のライセンスは必要ですか?

A

必要ありません。Salesforceを利用していないお客様もご利用可能です。

※既に Salesforce の Enterprse Edition を一部ユーザでご契約されている場合も同じ組織で TeamSpirit を利用することは可能です。SalesCloud などの機能を利用していないユーザも TeamSpirit の利用料金のみ、同組織でTeamSpiritを利用可能です。

Q

どのような勤務体系に対応していますか?

A

固定労働制、変形労働制、裁量労働制、管理監督者に対応しております。また、みなし労働制も対応実績がありますので、詳しくは、お問い合わせください。

Q

シフト勤務に対応していますか?

A

はい、対応しております。事前にユーザが特定の日に対して始業・終業時間などを設定した勤務パターンを申請したり、管理者がユーザの勤務体系毎にシフト勤務を設定することも可能です。

また、管理者がシフト勤務をユーザ毎に設定することも可能です。その場合は、シフト管理機能のご利用が必要となります。

Q

どのような給与計算ソフトに対応していますか?

A

自由に出力データをカスタマイズ可能ですので、様々なソフトに出力後、加工なしでインポートが可能です。フォーマットによっては出力に有償サポートが必要になる場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。

よく比較されるサービス

選択したサービスをまとめて比較・資料ダウンロードできます
すべて選択(6件)

口コミ・評価

匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
Salesforceと連携できる上、Suicaを利用したカードリーダーでの勤怠管理など、一通りのことがカスタマイズ可能。入力UIなどは他のSFAと比較しても可もなく不可もなく。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
勤怠管理や経費精算に主に使用されていたが、Suicaでの勤怠管理や、オンラインでの修正、勤怠入力、経費精算などには特に不便を感じなかった。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
勤怠申請が非常に楽です。今まではメールで上長やチームに報告をしていました。チームスピリットにしてからは、申請ボタンを押して、簡単なコメントを入力して申請するフローになり、メールより簡単になりました。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
管理部の勤怠確認工数の削減、現場社員の勤怠管理、申請時間が大幅に削減されたと思います。特に、申請の修正や更新がツールからできるようになったことで社内確認時間が大幅に削減できていると感じています。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
匿名のユーザー
ユーザー
医療系
利用状況:利用中
/
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
社内申請でも手間のかかる経費申請や勤怠管理について、システム内で簡単な操作をおこなうだけで、申請が完了する。承認ルートの調整や休暇申請なども画面内のボタン一つで完了するため、煩雑な手続きをふまなくても進められる点が便利。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
紙での申請、押印文化などは、このシステムで全面的に撤廃することができる。社内申請という何も価値をうまない作業に時間をかけることなく、最短で業務を終了させることができるので、まだシステム化できていない場合は、導入をお勧めします。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
2/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
勤怠管理というよりは時間管理としての利用。業務の効率化の目的で日々なににどの程度の時間がかかっているのかを管理するのに役立つ。管理者はいいがユーザーは入力の手間は大きい
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
日々個々人がどのような作業に時間をとられているのかが分かる為、時間がかかっているものの削減にみんなで取り組むことができた。それにより残業等は減らせた
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
Salesforceにログインし、主に勤怠管理や経費精算、稟議申請に利用中。全ての申請系を1つのプラットフォームで利用できるのは楽。スマホでも勤怠管理できるため、直行時も便利。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
外回りが多いので、直行直帰時の勤怠管理をアプリですぐに管理できるのは非常に便利。稟議の承認ステータスもアプリですぐに確認できる。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性

提供会社

株式会社チームスピリット
IT/通信/インターネット系
東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階
資本金
935,100千円(資本準備金含む)
代表者名
荻島 浩司
従業員規模
51~100人
企業URL
設立年月
1996年11月

その他の勤怠管理システムのサービス

業界最安値!300円~@1ユーザーで、充実な機能をご利用頂けます! 業界初のAIによるエンゲージメントアラート機能を実装! 管理側もマルチデバイス(PC/タブレット/スマホ)フル対応実現!
5名から1万名まで導入実績は50,000社以上!自社向けに機能を組み合わせて使えるので、様々な規模・業種へ対応できます!「働き方改革関連法」にも対応する勤怠管理システムのスタンダードです!
KING OF TIMEでは、PCやスマートフォンから打刻することが出来ますので、テレワークでも各自が自宅で打刻可能です。休憩等の打刻、有給の申請等も当然可能です。 残業が多かったり、有給を取得していなかったりする従業員を早期に発見し、管理者がケアすることが出来ます。 ※2019年 富士キメラ総研調べ:勤怠管理Saas市場 利用ID数。
CLOUZA
3.91
誰でもカンタンに操作。初期費用がかからず安く導入できる。 打刻方法はPC・スマホ・タブレット等、自由に選べる。
IEYASU(イエヤス)は、社労士法人監修のシンプルで使いやすい勤怠管理システムです。ベンチャー企業で必要な機能がそろっており、無料で制限なく利用できます。
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。