{{ message }}
Article square balloon green
2016-02-11

勤怠管理システム3選【完全無料】| 機能・価格比較表あり(クラウド型)

勤怠管理を効率化したい!だけど費用はかけたくない…そんなあなたにおすすめ。無料でも使えるクラウド勤怠管理システムをご紹介。機能は大丈夫?そんな不安も解消するために徹底解説しています。有料・特典付きのものも合わせてご紹介。
Large

勤怠管理システムはフリーでも大丈夫?

「フリーソフトって機能は充実してるの?」と、普通思いますよね。
あなたがお考えの通り有料のクラウド型管理システムとフリーソフトとでは機能面やビジュアル面などに大きな差があります。

打刻システムやオプション機能にこだわるのであれば有料システムの利用をおすすめします。「基本機能さえ押さえていればいいんだけど…」という方は無料でも満足できるのではないでしょうか。

そこで、月額利用料は一切かからない完全無料で使えるクラウド型管理システム3選を紹介します。もし、有料の勤怠管理のクラウドサービスも比較してから検討したいという方は以下の記事も参考にしてみてください。

クラウド勤怠管理システム比較44選|初心者向け解説付|無料あり | ボクシルマガジン
勤怠管理システムの特徴・機能・価格を徹底分析!計44サービスをカテゴリー別にまとめました。導入が初めての方に向けて...

1. 無料!クラウド型勤怠管理システムフリーソフト3選

今回紹介しきれなかった機能・価格をもっと詳しく比較したい方は以下の資料からご覧になれます。ぜひ選定の参考にしてみてください。
記事の後半ではダウンロードできる資料の一部を公開しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
勤怠管理システムの資料一括無料DLはこちら

1. IEYASU(イエヤス)

  • 人事実務のプロフェッショナルが開発サポート
  • 充実したレポート機能
  • スタートアップ向け

完全無料のクラウド型勤怠管理システムでありながら、開発は人事実務のプロフェッショナルがサポート。というのも開発元の株式会社アウトソーシングSRは人事労務コンサルティングや、人事制度設計サービスを展開しているためです。

残業レポート、有給管理レポート、36協定時間超過レポートと、レポートツールが非常に充実しています。特に36協定時間超過は人の手で行うとかなり業務負担になるので、レポートで確認出来るのは嬉しいポイントです。

IEYASはスタートアップに必要な機能を詰め込んだクラウド型勤怠管理システムであり、希望ならば有料で手厚いサポートを受けることが可能です。まだ人事体制が不十分なスタートアップは是非サポートを受けておきたいところです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
IEYASUの資料無料DLはこちら

2. オツトメ!

  • 全ページSSL暗号化で保護
  • 究極にシンプルなインターフェース
  • docomo、au、Softbakの3キャリアに対応

オツトメはPCはもちろんガラケーやスマホからでも利用出来るクラウド型勤怠管理ソフトです。

特筆すべき特徴はやはり全ページSSL暗号化によるセキュリティの高さ。フリーソフトは基本的にセキュリティ面で不安が残るため、なかなか導入に踏み切れない状況にありませんか。完全無料で使用できるクラウド型勤怠管理システムの中では、断トツのセキュリティ性です。

インターフェースはシンプルを追求しており、余計な機能は一切省かれています。そのため操作も非常にシンプルで、ボタンを押すだけで打刻することが可能です。

PCだけの利用ではなく、携帯端末でも利用できるのは嬉しい点ですね。オツトメ!では携帯端末による打刻の際は数字の「5」を押すだけで現在時刻と共に勤怠が登録されます。他にもCSV出力や内部メッセージ機能と必要最低限の機能を備えています。

3. Corpus(コーパス)

  • 包括的な機能が魅力
  • 様々な打刻スタイルに対応
  • 大規模導入も可能

Corpusでは基本機能である勤怠管理はもちろん、その他に「給与計算機能」「プロジェクト管理機能」「ワークフロー管理機能」など、企業に必要な機能を包括的に詰め込んでいます。完全無料でここまで業務を簡潔出来るのはCorpusだけでしょう。

勤怠管理機能ではPCからの打刻のみならず、「Felicaカード」「静脈認証」「iPad」「スマートフォン」から打刻することが可能です。自社に最適な打刻スタイルで導入できるのもオススメポイントの1つです。

大規模導入も可能で登録人数制限もないため、無料でとことん使えるサービスを探している方にとってはとてもおすすめです。

2. ボクシルおすすめする「お得な特典付き」勤怠管理システム

ボクシルで企業から提供された詳細資料をDLすると、サービス申し込み時にお得な特典が付きます。

例えば、ジョブカン勤怠管理では通常の60日間無料に加えてさらにプラス1ヶ月無料なので、合計3ヶ月無料で利用可能になります。

そんなお得な特典付きの勤怠管理システムをご紹介します。

ジョブカン勤怠管理

  • シフト管理に強い
  • アルバイトでも使いやすい
  • 飲食・小売など9,000社以上実績

ジョブカン勤怠管理は、スマホ・PC・ICカードなど、打刻方法が豊富な勤怠管理システムです。「シフト管理」とあるように、飲食業界や小売業界はもちろん、福祉業界や一般企業(中規模~大手)にも最適なサービスと言えます。

サービス資料ダウンロード特典内容

3ヶ月無料
※通常の60日間無料に加えて+1ヶ月無料

2. 無料トライアル期間のあるクラウド勤怠管理システム7選

ここでは、ボクシルおすすめの無料トライアル期間のあるクラウド勤怠管理システム7選をご紹介します。無料なので、サービス導入前に気軽に色々試せて安心ですね。

今回紹介しきれなかった機能・価格をもっと詳しく比較したい方は以下の資料からご覧になれます。ぜひ選定の参考にしてみてください。
記事の後半ではダウンロードできる資料の一部を公開しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
勤怠管理システムの無料資料DLはこちら

follow スマートタッチ

  • タブレットやPCが打刻機に
  • 簡単にセットアップできる
  • 外出先からでも打刻や旅費申請が可能

follow スマートタッチは、NTTコムウェアが提供するクラウド型勤怠管理サービスです。打刻機として市販のタブレットやPCを利用でき、市販のICカードで打刻可能なため、低コストで導入できます。さらに、シフト作成や休憩管理の機能もついて月額一人あたり200円で利用可能です。初心者でも簡単に初期設定ができ、従業員側もICカードをかざすだけで打刻できるため、直感的な操作ができます。

無料トライアル期間

60日間無料

勤労の獅子

  • 1000以上のシフトに対応可能
  • 複雑な勤怠管理にも対応
  • 最短72時間で導入可能

勤労の獅子は、ユーザー専属のプロSEが導入設定からその後の運用定着化までサポートしてくれます。1000以上のシフトに対応しており、パートやアルバイトの給与計算もスムーズに行うことができます。手作業の集計で煩雑になりがちな例外処理でも拡張項目を活用することで、カスタマイズ不要で対応できます。専用の打刻機やPCの他にスマートフォンでも打刻が可能です。

無料トライアル期間

30日間無料

OBCの勤怠管理サービス

  • すべての勤怠管理業務を自動化
  • いつでもどこでも申請・承認
  • 従業員の働きすぎの自動検知・アラート

OBCの勤怠管理サービスは、勘定奉行シリーズでおなじみのOBCが提供する勤怠管理サービスです。勤怠管理に不可欠な「業務の効率化」「従業員が使える仕組み」「環境変化への対応」「リスクマネジメントの実現」「多様な働き方への対応」という5つの要素をすべて揃えています。勤怠管理業務をすべて自動化することで、勤怠集計作業が不要となります。リスクマネジメントでは、残業時間が45時間をオーバーした場合など従業員の働きすぎを自動で検知し、総務や管理者にアラートを送ることができます。

導入3ヵ月は、無償で利用可能。
※初期費用110,000円~

jinjer(ジンジャー)

  • 簡単導入!簡単操作!
  • 管理側のマルチデバイス対応
  • 多彩な打刻方法

jinjerは、業界標準の機能を網羅した、簡単導入・簡単操作ができる勤怠管理システムです。iBeaconやGPSなど多彩な打刻機能を実装し、チャット機能も完備。業界初となる、管理側もマルチデバイスにフル対応していることで、専用端末がいらず、使いやすさを追求したサービスです。

サービス資料ダウンロード特典内容

2ヶ月無料
※通常の30日間無料に加えて+1ヶ月無料

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
jinjerの資料無料DLはこちら

Zoho ピープル

  • 人事情報の一元管理ができる
  • 柔軟にカスタマイズできる
  • 勤怠情報のレポートへのアクセス権限を設定可能

Zohoピープルは、人事・勤怠・工数をクラウドで一元管理できるサービスです。Webやモバイルから勤怠を簡単に記録でき、勤務状況をいつでもどこでも確認できます。自社に合わせて設定を柔軟にカスタマイズすることも可能です。勤怠管理だけでなく、人事や工数管理もできるサービスなので従業員の情報を一か所にまとめることができ、管理しやすいのが魅力です。

無料トライアル期間

無料プランあり
有料プランを15日間無料で試用可能

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Zoho ピープルの資料を無料DL

AKASHI

  • 導入が非常に簡単
  • 使用者も管理者も扱いやすい
  • 操作もシンプルですぐに利用開始できる

AKASHIは、ソニーネットワークコミュニケーションズ(前So-net)が提供する新しい勤怠管理サービスで、同社が10年以上前から提供してきたクラウド型勤怠管理サービス「Internet Time Recorder」の中からユーザーの貴重な意見を反映させたものとなっています。

無料トライアル期間

最大90日間無料

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
AKASHIの無料資料DLはこちらから

CLOUZA(クラウザ)

  • 初期、基本料金無料
  • シンプルな管理画面
  • 全機能を30日間体験可能

CLOUZAは、初期費用・基本費用無料で月額200円〜利用できる勤怠管理システムです。シンプルなUIデザインにこだわっており、「打刻」「確認」「出力」3ステップで操作をすることが可能です。

無料トライアル期間

30日間無料

[download-button type=document document_id=645 name="CLOUZA
の資料無料DLはこちら"]

4. 勤怠管理システムと合わせて検討したい「業務効率化ツール」

ここまでは、おすすめの勤怠管理システムについてご紹介をしてきましたが、番外編として人事・労務管理に役立つツールとグループウェアサービスをご紹介いたします。

合わせて利用すると仕事の効率がかなり向上するかもしれません。

HuRAid勤怠分析

  • 4か月後の退職リスクを高精度に予測
  • ストレスチェック・アセスメント機能が無料で利用可能
  • 従業員・チームの勤怠状況の可視化

HuRAid勤怠分析は、勤怠情報やストレス度合いなどをAIの力で分析し、従業員の退職・休職リスクを予測ができる人事システムです。6000位上の勤怠データから退職因子を分析し退職確率を算出ができます。また、現在使用している勤怠情報をアップロードすることで、誰に負荷がかかっているのかを可視化することが可能です。健康経営を推進する企業にはおすすめのシステムです。

ビジネスgoo

  • 24時間365日体制の監視セキュリティシステム
  • 全員のスケジュールを一括管理
  • 多様な集計出力が可能

ビジネスgooはPC・携帯電話・スマートフォンで簡単に利用できる高セキュリティのグループウェアです。全員のスケジュールを一目で把握でき、タスクの管理や議事録機能、業務ファイルの共有もできるので、社内での業務効率化を実現できます。月次の集計作業や、時間外・有給管理の手間がなくなる上、交通費の管理など経理関連業務も集約されているため、複雑な勤務パターンの社員を抱える企業におすすめのサービスです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
無料資料DLはこちらから

【特別公開】各種クラウド勤怠管理システムのサービス詳細資料

各種クラウド勤怠管理システムのサービスを

「導入にまだ迷っている」
「もっと詳しく機能や価格を見たい」
「面倒だから資料をまとめて見たい」

というあなたも必見。サービスを実際に導入する際に役立つこと間違いなしの詳細資料をこちらから無料ダウンロード可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
勤怠管理システムの資料一括無料DLはこちら

サービスの公式HPで「資料は問い合わせないといけないから複数探すのが面倒」という経験ありませんか?
ボクシルでは、企業から提供された以下のようなサービス詳細資料を完全無料で一括DLすることができます。ぜひご覧ください。

フリーソフトはあくまでお試し?

いかがでしたでしょうか。本記事の前半では、完全無料で使えるクラウド型管理システム3選を紹介しましたが、意外にも機能が充実したサービスが多く驚かれた方も多いでしょう。

とは言ってもやはりフリーソフトで出来ることは限られているので、一度導入してみて物足りなさを感じた場合は、やはり有料サービスへの乗り換えをおすすめします。

その際はぜひ、本記事の後半で紹介したボクシルおすすめの無料トライアル期間のあるクラウド勤怠管理システムを試してみてはいかがでしょうか。無料で様々なサービスが導入前に気軽に試せるので、ぜひとも自社に最適なクラウド型勤怠管理システムをみつけてくださいね。

下記の記事では上記のクラウド勤怠管理システムのみならず、クラウド型シフト作成も含めた勤怠に関するサービスを幅広く紹介しています。

クラウド勤怠管理システム比較44選|初心者向け解説付|無料あり | ボクシルマガジン
勤怠管理システムの特徴・機能・価格を徹底分析!計44サービスをカテゴリー別にまとめました。導入が初めての方に向けて...
シフト管理・表作成ソフト&アプリ | クラウド【無料&有料27選】 | ボクシルマガジン
シフト管理・シフト表作成をどうにかしたいと思っている方の大きな味方になるのは実は〇〇〇〇システム。役立つサービスを...

勤怠管理システムの機能・価格比較表

こちらでは各勤怠管理・シフト管理システムの機能と料金の比較表を掲載しています。WEB打刻機能や携帯電話打刻機能等の打刻機能の有無が一目でわかるようになっています。ぜひご活用下さい。

また、ボクシルでは勤怠管理システムのサービス資料を一括でダウンロードすることも出来ます!気になられた方は以下のリンクよりどうぞ!

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
勤怠管理システムのサービス資料一括無料ダウンロード

勤怠管理システムの機能比較表

ジョブカン勤怠管理KING OF TIMEバイバイタイムカードは多様な打刻機能があります。

WEB打刻機能 携帯電話打刻機能 交通系ICカード打刻機能 指紋・指静脈打刻機能 アプリ対応
ジョブカン勤怠管理
follow スマートタッチ -
勤労の獅子 - -
OBCの勤怠管理サービス - -
jinjer × ×
Zohoピープル -
AKASHI × ×
CLOUZA(クラウザ) × ×
KING OF TIME
TeamSpirit(チームスピリット) × ×
IEYASU(イエヤス) × × ×
勤之助ver.2 × ×
ネクストタイムカード - × × ○(Android)
シュキーン × ×
Dreco(ディーレコ) ×
バイバイタイムカード
Touch on Time(タッチオンタイム) -
スマレジ・タイムカード - -
シフケア × × × ×
TeamSpirit ×
KING OF TIME
freee - - - -

勤怠管理システムの価格比較表

初期費用、または月額費用が0円~と、比較的導入しやすい勤怠管理システムが多いですが、意外と費用の差が大きいですね。機能の違いと価格感を見比べながら、自社にあった勤怠管理を導入しましょう。

初期費用 利用料 月額/ユーザー 無料お試し期間あり 無料プランあり
ジョブカン勤怠管理 0円 0円 200円
follow スマートタッチ 0円 0円 200円 -
勤労の獅子 - 0円 100円 -
OBCの勤怠管理サービス 110,000円 0円 350円 - -
jinjer 0円 年間24000円 200円 ×
Zohoピープル 0円 - 220円~
AKASHI 0円 - 200円 ×
CLOUZA(クラウザ) 0円 0円 200円
KING OF TIME 0円 300円 300円 ×
TeamSpirit(チームスピリット) 0円~150,000円 6000円~ - ×
IEYASU(イエヤス) 0円 0円 0円 ×
勤之助ver.2 別途見積もり - 50円~500円 ×
ネクストタイムカード 0円 月額10,000円 200円 × ×
シュキーン 0円 5,000円 0円
Dreco(ディーレコ) 0円 3,000円~ 30円 ×
バイバイタイムカード 20,000円 30,000円 200円 × ×
Touch on Time(タッチオンタイム) 0円 300円 300円
スマレジ・タイムカード 0円 - 4,000円/店舗 ×
シフケア 0円 3,000円/月 30円 ×
freee - - 1,980円 ×

【番外編】勤怠管理システムに関連する記事集

こちらでは、ご紹介した勤怠管理システムについて紹介している記事をまとめて11個掲載してみました!

例えば【無料&有料】クラウド勤怠管理システム・アプリ比較14選のような記事ではボクシルがオススメする勤怠管理システムの特徴や機能を紹介しているので、サービス・システム導入をお考えの方は必見です!

勤怠管理に関連する記事紹介

【無料&有料】クラウド勤怠管理システム・アプリ比較14選

勤怠管理は法人企業であれば必ず行わなければなりませんが、毎日やらなければいけない作業は出来るだけ楽にしたいところです。

クラウド勤怠管理サービスは時と場所を選ばないのはもちろん、デバイスを選ばず入出力できるものがほとんどです。さらに勤怠管理をするだけなく、経費精算ができるもの、Uberでタクシーを呼べるもの、従業員の労働生産性を把握できるもの、紙の出勤簿ソックリなもの、社労士に相談できるもの…などなど、それぞれ明確に差別化されるポイントを持つ勤怠管理システムが増えています。

そこで、比較的導入しやすいクラウド型の勤怠管理システム・アプリをご紹介します!

クラウド勤怠管理システム比較44選|初心者向け解説付|無料あり | ボクシルマガジン
勤怠管理システムの特徴・機能・価格を徹底分析!計44サービスをカテゴリー別にまとめました。導入が初めての方に向けて...

タイムカード廃止!タイムカードより便利な勤怠管理アプリ・ソフト10選(無料あり)

従来の紙のタイムカードと打刻機での出退勤管理は、「代理打刻」や「押し忘れ」があったり、締め作業が大変だったりと、従業員にも管理者にも負担が大きくなりがちでした。そんなタイムカードの悩みは、自社に合ったクラウドの勤怠管理システムを導入すれば、一気に解決します。

様々な勤務体系の社員・スタッフを抱えていても正確に管理ができ、一部のソフトでは「指静脈」や「顔写真」がタイムカードの代わりになるので、打刻の不正を防ぐことにも繋がります。そんなオススメの勤怠管理アプリ・ソフトをピックアップしました。

タイムカード廃止!タイムカードより便利な勤怠管理アプリ・ソフト15選 | 無料あり | ボクシルマガジン
タイムカード&打刻機での勤怠管理はもう終わりに!従来の紙のタイムカードと打刻機での出退勤管理は、「代理打刻...

クラウド型シフト作成、シフト管理ソフト・アプリ11選 無料(フリー)あり

事業所や店舗の管理者はシフトの管理表を作成し、スタッフに出勤可能な日をヒアリングした上で、日ごとに過不足のないよう人員を調整する…という作業を毎月、場合によっては毎週こなさなければなりません。 これまでは紙もしくはエクセルで作成・管理を行うことが多く、非常に時間と手間がかかり、シフトを提出するスタッフ側にも負担を強いるものでもありました。 今回はそれらの悩みを一気に解決してくれる、便利なクラウド型のシフト管理・作成ツールを紹介します。

シフト管理・表作成ソフト&アプリ | クラウド【無料&有料27選】 | ボクシルマガジン
シフト管理・シフト表作成をどうにかしたいと思っている方の大きな味方になるのは実は〇〇〇〇システム。役立つサービスを...

クラウドサービスを初めて検討するあなたに。「勤怠管理システム」の選び方ガイド

クラウドサービスの比較・検討にあたり、どういう比較軸で検討すべきかわからないといったお悩みや、サービス数・情報量が多すぎてなかなか選べないといったご不満も少なくないのではないでしょうか。

そこで当記事は、ボクシルにて推奨している選び方をご紹介したホワイトペーパーをご用意致しました。クラウドサービス導入が初めての方も既にお使いのサービスがある方も、一度は整理しておきたい「選び方のポイント」について図解にてご紹介させていただきます。

クラウドサービスを初めて検討するあなたに。「勤怠管理システム」の選び方ガイド | ボクシルマガジン
##はじめにクラウドサービスの比較・検討にあたり、どういう比較軸で検討すべきかわからないといったお悩みや、サービス...

無料版を試してみるならこちら!試験導入におすすめの勤怠管理システムまとめ

「勤怠管理システム」とは社員の出退勤や休憩時間、有給休暇などを管理し、システム上で情報の一元的管理を実現する人事関連の管理システムです。さらに最近では、給与計算ソフトなどと連携することで月末の給与計算業務の効率化を図れるなど、今や企業にとっては欠かせないものになってきています。

エクセルなどでの煩雑化した管理から逃れるためには、勤怠管理システムの導入を検討することが有効ですが、とはいえ、いきなりの導入は不安と感じる企業や現場も多いでしょう。

当記事は、そのような方にも安心な“無料版から試験利用ができる”勤怠管理システムをご紹介しましょう。

無料版を試してみるならこちら!試験導入におすすめの勤怠管理システムまとめ | ボクシルマガジン
## 勤怠管理システムとは皆さんもう「知らない」という方はほとんどいないでしょうが、念のため説明をしておきますと、...

導入前に再検討【勤怠管理システム】オンプレミス型か?クラウド型か?両者メリットデメリットを表で徹底比較

これから勤怠管理システムの導入を考えている企業、または担当者の皆さん。導入するシステムはオンプレミス型とクラウド型のどちらで考えていますか?
おそらく半分以上の企業がクラウド型での導入を検討していることかと思います。

「導入コストが低い」「導入が簡単」「ユーザー毎の課金が可能」など、様々なメリットあるのでクラウド型を導入したくなる気持ちもわかります。

しかし自社にマッチする勤怠管理システムの形態は果たして本当にクラウド型か?クラウドサービスが爆発的に普及していることで周囲に感化されていないか?

導入を進める前に改めてオンプレミス型とクラウド型の検討をするために、両者のメリットデメリットを徹底比較しました。

【勤怠管理システム】オンプレミス型か?クラウド型か?メリットデメリットを表で徹底比較 | ボクシルマガジン
はじめにこれから勤怠管理システムの導入を考えている企業、または担当者の皆さん。導入するシステムはオンプレミス型とク...

クラウド型の勤怠管理サービスを導入する際に比較するべきポイント

クラウド型勤怠管理サービスは、クラウドサーバー上でデータを管理するため、スマホやタブレットから勤怠情報をつけることが出来たり、パッケージ購入が不要なので導入コストが抑えられるというメリットが有ります。

ただ、様々な特徴を持った勤怠管理システムが多数リリースされていますから、「どれを導入すればいいの!」「何を基準に比較していいかわからない」という担当者も多いですよね。一度導入してからでは、新しいサービスへの切り替えが大変ですから、導入前にしっかり比較できるかが重要です。

そこで、クラウド型の勤怠管理サービスを導入する際の比較ポイントについてご紹介します。

クラウド型の勤怠管理サービスを導入する際に比較するべきポイント | ボクシルマガジン
##勤怠管理サービスの導入を考えている方へ従業員を雇用している以上、避けては通れないのが勤怠管理業務。毎日、毎月の...

勤怠管理システムのメリット・デメリットをまとめてみた!

皆さんは、勤怠管理システムの導入で得られるメリットは“業務効率化”だけだと思っていませんか?また、デメリットに関してしっかりと把握していますか?もしも今後勤怠管理システムの導入を検討しているのであれば、メリット・デメリットの把握は必須です。

勤怠管理システムが持つメリット、そしてデメリットをまとめてみました。

勤怠管理システムの導入によるメリット・デメリット | ボクシルマガジン
勤怠管理システムのメリット・デメリットをご存知でしょうか?そんなメリット5つとデメリット2つ、さらにはオススメの勤...

勤怠管理システムの導入に失敗しないためのポイントをまとめてみた!

紙やExcelでの勤怠管理に限界を感じたり、労基署から勧告を受けることで勤怠管理システムの導入を検討する企業が多いようです。もしかすると、皆さんの企業でも「勤怠管理システムが必要だ」というニーズが高まってきているのではないでしょうか?

もしも既に導入を検討しているというのであれば、是非注意して欲しいポイントがいくつかあります。勤怠管理システムの導入は決して簡単なものではないので失敗しないための行動が大切なのです。

初めて勤怠管理システムを導入する企業に向け、失敗しないために重要な5つのポイントを紹介していきます。「以前失敗した」という企業も是非参考にしてみてください。

勤怠管理システムの導入に失敗しないためのポイントをまとめてみた! | ボクシルマガジン
##はじめに紙やExcelでの勤怠管理に限界を感じたり、労基署から勧告を受けることで勤怠管理システムの導入を検討す...

勤怠管理システムに勝る!?使える、はかどる、勤怠管理表エクセルテンプレート5選

中小企業の皆さんは普段、どのようにして勤怠管理をしていますか?いまだに紙の勤怠管理表による管理を行っているところがまだまだ多いのではないかと思います。そしてその勤怠管理表は社員の誰かが作成したものでしょう。

しかし、その勤怠管理表、本当に使いやすいですか?

普段はあまり意識していないかもしれませんが、勤怠管理表は使いやすいものを使用することで多少なりとも作業効率アップに繋がります。そこで今から直ぐにでも使える勤怠管理表エクセルテンプレート集を紹介していきます。

勤怠管理システムに勝る!?使える、はかどる、勤怠管理表エクセルテンプレート5選 | ボクシルマガジン
勤怠管理表エクセルテンプレートで効率的な勤怠管理を中小企業の皆さんは普段、どのようにして勤怠管理をしていますか?恐...

ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
勤怠管理システム
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ