コピー完了

記事TOP

スマホで勤怠管理!おすすめAndroidアプリ3選 - 無料で出退勤記録簿作成も

最終更新日時:
記事の情報は2020-09-18時点のものです。
スマートフォンで手軽に勤怠状況を“見える化”。Android対応のおすすめの勤怠管理アプリを紹介します。日々の出退勤記録を残し出勤簿として送信・保存できる機能も備えているので、労働生産性の向上を目的とした自己管理にもおすすめ。副業の稼働状況記録にも勤怠管理アプリを活用できます。

勤怠管理アプリとは

勤怠管理アプリとは、スマートフォンやタブレットを使って打刻や記録の集計ができるサービスを指します。アプリなので手軽に利用でき、データの集計もスムーズにできるのが大きなメリットといえるでしょう。

あわせて読みたい!

【2022年】勤怠管理システムを徹底比較!機能・選び方を解説
従業員の出退勤や休暇などの記録を管理する「勤怠管理システム」。勤怠管理システムを活用すれば、自社の労務管理体制を強...
詳細を見る

勤怠管理アプリのメリット

勤怠管理アプリのメリットは次のとおりです。

  • 打刻時間を正確に記録できる
  • 労働時間を管理しやすい
  • 手軽に勤怠を管理できる

それぞれのメリットについて解説します。

打刻時間を正確に記録できる

勤怠管理アプリ最大のメリットは、正確な打刻時間を記録できることです。手で記録するよりも正確で、ヒューマンエラーを防ぎやすくなります。

労働時間を管理しやすい

出退勤や労働時間が正確に管理できるようになり、働き方を客観視できるようになります。出退勤時間や労働時間の傾向をつかむことで、より効率的な働き方ができるようになります。

手軽に勤怠を管理できる

勤怠管理アプリを使えば、パソコンで勤怠管理するよりも、起動がスムーズで手軽に勤怠管理ができます。出先でもすぐに確認できるのは、大きなメリットといえるでしょう。

勤怠管理アプリのOS

勤怠管理アプリには、主にiPhoneやiPadで使うiOS版と、Android版があります。今使っているスマートフォンのOSに合ったものを選べば問題ありません。

ただし、今後機種変更する予定の場合は、両方のOSに対応したものを選んでおいた方がよいでしょう。

Androidに対応の勤怠管理アプリ

Androidに対応した勤怠管理アプリを紹介します。

>>スマホアプリ対応のおすすめ勤怠管理システムはこちら

タイムカード

  • 残業時間を一瞬で把握
  • ウィジェットから出退勤可能
  • 残業時間や深夜給与が自動適用

自分で勤怠管理を行う際のポイントは、どれくらい残業をしているか?を把握することです。上昇志向の高いビジネスパーソンほど「残業=労働生産性が低い」と考えているので、残業時間のコントロールに敏感です。
※経営層や積極的に残業をしている場合は別

タイムカードを使用すると月次の残業時間を一瞬で把握できるため、労働生産性の一つに指標にできます。残業時間が多いと感じたら、日中業務のどこかに”無駄”があるはずです。無駄を見つけて改善することで労働生産性は格段に上がりますね。

また残業時間を減らすことでプライベートに時間を多く割けるため、ゆとりのある生活とスキルアップのための時間を確保できます。

タイムカードの出退勤はウィジェットをタップするだけで使用でき、残長時間や深夜給与も自動適用してくれるので、簡単に勤怠管理を行えるのもポイントです。

勤務ろぐ Free - 株式会社GalleryApp

  • 複数の勤務パターンが登録可能
  • 有給休暇にも対応
  • 自動計算でラクラク

勤務ろぐ Freeは、複数の勤務パターンを登録できるアプリです。会社員をしつつ副業で別の仕事をしている方におすすめです。スキルアップのためセミナーへ参加したり、資格取得のために勉強したりと、勤務外の時間を活用している人はもちろん、プライベートでの時間管理にもぴったりです。

日々どれくらいの時間をスキルアップに費やしているのか?目標に設定した勉強時間に対しての進捗はどうなっているのか?など、勤務ろぐ Freeを活用すればプライベートの時間も“見える化できます。

ほか、有給休暇にも対応しており、自動計算で楽に勤怠管理ができるのがポイントです。日々の出退勤記録を保存した表を、出勤簿としてメールに添付し送信、共有できる機能も。記録を残す手段としても活用できます。

簡易勤務表 - 株式会社GalleryApp

  • 出社退社はワンタッチ、25時まで対応
  • 交通費もGoogleとリンクし自動計算
  • 締日に稼働時間を自動集計、PDFファイルで保存できる

簡易勤務表は、タイムカード感覚で手軽に勤怠を記録、1か月単位でPDF化しメールで送信できるシンプルな勤怠管理アプリです。25時まで対応しているので、深夜勤務で日付をまたぐ場合もタッチ一つで打刻可能。輪番シフトにも対応しています。

出社/退社時刻の記録に特化しており、基準の勤務時間や締め日などを勤務先にあわせて設定できます。特にシフトや稼働時間がある程度固定されている場合に、便利でしょう。

また、シンプルな機能なので余計な機能は必要ないという方は単体での利用で問題ありませんが、しっかりと勤怠管理したいという方は、上述した2つの勤怠管理アプリ、タイムカードや勤務ろぐ Freeとの併用をおすすめします。


従業員の勤怠管理を担当する方に向けた、Android以外の勤怠管理システムの詳細はこちらから。

まとめ

日々の労働生産性を上げることで、企業への貢献や自分自身の成長を実現でき、将来的に大きなリターンが望めます。今や勤怠管理は会社だけでなく自分自身でも行う必要がある時代です。これらのAndroidアプリを上手に活用して、労働生産性の向上に努めましょう。

会社に勤怠管理システムを導入したいという方は、下記記事でクラウド勤怠管理システム・サービスを比較した記事を参考にしてください。 無料のおためしプランを利用できる勤怠管理システムもあります。

【2022年】勤怠管理システムを徹底比較!機能・選び方を解説
従業員の出退勤や休暇などの記録を管理する「勤怠管理システム」。勤怠管理システムを活用すれば、自社の労務管理体制を強...
詳細を見る

関連記事

【2022年】勤怠管理システムを徹底比較!機能・選び方を解説
従業員の出退勤や休暇などの記録を管理する「勤怠管理システム」。勤怠管理システムを活用すれば、自社の労務管理体制を強...
詳細を見る
勤怠管理表Excel(エクセル)テンプレート5選!無料ダウンロード可能な使える出勤表
Excel(エクセル)の勤怠管理表テンプレートを無料でダウンロードできるサイトを厳選して紹介します。使えてはかどる...
詳細を見る
出勤簿のエクセルテンプレート無料ダウンロード|簡単にできる勤怠管理表の作り方
勤怠管理表や出勤簿をエクセルで作成することによって煩雑なシフト管理を簡単に行えます。記入すべき項目や記入例も解説。...
詳細を見る
勤怠とは - 出勤と退勤、出社と退社の違いは?知っておきたい基礎知識
勤怠管理を行ううえで、人事労務担当者がきちんと理解しておきたい「勤怠」の意味。混同されがちな「出勤と退勤」「出社と...
詳細を見る
【2022年】無料で使える勤怠管理システム・ソフト6選!おすすめサービスやテンプレート
永年無料で使えるおすすめの勤怠管理システム・フリーソフトを選定しました。いきなりの有料版導入には抵抗がある方や、小...
詳細を見る
直行直帰のメリット・デメリットとは?労働時間・ルール、システム化で業務を効率化しよう
直行直帰のメリットとデメリットを解説し、直行直帰にありがちな労働時間の問題を解説します。また、直行直帰を管理可能な...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

勤怠管理システム選び方ガイド
勤怠管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
勤怠管理システムの最近更新された記事