コピー完了

記事TOP

スマホで勤怠管理!おすすめAndroidアプリ3選 - 無料で出退勤記録簿作成も

最終更新日:
公開日:
スマートフォンで手軽に勤怠状況を“見える化”。Android対応のおすすめの勤怠管理アプリを紹介します。日々の出退勤記録を残し出勤簿として送信・保存できる機能も備えているので、労働生産性の向上を目的とした自己管理にもおすすめ。副業の稼働状況記録にも勤怠管理アプリを活用できます。

皆さんは、日々の勤怠管理はどうしていますか?

もちろん会社への出勤時や退勤時にしっかりと打刻をして記録しているかと思いますが、自身で勤怠管理をしているという方は多くはないでしょう。当然です、会社が管理してくれるのですから自分でやる必要はありません。

しかし、”労働生産性が高いビジネスパーソンは自分で勤怠管理をしている”という話をご存じでしょうか?もちろん全員ではないでしょうが、比較的多くのビジネスパーソンが自分で勤怠管理を行っています。

理由はやはり”勤怠記録の見える化”でしょう。そこで、自分で勤怠状況を見える化できる、Android勤怠管理アプリを紹介します。

あわせて読みたい!

Android勤怠管理アプリ3選

1. タイムカード

ココがオススメ
1. 残業時間を一瞬で把握
2. ウィジェットから出退勤可能
3. 残業時間や深夜給与が自動適用

自分で勤怠管理を行う際のポイントは、自分がどれくらい残業をしているか?を把握することです。上昇志向の高いビジネスパーソンほど「残業=労働生産性が低い」と考えているので、残業時間のコントロールに敏感です。
※経営層や積極的に残業をしている場合は別

タイムカードを使用すると月次の残業時間を一瞬で把握できるため、労働生産性の一つに指標にできます。残業時間が多いと感じたら、日中業務のどこかに”無駄”があるはずです。その無駄を見つけて改善することで労働生産性は格段に上がりますね。

また残業時間を減らすことでプライベートに時間を多く割けるため、ゆとりのある生活とスキルアップのための時間を確保できます。

タイムカードの出退勤はウィジェットをタップするだけで使用でき、残長時間や深夜給与も自動適用してくれるので、自分でも簡単に勤怠管理を行えるのです。

2. 勤務ろぐ Free

ココがオススメ
1. 複数の勤務パターンが登録可能
2. 有給休暇にも対応
3. 自動計算でラクラク

勤務ろぐ Freeで注目したいのは、複数の勤務パターンを登録できることであり、会社員をしつつ副業で別の仕事をしている方などが重宝する機能です。

しかしこの機能をおすすめしたい理由は他にあります。スキルアップのためセミナーへ参加したり、資格取得のために勉強したりと、勤務外の時間を活用している人こそ、勤務ろぐ Freeの複数勤務パターン登録機能を活用してください。日々ステップアップしていくためには会社での勤怠管理のみならず、プライベートでの時間管理も非常に重要です。

日々どれくらいの時間をスキルアップに費やしているのか?
目標に設定した勉強時間に対しての進捗はどなっているのか?

など、勤務ろぐ Freeを活用すればプライベートの時間も“見える化できます。

ほか、有給休暇にも対応しており、自動計算で楽に勤怠管理ができるのがポイントです。日々の出退勤記録を保存した表を、出勤簿としてメールに添付し送信、共有できる機能も。記録を残す手段としても活用できます。

3. 簡易勤務表

ココがオススメ
1. 出社退社はワンタッチ、25時まで対応
2. 交通費もGoogleとリンクし自動計算
3. 締日に稼働時間を自動集計、PDFファイルで保存できる

簡易勤務表は、タイムカード感覚で手軽に勤怠を記録、1か月単位でPDF化しメールで送信できるシンプルな勤怠管理アプリです。25時まで対応しているので、深夜勤務で日付をまたぐ場合もタッチ一つで打刻可能。輪番シフトにも対応しています。

出社/退社時刻の記録に特化しており、基準の勤務時間や締め日などを勤務先にあわせて設定できます。特にシフトや稼働時間がある程度固定されている場合に、便利でしょう。

また、シンプルな機能なので余計な機能は必要ないという方は単体での利用で問題ありませんが、しっかりと勤怠管理したいという方は、上述した2つの勤怠管理アプリ、タイムカードや勤務ろぐ Freeとの併用をおすすめします。


従業員の勤怠管理を担当する方に向けた、Android以外の勤怠管理システムの詳細はこちらから。

まとめ

日々の労働生産性を上げることで、企業への貢献や自分自身の成長を実現でき、将来的に大きなリターンが望めます。今や勤怠管理は会社だけでなく自分自身でも行う必要がある時代ですね。これらのAndroidアプリを上手に活用して、労働生産性の向上に努めましょう。

自分の会社に勤怠管理システムを導入したいという方は、下記記事でクラウド勤怠管理システム・サービスを比較した記事があるので、よろしければご一読ください! 無料のおためしプランを利用できる勤怠管理システムもあります。

関連記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

勤怠管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
勤怠管理システムの最近更新された記事