コピー完了

記事TOP

派遣会社向け勤怠管理システム5選!選び方・おすすめサービス

記事の情報は2022-08-05時点のものです。
派遣会社は派遣先で働いている派遣社員の労務管理をしなければならないのでシステムを使った勤怠管理が求められます。本記事では派遣会社が抱える勤怠管理の課題を紹介し、システムを導入することのメリットや、システムを選定する際のポイントを紹介し、派遣会社向けの勤怠管理システムを5つに絞って紹介します。

【厳選】おすすめ勤怠管理システムをまとめてチェック!
勤怠管理システムの比較表
\おすすめサービスの機能・料金を比較/

勤怠管理システムの各サービス資料を厳選。無料で資料請求可能です。従業員の労働時間管理、内部統制、上場準備などさまざまな目的で導入される勤怠管理システムの比較にお役立てください。

派遣社員の勤怠管理の課題

派遣社員の勤怠管理は、一般的な勤怠管理と異なり派遣元、派遣先の両方が関わるので課題も独特です。代表的な派遣会社が抱える勤怠管理の課題は次のとおりです。

  • 派遣社員の勤怠管理は派遣元と派遣先での対応が必要
  • 派遣元と派遣先で勤怠データの管理項目が異なる
  • 労働時間をリアルタイムで把握できない

それぞれの課題について詳しく説明します。

派遣社員の勤怠管理は派遣元と派遣先での対応が必要

派遣社員は派遣元に所属しながら派遣先の指揮命令系統のもとで業務を行います。そのため派遣社員の勤怠管理には派遣元、派遣先ともに関わる必要があります。

ちなみに、派遣社員に対する労務管理の責任は派遣先、派遣元の両者で分担しており、何か問題が発生した場合は内容に応じてそれぞれが責任を負います。ただし、派遣先、派遣元の両方が連携して勤怠管理に関わらないと、適切な労務管理が難しい項目が多いので、両者の協力が求められます。

派遣元と派遣先で勤怠データの管理項目が異なる

派遣元、派遣先のそれぞれに求められる勤怠に関する管理項目は次のとおりです。それぞれに詳しい内容について説明します。

派遣元の管理項目

  • 通常の賃金の支払い
  • 時間外労働、割増賃金の支払い
  • 有給休暇の付与
  • 災害補償

派遣元は派遣社員と雇用契約を結びます。そのため、業務に応じて賃金を支払う義務や有給休暇を付与する義務が発生します。ただし、一般的な雇用と異なり直行直帰で派遣先で働くので労働時間の管理や、休暇の取得管理は派遣元の管理項目ではありません。

派遣先の管理項目

  • 労働時間の管理
  • 安全衛生面の管理
  • 休暇の取得
  • ハラスメントの防止

派遣先は派遣社員と雇用契約を締結するわけではないので、賃金を支払ったり、有給を付与したりといったことは管理する必要はありません。ただし、派遣社員が適法な労働環境で働けるように安全衛生面を管理したり、ハラスメントを防止したりといったことが義務付けられます。出退勤の時間を記録するのも基本的には派遣先の管理項目です。

労働時間をリアルタイムで把握できない

派遣元企業にとっては労働時間をリアルタイムで把握できないことも、勤怠管理の障害となっています。

派遣社員は基本的に派遣先に対する直行直帰になっているので、定時で派遣先に出勤できたのか?残業などをしていないか?といったことは派遣先や社員からの報告がないと把握できません。

基本的には派遣元、派遣先のそれぞれに派遣社員に関する責任が分担されていますが、派遣社員が良い環境で働くためには派遣元、派遣先の両方が派遣社員の労働時間を管理してオーバーワークを防止する必要があります。

派遣社員から受動的に報告を受けているだけでは労務問題の発生に気づくのが遅れてしまうので、派遣会社はリアルタイムで労働時間を把握する工夫が求められます。

派遣社員に対応した勤怠管理システムを導入するメリット

派遣社員に対応した勤怠管理システムを導入するメリットは次の3つです。

  • 派遣元と派遣先で勤怠管理を一括化
  • 勤怠管理の効率化とミス防止
  • 労働基準法や労働者派遣法への対応

それぞれのメリットについて詳しく説明します。

派遣元と派遣先で勤怠管理を一括化

派遣元、派遣先が共同で勤怠管理システムを運用することにより、両者間での情報共有がスムーズになります。

それぞれが責任を負担する項目は異なるといっても、たとえば労働時間は派遣先が管理、給与支払いは派遣元が管理するといっても、労働時間と給与支払いは連動しているので両者での情報共有が必要です。

また、報告書作成などの手間が削減できるので、派遣先―派遣元間のコミュニケーションに掛かるコストも削減できます。

勤怠管理の効率化とミス防止

勤怠管理の効率化、ミス防止にも勤怠管理システムは役立ちます。派遣社員の労働時間や休暇は派遣先が記録して、それをもとに派遣社員に給料を支払うのは派遣元の仕事となります。

よって、派遣先と派遣元は派遣社員の労働状況について円滑に情報共有しなければなりませんし、ミスが発生すると有給の日数に過不足が生じたり、給与計算間違ったりといったトラブルが発生する可能性があります。

勤怠管理システムを使ってシステム上で必要な情報を共有すればコミュニケーションミスによる間違いが減り、リアルタイムで情報が共有できるので労務管理にかかる手間を削減できます。

労働基準法や労働者派遣法への対応

労働基準法や労働者派遣法へ対応するためにも勤怠管理システムは有効です。

たとえば、派遣社員の労働時間管理は基本的に派遣先の企業が行いますが、派遣社員が残業をするためには派遣元と36協定を締結して、協定どおりに労働することが求められます。

他にも派遣元は労働者派遣法に基づいて派遣した社員に関する契約書類や帳票を保管することが義務付けられていますし、派遣元もさまざまな場面で派遣社員の労働状況を把握しなければなりません。

こういった情報を紙のデータで保管していると紛失、改ざんといった危険もあるので、各種派遣業に求められる労務管理の基準を満たすためにも勤怠管理システムの導入は有効です。

勤怠管理システムを導入するメリット・デメリット | 導入する目的とは?
勤怠管理システムの導入で得られるメリットには「業務効率化」「コスト削減」「不正打刻防止」などの効果があります。本記...
詳細を見る

派遣会社向け勤怠管理システムの選び方

派遣会社が勤怠管理システムを導入する際は、次の3つの基準を参考に選ぶとよいです。

  • クラウド型かオンプレミス型か
  • 派遣社員の管理に必要な機能は搭載されているか
  • シフト管理機能は利用できるか

また、システムによっては無料プラン、トライアルは設定されている製品もあるので、必要に応じて現場にとって使いやすい製品かをチェックしてください。

クラウド型かオンプレミス型か

システムには大きく分けてクラウド型とオンプレミス型の2種類が存在します。

クラウド型とは、サービス提供事業者が用意したサーバー上にログインして必要に応じて使用するタイプのシステムです。オンプレミス型は、自前のサーバーのシステムをインストールして使用するタイプのシステムのことを指します。

どちらのタイプにも一長一短がありますが、勤怠管理システムを導入するにあたってはクラウド型を導入した方が良いと考えられます。クラウド型の方が初期費用は安くすぐに導入できますし、導入環境を選ばないのでスマートフォンやタブレットなどのデバイスからアクセス可能です。

特にさまざまな場所で働く派遣社員が、スマートフォンやパソコンなどで勤怠の打刻をするといったシチュエーションを想定するのであれば、クラウド型の方が適しています。

派遣社員の管理に必要な機能は搭載されているか

派遣社員の管理に必要な機能が搭載されているかもシステム選びの際には重要です。

詳しい必要な機能は派遣会社によっても異なると考えられますが、オーソドックスな機能としては、不正打刻を防ぐためのGPS打刻機能、さまざまな派遣先で働いているスタッフの管理機能といったものがオーソドックスです。

その他にも労務管理のために、有給休暇や残業の申請機能を持っているシステムも派遣会社では人気です。さらに勤怠管理のシステムと給与計算システムが連動していると、派遣社員の給与計算にまつわる業務を効率化できます。

給与計算システムと連動させるためには、どの勤怠管理システムを使うべきか?といった視点からも最適なシステムを絞れます。

シフト管理機能は利用できるか

派遣会社の勤怠管理システムに搭載されていて方が良い機能としてはシフト管理機能が挙げられます。

シフト管理機能とは、派遣社員からの希望や派遣先からの要望などの情報を入力すればシステム側で一定程度、条件に合致したシフト表を作成してくれる機能です。

また、シフト作成と同時に勤務表を該当スタッフに共有する機能、スタッフからの各種申請を調整を受け取ったり、結果を通知したりするなどシフトに関するさまざまな情報を管理できます。

派遣会社の場合は、大量の派遣社員のシフトを管理しなければならないので、こういった機能が搭載されている勤怠管理システムを活用することによって大幅に業務効率を改善できる可能性があります。

シフト管理機能のある勤怠管理システム9選!併用できるおすすめサービス
シフト管理やシフト表をExcelで作成している企業には、シフト管理機能を搭載した勤怠管理システムがおすすめです。シ...
詳細を見る

派遣社員に対応したおすすめ勤怠管理システム5選

派遣社員の勤怠管理に対応したおすすめのシステムを紹介します。

サービス名満足度初期費用月額固定費用月額従量課金無料プラン無料トライアル対応言語連携サービス勤怠データのエクスポート方法給与計算ソフト連携対応できる勤務形態スマホアプリ打刻WEB打刻GPS打刻ICカード打刻生体認証その他打刻方法シフト管理ワークフロー機能(有給申請・残業申請)アラート機能休暇管理・休暇付与方法36協定対応機能予実管理工数管理
--
--
400円(税抜)〜
英語
タイ語
ベトナム語
日本語
ほか多数の言語
ジンジャー労務
ジンジャー経費
ジンジャー人事
ジンジャーワーク・バイタル
CSV形式
ジンジャー給与
フレックスタイム制
変形労働制
裁量労働時間制
管理監督者/特定高度専門業務・成果型労働制
0円(税抜)〜
300円(税抜)〜
--
30日間
英語
タイ語
日本語
LINE WORKS
SmartHR
あしたのチーム
オフィスステーション 労務
WowTalk
サイレコ
メンタル天気予報コンケア
Carely
Payme
Rakuten早トク給与
その他従業員サーベイや給与前払いシステムと連携
CSV形式
PDF形式
Excel形式
JDL IBEX 給与 net2
freee人事労務
マネーフォワード クラウド給与
給与奉行クラウド
PCAクラウド 給与
給与奉行
給料王
弥生給与
週・月・年の変形労働、フレックス勤務等様々な就業ルールにも対応
LINE WORKS
温度検知連携
WowTalk
顔認証
チャット打刻など
0円(税抜)〜
--
200円(税抜)〜
30日間
英語
韓国語
スペイン語
タイ語
中国語
ベトナム語
日本語
SmartHR
弥生会計 オンライン
Slack
オフィスステーション 労務
ALLIGATE
Azure Active Directory(Azure AD)
マネーフォワード IT管理クラウド
LINE
Payme
アワマネ
OneLogin
HENNGE One
Okta
トラスト・ログイン byGMO
OPTiM ID+
CSV形式
PDF形式
Excel形式
Cells給与
freee人事労務
マネーフォワード クラウド給与
やよいの給与明細 オンライン
給与奉行クラウド
ジョブカン給与計算
PCAクラウド 給与
給料王
給与大臣
給料らくだ
変形労働
フレックス
裁量労働
みなし労働制
固定労働制
シフト制
テレワーク
在宅勤務
管理監督者
LINE打刻
Slack打刻
顔認証打刻
入退館システム連携
PCログイン/ログオフ打刻
0円(税込)〜
--
200円(税抜)〜
30日間
日本語
Chatwork
SmartHR
HRBrain
楽天早トク給与
Payme
SAML
MaLionCloud
CSV形式
PDF形式
freee人事労務
マネーフォワード クラウド給与
給与奉行クラウド
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
200円(税抜)〜
30日間、5人
日本語
desknet's NEO
SmartHR
駅すぱあと 通勤費Web
TimeP@CK-iC Ⅳ CL
TimeProシリーズ
CSV形式
PDF形式
freee人事労務
マネーフォワード クラウド給与
給与奉行クラウド
PCAクラウド 給与
弥生給与
給与奉行
給与大臣NX
給料王
A-SaaS 給与システム
固定労働制
在宅勤務
時差出勤
Time P@CK-iC IV CL
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

機能が豊富なシステムは使いこなすのが困難ですし、単純なシステムは機能に満足できない可能性があります。システムの中には無料プランやトライアル期間が設定されているシステムも存在するので使い勝手は事前に確認してください。

ジンジャー勤怠 - jinjer株式会社

ジンジャー勤怠
BOXIL SaaS AWARD 2022 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 法改正に応じてシステムがアップデートされる
  • サポート社員が伴走してシステムを浸透させる
  • システム操作がしやすいように細かい改善を実施している

jinjer勤怠は、法改正に自動で対応できる勤怠管理システムです。他にもjinjerシリーズには人事、給与計算、経費精算、電子契約などさまざまなシステムが存在して組み合わせることによってバックオフィス業務全般を効率化できます。

勤怠管理だけではなくワーフロー機能も搭載しているので、派遣先で働いている派遣社員からの残業申請をリアルタイムで受け取ったり、出社してもらってコミュニケーションをとらなくても有給休暇の申請ができたりと派遣会社に必要な機能が揃っています。

KING OF TIME - 株式会社ヒューマンテクノロジーズ

KING OF TIME
BOXIL SaaS AWARD 2022 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • さまざまな打刻方法に対応
  • 初期費用ゼロ、月額1人300円から導入可能
  • テレワーク、在宅勤務にも対応

KING OF TIMEは、業種や事業規模問わずにさまざまな企業で導入実績があるクラウド型の勤怠管理システムです。30日間の無料体験が可能なので、システムの使用感を確かめてから導入できます。

スケジュール・シフト管理機能も搭載されており、多数の派遣社員の勤怠管理を行う際も効率的に作業可能です。

ジョブカン勤怠管理 - 株式会社DONUTS

ジョブカン勤怠管理
BOXIL SaaS AWARD 2022 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 変形労働・フレックス・裁量労働などさまざまな勤務パターンに対応できる
  • 必要な機能だけ組み合わせて契約できる
  • 機能は制限されるが無料プランがある

ジョブカン勤怠管理は、さまざまな勤務形態や雇用形態によって細かく設定ができる勤怠管理システムです。勤怠管理が複雑な派遣社員にも対応できます。

出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理、工数管理の4つの機能を組み合わせて使用でき、使用する機能の数によって料金が変動。社会保険労務士が機能を慣習しており、働き方改革関連法にも対応しています。

AKASHI - ソニービズネットワークス株式会社

AKASHI
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 労働時間を適正に把握できる
  • シフト作成・管理機能あり
  • 36協定設定機能あり

AKASHIは、法定の労働時間の適正把握義務を満たせるように、客観的に労働時間を記録できる勤怠システムです。

シフト作成・管理機能があり、資格やスキルも登録できるので、必要な人員を確認しながらどのメンバーをどの派遣先に割り当てるのか簡単にシフト管理できます。他社サービスの社会保険・雇用保険の手続きや給与計算システムとも連携できるので、派遣社員の管理全体を効率化できます。

CLOUZA - アマノビジネスソリューションズ株式会社

CLOUZA
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • GPS打刻機能あり
  • アラート機能で時間外労働、休日出勤をチェック
  • 個人・派遣先ごとなどにデータを集計・分析可能

CLOUZAは、スマートフォン、タブレットなどから打刻でき、タイムレコーダーを置けない常駐先の派遣社員の勤怠管理にも対応できます。またGPS打刻機能もあるので不正な勤怠報告もチェック可能です。オプションで年次有給休暇管理、申請承認ワークフローといった機能も使用できます。

派遣社員に対応できる勤怠管理システムで管理の効率化

派遣社員の労務管理は派遣元、派遣先双方の情報共有が必要だからこそ、労働者派遣法や労働基準法に則った業務管理を行うためには勤怠管理システムの導入が求められます。

また、本記事で紹介した以外にもさまざまな勤怠管理システムが存在するので、目的にあったシステムを探してください。導入で失敗しないためにはきちんと選び方を理解したうえでサービス同士をしっかり比較することが必要です。

紹介したシステムをベースにさまざまな勤怠管理システムを比較してください。

【厳選】おすすめ勤怠管理システムをまとめてチェック!
勤怠管理システムの比較表
\おすすめサービスの機能・料金を比較/

勤怠管理システムの各サービス資料を厳選。無料で資料請求可能です。従業員の労働時間管理、内部統制、上場準備などさまざまな目的で導入される勤怠管理システムの比較にお役立てください。

勤怠管理システムの導入事例|抱えていた課題と導入後の効果まとめ
この記事では、勤怠管理システムの導入事例を紹介しています。導入した背景や抱えていた課題、その後の効果など、BOXI...
詳細を見る
勤怠管理システムのシェア・市場規模を解説!一番選ばれている人気サービスは?
勤怠管理システムの市場規模とシェア率を紹介します。勤怠管理システムの今後の市場成長度や、シェア率の高いサービスはな...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

勤怠管理システム選び方ガイド
勤怠管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
勤怠管理システムの最近更新された記事