ERP(基幹システム)の関連情報

infor
の料金・機能・導入事例

最終更新日 : 2024年07月17日 08:10
サービスの説明

各業界の個別のニーズを満たし、すぐにご活用いただけるよう、様々なクラウドERP製品をご用意しています。

産業用機械・装置製造業界向けのクラウドERPソフトウェア:CloudSuite™ Industrial Enterprise
中規模の産業用製造業向けのクラウドERPソリューション:CloudSuite™ Industrial
自動車部品サプライヤ向けのクラウドERPソフトウェア:CloudSuite™ Automotive
食品・飲料業界に特化したグローバルなクラウドERPソフトウェア:CloudSuite™ Food & Beverage

inforのおすすめポイントは、業界特化の機能を搭載し運用の複雑さを軽減できる点と、サービス売上の拡大に役立つ機能が搭載されている点です。

品質管理、高度な計画とスケジューリング、繰返生産、設備資産の保全管理などの機能が搭載されています。搭載されている機能を利用し、コストを削減しながら品質を改善できるほか、生産性や計画能力、生産管理能力も高められます。

製造現場からのリアルタイムな報告をもとにサービスを改善可能です。収益性の高いサービスをコンタクトセンターで詳細に追跡してくれます。また、作業を効率良くスケジューリングし、指示出しも行えます。

製造業に特化したシステムを導入したい企業へ、おすすめのERPです。

サービス画面 / UI

inforのスクリーンショット1
inforのスクリーンショット2
inforのスクリーンショット3
inforのスクリーンショット4
inforのスクリーンショット5
inforのスクリーンショット6
inforのスクリーンショット7
inforのスクリーンショット8
inforのスクリーンショット9
inforのスクリーンショット10
inforのスクリーンショット11
inforのスクリーンショット12
inforのスクリーンショット13
inforのスクリーンショット14
inforのスクリーンショット15
inforのスクリーンショット16
CloudSuite™ Industrial : BI 会計管理
製造ライン別の製造スケジュールをガントチャート表示、フルレベルペギングでの計画の進捗と納期遅れによる影響を把握 原価計算(標準、実際、平均) 役割に応じたダッシュボード、評価指標、レポート コンテキストに応じた予測分析 多言語・多通貨会計
CloudSuite™ Industrial : 購買管理、サプライチェーン管理
製品データ管理(PDM)、属性管理 ロット、シリアル番号トレーサビリティ 国内外の複数サイト、複数倉庫の管理 サプライチェーンマネジメントおよび部品ロジスティクス APSによる最適計画、製造計画と連動した購買スケジュール
CloudSuite™ Industrial : 生産・計画管理
複雑な製品コンフィギュレーションに対応 見込/受注組立/個別受注/受注生産/繰返生産の混合モードに対応 資源能力や設備スケジュールを考慮した製造計画と資材手配を同時にシミュレーション ショップフロアスケジューリング APSによる最適計画、製造計画と連動した購買スケジュール、工程計画を考慮した製造スケジュール、ハンディ端末・MES(自動機)からの実績フィードバック
CloudSuite™ Industrial : 品質・サービス管理
製品コンフィグレーション、見積り作成 フィールドサービス管理 部品・装置の製造から販売、設置、運用、改修、最終廃棄に至るまでの履歴/収益/コスト/稼働率を管理 アフターマーケットのサービス契約、保全、保証管理、返品保証(RMA)
CloudSuite™ Food & Beverage : アナリティクス・レポート・会計管理
使いやすく、あらかじめ定義されたレポーティングツール 迅速で的確な意思決定を支える専門的なアナリティクス 作業の生産性を高める最新鋭のユーザーインターフェイスとツール 会計、予算編成、報告書作成 全ての拠点にわたって可視性とコンプライアンスを確保 多通貨・多国籍に対応
CloudSuite™ Food & Beverage : トレーサビリティ・規制対応
原材料や完成品の使用/賞味/出荷期限管理 多層ロットのトレーサビリティで原材料と材料の在庫の可視化 統合品質管理とラベル表示のコンプライアンス
CloudSuite™ Food & Beverage : 生産・計画管理
分単位の予測と需要計画 代替品や代替工程をあらかじめ設定することでレシピ変更や工程変更に迅速対応 季節変動を考慮した生産計画とスケジューリング レシピ・配合表管理、最小コスト製法 不定貫品、連産品・副産物管理 先進的な製品ライフサイクル管理で商品を迅速に市場投入
CloudSuite™ Automotive:革新的かつ俊敏な製品開発
各種規制や品質要件、サプライチェーンへの影響分析を組み込んだPLM(製品ライフサイクル管理)でトレーサビリティを確保 新製品投入までのプロジェクト管理、ステージゲート法の導入 設計仕様の評価、コンフィグレーションの迅速化 先行製品品質計画(APQP)、資材管理工程ガイドライン/ロジスティクス評価方法(MMOG)、変更管理などの外資系自動車メーカーの必須要件に対応
CloudSuite™ Automotive:顧客から多階層の下請企業まで緊密なコラボレーション
Infor Automotive Exchangeで主要国内自動車メーカーの販売管理における固有のEDIに対応 自動車メーカーとのデータ共有、上流・下流サプライヤとのシステム連携による正確な生産計画と期日納入 時間指定出荷、メーカー別出荷パターンに対応 多種多様な供給契約管理を簡素化 サプライチェーンを完全にトレースすることで、製品計画、在庫入庫、下請企業の管理における業務を効率化
CloudSuite™ Automotive:在庫のトレーサビリティを完全に把握して最適化
生産調整、調達計画の修正、在庫調整をデータ連携させることで、メーカーの多品種少量生産に迅速かつ柔軟に対応 在庫数を減らしながらもオンタイムかつオーダー内容を完全に納 マルチサイト、複数倉庫にまたがって在庫計画。倉庫業務を効率化して出荷リードタイムを短縮 品番、ロット、シリアル番号で在庫を360度全方位でトラッキング
CloudSuite™ Automotive:自動車業界に固有の業務を効率化
組立、プレス、プロジェクト型、繰り返し、混流ライン同期、ジョブショップ型などの多様な生産形態にひとつのソリューションで対応 受注生産におけるジャストインタイムやサプライヤの順序組立に対応、最終段階での顧客から変更依頼にも迅速に対応 生設計変更部品切り替え管理でトレーサビリティを確保 49カ国の規制に対応。詳細な品質管理機能で製品品質を保証 膨大な数の部品の仕掛から在庫、完成品に至るまでの工程別原価管理 仮単価/訴求訂正への対応
CloudSuite™ Automotive:スマートファクトリーに向けたDXプラットフォームの構築
顧客からサプライヤ、ショップフロア、バックオフィスに至るまで、プロセスを自動化、デジタル化してリアルタイムに連携することで工期短縮、製品品質、生産性を大幅に改善 IoT、AI、機械学習を使った予測分析と業界に特化したKPIを使って、サプライヤや工場のパフォーマンス、設備資産の稼働状況、在庫や品質問題、ボトルネックにプロアクティブかつ俊敏に対処 AWS上で稼働するマルチテナントのクラウドあるいはオンプレミスで実装 21か国語、多通貨対応でシングルインスタンスのERPをグローバルに展開して統合
CloudSuite™ Industrial Enterprise:生産・計画管理
複数の工場、法人、国にまたがるグローバルな生産活動を可視化して統合 プロジェクトベースの生産プロセス向けの業界ベストプラクティスを搭載 見込/受注組立/個別受注/受注仕様/受注生産の混合モードに対応 「製番」「工番」「作番」「プロジェクト」管理で、設計変更の柔軟性と納期遵守を両立
CloudSuite™ Industrial Enterprise:顧客とのエンゲージメントを改善
個別生産品のコンフィグレーションや価格決定プロセスを簡素化 製品コンフィグレーションの2D/3D画像による共有 受注前の引合・商談活動から見積・契約の管理、生産、顧客へ納品後のアフターサービス(点検、修理、オーバーホール)までのサプライチェーンを一気通貫で計画、管理、可視化 厳格な品質管理、顧客の求める仕様、規制要件に対応するための詳細な製品ドキュメント管理
CloudSuite™ Industrial Enterprise:オペレーションの統合
単一プラントから多国籍エンタープライズ企業に至るまで幅広い事業規模・形態に対応 サプライチェーンの効率性を高め、ボトルネックを解消、グローバルなサプライヤとの取引に対応 フィールドサービス管理や部品供給管理、保証管理、顧客へのアフターサービス管理を含む全ての活動を密接に連携
CloudSuite™ Industrial Enterprise:サプライチェーンの可視化
自社資産在庫や自社内在庫だけではなく、仕入先管理在庫(VMI)や預託在庫、外注先の支給品在庫などを含めた在庫管理を可視化 パーフェクトオーダーの達成率を改善する高度な倉庫管理機能
inforのスクリーンショット1
inforのスクリーンショット2
inforのスクリーンショット3
inforのスクリーンショット4
inforのスクリーンショット5
inforのスクリーンショット6
inforのスクリーンショット7
inforのスクリーンショット8
inforのスクリーンショット9
inforのスクリーンショット10
inforのスクリーンショット11
inforのスクリーンショット12
inforのスクリーンショット13
inforのスクリーンショット14
inforのスクリーンショット15
inforのスクリーンショット16
画像をクリックすると左側に表示されます

料金プラン一覧

料金
プラン価格
月額/ユーザー
初期費用
最低利用人数
最低利用期間

※詳細は要問合せ

機能ごとの評価

機能ごとの口コミ評価

※ 口コミの平均評価を表示しています。
サービスの実態とは異なり、搭載されていない機能に関する評価が表示されている可能性がございますのでご注意ください。
infor
ERP(基幹システム)の平均点
管理会計
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
連結会計
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
外貨管理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
勤怠・就業管理
評価件数:0
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
会計管理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
経費精算
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
決算処理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
資産管理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
給与計算
評価件数:0
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
税務申告
評価件数:0
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
購買管理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
在庫管理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
債権管理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
生産管理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
原価計算
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
品質管理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
製品ライフサイクル管理
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
ワークフロー
評価件数:0
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
BIツール
評価件数:0
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
レポートと分析
評価件数:1
評価件数が足りません
利用ユーザーによる評価が3件を超えるとグラフが表示されます
機能の実装有無に関する情報は: 2024-07-17 08:10 時点のものです。

inforの口コミ・評判

4.00
レビュー分布
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)
従業員規模
1~10
(1)
11~30
(0)
31~100
(0)
101~500
(0)
501~
(0)

レビューを書いてみませんか?

製品に関するあなたの意見や感想を自由に公開できます。サービス向上に役立つ、さまざまな意見や感想を投稿してください。

匿名のユーザー
ユーザー
メーカー/製造系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1000件以上
投稿日:2024/04/06
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
受発注から製品の出荷まで一元管理することができる。販売管理、購入管理、在庫管理の機能もあり、非常に便利である。また与信情報に基づいた債権管理もできるため、リスクを考えた取引の一助にもなっている。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
組織が大きくなってきており、複数部署を横断した受発注から製品の出荷まで一元管理する必要があった。 販売管理、購入管理、在庫管理の機能などにより正確な原価計算ができ、適切な経営判断を考えることができるようになった。与信情報に基づいた債権管理もできるため、リスクも適切に管理することができた。

inforの提供会社

インフォアジャパン株式会社
IT/通信/インターネット系
東京都千代田区有楽町1―1―3 東京宝塚ビル16階
代表者名
資本金
従業員規模
101~200人
企業URL
http://www.infor.jp/
設立年月
1995年10月
資本金
企業URL
http://www.infor.jp/
レビューを書いてみませんか?

製品に関するあなたの意見や感想を自由に公開できます。

サービス向上に役立つ、さまざまな意見や感想を投稿してください。

プロが教える後悔しない選び方
ERP(基幹システム)選び方ガイド_20240701.pptx.pdf
かんたん30秒!一括資料請求
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非ご掲載ください。※ 2024年3月時点