マイナビ薬剤師の評判は?転職に失敗しない為に知っておきたい事

公開日:

記事の情報は2021-12-03時点のものです。

マイナビ薬剤師の良い評判や注意点を紹介します。マイナビ薬剤師は都市部以外で転職先を探す薬剤師におすすめのエージェントです。遠方でオフィスに来れない人や、平日忙しい人のために「出張面談」や「休日面談」をおこなっています。
マイナビ薬剤師の評判は?転職に失敗しない為に知っておきたい事

マイナビ薬剤師は「都市部以外で転職先を探す人」「平日忙しくて時間の取れない人」に、おすすめの転職エージェントです。

全国15か所にある相談場所はもちろん、直接オフィスへ足を運べない地域の人のために「出張相談会」まで実施しています。

また大体の転職エージェントは平日しか個別相談できませんが、マイナビ薬剤師では休日も転職相談会を行っています。

この記事ではマイナビ薬剤師の良い評判(メリット)や注意点を踏まえて、サービスの利用に向いている人とそうでない人について紹介します。

マイナビ薬剤師以外にも薬剤師に特化した転職サービスと特徴についても載せているので、転職を考えている薬剤師の人はぜひ参考にしてください。

誰でも気軽に転職相談ができる。マイナビ薬剤師の基本情報

マイナビ薬剤師は転職の大手「株式会社マイナビ」が運営する、薬剤師専門の転職エージェントです。

そんなマイナビ薬剤師を利用する人の年齢層や、求人数の基本情報について、詳しく見ていきましょう。

【マイナビ薬剤師】基本情報

マイナビ薬剤師

運営会社株式会社マイナビ
会員数非公開
公開求人件数約60,000件※1
非公開求人件数全体の約4割※2
スカウト機能なし
利用料金無料
スマートフォンアプリなし
拠点一覧東京、さいたま、千葉、横浜、札幌、仙台、名古屋、石川、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡
面談可能時間要相談
セミナー・イベント治験セミナーや転職相談会を全国各地で開催

※1 参考:薬剤師の転職・求人・募集なら【マイナビ薬剤師】薬剤師求人一覧 2021年11月15日参照
※2 参考:薬剤師の転職・求人・募集なら【マイナビ薬剤師】「 薬剤師の転職におすすめの「非公開求人」とは?」2021年11月25日参照

マイナビ薬剤師を利用する大半の薬剤師は、3~5年程度の調剤経験がある、20代後半の人です。

また、取り扱う求人情報では「調剤薬局」が全体の6割以上を占めています。

では「登録者が転職前に就いていた業態」と「マイナビ薬剤師が保持する求人情報」、それぞれの割合グラフを見てみましょう。

【マイナビ薬剤師】登録者の転職前の業態と求人情報の割合

参考)薬剤師の転職・求人・募集なら【マイナビ薬剤師】 数字で見るマイナビ薬剤師の実績 2021年11月15日参照

ご自身に合った転職サービスを選ぶ際は、転職サイト・エージェントそれぞれ独自のサービスに注目することがポイントです。

マイナビ薬剤師なら、求人の紹介以外にも、専用アプリの無料クーポンがもらえ、薬剤師のための情報コラム「薬+読」が閲覧でき、うれしい特典があります。

またマイナビ薬剤師に登録することで、ここでしか取り扱っていない「非公開求人」を紹介してもらえる可能性も。

マイナビ薬剤師の良い評判(メリット)を紹介

マイナビ薬剤師は、多くの方が利用し良い評判が多数あります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.「地方で転職したい薬剤師」向けのサービスが充実

全国15か所に面談可能なオフィスを設けるマイナビ薬剤師は、都市部以外で転職先を探したい人にもおすすめです。

各オフィスでは、薬剤師専門のキャリアアドバイザーに転職の悩みを相談でき、ご自身の希望に沿った求人情報を紹介してもらえます。

マイナビ薬剤師の面談会場一覧は下記のとおりです。

エリア都道府県
関東地方・東京会場(東京都新宿区)
・さいたま会場(埼玉県さいたま市)
・千葉会場(千葉県千葉市)
・横浜会場(神奈川県横浜市)
北海道・東北地方・札幌会場(北海道札幌市)
・仙台会場(宮城県仙台市)
東海・北陸地方・名古屋会場(愛知県名古屋市)
・石川会場(石川県金沢市)
近畿地方・大阪会場(大阪府大阪市)
・京都会場(京都府京都市)
・神戸会場(兵庫県神戸市)
中国地方・岡山会場(岡山県岡山市)
・広島会場(広島県広島市)
九州地方・福岡会場(福岡県福岡市)
・鹿児島会場(鹿児島県鹿児島市)

オフィスが自宅の近くにない場合でも、マイナビ薬剤師は利用可能です。「面談場所が遠くて行きづらい人」「平日の面談が難しい人」に向けたサービスも充実しています。

また、マイナビ薬剤師では、オフィスがない地域で「出張転職相談会」を実施しています。

さらに各オフィスでは、日曜日に面談できる「休日転職相談会」を開いています。各地域やオフィスで開かれる「出張相談会」「休日相談会」は、開催日程が決められており、予約制です。

転職すべきかどうか迷っている人も、まずは「マイナビ薬剤師」に相談してみませんか?

2.マイナビ薬剤師には医療業界に詳しいキャリアアドバイザーが在籍

マイナビ薬剤師では、薬剤師の転職事情や医療業界の動向に詳しいキャリアアドバイザーが、さまざまな転職の相談に応じてくれます。

運営元のマイナビグループでは「薬剤師」のほかに、「医師」「看護師」「コメディカル(医療従事者)」といった医療関係者向け転職サービスを提供しています。

全国の医療機関や調剤薬局、ドラッグストア、製薬企業と密接な関係を築いているのです。

マイナビ薬剤師では「年収」「職場の雰囲気」「休暇」「職場の人間構成」や求人票に書かれてない事・採用担当者に聞きづらい年収、有給のとりやすさ、人間関係をしっかりと教えてくれます。

3.転職のあらゆる悩みや不安を解消してくれる

マイナビ薬剤師は「はじめて転職する人」「定年後が不安な方」「結婚・出産を経て職場復帰を目指す人」、あらゆる薬剤師に向けた相談会を実施しています。

悩みや不安を解消するために、薬剤師専門のキャリアアドバイザーがさまざまな視点から転職の相談に乗ってくれます。

マイナビ薬剤師では、次のようなキャリア相談会を行っています。

  • 未経験者のための治験業界セミナー
  • 年収UP転職相談会
  • 薬剤師のためのはじめて転職相談会
  • 求人ライブラリー
  • UターンIターン転職相談会
  • 企業転職相談会
  • 女性薬剤師のための転職相談会
  • キャリアアップ転職相談会

※実施される相談会のテーマは変更となる可能性があります。予約の際にご確認ください。

各相談会の詳細や開催時期については、マイナビ薬剤師の公式HPをチェックしましょう。

4.サポートやアフターフォローも充実している

転職の鍵を握る履歴書・職務経歴書の添削も無料でサポートしてくれます。

さらに面接の対策、模擬面接も実施してくれるため面接が苦手な方でも安心して転職活動をする事ができます。

また、マイナビ薬剤師は転職が決まった後もアドバイザーがフォローしてくれると好評です。

どうしても解決できない不安や問題があった場合は、積極的に利用しましょう。過去にあった同じような事例を元に問題解決のために具体策を提案してくれます。

思っていたような働き方ができないっといった不満があれば、アドバイザーが担当に相談してくれる事ができます。

マイナビ薬剤師の注意点

マイナビ薬剤師は「地方で転職したい人」「調剤薬局の求人を探す人」「転職の不安や悩みを持つ」人には、ぴったりの転職エージェントです。

しかし希望する雇用形態や求人の紹介方法によっては、マイナビ薬剤師をおすすめできない場合もあります。

それぞれおすすめしない理由(注意点)について、見ていきましょう。

マイナビ薬剤師は「派遣薬剤師」の求人情報を扱っていない

マイナビ薬剤師が取り扱う求人の雇用形態は、基本的に「正社員」「パート・アルバイト」「契約社員」「業務委託」の4つです。

実際に筆者が公式HPの求人検索ページで調べてみたところ、「派遣薬剤師」の求人情報はまったく見つかりませんでした。

もし派遣薬剤師として転職を考えている場合は、派遣雇用の求人に強い薬剤師専門転職サイトの利用がおすすめです。

社員やパートだけでなく、派遣を比較検討したい方は「薬キャリエージェント」や「ファルマスタッフ」も一緒に登録しましょう。

マイナビ薬剤師は転職希望者一人ひとりとじっくり向き合うスタイル

一見、良い事に思えますが「とにかく早く求人を紹介してほしい」といった、スピードのみを重視して求人先を探す人には、マイナビ薬剤師をおすすめできません。

マイナビ薬剤師は求職者一人ひとりに、転職のコンサルティングを行います。

求職者とじっくり向き合い、希望条件や職歴を聞き出すことによって、転職先とのミスマッチや早期退職を防げるからです。

即日で転職活動をしたい、急いで転職したい方にはスピード感には物足りなさを感じる方もいるようです。

スピード感を持って転職活動をしたい方はメール・電話で求人情報を紹介してくれる「リクナビ薬剤師」と併用して転職活動をすすめると有利に活動ができるでしょう。

マイナビ薬剤師の登録から転職成功するまでの流れ

はじめての転職で不安を抱えた方も多いはずです。そこで、解消マイナビ薬剤師に登録し内定をもらえるまでの流れを紹介します。

まずは、こちらのボタンから公式サイトにいきましょう。

1.登録

公式の無料登録フォームから必要なプロフィールを選択・入力を行いましょう。

エリア、勤務形態、転職時期に関する希望の情報です。

登録は無料で、最短1分程で完了します。

2.キャリアカウンセリング

登録後、キャリアアドバイザーと面談(キャリアカウンセリング)を行います。

1対1の対面になりますが、忙しい方や遠方の方の場合は電話やメールでの相談も可能です。

転職すること自体迷っている方でも親身にアドバイスしてくれるので、正直に相談しましょう。

3.求人情報の確認

面談(キャリアカウンセリング)でお伝えた希望条件を元に、希望に合った求人情報を数多く紹介してくれます。

キャリアアドバイザーが採用担当、エリアマネージャーからヒアリングをし、実際に足を運び職場の細かな情報まで提供してくれます。

また、「非公開求人」も紹介しているので世に出回っていない優良な転職先が見つかる可能性があります。

4.応募

転職先の候補が決まれば、キャリアドバイザーが手続きを行ってくれます。

書類選考通過の可能性を少しでもアップさせるために「応募書類の添削」「面接の対策」も行ってくれます。

面接日の調整もキャリアドバイザーが代行してくれます。

5.見学・面接

マイナビ薬剤師では面接が不安な方に対して無料で「模擬面接」を受けるサービスも行っています。

応募企業が希望する人物像に合うために、的確なアドバイスをしてくれます。

面接当日には、キャリアドバイザーが面接に同席し聞きにくい事も代わりに聞いてくれ、フォローをしてくれるので安心です。

6.内定

内定が決まった際には、入社日の調整も代行して行ってくれます。

現在、勤めている会社で退職の引き止めにあった場合は、退職交渉のポイントや円満退社のアドバイスも無料でしてくれます。

また、内定を辞退する場合も内定辞退連絡もキャリアドバイザーが行ってくれます。安心してください。

マイナビ薬剤師以外の薬剤師に特化した転職エージェント

転職サイトやエージェントは1つに絞らず、複数のサービスを併用するのがおすすめです。

複数の転職サービスを利用すれば「転職先の選択肢が広がる」「それぞれ独自のサービスを利用できる」といったメリットがあります。

マイナビ薬剤師以外におすすめしたい薬剤師専門の転職エージェントを紹介します。

各サービスの強みや特徴も、あわせて参考にしてください。

気になる転職エージェントを選択すると、各サービスの詳細記事へ移動できます。

転職サービスおもな特徴
薬キャリエージェント・LINEの友だちキャンペーンを実施
・自身の適正年収・時給診断ができる
ファルマスタッフ・全国15か所もの相談会場
・求人数は5万件以上
・派遣薬剤師のサポートが充実
お仕事ラボ・薬局への逆指名が可能
・派遣求人あり
・東京のみ対面面談可
リクナビ薬剤師・転職大手リクルートグループが運営
・最短3日で転職可能
・派遣薬剤師の求人も取り扱う
ファーマキャリア・オーダーメイドな求人を提案
・コンサルタントのサポートが手厚い

これだけ多くの転職サービスがあると、どれを使えばいいのか迷う方も多いはずです。

まずは「対応地域」と「雇用形態」を確認しましょう。複数の転職エージェントを利用して、それぞれのサービスを比較し、ご自身に合うサービスを選ぶのがおすすめです。

薬剤師に特化した転職エージェントについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

総合型の転職サイト・エージェントを併用すれば、さらに転職先の選択肢を増やせます。さまざまな転職支援サービスを試してみましょう。

【薬剤師】転職サイト・エージェントおすすめランキング【徹底比較】
薬剤師の転職を専門にサポートする転職エージェントを紹介しています。求人数の多さや知名度だけでなく、特徴などを知った...
詳細を見る

マイナビ薬剤師がおすすめな方はこのような方

  • 数多くの求人情報から選びたい
  • 手厚いサポートを受けながら転職活動をしたい
  • 後悔しない転職活動を行いたい
  • 安心できる職場や非公開求人情報を知りたい

マイナビ薬剤師は全国15か所のオフィスに加えて、各地で「出張相談会」や「休日相談会」を実施しています。

「地方で転職先を探す薬剤師」「忙しくてなかなか時間の取れない薬剤師」には、とてもおすすめの転職エージェントです。(※現在、WEB面談を実施中)

ただ「派遣薬剤師として転職したい」「コンサルティングに時間をかけたくない」といった、希望の雇用形態や転職活動のしかたによっては、マイナビ薬剤師をおすすめできない場合も。

マイナビ薬剤師で条件に合う求人がなかなか見つからない人は、他の薬剤師に特化した転職サービスを併用するのがおすすめです。

当記事で紹介したマイナビ薬剤師以外の転職エージェントを参考に、複数のサービスをうまく利用して、効率よく転職活動を進めていきましょう。