【JACリクルートメントの評判】特徴・メリット・注意点を解説します

最終更新日: 公開日:

記事の情報は2022-06-01時点のものです。

本記事では、JACリクルートメントの良い評判と注意点について説明します。また、JACリクルートメントに登録してから内定するまでの流れも紹介するので参考にしてください。さらに、JACリクルートメントを利用する際の上手く活用する方法・よくある疑問についても答えていきます。
【JACリクルートメントの評判】特徴・メリット・注意点を解説します

JACリクルートメントは、東証一部上場企業が運営をしている「信頼性の高い」転職エージェントです。

JACリクルートメントは、ハイクラスな求人に強い特徴があります。

特に、外資系企業への「海外関連」の会社への転職に強い特徴があります。

本記事では、JACリクルートメントにどんな「メリット」と「デメリット」があるのかを解説しています。また、JACリクルートメントの上手な利用方法や、JACリクルートメント利用時の転職までの流れなども説明しています。


JACリクルートメントの3つのメリット

JACリクルートメントには、次の3つのメリットがあります。

JACリクルートメントの3つのメリット

  • 1.海外転職や外資系企業が得意
  • 2.コンサルタントの能力が高い
  • 3.非公開求人が多い

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

1.海外転職や外資系企業への転職が強い

JACリクルートメントのコンサルタントは外資系企業だけでなく、日本企業に入社して「海外駐在」での転職や、直接海外の「現地企業」に就職できる求人も提供しています。

JACリクルートメントグループの拠点はアジアを中心に世界各地にあります。

JACリクルートメントの活動地域

地域拠点
東アジア・日本、中国、香港特別行政区、韓国
東南アジア・シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム
南アジア・インド
欧州・イギリス、ドイツ

JACリクルートメントのコンサルタントは海外への転職に関するノウハウを持っている人が多いため、英文レジュメの書き方といった海外転職に関するさまざまなサポートが受けられます。

海外に持つ独自の「ネットワーク」と、培った豊富な「ノウハウ」が、海外勤務を希望する転職希望者の支援をしてくれます。

2.両面型のコンサルタントが質の高いサービスを提供する

JACリクルートメントには、約800人のコンサルタントが所属しています。グローバルな知識を備えた優秀な人材が揃っています。

JACリクルートメントで特筆する特徴は、「両面型」であることです。

転職エージェントにおける、「分業型」「両面型」について説明します。

多くの転職エージェントは、次のような「分業型」のシステムを採用しています。分業型だと、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントといった担当者は、企業と直接のやりとりはありません。

そのため、求人情報や求人票に記載されている内容しか企業のことを知らない可能性があります。転職希望者が詳しい求人の内容を知りたくても、担当者は答えられない場合があります。

コンサルタントが「両面型」の場合、担当者は紹介する応募企業へ行き、実際に話を聞いたりするので、応募企業のことを詳しく知っています。もちろん、応募希望者とも面談をするので、応募希望者のことも理解しています。

「両面型」の担当者は企業の希望を聞いたうえで、転職希望者に求人企業の紹介ができます。逆に、転職希望者の人柄や経歴・スキルを理解したうえで、応募企業への推薦が可能です。

「両面型」のシステムであるJACリクルートメントは、企業と転職希望者のミスマッチが起きにくく、転職内定率が高いです。

3.JACリクルートメントは非公開求人が多い

JACリクルートメントは、通常の求人検索では見つけられない「非公開求人」が多くあることもメリットのひとつです。

公開している求人は全体の40%ほどしかなく、残りの60%は非公開求人が占めています。

非公開求人の中には「年収1,000万円以上」といった高収入の案件も多く含まれているので、好条件の求人を見つけられる可能性が高いです。

また、JACリクルートメントは企業から信頼されている転職エージェントのため、JACリクルートメント以外では提供されていない「独占求人」も非公開求人の中に多数あります。


JACリクルートメントの2つの注意点

JACリクルートメントには、次のような2つの注意点があります。

JACリクルートメントの2つの注意点

  • 1.求人の数が少ない
  • 2.人によっては紹介できる求人がない

1.求人は大手転職エージェントと比べると少ない

JACリクルートメントの注意点のひとつは、「求人数」の少なさです。

公開求人が1万件ほどしかなく、大手転職エージェントの「リクルートエージェント」や「doda」と比べると10分の1程度の求人数です。

同じエグゼクティブ向けの転職サービスの「ビズリーチ」や「リクルートダイレクトスカウト」と比べても、求人数に差があります。

公開中の求人(非公開求人を含まない)
リクルートエージェント約160,000件
doda約120,000件
ビズリーチ約70,000件
リクルートダイレクトスカウト約108,000件
JACリクルートメント約12,300件

※記載の情報は2022年1月現在のものです。

JACリクルートメントを利用する場合は、求人数の少なさをカバーするためにも、複数の転職エージェントに登録しましょう。

2.スキルや経歴が足りないと求人の紹介がない

JACリクルートメントは、高いスキルと多くの実績を持っているエグゼクティブ・ハイクラス人材をターゲットにしたサービスです。

そのため、スキルや経歴が十分でないと、そもそも求人の紹介がないケースがあります。社会人になったばかりの20代では、紹介できる求人が少ない傾向があります。

もちろん、若くても求められるスキルを持っていれば採用してくれる企業もあります。


JACリクルートメントの仕組み

JACリクルートメントの仕組みについて解説します。

JACリクルートメントのコンサルタントは転職が円滑に進むよう仲介役をする

JACリクルートメントは、転職希望者と企業をつなぐ役割をします。

JACリクルートメントのコンサルタントは「企業」からの依頼を受け、適した能力を持っている「転職希望者」を紹介します。

また、コンサルタントは転職希望者から希望やスキル、経歴を聞き、転職希望社に合った求人を紹介します。

JACリクルートメントは、企業と転職希望者の双方の希望に合うよう、転職が円滑に進むよう、サポートをします。

JACリクルートメントは各職種の専門家が転職希望者をサポートする

※画像引用 JACリクルートメント スカウト・求人オファー 2022年4月19日参照

JACリクルートメントでは、各々の専門分野を持つコンサルタントが転職希望者をサポートしてくれます。

どういうことなのか、「一般的な転職エージェント」と「JACリクルートメント」の違いを見ていきましょう。

一般的な転職エージェントの場合

一般的な転職エージェントの場合転職エージェント側が決めた1人のコンサルタントが、転職活動をサポートします。

担当してくれたコンサルタントがあなたの希望する職種や業種に詳しくない場合、転職活動がうまく行かないケースがあります。

JACリクルートメントの場合

対して、JACリクルートメントでは次のような仕組みで転職活動のサポートをします。

JACリクルートメントでは、所属する800名のコンサルタントが「チーム」で転職希望者の手助けをします。

各業界や各職種を専門としたコンサルタント達が、多数の選択肢からあなたに適した求人を選びます。

また、1対1の転職サポートではないため、相性によって転職活動に支障が出る心配もありません。



JACリクルートメントの悪い評判・良い評判

マイナビエージェントを利用した53名の方にアンケートを実施しました(2022年4月 クラウドワークスにて)。

マイナビエージェントの悪かった点、よかった点をまとめましたのでマイナビエージェントの評判・口コミを知りたい方はご覧ください。

JACリクルートメントの悪い評判

男性(30代)
評価:★★★☆☆

担当者の言葉が早口だった

去年にこちらのサイトを活用させていただきました。無事に転職をすることができたのですが、担当者の言葉が非常に早口であり、何をいっているのかわからない時が何度もあったので、個人的には不憫に感じてしまったことがあります。


男性(40代)
評価:★★★★☆

職種の幅が少ない

JACリクルートメントは世間的にはそこまで広く認知されていない印象があります。ハイクラスな転職が売りという事ですが、やはり職種の幅が少ないようにかんじました。現実的に厳しそうな感じがありもう少し改善していただきたいと思います。


男性(30代)
評価:★★★☆☆

求人掲載件数や紹介求人件数は少ない

大手同業他社と比べると求人掲載件数や紹介求人件数は少ないです。また、選考が進行中の場合は多頻度でサポートしてくれますし、有益な情報を多々提供してくれます。

ただ、選考中でない場合や、スキル不足などで転職市場で高い評価が貰えない人間だと分かると殆ど連絡は無く、エージェントと音信不通になります。

JACリクルートメントの良い評判(求人の質について)

男性(30代)
評価:★★★☆☆

管理職などハイクラスの求人が多い

良かった点としては管理職などハイクラスの求人が多いことで高収入のチャンスがあること。また年収800万円以上も夢じゃなく、ここだけの非公開求人あり、コンサルタントが熱心に対応してくれるので求人紹介によっては海外進出も夢じゃないところだと思います。


女性(50代)
評価:★★★☆☆

多数の優良外資企業の経理職を紹介してくれた

転職時、経理経験もなく、たいした職務経歴もない自分に自信がなく、外資企業勤務経験もなかったが、私の良い面やポテンシャルを面談で評価してくれた。その後、次々と多数の優良外資企業の経理職を紹介してくれた点が良かったです。


男性(20代)
評価:★★★☆☆

変わった求人を取り扱っている

求人数が多くてサポートが手厚いのが良かったです。他のエージェントさんとは違ってあまり見たことがないような変わった求人を取り扱っていると言う点も利用しやすかったです。他のサイトとの差別化できていて良かったです。


女性(20代)
評価:★★★★☆

求人が豊富にある印象でした

管理職での転職を考えている人にとっては他の求人媒体と比べてかなり求人が豊富にある印象でした。高収入層向けということもあり、転職以前より収入が上がりました。初めての転職で不安でしたが、スムーズに転職先がみつかり良かったです。


男性(40代)
評価:★★★★★

求人内容のレベルが高くマッチングがしやすい

ハイクラス、管理職専門の転職サイトのため、求人内容のレベルが高くてターゲット層がはっきりしているため、マッチングがしやすい点が良かったです。求人の給与や待遇面が良いものが多くて、希望の持てる転職活動をすることができました。


JACリクルートメントの良い評判(サポートについて)

男性(30代)
評価:★★★☆☆

アドバイスやその後のフォローもしてくれる

良かった点としては担当の方が親切に自分自身の要望に対して求人の案内をしてくれるのでその点ある程度は満足をしております。あと応募書類に必要なこともアドバイスやその後のフォローもしてくれるのでその点も満足をしております。


女性(40代)
評価:★★★☆☆

親身にキャリアだけでなく、可能性のある職種を紹介してくれた

私の転職希望地域では、私がこれまで続けてきたキャリアを続けられるような職種がほとんどなく、一時的に子育てのためパートに切り替えたのですが、やはり正社員で働きたいと求職活動を始めたものの大変困っていました。

JACリクルートメントの担当の方は、とても親身になってくださり、私の続けてきたキャリアだけでなく、経験から可能性のある職種を紹介していただきました。


女性(30代)
評価:★★★☆☆

入社後のことまで説明してくれ、大変好感が持てました

メリットやデメリットはもちろん入社してからの表向きはこうだけど、このようにして別部署に異動もできる等、入社後のことまで説明してくださって、キャリアプランがイメージしやすかった。

いくつかのエージェントを利用してましたが、入社後のことまで説明したエージェントはいなかったので、大変好感が持てました。希望職種ではなかったのでスカウトは辞退しましたが、転職の機会があればぜひまた活用したいと思いました。


男性(30代)
評価:★★★★☆

依頼者の気持ちを重視し情報が収集しやすかった

依頼者の要望にきちんと対応したいという気持ちを重視し、希望すればその都度丁寧な面接を実施してくれる部分がメリットに感じます。また転職事情に詳しいスタッフが多く在籍しており、業種ごとの参考となる情報が収集しやすかった点も良かったです。


男性(30代)
評価:★★★★☆

コンサルタントの質が高い印象でした

コンサルタントの質が高い印象でした。特に面接対策がしっかりとしており、過去の質問例などのノウハウを持っており、実用的なアドバイスがもらえるのでとても助かりました。高条件の求人の数がとても多い点も良かったです。


男性(40代)
評価:★★★★★

求人の質もサポートの質も非常に高かった

希望にマッチした求人を多数紹介して頂けましたし、求人の質もサポートの質も非常に高かったので素直に利用して良かったと思いました、利用方法も簡単でしたし最終的に希望した求人先へ転職する事が出来たので本当に良かったです。



JACリクルートメントへの登録から内定までの流れ

JACリクルートメントを使って転職活動をする場合、次のような流れで内定まで進みます。

JACリクルートメントでの転職活動の流れ

  • 1.JACリクルートメントに登録する
  • 2.コンサルタントと相談
  • 3.コンサルタントが求人を紹介してくれる
  • 4.書類審査から面接へ
  • 5.内定を取り入社へ

1.JACリクルートメントに登録する

こちらのボタンから公式ホームページにいき、会員登録をしましょう。

公式サイトへ行ったら「新規登録」をクリックし、登録ページに行きます。

登録ページに返信可能な「メールアドレス」を入力すると、入力したメールアドレスに、JACリクルートメントからのメールが届きます。

後は指示に従って、住所・氏名・年齢といった「個人情報」や「職務経歴」、希望する「転職条件」などを入力しましょう。

登録作業は、簡単で時間もかかりません。

ただし、スキルや経歴が募集している求人の基準に満たしていないと、「紹介できる求人はございませんでした。」といった返信がくる場合があります。

2.コンサルタントと転職に関する相談をする

会員登録できたら、次にコンサルタントと「キャリア面談」をします。コンサルタントと話し合って、今後の転職プランを決めていきましょう。

面談の際に、コンサルタントが転職希望者の客観的な市場価値を教えてもらえるので、思いも寄らない長所や重宝されるスキルが見つかる可能性があります。

3.コンサルタントが最適な求人を紹介してくれる

面談後しばらくすると、コンサルタントから求人の紹介が届きます。求人の紹介が届いたら、紹介された企業について求人票に書いてある情報だけでなく詳しい情報が聞けます。

たとえば、「企業がどんな人材を求めているのか」「どんな業務に携わることを想定しているのか」「採用担当者はどんな人物なのか」などの質問をしましょう。

紹介された求人が気に入ったら、転職希望者はコンサルタントを通して求人に応募します。

4.書類審査から面接までサポート

求人に応募する場合は、履歴書や職務経歴書といった書類の提出が必要です。

書類の提出の前に、転職希望者はコンサルタントから書類の書き方のアドバイスを受けられます。

コンサルタントは応募する企業が求めている「独自のポイント」を知っているため、コンサルタントからアドバイスを受けると書類審査に通る確率が上がります。

また、海外転職に強いJACリクルートメントなので、日本全国にあるどの拠点でも「英文レジュメ」の添削が受けられます。

面接が通れば、次に「面接」です。書類作成と同様に、応募する企業に合わせた的確なアドバイスを受けられます。

応募企業を想定した「シミュレーション」で練習できるため、万全な準備をして面接にむかえます。

5.内定を受け転職へ

面接後、コンサルタントを通して「内定」の連絡がきます。

面接が上手くいかなかった場合でも、転職希望者は落ちた理由や採用担当者が受けた印象などをコンサルタントからフィードバックを聞けます。

内定後は年収を始めとした条件交渉や、入社日時などの「スケジュール調整」も、コンサルタントからサポートを受けられます。

さらに転職してからのアフターフォローがあり、コンサルタントに相談でき、JACリクルートメントが開いているビジネスセミナーに参加できます。


JACリクルートメントを上手く使うための2つのポイント

JACリクルートメントをより効率的に利用するために、気をつけたい2つのポイントについて紹介します。

JACリクルートメント利用のポイント

  • 1.コンサルタントと定期的に連絡を取る
  • 2.中長期の計画で転職活動をする

1.コンサルタントと定期的に連絡をとろう

JACリクルートメントを使う1番のメリットは、優秀なコンサルタントの助けを借りながら転職活動ができることです。そのため、コンサルタントと定期的に転職活動について話し合うことをおすすめします。

最初の面談が終わった後も、こちらから質問や相談を行いコンサルタントに本気で転職活動をしている熱意を伝えましょう。

コンサルタントもやる気がある転職希望者の手助けをしたいと、貴重な情報を聞けたり、他の応募者よりも早く求人を教えてもらえる可能性があります。

2.時間をかけて納得できる転職をしよう

ハイクラス転職は時間がかかることがほとんどです。JACリクルートメントの利用は、焦らない長期的な視点での転職活動が必要です。

キャリアアップを目指すなら、希望条件を妥協せず、納得できる転職を目指しましょう。


JACリクルートメントの会社情報

JACリクルートメントへ

項目内容
運営会社株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数12,358件
利用料金無料
コンサルタント800名程度
会社設立1988年3月7日

※記載の情報は2022年1月現在のものです。


JACリクルートメント以外の転職エージェントにも登録しよう

JACリクルートメントはメリットの多い転職エージェントですが、大手転職エージェントと比べて求人が少ない傾向があります。そのため、JACリクルートメントだけを転職活動に利用するのはおすすめしません。

JACリクルートメント以外にも、次のようなハイクラス向けのサービスとの併用をおすすめします。

ハイクラス向けの転職サービス

転職エージェント特徴
ビズリーチ多数のハイクラス求人がある
有料会員になると高品質サービスを利用可能
ヘッドハンターが4,000人以上いる
リクルートダイレクトスカウトヘッドハンターを選べる
ハイクラス求人が多く検索も使いやすい
利用料金が無料

どちらも求人数が多く、JACリクルートメントと組み合わせての登録がおすすめです。

ハイクラス求人は転職希望者に求める条件が多く、なかなか転職が成功しない可能性もあるので、一般向け転職エージェントも使うと柔軟な転職活動ができます。


JACリクルートメントのよくある質問

JACリクルートメントに関して、次のような疑問について解説します。

JACリクルートメントへの疑問

  • 1.JACリクルートメントを使うとバレる?
  • 2.退会したくなったらどうすればいい?
  • 3.登録すれば非公開求人をすべて確認できる?

1.JACリクルートメントを利用すると周りにバレる?

JACリクルートメントに会員登録のときに「個人情報」を入力するため、JACリクルートメントを使っていることを周りの人にバレてしまうのでは、と心配する人もいるでしょう。

原則として、JACリクルートメントを利用していることが他人にバレることはありません。

なぜなら、転職希望者の個人情報を見られるのはコンサルタントだけで、企業側に個人情報が公開されることはないからです。

また、JACリクルートメントは、「プライバシーマーク」を取得しています。プライバシーマークとは、日本産業規格である「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム」に適した「個人情報保護」のシステムを整備している企業でないと取得できません。

希少なプライバシーマークを取得していることから、JACリクルートメントが個人情報の取り扱いに注意していることがわかります。

2.JACリクルートメントの退会方法は?

JACリクルートメントの利用をやめる場合は、「メール」を送るだけで簡単に退会できます。

メールの送り先は、担当のコンサルタントか次の宛先のどちらでもかまいません。

どちらか一方に、件名を「転職活動終了」と記入して送りましょう。本文に書くのは、「氏名」「生年月日」「電話番号」「理由」だけです。

退会後は、それまでに提出した書類に関しては返却されないので注意しましょう。

3.JACリクルートメントに登録するだけで非公開求人をすべて見れる?

JACリクルートメントには、非公開求人が多くあります。しかし、JACリクルートメントに登録しても、非公開求人をすべて見られるわけではありません。

あくまで非公開求人は、該当する企業にマッチした場合のみ転職希望者に知らされるものです。

基本的にコンサルタント経由でしか、非公開求人の詳細情報を確認できません。


JACリクルートメントがおすすめ方

  • 高い年収を狙いたい方
  • 管理職、専門性が高いスキルを持った方
  • レベルの高いサポートを受けたい方
  • 外資系企業、大手企業に転職したい方

JACリクルートメントは、ハイクラス求人を多数保有する転職エージェントです。特に外資系企業や海外企業、海外駐在の募集といった求人に強みを持っています。

そのため、JACリクルートメントは、英会話力に自信がある方や外資系企業に興味がある方におすすめの転職エージェントです。

また、JACリクルートメントは独占非公開求人も持っているため、他の転職エージェントでは見つからなかった条件の良い求人が見つかる可能性があります。

JACリクルートメントの注意点は、大手の転職エージェントと比べて求人が少ないことと、スキルや職務経歴が足りないと求人を紹介してもらえない可能性があることです。

しかし、ある程度経験を積んで十分な経験とスキルを持っている人なら、あなたの市場価値に合った転職ができる転職エージェントなので、ぜひ利用してみましょう。

<参考>
JACリクルートメント 公式ホームページ
ビズリーチ 公式ホームページ
リクルートダイレクトスカウト 公式ホームページ