Beyond編集部 岸本 美里
執筆記事数: 26
ホリエモン「学校教育は多様性を否定する」 ゼロ高が目指す行動ありきの高校とは
ホリエモン「学校教育は多様性を否定する」 ゼロ高が目指す行動ありきの高校とは
ホリエモンこと堀江貴文氏が、ゼロ高等学院――「ゼロ高」の開校を発表した。コンセプトは「座学を目的とせず、行動を目的とする」。ファッション、農業、経営などさまざまな分野のプロに実践を学べることを特徴とし、高校卒業資格も取得できる。「学校教育を壊す(ディスラプトし再構築する)」と話すホリエモンが挑む、新たな学校とは。
2020-08-11 11:50
会社でこだわり生鮮食品受け取り、クックパッドマート初のオフィス配送サービス開始
会社でこだわり生鮮食品受け取り、クックパッドマート初のオフィス配送サービス開始
クックパッドの生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」で、1月よりオフィス配送サービスが始まった。アプリから注文した生鮮食品をオフィスで受け取れる。クックパッド社外初の取り組みとして、GMOクラウドと提携した。同社のAIによる来店者分析サービスも設置し、利用者動向分析の実証実験にもあわせて取り組む。
2020-08-07 15:31
大晦日、何する?何食べる?知っておきたい由来・行事・料理
大晦日、何する?何食べる?知っておきたい由来・行事・料理
12月31日、大晦日(おおみそか)は、無事に一年を過ごせたことを感謝し、新しい年を迎える準備をする日です。除夜の鐘をついたり、年越しそばを食べたりと、新年の幸福を願う行事を行います。大晦日の由来や意味、行事、料理など、大晦日について知っておきたいことを解説します。よい新年を迎えるためにも充実した大晦日を過ごしましょう。
2020-06-24 19:29
2020年GWの銀行ATM営業時間と手数料 | みずほ、三菱UFJ、三井住友、ゆうちょ
2020年GWの銀行ATM営業時間と手数料 | みずほ、三菱UFJ、三井住友、ゆうちょ
今年のGWは5月2日(土)〜5月6日(水)の5連休。金融機関も多くが休みとなるため、あらかじめ現金を引き出しておくのが懸命だ。みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行について、連休中の窓口およびATMの営業時間、ATM利用手数料をまとめた。
2020-04-28 12:21
auの5Gスマホ7機種を発表 - 3月26日15都道府県で開始、ネットフリックス付きプランも
auの5Gスマホ7機種を発表 - 3月26日15都道府県で開始、ネットフリックス付きプランも
auの5G対応スマートフォンは7機種。3月の5Gサービス開始と同時期に、GalaxyとAQUOSを投入する。対応エリアは15都道府県の一部地域から。また料金プランはデータ容量“使い放題”で月額3,460円〜をベースに、エンタメコンテンツが使い放題のNetflix付きプランも用意する。
2020-03-24 17:17
受付再開、キリン「ホームタップ」が月額・直販を選んだワケ - 大企業が挑むDtoC
受付再開、キリン「ホームタップ」が月額・直販を選んだワケ - 大企業が挑むDtoC
キリンビールの「Home Tap(ホームタップ)」は、家庭用ビールサーバーと工場直送のビールをセットにした、定額サービス。申し込みが殺到し新規受付を停止していたが、4月より再始動した。月額制のサブスクリプションモデル、そして工場直送という直販を選んだ狙いを、マーケティング担当に聞いた。DtoC(Direct to Consumer)を紐解く連載の第2回としてお届けする(全3回)。
2019-04-25 10:30
住む場所も自由に、自分らしく - 多拠点生活を実現する3つの定額制居住サービス
住む場所も自由に、自分らしく - 多拠点生活を実現する3つの定額制居住サービス
デュアルライフ(二拠点居住)、多拠点居住など、一つの家にとらわれない暮らしを楽しむ人が増えてきた。関心を寄せる人の多くは20〜30代、俗にいうミレニアル世代だ。デジタルネイティブともいわれ、多様性を尊重し“モノよりコト”型の消費を好むとされる。これが住まいにも訪れようとしている。複数拠点での生活を実現する、3つの定額制居住サービスを紹介する。
2019-03-31 08:30
JAXAら宇宙の食市場つくる「Space Food X」プロジェクト始動 - 日本のあらゆるテクノロジー結集
JAXAら宇宙の食市場つくる「Space Food X」プロジェクト始動 - 日本のあらゆるテクノロジー結集
JAXAらは、宇宙での食市場創造を目指すプロジェクト「Space Food X(スペースフードエックス)」を始動する。分野横断的に取り組むもので、初期メンバーには30以上の企業や研究機関らが参画する。月や火星で日本と同じような食事を楽しめる未来が、案外早く訪れるかもしれない。
2019-03-29 12:25
投資家から見たCo-Living(コリビング)市場 - 世界に住み放題のHafH、本登録開始
投資家から見たCo-Living(コリビング)市場 - 世界に住み放題のHafH、本登録開始
「世界を旅して働く」をコンセプトとする定額制居住サービス「HafH(ハフ)」が、4月1日よりスタートする。日本におけるCo-Living(コリビング)サービス展開の先駆者となるであろうサービス。ミレニアル世代を中心に熱い視線を集めており、代表の砂田氏は、関連市場を世界で3,000兆円規模と見込む。事業説明会で開催されたトークセッションより、投資家視点から見たCo-Living市場を紹介する。
2019-03-20 11:30