ICP日経人材力診断とPCSurvey(PCS:個人特性診断)のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
クレペリン検査
情報なし
性格・パーソナリティ診断
情報なし
対人関係力テスト
利用可能
グローバル人材診断
利用可能
ビジネス基礎力診断
未対応
管理者適性診断
未対応
Web受験
利用可能
マークシート受験
情報なし
クレペリン検査
未対応
性格・パーソナリティ診断
利用可能
対人関係力テスト
情報なし
グローバル人材診断
利用可能
ビジネス基礎力診断
情報なし
管理者適性診断
未対応
Web受験
利用可能
マークシート受験
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
2,500-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
ビジネスヒューマンスキル測定
組織心理学の基礎研究をベースに開発しました。約1万3000件のデータベース(ベースツール HQ Profileの基礎データを加えると6万件)との比較・分析により、個人や組織の市場における強みや課題を把握することができます。
2.
ストレスと自己効力感、モチベーションポイントの可視化
ビジネスヒューマンスキルと同時に、「自己効力感」や「モチベーションポイント」「ストレス」など潜在的な5つの指標を測定できます。自己効力感やストレス状態を考慮した適切なフォローや指導は人材育成の場面において、重要な指標の1つです。
3.
ダイバーシティ・マネジメント
この診断は、約1万3000件のデータベース(ベースツール HQ Profileの基礎データを加えると6万件)をベースにビジネスヒューマンスキルを偏差値として抽出するので、社内評価ではなく市場における評価として、社員の特性を把握できます。
詳細を確認
1.
行動特性形成のメカニズム
個人の行動特性が形成されるメカニズムを整理すると、一定のサイクルが見受けられます。PCSurveyは行動特性形成のメカニズムのうち、個々の価値や関心を定量化することで、個人の行動特性や指向性を明確にします。
2.
実施プロセス
実施するステップは、以下の通りです。1.初期設定2.検査実施3.検査検証4.施策決定。例えば、初期設定では、好業績者を選定し、選定した基準及び好業績者の職務名および役割確認や職務内容の確認を行います。
3.
報告書の特徴
個人の診断結果はもとより、グループ全体傾向およびデータ一覧表をご報告するため、利用用途に沿って、診断結果を活用できます。サマリーシートでは、大まかな組織の状態や傾向を把握すると同時に、個々の受診者同士の位置付けを確認することが可能です
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。