ワークフローシステムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ・評価
仕様
料金・費用
サービス資料
特長
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
通知機能
利用可能
プロジェクト管理
情報なし
文書管理
利用可能
帳票出力
利用可能
データ移行
利用可能
自動督促機能
利用可能
代理申請
利用可能
マルチデバイス対応
利用可能
多言語対応
未対応
報告書作成
利用可能
議事録作成
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
500-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
500-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
コラボフローの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
3ステップでワークフロー作成
コラボフローは、ExcelをWebワークフローに変換して運用します。 パソコンに専用のソフトをインストールしたり、 専用の申請フォームデザイナーツールの操作方法を覚える必要も、プログラミングも必要ありません。 【Web環境とExcelがあれば】誰でもすぐにワークフローを導入できます。 1.Excelでフォームデザイン 使い慣れたExcelを設計ツールとして使い、自由自在にフォームをデザイン。 2.ボタン1つでWebフォーム化 Excelファイルをボタン1つで申請書フォームに変換。 3.直感的に経路を設定 経路はパズル感覚でパーツを配置するだけの直感的なかんたん設定。 ※変更修正も簡単なので、運用しながらの改善で最適なワークフロー構築を実現。
2.
充実のワークフロー機能
操作は簡単ですが、ワークフローシステムとしての機能はしっかり充実! ワークフローを運用する上でかゆいところに手が届く、嬉しい機能も搭載。  ▼承認段階ごとに入力項目を制御   1つの申請書を複数名で追記していく場合、自分がどこまで入力するのかが曖昧で   本来書き換えてはいけないところも修正してしまうことも。   コラボフローは申請から承認段階まで、誰がどこを入力できるのかを制御する設定が可能です。  ▼追記内容も自動判別、さらに自動分岐   申請者が入力した内容だけでなく、承認者が追記した内容も自動で判別・分岐させることが可能です。  ▼and(かつ)、or(または)だけじゃない!グループ判定や議決承認も   承認を行う判定者設定として、and(かつ)、or(または)設定はもちろん   設定したメンバーの1/2や1/3以上が承認したら承認とする、といった議決承認設定が可能です。  ▼STOP停滞!自動リマインドメール   判定作業がされないまま停滞している場合、指定した日数後にリマインドメールを自動送信。   上司の顔色と声をかけるタイミングを伺う必要はありません。  ▼さらにSTOP停滞!停滞書類検索を代行承認   申請書に関係しない第三者からも停滞している書類を検索して停滞書類を発見することが可能です。   さらに代行承認も可能ですので、   申請書類停滞による業務の停滞、そのシワ寄せを回避します。  ▼スマートデバイス、Macにも対応。   もちろんスマートデバイス、Macにも対応。   外出先からでも処理が可能。業務スピードをさらに加速します。
3.
オプションでデータ連携も。更に便利に使えるワークフロー
サイボウズ社kintoneとのデータ連携をノンプログラミングで実現する 「コラボフロー for kintone」をはじめとするさまざまなオプションで、 他システムともコラボレーションした幅広いワークフロー運営を実現します。
詳細を確認
最低利用人数
5人
最低利用期間
2ヶ月
5人〜10000人の会社におすすめ
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。