累計導入社数&電帳法対応実績No.1│無料お試し有│紙での申請や小口現金を廃止

楽楽精算

更新日 2022-11-30
匿名のユーザー
ユーザー
小売/流通/商社系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:101件〜200件
投稿日:2021/11/25
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
・経費精算の申請から承認、仕訳データの作成、銀行振込データの作成まで全てをリモート化することができました。 ・仕訳データが手入力から完全に自動化できたので、作業時間が短縮できました。 ・承認作業をもっとスピーディにできるよう、自動で次の承認依頼を開くなど今後改善してほしいこともあります。 上記理由から評価4にしました。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
導入前は、紙の申請書を提出してもらい、それをチェックしながら手作業で伝票を入力していました。 申請者は書類を上司に提出して印鑑を押してもらい、それを郵送して本社に送って本社の上司がチェックして経理に回ってきて、経理がチェックをして伝票を手入力する…という流れで申請から支払処理まで非常に時間がかかっていました。 これを全てWEB上で完結させる事で、紙の扱いも無くなり、申請者・承認者・経理担当がその場で処理できるようになったため、業務効率が大きく改善しました。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • 利用用途に合わせて、精算作業のどこまでをするのかがカスタマイズできるのが良かった。会計システムの方で精算するときは、精算の手前まで楽楽精算を使うという運用も可。
  • 価格が安い。ユーザー数の増加に伴って単価が下がるのも嬉しい。
  • システムの処理速度が早い。
このサービスの改善点はなんですか?
  • クレジットカードとの連携までにかなり日数がかかる。
  • クレジットカードの返金処理に対応していない。
  • 承認後、自動で次の承認画面に移行しない。
どのサービスと連携して使用していますか?

同じカテゴリのサービスと比較

楽楽精算と気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます